一戸建て何でも質問掲示板「全館空調を導入された方 その7」についてご紹介しています。
 

広告を掲載

  • 掲示板
匿名さん [更新日時] 2017-12-09 02:21:22
【一般スレ】全館空調を導入された方| 全画像 RSS

全館空調を導入された方 その7 のスレです。
引き続き、有意義な情報交換をしましょう。


前スレ
 その6:http://www.e-kodate.com/bbs/thread/544551/
 その5:http://www.e-kodate.com/bbs/thread/384256/
 その4:http://www.e-kodate.com/bbs/thread/343508/
 その3:http://www.e-kodate.com/bbs/thread/212967/
 その2:http://www.e-kodate.com/bbs/thread/72867/
 その1:http://www.e-kodate.com/bbs/thread/28486/

[スレ作成日時]2015-06-09 11:57:11

全館空調を導入された方 その7

コメント  

5445: 匿名さん 
[2017-12-07 20:08:19]
>5443
>顕熱以外は採用するなとデンソー以外は危険と言ってるのと同様。

真実は不変なのです。
健康被害リスクに気付いていない方が多いので、地道に啓蒙する必要があります。
全館空調ユーザーは心が広いので、皆様の健康を考えて啓蒙しているのです。
5446: 匿名さん 
[2017-12-07 20:16:25]
>5444
相変らず、加湿という無駄なことをやってるね。
インフルはワクチンですよ。
飛沫感染するインフルに、何故空気感染の加湿が必要なのかな?
WHOではインフル対策でワクチンのみを推奨しています。
インフルには、予防接種がもっとも効果的なのですよ。
WHOも推奨しています。
ウィルスのことを、勉強しましょうね。
------------------
インフルエンザおよびそれによる重篤な転帰を防ぐのにもっとも有効な手段は予防接種である。
安全で有効なワクチンが利用可能であり、60年以上前から使用されている。
正常成人に対しては、インフルエンザワクチンは妥当な防御手段となる。
高齢者に対しては、インフルエンザワクチンの疾病予防効果は低くなる可能性があるが、重症度や、合併症発生率および死亡率を低下させる。
予防接種は、重症インフルエンザ合併症に対して比較的ハイリスクな人、またハイリスクな人と生活を共にしている人や介護している人には、特に重要である。
WHOは以下の人に対して毎年予防接種することを推奨する。
・妊娠のすべての段階にある妊婦
・生後6ヶ月~5歳の子ども
・高齢者(65歳以上)
・慢性疾患のある人
・医療従事者

インフルエンザ予防接種は、広まっているウイルスがワクチンとよく一致している場合にもっとも有効である。
インフルエンザウイルスは絶えず変化するため、WHO Global Influenza Surveillance and Response System (GISRS)(世界各地のNational Influenza Centresが連携している)が、ヒトの間で循環しているインフルエンザウイルスを監視している。
WHOは長年、ワクチンの成分についての推奨を半年ごとに更新してきた。
これは、もっとも広まっている3つのウイルスの型(3価/2種類のA型ウイルスと1種類のB型ウイルス)を対象としている。2013-2014の北半球のインフルエンザシーズンの始まりと共に、従来の3価ワクチンに加え、B型ウイルスの第2の型を加えた4価ワクチンの成分についても推奨を開始している。4価のインフルエンザワクチンは、B型インフルエンザウイルスの感染に対して、より幅広い防御効果が期待される。

Prevention
The most effective way to prevent the disease and/or severe outcomes from the illness is vaccination. Safe and effective vaccines are available and have been used for more than 60 years. Among healthy adults, influenza vaccine can provide reasonable protection. However among the elderly, influenza vaccine may be less effective in preventing illness but may reduce severity of disease and incidence of complications and deaths.

Vaccination is especially important for people at higher risk of serious influenza complications, and for people who live with or care for high risk individuals.

WHO recommends annual vaccination for:

pregnant women at any stage of pregnancy
children aged 6 months to 5 years
elderly individuals (≥65 years of age)
individuals with chronic medical conditions
health-care workers.

Influenza vaccination is most effective when circulating viruses are well-matched with vaccine viruses. Influenza viruses are constantly changing, and the WHO Global Influenza Surveillance and Response System (GISRS) – a partnership of National Influenza Centres around the world –monitors the influenza viruses circulating in humans.

For many years WHO has updated its recommendation on vaccine composition biannually that targets the 3 (trivalent) most representative virus types in circulation (two subtypes of influenza A viruses and one B virus). Starting with the 2013-2014 northern hemisphere influenza season, quadrivalent vaccine composition has been recommended with a second influenza B virus in addition to the viruses in the conventional trivalent vaccines. Quadrivalent influenza vaccines are expected to provide wider protection against influenza B virus infections.
5447: 匿名さん 
[2017-12-07 20:19:38]
>5444
紹介の乾燥対策は、間違っているよね。
単なる気象予報士の発言ではなく、論文データで発言しようね。
残念でしたね。
インフルエンザ対策は、まずワクチン接種が必須です。加湿はベスト3にも入りませんよ。

No.1)流行前のワクチン接種
No.2)飛沫感染対策としての咳エチケット(マスクをする)
No.3)外出後の手洗い等

勉強してね。

5448: 匿名さん 
[2017-12-07 20:20:42]
。5444
インフルエンザウィルスは、空気感染しません。
ウィルスのことを、勉強しましょうね。

--------------------
Q)インフルエンザは空気感染しますか?

 インフルエンザは、罹患している人の咳、くしゃみ、つばなどの飛沫と共に放出されたウイルスを、鼻腔や気管など気道に吸入することによって感染します。
これを飛沫感染といいます。
患者から2mの範囲が飛沫の届く範囲です。

また、もうひとつは接触感染です。
これは、感染した人がくしゃみや咳を手でおさえたり、鼻水を手でぬぐった後に、机やドアノブ、スイッチなどに触れると、その触れた場所にウイルスが付着しますが、その付着したウイルスに健康な人が手で触れ、その手で目や鼻、口に再び触れることにより、粘膜・結膜などを通じてウイルスが体の中に入り感染するものです。

 インフルエンザのウイルスが空気中に長く浮かんで、それを私たちが吸い込んで感染すること、つまり空気感染については積極的な証拠はないとされており、あまり心配しなくてもよいでしょう。

インフルエンザが流行してきたら、特に高齢者や慢性疾患を持っている人や、疲労気味、睡眠不足の人は、罹患したとき重症化する可能性が高くなるので、人混みや繁華街への外出を控えることは効果があります。

空気感染はあまり心配ないので、公園など広いところには散歩に行っても大丈夫ですし、他人との距離を保っていれば、買い物などでの感染もある程度防ぐことができそうです。
5449: 匿名さん 
[2017-12-07 20:30:17]
>5444
加湿器は不要なのですよ。

①住宅内の快適性で考えると、加湿器が不要。
②インフルエンザでは、ワクチンに比べて、ほとんど感染を防ぐことができないので、加湿器が不要。
③鼻腔粘膜の乾燥を防ぐためには相対湿度 20%より高い湿度が必要。
④眼の粘膜や皮膚の乾燥を防ぐためには、 30%より高い湿度を保つことが必要。
⑤低湿度環境に長い間いる場合には、馴れが生じるので、「眼の粘膜や皮膚の乾燥」を感じにくくなる。
⑥温度の変化に比べて湿度の変化に対するヒトの感覚は鈍感であり、湿度の変化を実感しにくい。
⑦ドライアイ、インフルエンザ、肌の対策などで、個別に他の十分な対策ができることを、家全体にやることは、合理的ではなく、効率が悪いいのです。
⑧別に、加湿器使ってなくても、快適な生活を満喫して、さらにワクチンによりインフルにもかからず、肌や目も乾燥感じずに健康だから、不都合はないのです。メーカーに騙されていますよ。加湿妄想信者は目を覚ますべきなのです。
5450: 匿名さん 
[2017-12-07 21:26:33]
>「富士山の見えるところに美人はいない」という諺があります。
>なぜこのような無慈悲な諺ができたのでしょうか。
>富士山は静岡、山梨、神奈川、千葉県などといった関東や東海地方などで
>見ることができます。
>これらの地域は北日本の日本海側に比べ、太陽光が強いばかりか、日照時
>間も長く、冬場には山越えの乾燥した空気が吹き付けます。
>その結果、美人の要素である白肌や湿潤肌を保つことが難しいというのが
>理由なのでしょう。

だそうですよ。
そういえば山形美人っていいますもんね。

美容のためにも保湿は大切ですね。

5451: 匿名さん 
[2017-12-08 06:04:08]
>5450
>そういえば山形美人っていいますもんね。

貴方は、相変らず根拠のない、いつものいい加減なことを言ってますね。
肌の色白は、日射の影響ですよ。

湿度では、本日5:00の山形の気象庁の気温2.2℃、湿度90%です。
東京では、気温3.4℃、湿度89%です。
この条件で、山形はなぜ美人が多いのかな?

感覚論ではなく、科学的に立証してね。
5452: 匿名さん 
[2017-12-08 06:09:55]
>5450
>「富士山の見えるところに美人はいない」という諺があります。

あれれ、静岡に美人が多いの知らないのね。
http://news.aol.jp/2015/06/12/vsarashi/
5453: 匿名さん 
[2017-12-08 06:17:30]
>5450
気象予報士では、嘘が多いというのが分かったよね。
論文を紹介してね。
5454: 通りすがり 
[2017-12-09 02:21:22]
順応という人間の力も考慮してみては。。。血縁上DNAは寒さに強くなっているのは想像出来ますよね。w
噂レベルですよね、それでは。。。。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 
 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真: ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

スポンサードリンク 広告を掲載

スポンサードリンク 広告を掲載

お知らせ

Powered by feedwind

最近見たスレッド

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

主要ハウスメーカー・工務店

積水ハウス一条工務店住友不動産住友林業ミサワホーム大成建設ハウジングタマホームセキスイハイムパナホーム三井ホームアイフルホームトヨタホームアキュラホームスウェーデンハウスクレバリーホームイシンホーム住宅研究会ダイワハウス日本ハウスHDレオハウスアエラホーム桧家住宅富士住建ユニバーサルホーム近鉄不動産ウィザースホームヘーベルハウス一建設サーラ住宅アイダ設計セルコホームヤマダ・エスバイエルホーム土屋ホームフジ住宅無印良品の家三菱地所ホームヤマト住建泉北ホームヤマヒサレスコハウスサンヨーホームズフィアスホームカンパニーイムラJPホーム東急ホームズダイケンホーム&サービスフリーダムアーキテクツデザイン県民共済住宅夢ハウスBESS秀光ビルド株式会社イシカワオープンハウスアーキテクト神出設計エコアハウス古河林業三栄建築設計北洲ハウジングノーブルホームハーバーハウス日栄商事株式会社トヨタウッドユーホーム四季工房オーガニックスタジオ新潟昭和建設グランディハウスエスケーホーム東京組センチュリーホーム納得住宅工房ニューハウス豊栄建設ケイアイスター不動産悠悠ホーム山下建設サンユー都市開発コンフォートハウス創建ホームヤマダ・ウッドハウスアイ工務店

おすすめの施工会社

千葉県君津市東坂田4-3-3

 

東京都新宿区西新宿1-24-1

 

愛知県名古屋市中区丸の内3丁目

 

埼玉県八潮市緑町5-29-32

 

北海道札幌市豊平区水車町5丁目

 

東京都練馬区石神井町2-26-11

 

愛知県豊橋市白河町100

 

神奈川県横浜市都筑区牛久保西2-1-30

 
 

スポンサードリンク

住宅コラム・コラムニスト

荒井 康矩

失敗したくない人のための「初めての住宅購入」
荒井 康矩((株)アネストブレーントラストの代表者)

 
松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

   
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真:       

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる