注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板「ヘーベルハウスの評判ってどうですか? (総合スレ)」についてご紹介しています。
 

広告を掲載

  • 掲示板
元のサイズの画像を表示
匿名さん [更新日時] 2017-11-23 16:08:22
全画像 関連スレ まとめ RSS

ヘーベルハウスで建てた方、検討されている方など有意義な情報交換をしましょう。評判・口コミ、性能やメンテナンスについてなど、ご存知でしたら色々と教えてください。

価格・坪単価、値引きの話題も歓迎です。荒らしや誹謗中傷はスルー&通報でお願いします。
ーーー
注文住宅作るのにかかった実際の総額(土地費用も)教えて!! https://www.e-kodate.com/bbs/thread/322386/

[スレ作成日時]2015-09-16 14:04:31

ヘーベルハウス  
所在地:東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル
公式サイト: http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/index.html/

ヘーベルハウス口コミ掲示板・評判

コメント  

1942: 住人 
[2017-11-22 23:41:49]
へーベルは暖房点けると部屋全体が暖まるまで時間がかかる。
1943: 匿名さん 
[2017-11-23 05:17:28]
長年騙されていたAさんのケース



 Aさんはご主人の仕事の関係でドイツ転勤から日本に戻る際、へーベルハウスで自宅を建てました。その際、娘のピアノ室の防音を依頼したのですが、まったく防音にならず、そればかりか、寒い隙間風に悩まされることになります。そして多忙なご主人は、1階の和室で「寒い」と言いつつ仕事をしていて、ある日の朝亡くなっていたといいます。

 それから数年が過ぎ、リフォームをするか、売却するかというときに弊社に検査の依頼がきたのです。

 見れば、断熱はいいかげん、防音と称するも防音にはなっておらず、特にご主人が亡くなられたという和室にはすごい隙間風が吹き込んでいることがわかりました。しかも、防音の不備に対しては、「これ以上異議を言わない」という承諾書まで書かされていたのです。

 どこまで消費者を愚弄しているのでしょうか。Aさんは、そこで長年騙されてきたことに、やっと気づいたのでした。
1944: 匿名さん 
[2017-11-23 05:21:07]
2016/07/15 岩山健一
株式会社日本建築検査研究所 代表取締役

建築業界のしがらみや慣習に疑問を感じ、建築検査によって欠陥住宅を洗い出すことに取り組む。消費者側の代弁者として現在まで2000件を超える紛争解決に携わっている。テレビ各社報道番組や特別番組、ラジオ等にも出演。新聞、雑誌での執筆活動も行なう。


ACLは「百害あって一利なし」!?
”売り”のはずの断熱性に疑問! ヘーベルハウスに泣かされた3つのケース




ACLの高断熱性を売りに販売されてきたヘーベルハウスですが、実はACLは「百害あって一利なし」、弊社の検査でその断熱性は非常に悪いことが明らかになっています。へーベルハウスで家を建てたことで不幸になった人たちが弊社に駆け込んできます。そのなかのいくつかのケースをご紹介しながら、ヘーベルハウスの問題点を明らかにします。





ヘーベルハウスの何が問題なのか

「やっぱり大手ですからね」
「コマーシャルのイメージが良いよね」
「営業マンの対応がなかなか良いから」

 へーベルハウスで家を建てた人たちの多くは、皆このようなことを言いながら、建てたことを悔やんでいます。旭化成ホームズ、へーベルハウスで家を建てて、不幸のどん底に叩き落されている人は実は大変多く、その一握りが弊社に駆け込んでくるのですが、会社の対応がきわめて悪く、なかには泣き寝入りを強いられるケースもあります。

 そもそもこのヘーベルハウス、一体何が悪いのでしょうか? それは社名でもあるこの「ヘーベル」という素材の問題も実は大きく影響しているのです。ヘーベルとはALC(高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート)の旭化成における商品名であり、ALCにはほかにも「シボレックス」や「デュロックス」などといった他社商品もあります。

 現在でも住宅以外の鉄骨の箱ものの多くに、このALCが多用されていて、重宝がられています。ですが、その物理的性質は、実は「百害あって一利なし」なのです。


ALCの断熱性が良いというのは嘘



 ALCは、“気泡が多く含まれているため断熱性が良い”というふれこみで、販売されてきたようですが、実は、それに反して「ALCの断熱性は非常に悪い」ということが弊社の検査で実証されるに至っています。

 ALCに含まれる気泡が逆に蓄熱しやすく、また吸水しやすいとしたら、果たして断熱になり得るかといえば、 そうはなり得ないことは容易に理解いただけるのではないでしょうか。にもかかわらず、ヘーベルハウスは、この「ヘーベル」を神のごとく崇め、良いものであると信頼することで、断熱施工の考え方を蔑にしてきたのではないかというのが私の分析です。

 では、弊社に相談に来られたケースをいくつかあげてみましょう。


長年騙されていたAさんのケース



 Aさんはご主人の仕事の関係でドイツ転勤から日本に戻る際、へーベルハウスで自宅を建てました。その際、娘のピアノ室の防音を依頼したのですが、まったく防音にならず、そればかりか、寒い隙間風に悩まされることになります。そして多忙なご主人は、1階の和室で「寒い」と言いつつ仕事をしていて、ある日の朝亡くなっていたといいます。

 それから数年が過ぎ、リフォームをするか、売却するかというときに弊社に検査の依頼がきたのです。

 見れば、断熱はいいかげん、防音と称するも防音にはなっておらず、特にご主人が亡くなられたという和室にはすごい隙間風が吹き込んでいることがわかりました。しかも、防音の不備に対しては、「これ以上異議を言わない」という承諾書まで書かされていたのです。

 どこまで消費者を愚弄しているのでしょうか。Aさんは、そこで長年騙されてきたことに、やっと気づいたのでした。


カビの原因を認めようとしないBさんのケース



 Bさんは都内の高級住宅地に娘さんのための家を建てることに決め、1階部分を貸家にした賃貸併用住宅としてヘーベルハウスに建築を依頼しました。住み始めてからほどなく、1階の床にカビが生えたことをきっかけに、弊社が検査に入ったのです。

 カビの原因は、1階床のヘーベル板が建設時に降雪を受け、気泡に入り込んだ水分が十分乾燥しきる前に、工期を急ぐあまり内装工事をしてしまったことと判明しました。さらに1階床には断熱すら入っていないことがわかったのですが、ヘーベルハウス側はそれを認めず、「カビの原因は部屋の通気をしないから」などと苦しい言い訳を貫くような姿勢に終始したのです。

 その他にも調べてみると、駐車場として使用したいと思っていたところに引き込み電柱が立っていたり、北側に無駄な空きが発生していたり、思わず首をかしげてしまうような設計、施工上の不備が多々確認されました。

 ヘーベルハウスの言い分は、「図面に描いてあるでしょう。図面通りなので問題ないはず」というのですが、こちらからすれば、そもそもそのような図面を描くということ自体が問題であると思うのですが…。


「4階建てが建設できる」と言われたから契約したのに…



 Cさんは都内の駅近くの商店街に面した土地を購入しました。飲食店が立ち並ぶ一角に、1階を貸店舗に、その上を貸家と住居にしようと考えたのです。
最初はハウスメーカー数社に設計を依頼しましたが、ほかの会社が「この土地では3階建てしか建ちません」と口を揃えて言うなか、へーベルハウスだけが「4階建てが建設可能です」と言ったのだそうです。

 そこでCさんは、へーベルハウスだけが4階を建てられる技術的にも優れた会社だと考え、即刻契約に至りました。ところが実施設計を進めて行く過程で、ヘーベルハウス側から、法規制により4階建てが建てられないことを告げられたのです。

 4階が建つということで、他社よりも高額な見積もりに対しても合意して契約したわけですが、3階しか建たないというのです。当然、契約金額は3/4になるのかと思いきや、当初の見積もりからほとんど変わらない金額での再契約が行なわれました。

 Cさんは、この時止めておけばよかった、と当時を振り返ります。どこか納得できないながらも、それまでの関係性を信じたCさんは、へーベルハウスとの契約を続けましたが、また新たな問題が浮上したのです。

 建物が上棟したときに、Cさんは自分の敷地が、前面道路より低く掘り下げられていることに気づきました。受け取っている図面では道路と高低差なしの表記です。

 これを問いただすと、担当者は「工業化認定ですから」と一言。柱の長さを変えられないから、道路斜線などに当たった場合は、GL(グランドレベル:地面の高さ)を下げるのだと言い放ちます。


自分たちの都合を消費者に強要しているだけ



 Cさんはこれに対して、「冗談じゃない、そんな話聞いてない」と反論します。そこで気づいたのですが、通常の注文建築は、階高などに関しても注文の性質や内容に応じて、任意の高さにすることができなければならないはずが、へーベルハウスにはそれができないということなのです。

 要は、工業化認定の名の下に、自分たちの都合の良い建て方を消費者に強要しているに過ぎないのです。そして私が検査してわかったのですが、地盤を掘り下げる工事に要する費用まで、見積もりのなかに計上されていたのです。

 柱の長さを変えられないのは、へーベルハウスのシステムが不完全であるからにほかなりません。にもかかわらず、何の説明もせずに、図面では良いことを描いておきながら、余計にかかる費用については、それをすべて消費者に転嫁するとは、モラル以前の問題ではないでしょうか。

 とにかくヘーベルハウスの性能はきわめて低く、工業化認定といわれるシステムそのものも問題があるといわざるを得ません。これからもこの会社の問題は増えるであろうと予測されます。

 私は、日本にはこれ以上鉄骨を使ったプレハブは必要ないと考えています。これからの時代は家を量産する必要がないのですから、鉄を使う必要もありませんし、したがって認定を取る必要もないのです。ですから、ヘーベルハウスは、もう社会にとって必要がないのです。



1945: 匿名さん 
[2017-11-23 10:33:27]
ここはアンチの攻撃が半端ないな 笑
偏った意見は不用なんでめんどくさいからバイバイ!
1946: 匿名さん 
[2017-11-23 10:55:59]
>>1944 匿名さん

なるほどー。へーベルっていろんな問題を抱えてるんですね。

うちの向かいにもへーベルが建設中なんですが、基礎工事をいつも一人でやってますね。一人でやるって普通ですか?

しかも、どーみても施工が雑と思われる箇所がちらほら。へーベルじゃなくてよかった、と思っています。
1947: 住人 
[2017-11-23 14:12:10]
>>1945
>>アンチの攻撃

へーベル施主の素直な感想も含まれてます。
まぁ、思ったより良くなかった、という事ですが。
1948: 匿名さん 
[2017-11-23 14:45:02]

あるヘーベリアンからの告発

下記の森友問題とは真逆に
ヘーベルは解体工事で出た 産廃を 施主の所有地に埋め込み
その上に ハコものである 貸しビルを施工。

引き渡し翌日 大雨により 埋め込まれていた 産廃が出没。

それでも 知ら切る ヘーベル支店

これって 産業廃棄物処理法違反 

で  施主側から管理監督すべき自治体へ調査依頼。

すると 出るわ 出るわ
地面5㎝ほど掘っただけで 広大な範囲から 出現した 産廃の山。

ヘーベル委託の解体業者は 今日も また 同じ違法行為をどこかで
繰り返しているだろう  とのお話




「ごみ量は3~7割か」 森友学園問題で検査院試算

2017/11/22
 大阪府の国有地がごみの撤去費用分として約8億円値引きされて学校法人「森友学園」(大阪市)へ売却された問題で、会計検査院は22日、値引き根拠となった国のごみの推計量について「十分な根拠が確認できず、慎重な検討を欠いていた」とする報告書を国会に提出し、公表した。ごみの量は国が推計した3~7割程度の可能性があるとする試算も示した。







 8億円の算出根拠となる資料の一部が廃棄されており、値引き額の適正性については判断できなかった。検査院は「残念ながら十分に解明できなかったことはあった」と調査の限界を認めた。


 同学園を巡っては安倍晋三首相の昭恵夫人が開設予定の小学校の「名誉校長」に一時就任。政治家の関与や官僚の忖度(そんたく)が値引きなどにつながったのではないかと野党が厳しく追及したが、報告書では政治家の関与や官僚の忖度の有無は触れなかった。


 検査院が調べたのは大阪府豊中市の約8770平方メートルの国有地の売却の経緯。森友学園は2015年5月、小学校用地として定期借地契約を財務省近畿財務局と締結。その後、学園は地中深くにごみがあると報告すると共に、土地購入の意向を示した。


 国は敷地に埋まっているごみの量を計約1万9500トンと推計し、評価額から撤去費約8億2000万円を差し引いた約1億3400万円で土地を学園に売却した。


 売却に先立ち近畿財務局は国土交通省大阪航空局にごみの量の推計を依頼。航空局は40カ所以上の穴で、ごみの深さが最大だった3.8メートルを基準にしたが、報告書で検査院は「一律の深度を用いた十分な根拠が確認できない」と指摘。ごみの深さは最大深度の平均値の2メートルを基準とした。


 ごみの混入率についても航空局はごみが出た穴だけを抽出して47.1%としたが、検査院はごみが出なかった穴も含めて31.7%とした。航空局の混入率について検査院は「高めに算定されていることも考えられる」と疑問視した。


 その結果、検査院はごみの分量を航空局推計の約3割となる約6200トンと試算。さらにごみが出た最大深度の平均値の約2メートルと、最小深度の平均値である約0.6メートルの間(1.4メートル)が全てごみだったとしても約1万4千トンとし、ごみの分量は航空局推計の3~7割にとどまった。


 ただごみの処分単価の内訳に関する資料がなく、ごみの分量に対して8億円の値引き額が適正だったかどうかについて検査院は「責任をもって示すことは困難」とした。文書管理について財務省や国交省に対し「会計経理の妥当性の検証が行える措置を講じること」を求めた。


 国有地売却を巡っては、大阪地検特捜部が近畿財務局職員らに対する背任容疑での告発状を複数受理し、財務局職員から任意で事情を聴くなど捜査中。売却に関する文書廃棄についても、東京地検に公用文書等毀棄容疑などでの刑事告発が相次ぎ、移送を受けた大阪地検特捜部が捜査する。


 森友学園の前理事長、籠池泰典被告(64)らは、小学校建設や幼稚園運営に当たり、国や大阪府などの補助金計約1億7千万円を詐取したとして、大阪地検特捜部に詐欺罪などで起訴された。
1949: 匿名さん 
[2017-11-23 14:59:03]
>>1948 匿名さん

なげー。めいわく
1950: 匿名さん 
[2017-11-23 15:10:57]
んじゃ 短く・・

企業の相次ぐ不祥事。なぜ日本企業の劣化が止まらないのか

「データ改ざん編」(ごく一部)

2015/10/14  旭化成建材 
        杭の工事でデータの転用や加筆などの改ざん発覚

2017/8月末  神戸製鋼所 
        アルミ・銅事業部門でのデータ改ざん発覚。

2017/11/23 三菱電線工業 
       樹脂部材でデータ改ざん
1951: 匿名さん 
[2017-11-23 16:08:22]
最近のへーベルが年間7000棟くらいの着工数かな?
毎年7000もの欠陥住宅を建ててるんですね
ボッタクってて,欠陥だらけなら集団訴訟とか全国で起こってるんでしょう
本社の前は毎日デモとかあるんだろうな
そういう話あまり聞いたこと無いけど、マスコミが隠蔽してるんですかね?

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 
 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真: ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

    「ヘーベルハウス」の会社情報

    ヘーベルハウスは、旭化成ホームズ株式会社(1972年設立)の戸建て住宅のブランドです。商品ラインアップは、基本モデルの「CUBIC キュービック」「新大地 しんだいち」「FREX フレックス」、屋上のある家、大きな三角屋根の家「SOFIT 屋根のある箱の家」2階建て5層空間ウッディモダンの家「HEBEL HAUS GRANDESTA グランディスタ」小さくても広がりのある家「STEP BOX クロスフロアのある家」オープンエアリビングのある家「HEBEL HAUS そらのま+」3階建ての「HEBEL HAUS terra craft テラクラフト」「HEBEL HAUS CUT&GABLE カットアンドゲーブル」「HEBEL HAUS 2.5style sky cotteage on the roof」「都市のホソナガ3階 TOWNCOMPO」「FREX GENB」「都市を象る家 FREX monado」「都市的自然主義 HEBEL HAUS FREX G3」、二世帯の「スカイコテージのある家 天空こども城」「icoi イコイ」「2.5世帯住宅」「イマドキ親子の二世帯住宅 都市の実家」子供の健康を考える家「GOOD RHYTHM GOOD LIFE 朝のひかり 夜のあかり」ZEHの「LONG LIFE ZEH ロングライフZEH」「自然心地の家」賃貸併用住宅の「賃貸併用ヘーベルハウス」「ROND」「ロンド・コンパクト」プレミアムモデルの「FREX THE RESIDENCE」「HEBEL HAUS 新大地プレミアム」備災住宅の「ヘーベルハウス備災住宅 そなえのいえ」があります。キュービック・新大地は「ハイパワード制震ALC構造」を採用、地震エネルギーを吸収し受け流す「制震」が標準仕様になっています。フレックスは「重鉄・システムラーメン構造」を採用、大地震にも倒壊しにくい強さを発揮、ダイナミックな空間を実現、オイルダンパー制震システム「サイレス」を標準搭載しています。ヘーベルハウスに採用されているALCコンクリートは、国土交通大臣認定の耐火構造部材で、熱を伝えにくいのが特徴です。「ロングライフプログラム」で60年以上の耐用化を確保、「60年点検システム」は住み心地と資産価値を維持。24時間受付のアフターサービス体制があります。

    工法・構造:ハイパワード制震ALC構造 重鉄・システムラーメン構造
    階数:平屋 2階建て 3階建て
    スポンサードリンク 広告を掲載

    スポンサードリンク 広告を掲載

お知らせ

Powered by feedwind

最近見たスレッド

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

主要ハウスメーカー・工務店

積水ハウス一条工務店住友不動産住友林業ミサワホーム大成建設ハウジングタマホームセキスイハイムパナホーム三井ホームアイフルホームトヨタホームアキュラホームスウェーデンハウスクレバリーホームイシンホーム住宅研究会ダイワハウス日本ハウスHDレオハウスアエラホーム桧家住宅富士住建ユニバーサルホーム近鉄不動産ウィザースホームヘーベルハウス一建設サーラ住宅アイダ設計セルコホームヤマダ・エスバイエルホーム土屋ホームフジ住宅無印良品の家三菱地所ホームヤマト住建泉北ホームヤマヒサレスコハウスサンヨーホームズ フィアスホームカンパニーイムラJPホーム東急ホームズダイケンホーム&サービスフリーダムアーキテクツデザイン県民共済住宅夢ハウスBESS秀光ビルド株式会社イシカワオープンハウスアーキテクト神出設計エコアハウス古河林業三栄建築設計北洲ハウジングノーブルホームハーバーハウス日栄商事株式会社トヨタウッドユーホーム四季工房オーガニックスタジオ新潟昭和建設グランディハウスエスケーホームコンセプトハウス東京組センチュリーホーム納得住宅工房ニューハウス豊栄建設ケイアイスター不動産悠悠ホーム山下建設サンユー都市開発コンフォートハウス創建ホームヤマダ・ウッドハウスアイ工務店

おすすめの施工会社

東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル37階

 

東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー20階

 

埼玉県久喜市久喜中央1-1-20 久喜駅桧家ビル6階

 

埼玉県上尾市原市1352-1

 

東京都中央区八丁堀二丁目

 

大阪市天王寺区上本町6丁目

 

千葉県君津市東坂田4-3-3

 

東京都新宿区西新宿1-24-1

 
 

スポンサードリンク

住宅コラム・コラムニスト

荒井 康矩

失敗したくない人のための「初めての住宅購入」
荒井 康矩((株)アネストブレーントラストの代表者)

 
松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

   
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真:       

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる