注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板「レスコハウスの評判ってどうですか? (総合スレ)」についてご紹介しています。
  1. e戸建て
  2. 注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板
  3. レスコハウスの評判ってどうですか? (総合スレ)
 

広告を掲載

ハウジング [更新日時] 2022-05-07 08:25:59
 削除依頼 投稿する

防災に強い家を建てたいと思ってレスコハウスを検討しています。いろいろ調べてみましたが鉄筋コンクリートが良いのかなと思い大成建設パルコンレスコハウスかで迷っています(他のHMもまだ検討しています)。パルコンに比べてレスコハウスは値段では安めです。安いには何か理由があるのかと思いレスコハウスを調べてみましたがあまり情報が得られません。どなたかレスコハウスについて情報をお持ちの方がいらっしゃったらいろいろと教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

[スレ作成日時]2006-11-09 20:49:00

レスコハウス  
所在地:東京都文京区小石川1-28-1 フロンティア小石川ビル6階
公式サイト: https://www.rescohouse.co.jp/

レスコハウス口コミ掲示板・評判

コメント  

1452: 匿名さん 
[2021-12-15 10:15:04]
結局のところどのメーカーでもチラシやネットの価格をオーバーすると考えていればいいのでしょうけど、わざわざ話を聞きに行って予算で諦めるのは悲しすぎるので、最終見積もりとかけ離れていない価格を表示して欲しいですね。
1453: 検討者さん 
[2021-12-24 13:15:04]
>>1452 匿名さん

広告の値段で1-2割上乗せを考えて行けばの話ですよね?

自動車も同じです。
結局ナビなど付けたら1-2割は高くなります。
そんな世の中です。

666万をうたっている木造も見積もって見たらビックリしますよ。元が安いから1-2割も安いですけどね。
1454: 戸建て検討中さん 
[2021-12-27 00:57:51]
広告っていうか、ネットの記事の価格だね、つまり非公式記事
メーカーを責めるというより、ネットの情報は実際とかけ離れてるという話
1455: 匿名さん 
[2022-01-11 09:20:57]
ネット上の価格は公式サイトに掲載されている価格ですよね?
公式サイトで『コミコミ価格で666万円!』と謳っている商品が、
いざ見積を取ってみると何故か1、2割高くなっているという
話ではないんですか?
1456: 基本価格5600万以上の家 
[2022-01-11 15:07:32]
21年前にレスコハウスで二世帯住宅を建てました。
バルコニーの施行方法が他の業者と違うやり方で
結局、10年ももたずひび割れて全てやり直しました。
また、2回トイレの配管が外付けでしたが(本来は内側施行)
内側施行の部材を使われ今、現在、漏れて苔だらけで地べたのコンクリートまで
苔が生えてしまった。
その事実がわからず高圧洗浄でコンクリートを何年にも渡り洗って無駄なお金を
使った。今、係争中。
建築当時、電気スイッチの高さも指定したのにめちゃくちや。工期も間に合わず
違反金も支払われない。
それでもよければお建て下さい。
地震は感じないかな。
ちなみにすべて、リフォームはよその業者でしました。

1457: 戸建て検討中さん 
[2022-01-12 13:43:29]
公式で注文住宅の建物価格を書いてる所はあまりないと思うよ
施主の注文によって建物面積、施工面積、階数、容積率に置いて各階の割合が違うからね(建物の形や施工面積、玄関と階段と水回りの位置が決まってるような規格ハウスだと書いてあるところが多いけど)

アフィサイトとかでxxxの坪単価はyy?zz万円って言う情報は実際に見積もってみると高いことが多いってこと
ここ1年でも住宅価格は数%値上がってるから、更新が追いついてないだけかもしれないけどね
1458: 匿名さん 
[2022-01-19 11:11:46]
21年前に家を建てた方は、リフォーム工事をレスコハウス以外で行った理由は何ですか?
レスコハウスは35年無料点検・補修制度を実施しているようなのでバルコニーの修繕も対象内であったはずですよね。
1459: 匿名さん 
[2022-02-01 10:22:30]
建てる家によって価格が変わってくるのは理解してますが施工例に参考価格はつけて欲しい派です。
まあ、コミコミ価格の低コスト住宅では建物価格を表示しているメーカーさんが多いように思いますが、それでもその価格内に収まるケースは稀ではないでしょうか。
1460: 匿名さん 
[2022-02-14 09:15:08]
公式サイトの入居者インタビューでは基礎の上にコンクリートパネルで
躯体を組むのに4日しかかからなかったと書いてありますが
木造建築に比べて工期は短いのですか?
着工から引き渡しまで平均にしてどれくらいかかるのでしょうか。
1461: 匿名さん 
[2022-02-17 17:47:06]
>>1438 匿名さん

約50年、レスコの75坪の家に住んでいる者で、新築から通算4回の防水工事をしました。

1回目と2回目はシート防水で、それぞれ20年、17年もちました(17年で工事したのは消費税があがる前に、ということで、防水性能はずっと保っていました)。
2回目の価格は、100万円前後です。

3回目には、こちらの承諾なしに塗膜防水に切り替えられ、87万円(切り替えられたことを、障害がでた時点で知りました)。

営業、施工業者、市民向けのレクチャー、ネットで調べた結果、鉄筋コンクリートのメジャーな防水方法としては、上の2つだそうです。

4回目は、3回目の保証による防水補修工事をし(無料)、色々とトラブルがありながらトップコートをかけ直して60万円でした。


各防水方法の利点・マイナス点を列挙します。
ご参考になれば幸いです。

シート防水

・利点
長持ちする(20年近くもちました)。
台風などで物がぶつかってもキズなどが入りにくい(飛来物の大きさや形にもよると思いますが)。

・マイナス点
塗膜防水よりも価格が高い。
小さな穴などが開いて雨漏りした場合、原因特定に手間がかかって工事が大ごとになる可能性がある(我が家ではめぼしをつけてコーキング剤で対処できました)。


塗膜防水

・利点
比較的、安価な防水方法で、塗り物なので複雑な形の物にも塗布できる。
小さなキズが発生しても見つけやすく、対処しやすい。

・マイナス点
台風の飛来物などで破損しやすい。
摩耗しやすく、10年以内にトップコートのかけ直しが必要となる(関東のレスコでは50万円)。
レスコでトップコートのみの工事の場合、保証期間は2年。
外壁塗装と一体化することになるので、水が入り込むと外壁塗装まで修理が必要。
雨漏りした場合、雨水を内包するので、若干の内部風化を起こす。


防水だけはずっとレスコで、40年近く問題なくこれたので信用していたのですが、3回目、4回目の担当者が不親切な方で(事後にわかったことですが、後だしジャンケンは普通という有様でした)、家屋にも経済的にもかなりの損害を受けました。

どんな人物が担当になるかは運ですので、気乗りしないかと思いますが、顧客の方に「素人にもわかるように説明して下さい」という姿勢が必要なように感じました。
1462: 匿名さん 
[2022-02-22 11:05:11]
鉄筋コンクリートの防水の種類はシート防水と塗膜防水があるんですね。
オーナーさんのお話を伺うと費用が高くなっても耐久年数が長く
丈夫なシート防水がよさそうだと感じております。

それにしても何故担当さんは何の相談もなく防水剤を変更してしまったのでしょう。
1463: 匿名さん1461 
[2022-02-26 16:08:09]
>>1462 匿名さん

1461です。
レスありがとうございます。

承諾なしに切り替えた上、5年後にトップコートが必要であることを、チラシめいた物(塗膜防水の紹介みたいなチラシのような物)で知らせてきたがために、雨漏り被害が出た5年後でわかり、クレームを出す頃には営業担当は定年退職で、その方とは1回しか会えなかったという経緯でしたので、素人の想像の域を超えませんが…。

結論から言いますと、塗膜防水の方が売り上げが頻繁に発生するから、だと思います。

先の書き込みの通り、塗膜防水は物理的な強さ(飛来物による衝撃、UV)に弱く、次回の工事までの期間、次の売り上げが出るまでの間隔が短いという点が、売り手にとって都合がいいからだと思います。

我が家ですでに、3回目の一から始めた塗膜防水工事と4回目の補修トップコートとあわせて147万円を6年で支払いました。
この金額なら、シート防水を施行してもまだお釣りがきて、20年近くもちます。

売り手にしてみれば、差分の14年近く売り上げが出ない工法とも言え、事実、6年でシート防水以上の売り上げが発生していることになります。更に最大10年後(通算16年後)には、トップコートのかけ直しですので…。

個人的には、よほどの建物の立地条件が整わない限り、塗膜防水はおすすめできません。

営業に関してですが、どんな人物に出会うことになるのかは運なものの、3回目の人物はサラリーマンとして会社に忠義は全うしたと思うのですが、こちらが素人であることをいいことに顧客をないがしろにした、という風に受け止めています。

みなさんもくれぐれもご注意ください。
疑問に思ったことは何でも聞いた方が、いい買い物になると思います。
1464: 匿名さん 
[2022-03-08 14:58:18]
家を建てるなら構造だけでなくアフターメンテナンスにかかるコストも
視野に入れて検討するべきと感じました。
こちらで教えていただいたアドバイスを肝に銘じて今後知識を蓄えていきたいです。
1465: 匿名さん 
[2022-04-11 09:08:56]
アフターサービスは60年の長期保証なので任せっぱなしにできるものでは
ないようですね。
防水についても有料防水メンテナンス工事実施で延長保証となりますが、
その工事内容については施主側がしっかり確認しなければないと感じます。
1466: ラウムイワオ 
[2022-04-17 01:43:20]
2011/3東日本大震災直後の引渡しで文字通り無キズでした。カーテンを後で選ぼうとしていたので、震災直後で中々施工できず暫く段ボールを窓に貼って過ごしてました。
コンクリート住宅の懸念である断熱性能は問題なく、窓からの遮熱性能の方が問題で、最初は内側に断熱フィルム貼りましたが、外側にも貼ることで極端に日射し遮熱性能が上がりました。その後10年経過してますが剥がれなどはありませんので窓の外側遮熱フィルムをお薦めします。
あと冬場の暖房は個別空調にしておりガスファンヒーターを各部屋に配置している関係で10~23帖程度の部屋ならエアコンとダブル空調で10分で+20℃以上は暖まります。この辺りは間仕切りの気密性能の高さと全熱換気の性能だと思います。
あと隣家のトヨタホームが15年毎に250万円掛けて有償メンテナンスをしないと保証が途切れてしまうのに対し、こちらは屋上含めて無償メンテナンスで35年躯体保証されるので後になってコスパに優れていることを改めて実感しました。
あとは総タイル貼りが標準仕様で、タイルの色も変えて貼ることでアクセントもつけられましたので、これ以上のわがままはありませんでした。
内装については織り上げ天井が1000円/mなので全部屋織り上げ天井にしファン付きシーリングライト付けても高さが充分に確保できました。
また趣味で二重防音サッシをネット検索業者に頼んで付けてもらえました。これもサッシサイズが汎用サイズなので可能なんですね、パルコンはじめ他のハウスメーカーは独自寸法にすることで汎用品を付けられなくしてるんですよね、ここも後で分かったことなんですがレスコハウスにして正解だったと改めて実感しました。
なので不満といえば親会社が質実剛健な新日鐵住金からヒノキヤ、ヤマダグループと変わった事くらいでしょうか?
未だに建物構造自体に不満点を見つけることが出来ません。
1467: 匿名さん 
[2022-04-27 10:01:10]
メーカーによっては定期的に高額なメンテナンスコストが必須で
メンテナンスをしないと保証が切れる契約になっているようですが、
その場合家のローン以外にメンテナンス費用の積み立てをしないと
成り立ちませんよね…。
1468: 2011築年レスコハウス入居者 
[2022-04-30 14:31:48]
PC住宅含めた高耐久HMで高コスパ住宅はここ以外無いでしょう。現在は兎も角、当時は窓もユニットバスも施主手配、レスコ施工が可能でしたからね。
ハウスメーカーというのは自分達の建材を売るために作った会社ですから、レスコハウスみたいにPC板を売るために家を立てるとなると、PC板さえ沢山売れれば第一目的は達成してますからね。
パルコンだと窓枠一つ独自寸法で汎用品を使わせないようにしてますから、二重サッシだのにすると恐ろしい金額を見積もられるのでは?
内はネットで安いところ見つけて後付け二重サッシしました。間仕切りドアもガラス張りドアにしたりと上位ハウスメーカーで同じことをするとオプションとやらでレスコハウスの1.5~2倍は積算されるでしょうね。

住宅は突き詰めるとコスパに尽きますね、ローン返済後もメンテナンス費用を極力抑えて長く住むにはレスコハウスは一番良かったと感じてます。

仮に老後退職して20程度年金生活で田舎で平屋暮らしするなら地元の木造工務店が一番コスパがいいと考えてます。

レスコハウスで建てるなら間取と窓は大きめ、総タイル張り、屋上付き、大型庇、軒下ガレージ、エレベータ設置空間確保することを強くお勧めします。他はホームセンターリフォーム相談で何とでもなりますから。
1469: 投稿者の追伸 
[2022-05-01 14:19:55]
>>1468 2011築年レスコハウス入居者さん

熊本地震で耐震等級2が倒壊した事例から耐震等級は机上論だと半ば立証されたと考えています。
レスコハウスが耐震等級1でも過去に同一構造の物件で窓ガラス1枚も割れない、東日本大震災の津波直撃で基礎から外れても建物原型が残っているという点でかなり心強く感じます。
まず、HMは全く壊れない起震台での振動実験を実際の地震であるかのようにアピールしていることがそもそもの間違いで、大抵は土砂が流され基礎が崩壊してそれに引き摺られる様に建物が呆気なく倒壊しているだけなので、PC住宅のダブル背筋基礎が地震に強いことをHMはアピールすべきでしょうね。
うちも基礎が重要なのは震災前から認識しており、基礎改良は高くても+200万円程度なので、建物に防火シャッターやスプリンクラー付けるより、断然効果的で重要だと認識しました。この辺りはHMよりも施主の基礎知識と判断力の問題になりますね。
1470: 匿名さん 
[2022-05-06 22:00:27]
1461です。

<耐震性>
耐震性については上の方々が書いておられる通り、満足しています。
東日本大震災時には非常に揺れましたが、建物へのダメージはほぼゼロです。


<弱点>
我が家は1970年代に作られたので、現在はどうなのかわからないのですが、壁の、面の強さでできている建物だからという理由で、大きな窓が設けられませんでした。
そのため、間取りや家具の配置を間違えると換気が非常に悪くなり、しばしば家の中がカビくさくなります。
喘息もちには、こたえました。

建物自体はとても長寿命のようです。
一方でその他の設備、特に電気の配線類がついてこれず、断線が生じてインターホンが使えなくなりました。
配線を壁や天井に押し込んでいる場合は、直そうと思うとかなりの大ごとになりそうで、内装のメンテナンスのしやすさも課題と感じています。

また、長寿命だから孫の代まで、と考えたいところですが、上のようなことで悩むくらいなら取り壊して…と考えがちなものの、鉄筋コンクリートの建物は壊すだけでも1000万円はするそうです。
建物と長く・どうつきあうか、は目星を付けておいた方がいいかも知れません。


<最近のデザインについて>
これはレスコに限らずですが、最近の建物のデザインは、ビルのように屋根から地面までまっすぐの壁の物が増えてきました。
営業の方によると、居住スペースの確保と資源高騰によるためで、レスコもこのタイプを作っているそうですが、このつくりで困るのは、外壁のDIYメンテナンスがほぼ不可能ということです。
仮に、壁の高い所にコケが生え、こすれば取れる程度だとしても、足場がないとどうすることもできず、プロにお任せするしかありません。


<後日談>
先の書き込みの後日談になりますが、正式に今回のリフォームについてクレームを入れたところ、会社には真摯に受け止めていただけました。
見積書の書式は法律で定められていないため、営業の方が用意した物にサインすることになり、言い換えれば、営業の好き勝手にできてしまうのが現状だそうです。
そのため不満を言わずに工事を終えると、会社としては状況を把握せずに問題なく終了したという認識となりってしまい、こちらの報告にとても驚かれていました。

家は人生の中で一番大きな買い物だと思いますので、これから建てられる方にとって、なるべく満足のいく形になることを願っています。
1471: 通りがかりさん 
[2022-05-07 08:25:59]
建物の安全性、耐震性などは、その業者どうこうというものでもないように感じます。

法律上、どんな建物でも、構造の安全性は最低限定めており、また建物の設計者がその安全性等を設計検討をするわけで、その企業だからいいとか、そういう判断ではないと思います。

デザイン性などの、感覚的な部分は各企業の技術者の感性などによって異なるので、そこは企業評価はいいとは思いますけどね。

[PR] ホームインスペクターに学ぶ後悔しないハウスメーカー&工務店選び

家づくり相談室コタエル【Amazonギフト券5000円プレゼント】キャンペーン実施中

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

写真(2):
写真(3):
写真(4):
写真(5):
写真(6):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
コダテル最新情報
Nokoto 最新情報

    「レスコハウス」の会社情報

    レスコハウスは1966年設立、2016年桧家ホールディングスの子会社化。構造的に優れ、経済的で信頼性の高いコンクリート住宅を提供しています。商品ラインアップは、2階建て注文住宅の「フラット屋ねモデル Socie (ソシエ)」「勾配屋根モデル Laurier (ローリエ)」3階建て注文住宅の「フラット屋根モデル New Torino (ニュートリノ)」「勾配屋根モデル Attic (アティック)」スマートハウスの「Smart-Forte (スマートフォルテ)」ゼロ・エネルギー住宅があります。耐用年数183年を誇る独自のコンクリートパネル「PCパネル」を構造材に採用。工場で水分量の少ない、高い強度と密度のパネルを生産しています。耐用年数100年超の躯体、「35年間の長期無料点検制度」をすべての住宅に適用、構造躯体にかかわる部分の無償点検・メンテナンス、独自の二重壁四層構造と発泡ウレタンの断熱材を採用することで得られる高い断熱性と気密性、などでライフサイクルコストを抑えられます。独自のWPC工法は、PCパネルが箱型に組まれていて面で地震の力を受け止めるため、変形が少なく揺れ難くなっています。また、固有周期が0.16秒と短いため、地震に共振しにくく倒壊に繋がる揺れ自体を軽減します。高温でも強度低下しにくいコンクリート住宅は、外部からの類焼・内部からの延焼を抑えられます。台風や竜巻などの強風、風速50~69m/sのにも耐えられる設計がされています。一般的な木造住宅に比べ2倍近い重量があり、硬いWPC工法は洪水・津波・土砂崩れなどの災害にも強さを発揮します。PCパネル内側には発泡ウレタンを吹き付け、外側の目地はシーリングをすることで高い気密性を実現しています。PCパネル・発泡ウレタン・空気層・石こうボードの四層構造で断熱性能を高め、外壁内部の結露も抑えるほか、高い遮音性能も発揮します。断熱性の高さで家全体の温度をある程度均一に保ち、快適且つ省エネを実現しています。WPC工法では、屋上に重量物を載せることも可能で、最大積載荷重は600kg/m²、様々な使い方で楽しむことができます。引き渡し後35年目まで無料の定期点検と構造躯体の無料補修のアフターサービスがあります。

    工法・構造:WPC工法(壁式プレキャストコンクリートパネル工法)
    階数:2階建て 3階建て
     

最近見たスレッド

コダテルブロガー

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

ハウスメーカーレビュー

ハウスメーカーレビュー|プロの現場調査と実際に購入した人の口コミ

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):
写真(2):
写真(3):
写真(4):
写真(5):
写真(6):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる