広告を掲載

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる
「法律問題」

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる法律問題を弁護士が丁寧に解説します。

  • facebook
  • twitter
  • gplus
  • hatena
  • LINE
原田真 このコラムの執筆者
原田真(ハラダマコト)
一橋大学経済学部卒。株式会社村田製作所企画部等で実務経験を積み、一橋大学法科大学院、東京丸の内法律事務所を経て、2015年にアクセス総合法律事務所を開所。
第二東京弁護士会所属。東京三弁護士会多摩支部子どもの権利に関する委員会副委員長、同高齢者・障害者の権利に関する委員会副委員長ほか

コラム目次

第11回 近隣紛争(2)New!

具体的な事例をもとに弁護士が近隣紛争を解説します。皆さん家の敷地に降った雪の処理はどうでしてますか?

第10回 近隣紛争

騒音や悪臭などで揉める近隣トラブル。近隣紛争は民法で規定されているものとされていないものがあります。民法を理解して話し合いでの解決を目指しましょう。

第9回 住宅の相続に関する問題

相続の仕組みを正しく理解している人は少ないと思います。相続手続き等、相続に関して留意すべき点を具体例を交えて弁護士が丁寧に解説します。

第8回 土地の境界に関する問題

意外と複雑な土地の境界に関する問題。法のスペシャリスト弁護士が情報を整理してわかりやすく解説します。

第7回 建物建築工事契約の留意点

建物の建築工事の契約に関する留意点や工事の途中で工務店が破産した場合の対処法など、弁護士が丁寧に解説します。

第6回 建物の建築が制限されるケース

権原のある土地でも建物を建てるには様々な制限があります。土地を取得する前に確認すべき接道義務や建ぺい率などチェックポイントを弁護士がわかりやすく解説します。

第5回 不動産登記の基礎の基礎

登記簿に書かれている内容をご存知ですか?不動産登記の基礎の基礎について法の専門家である弁護士がわかりやすく解説します。

第4回 法的観点からみる住宅ローン

一度でも返済を怠ると大変なことになる可能性のある住宅ローン。弁護士が法的な観点から住宅ローンを解説します。正しい知識を身につけて賢く住宅ローンを活用しましょう!

第3回 売買契約締結後のトラブル(2)

中古住宅を購入したあとに雨漏りが見つかった、購入した土地の建ぺい率違反が発覚!買ったあとに見つかった問題は保証されるの?現行民法の観点から解説します。

第2回 売買契約締結後のトラブル(1)

購入した住宅が売主のものではなかった場合や買った土地が契約書に記載されている面積に足りなかった場合どうしたらいいの?具体例をあげて対応方針をわかりやすく解説します。

第1回 住宅、土地の購入と契約の解消

住宅や土地を購入する際に、売買契約を締結した後で契約を解消したくなったら?どのような場合に契約を解消できるのか?誇大広告、クーリングオフ、手付金放棄など詳しく解説します。