注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板「住友林業の評判ってどうですか? (総合スレ)」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板
  3. 住友林業の評判ってどうですか? (総合スレ)
 

広告を掲載

住友林業の総合スレッドに投稿された「間取り」についての投稿をまとめて表示しています。

住友林業の「間取り」についての口コミ一覧

コメント  

7003: 匿名さん 
[2019-01-09 19:27:31]
7002さん、色々とありがとうございます。契約後のペースですが、契約後は三回の
打ち合わせと言われました。三回で色々と決められるものでしょうか。
キッチンや風呂などは実物を見たいですが、契約前に見学するのでしょうか。

まだ、具体的な話を進めている段階ではないですが、間取りも納得出来るプランができるまで、
仕様も実物を見たりしてじっくりと考えたいと思っていますが、やり手の方だけに営業さんの
ペースで進んでしまいそうで気がかりな気がします。後悔しそうで怖いです。

考え方によっては、安心してお任せできると思えば良いのでしょうけれど、もしかしたらあまり
合わない方なのかもしれない等と考えてしまうこともあります。

例えば現在はまだ質問の段階ですが、一つ一つの仕様についてもご自分の意見を全部通そうと
して家族の意見を全く聞いてくれない感じです。年齢も上ですし経験も豊富な方なので絶対の自信を
持っていらっしゃるようで、それはそれでこの上なく安心材料ではあるのですが。

もしかしたら営業さんはご自分の理想の家があって、それを通そうとしているのかとも思えますし、
仕事のマニュアルとしてお勧めする順位(高額商品からとか)が決まっているのでしょうか。

でも、実際に住むのは私たち家族ですし、反対意見を言おうものなら絶対の自信で押し切られて
何も言えないのですが、帰宅してやっぱり違うと自己嫌悪に陥ってしまいます。

今は混乱しています。もっと勉強して自分の譲れない部分を見極めて、営業さんにはきちんと伝えたいです。
色々とありがとうございます。自分たちの家ですから頑張ります。
7004: e戸建てファンさん 
[2019-01-09 20:33:59]
>>7003 さん

契約後3回ですべて決められるわけないです。
カーテンの色や壁紙、スレートor瓦の色 軒天の材質・色 、玄関タイル、床材・色
ドアノブ、コンセントの位置。
1回2時間の打ち合わせとしたら、とてもじゃないけど最初から決めてないと決められない回数です。
10回から20回は必要です。

3回だと契約前に、間取りは完璧に決めたのはもちろん、キッチン、浴室、洗面、トイレ設備やコンセント位置をすべて
決めてないと不可能です。
3回程度だと確認作業でほぼ終わりますよ。

1回の長さがまるまる1日ならいいかもですが、壁紙は、サンゲツ等エコカラット色々あるのでなかなか決められないでしょう。
すごく疲れるのを覚悟しておいてください。

なるべくそうならないように、契約前に設備などは先に見積もりを取っていくらするのかを把握しておくといいですよ。
住友林業の営業さんはショールームに一緒に来てくれたりは全くなかったです。
請負契約終わったら、設計士に任せて、ほぼさいならーです。

金額の変わりやすいキッチンや設備系も契約前にある程度決めておかないと、契約後に決めようとすると時間・予算足らず後悔しますよ。
工場生産だから値引きさせやすい箇所なので、契約後に決めるとほぼ定価でいれられボッタクられます。

本当は適正価格で入れて欲しいですが、成績に響くのか全く考慮してくれないです。


何もかもしてくれるとは思ってたら大間違いです。
結局自分で決めるしかないので、自分一人でショールームに行ってみるしかないんですよね。

高いお金払ってるから、いろいろ提案してくれると思ってたんですがそこもがっかりポイントでした。

結局一生懸命提案してくれるのは契約前なんですよ。
7005: 通りがかりさん 
[2019-01-09 22:11:06]
7004さんの言う通りです。
ただ、契約前に間取りから設備全て決めるまでの時間的猶予は、ないのが実状です。契約とれるかどうかわからない顧客にそこまでつきあってなどくれませんよ。
ショールームを見学する、カタログをもらい検討する、でも金額まではわからない教えてもらえない、そんな中で一つ一つ選んでいくのですよ。予算に余裕があるなら、資金力で希望は叶います。全て希望を取り入れていったら、予算内どころか軽く500万オーバーなんてことザラです。

坪単価の話題が出ますが、住林でしたら坪単価100は普通です。希望の半分以上は可能になるかなと思われます。坪単価が高い以上広さは重要です。間取り、収納スペース、この広さだけは絶対必要だと、自分達で考え広さを割り出しシュミレーションなどしていますか? 住林担当任せにしていると必ず後悔します。「自分達の家は自分達で考える」が鉄則です。

住林ベテラン営業には要注意です。してやられます。合わなければ担当変更可能ですが、若手には重要な決定権がありませんので必ず上にいきます。支店ぐるみです。
予算があっての家づくり。営業は予算通りの提案をしてきます。契約前が勝負です。
どこまで自分達の譲れない部分が入れられるかです。
屋根、外壁、天井高、サッシ、これだけでも拘ればUPします。
内装も収納重視でチェスターフィット入れる、床もグレード上げる、キッチン、バス、トイレなど全てに金額かけることは、資金力がある方、坪単価120以上出せる方でないと不可能ですよ。

限りがある資金の中で、どこに金をかけるかどこを妥協するかの選択が必要になります。
それも間取りも決まらない中では難しい判断です。
太陽光、床暖房、本当に必要か? 家族の生活スタイルで床も選ぶべきですね。水回りは見た目重視か、実用性重視か?良く考えるべきです。見た目重視すると必ず金額UPするのは必然なので。

家づくりは闘いです。苦悩の連続です。ヘトヘトに疲労します。泣いて笑っての繰り返しです。中身の濃いこと、これはドラマか!?と思える程の年月、ブログでちょっと勉強した位では追いつきませんよ。自分もブログの記事を参考にはしましたが、所詮人の家は人の家。考え方も違うし、ポリシーも違う。自分の家は自分で考え、資金力が物を言うのは間違いないので、優先順位を箇条書きにするくらい家族で話合って決めていくべきです。

私個人の感想ですが、今時の住林ブロガーさんの家は見た目重視多いですよね。いやー、使い勝手悪いだろうなとか思う部分もあって冷静に見てます。ショールームを目指しているのか、生活する家を目指しているのか・・・一時の熱い想いだけでなく、家づくりには冷静な判断も必要になりますよね。
どこに金をかけるか、しっかりと健闘するべきですね。
7013: e戸建てファンさん 
[2019-01-11 11:51:34]
>>7006さん

以前かはブログで色々調べているころ、支店によるのかもしれませんがタームガードはオプション扱いだったみたいです。
なのでつけないという選択肢もできると思います。

タームガードつけない場合は、最初10年目で最初の防蟻処理でその後は5年ごとの防蟻処理になります。

金額は延床によっても変わるかもしれませんが、15万から20万程になるんじゃないでしょうか。
セキスイハイムや他のタームガードのない大手ハウスメーカーでも10年目から防蟻処理でそのあとは5年ごとだった気がします。

LS30の保証を適用するには防蟻処理をしないと保証が30年まで延長されないのでご注意ください。

営業さんを信じ切らず、御自分で調べることはいいことだと思います。
私の経験でも、営業さんの言っていることが違っていることがありましたし、
他のブログの書かれていたグチを見ても、契約前といっていることが違う、これはオプション扱いとは言ってなかったなど
多々見受けられます。

そういうトラブルを減らしたいなら自分の足でお調べになって確認を取るのが確実かと思います。

タームガードの場合LS30年の保証を適用するには10年ごと10万を2回の20万で済みますが、
タームガードなしの場合は、10年目で15万~20万、15年目15万~20万、20年目15万~20万
25年目15万or20万
合計60万~80万は最低メンテで掛かることを頭に置いておいてください。
確かこれを拒否ると構造躯体の延長保証を認めてくれないと思います。


消費税が上がるからとか、早く決めないと割引き率を受けられない。
他のハウスメーカーとの話を止めてもらえれば、さらに値引きしますなど、汚い手を使ってきますがすべて無視してください。
そんな一時の割引より、急いで契約したことによりボッタクられる額で帳消しにされるからです。
営業に何と言われようと、そこはもし急いで契約したことによって私たちの家づくりが失敗したとして2,300万多くかかったとしても
あなたにその責任が取れるのかをやんわり突き付けましょう。

契約後に入れたい家具や設備を決めてしまうと、間取りを変更しないとどうしても入れられない、置けない場合が出てきたりします。
それが後になればなるほど、再設計料、建築確認申請や長期優良の申請を再申請しなければなると、その費用が馬鹿にならないほど請求されます。うん十万です。

あほらしくないですか?
契約前にしっかり詰めておけば、掛かるはずのなかった50万を払う必要が出てくるんです。(ボッタクリです。)
住友林業側は痛くありません、むしろこれで利益取れます。
解約もしずらくなるよう、こういう理由でさらっと早めに基本プランのサインを求めてくるんです。

気をつけてくださいね。

この基本プランの用紙にサインしてしまうと、もう間取り変更はできません。
仕様と思うと莫大な費用がかかり、解約もしずらくなるとなる仕組みになってます。




7023: e戸建てファンさん 
[2019-01-12 01:12:57]
>>7017さん

お気持ちお察しします。
私も30年目まで本当にメンテがかからないのか疑問でしたが、営業さんに何度も聞きました。
外壁タイルにした場合絶対剥がれないのか、どういう貼り方をしているのか、心配で同じことを聞いたら、
馬鹿にした感じで「前に言いましたよね?」とも言われました。
それだけ金額が大きいので後戻りはできない。そういう気持ちがあるからこそ心配になるのは当たり前だと思います。

心配し過ぎるくらいで丁度いいと思います。
本当に勘違いで進んでしまったら取り返しがつかないのですから。

現場監督さんは30年もしたら必ずメンテしないと絶対家が持たないとおっしゃってました。
なのでLS30年の耐久性があるからといって、必ず30年目まできっちり大丈夫という事ではないと個人的に判断してます。

契約前はスレートについて耐久性は本当に30年持つのか。を営業さんに聞いたら
「持ちます。30年を超えて57年くらいはいけます。」(本当ですか?w)

それを信じて契約しましたが、やはり心配でコロニアルグラッサで調べると、10年ほどでヒビが入ったとの記事を見つけました。
瓦に比べて厚みが薄いので当たり前だと思い。
契約後に瓦に変更しました。

今ちょっと調べただけでも、別の記事を見つけました。
ttp://kamisei.co.jp/news/1004

頭にhを足してホームページに飛んでみてください。
築浅6年目で割れ、変色が出てるみたいです。
これが住友林業で標準で使われているスレートの現状みたいです。
本当に営業を信じなくてよかったと思いました。

おそらくスレートにヒビ退色があっても、防水性が損なわれているわけではないので保証対象外になると思われます。
スレートの場合は防水シートで30年持たせる感じですね。なので30年で絶対に張替をしたほうがいいでしょう。
逆に太陽光パネルをのせる方はスレートでいいかも知れません。
太陽光パネルを30年目で乗せ換える時に、屋根も拭き直し、150万(太陽光を再設置する場合はその費用プラス)ぐらいかかることを念頭に予算取っておくといいです。

積雪地域の方は絶対に瓦が屋根を推奨します。
積雪で絶対にスレートは割れますし、雪がずれ落ちる摩擦で塗装も剥がれやすくなるでしょう。


あと10年目で300万、20年目で500万かかった方のブログがあったと書かれたことに関しては事実だと思います。
10年前はLS30年という、30年保障というシステムがなかったからだと思います。

10年前に住友林業で建てた上司がいますが、外壁サイディングの再塗装に250万掛かったと聞きました。(延床44坪ぐらいといってました。)
コーキング材の張替したかは聞いてません。

20年目で、また壁の再塗装と、おそらく屋根のメンテでまた掛かったんでしょうね。

知り合いの上司の場合は、次の壁の再塗装は15年後になるとおっしゃってました。


サイディングの場合は30年目まで絶対ノーメンテでいけるかどうかは実績がないので誰も答えられないと思います。
データ上大丈夫というだけで、実際の年月が経って30年迎えるまでにメンテが必要になることはあると言わざる負えないでしょう。
実際スレートの場合データ上では30年間色落ち変色しないと出ているにもかかわらず、6年目で変色しているのですから、
サイディングでも似たような結果になるんではないでしょうか。

吹き付けは2年目でやや色が変わってきてるや、半年でひび割れでたというのを見たことあるので、30年目までノーメンテで綺麗にいけるかは疑問が残ります。


外壁タイルの場合は、塗装ではないので変色はほぼないでしょう。
自分は60年メンテ要らないというのを信じて外壁タイルにしました。


ただ外側のタイルが問題なくても、中のモルタル下地でひび割れがあっても気づきにくく、メンテが遅れて大規模な修繕が必要になりやすいかも知れません。
住友林業で扱っているタイルは、リクシル・イナックスのセラヴィオというもので厚さが8mm程度の物ですので結構割れやすいです。
薄い分軽く 接着剤のみで貼り付けられ地震には比較的強いとおもいます

一条工務店はオリジナルタイルでもう少し厚く、日本ハウスは1.6センチぐらい厚くて頑丈そうでした。(汚れ落ちのいい光触媒などの機能タイルではないと言ってました。)
パナソニックホームズのタイルはTOTOのキラテックタイルで半永久的にメンテナンスは要らないみたいでした。
セキスイハイムも同じですね。60年は持つとのこと。

タイルにも種類がありますが、1300℃以上で焼いたものがいいというイメージです。


しかし、壁の施工は注意が必要で、エアコンをつける予定なら、穴の設置とエアコン設置はなるべく住友林業にお願いするといいと思います。
絶対に壁に配管を固定するビスを打つときにタイルが割れたり欠けたりするので、張替が必要になるからです。


30年間何が起きるかわかりません。
地震や台風で家にダメージがでたときは、保証うんぬんではきかなくなるでしょう。
地震保険、火災保険で賄うしかありません。

完全に自然に劣化してメンテが必要と判断されない限り保証が適用されないのであれば、
白アリ被害で躯体に影響が出ないと実際LS30の保証を使う事はないかも知れませんね。


長くなりましたが、御自分でも納得いくまで調べたらいいと思います。
昔パナホームで60年持つタイルと謳っていながらもたなかったという訴訟レベルの記事も見ました。
信じられるのは自分のみですよね。
営業、設計士に聞いても本当のことをあまり言ってくれないと思います。


これからのアドバイスとして、契約して家を着工した後でも、気を抜いたらダメですよ。
施工中も、必ずミスや連絡が行き届いてなくて、変更がされてない等がありますので、
現場はできるだけ毎日見に行くようにしてください。
あと下地も追加すると、しっかり料金取られます。ここに施主支給で手すりを付けたいなども早めに言っておくといいです。


現場行った時は携帯でところどころ写メしておくと、家に帰ってからゆっくり確認できるので良いですよ。
証拠としても残りますし。


色々あり過ぎて書ききれませんが、悔いが残らないように一生懸命お調べになって
いい家を建てられるよう願います。

金額の変わりやすい間取り、屋根材、屋根形状、外壁、キッチン(オプションで金額上がるので、必ずショールームで見積もりとること)、トイレ、洗面所、風呂は必ず契約前に決めておくことをお勧めします。

後玄関引き戸でYKKの最新引き戸コンコードやリクシルのエルムーブも検討中ならお見積もりに入れることをお勧めします。





7026: e戸建てファンさん 
[2019-01-12 04:18:51]
5万払ったのなら逆にゆっくり考えてから請負契約です。
しっかり設備もぜーんぶ決めてから契約です。

5万払ったのに、早々に契約してハンコ押したら、解約しようとすると手付金から設計費やら実費で持ってかれます。

間取りもきっち決めて、しっかり柱の位置も書かれた設計図も出してもらわないと逆に損ですよ。
7028: 匿名さん 
[2019-01-12 09:09:42]
>7024さん、あるある は他社でも同じみたいです。

展示場へ初めて行く時期にもよるのかもしれないけど、大手他社の営業さんは決算でかなりの
割引ができるから毎週??曜日に週一回打ち合わせして合計4回で契約しましょうと言われました。

契約を前提での打ち合わせっておかしくないですか。自分のスケジュール表に書き込みました!
って言われても、何を勝手に決めてるのかとうんざりしてそのままです。

多分ですけど、例え間取りが決まっていなくても後からいくらでも変更できると言って契約を
急がせる手口みたいです。やり手の営業さん、ならではでしょうか。
7029: 通りがかりさん 
[2019-01-12 10:29:13]
ブログでも書いてる人いますよ。自分のほしい情報しか見ないから気づかないだけ。契約前に設備まで決めてから…そんな契約の仕方出来るんだと驚きです。
契約前4回。契約後12回。週1ペースで合計4ヶ月。住林の平均的な打合せ期間かと思ってましたよ。

間取りだけは沢山書きおこしていたので、すぐに決まった。契約後もほぼ変更無し。
契約前から本体価格のUPは3万程度。提案工事で勝手に入れられたのを却下して一度60万下がったが、そこからは提案工事200万UP。
カーテン、エアコン、照明で見積少なすぎだから70~80万UP。
太陽光入って、屋根瓦で、3種の神器他も入って、結果的には消費税込みで200万の予算オーバー。坪単価100。

営業にしてやられたと、悔しい思いをずっと抱えてきたよ。時間をかけて納得いく買い物が出来たわけではない。
これ以上を望むと、そこは資金しかないというのも理解したけどね。
7030: 通りがかりさん 
[2019-01-12 13:05:48]
7029の通りがかり です。
追記ですが、外構は別会社でしたので回数には含まれてません。

検討中さん、
情報過多の中での情報収集は混乱を招くでしょうね。何を信じていいのかわからなくなりますからね。
住林契約前に半年は他メーカー、工務店、建築家の完成住宅等回りしました。その間、土地が決まっていたので間取りから20枚程度は書きました。誰かも言っていましたが、書くという作業はアナログな作業ではありますが、自分の考えを整理し生活を思い描けるようになりますし、各部屋の広さに全て収納スペース、ソフトを使う時代に・・3㎜方眼用紙を使い坪数も計算し。素人なので、まとめ上げることは出来ませんでしたが、そこは設計がまとめてくれましたよ。
自分の考えを整理し相手に意図を伝える手段としてです。言葉だけではなかなか伝わらないからです。

打合せ期間が足りないと、すぐに察知しましたので、確認事項は箇条書きにして1~20ぐらいの時も。打ち合わせ前日にメールなりFAXで設計宛に送りつけてやりました。慌てて準備してたでしょうね。受け身ではダメだ!!期待したり頼っていては敷かれたレールの上をただ歩かされるだけだと。

家づくりは、自分達が主導権を握らなくてはいけません。私は気づくのが遅かったので・・・正直、こんなやつらに任せておけない位に思いましたよ。自分達の家ですから、自分達で引っ張ていく位の気持ちでないと簡単に片づけられます。

家づくりは、資金があれば何でも出来ます。いくら時間をかけても資金が追い付かなければ何にもなりません。住林の設備、
標準仕様をブログなりカタログもらって確認してみては? 標準で満足出来ない人が金額UPしていくのですから。
何が標準で何が提案工事か。ブログやこのスレは参考程度に。ご自身で確認し、少しでも納得のいく家づくりをしてください。家づくりには、相当なエネルギーが必要ですから、くじけないで!
7038: 通りがかり 
[2019-01-21 11:29:21]
>>7037 匿名さん
殆どの場合が間取りを決定してすぐに契約になるので、その後の詳細打合せで標準仕様がショボくて水周りや建具、フローリングや外壁、などなど沢山の仕様変更して莫大に金額が上がるパターンが殆ど。
契約後の仕様変更は割高ですしね。
契約前に全部決めて契約後に仕様変更しなければ何も変更はありませんが意図的にと思う位に詳細打合せは契約後にしかしようとしません。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 

    「住友林業」の会社情報

    住友林業は1691年創業、1964年分譲住宅事業に進出。1975年本格注文住宅建築へ事業拡大しています。経営理念は「再生可能で人と地球にやさしい自然素材である「木」を活かし、「住生活」に関するあらゆるサービスを通じて、豊かな社会の実現に貢献する」です。戸建注文住宅「住友林業の家」で培った技術やノウハウを活かしたストック資産の活用、グローバルな流通ネットワークを通じた世界の木の活用、国産材利活用の拡大や木質バイオマス発電事業の展開など、「木」の可能性を広げています。商品ラインアップは、「GRAND LIFE(グランドライフ)」「和楽」「My Select(マイセレクト)」「Smart木達(スマートこだち)」「mamato(ママト)」「ikiki(イキキ)」「konoka(コノカ)」「NOSTALGIA(ノスタルジア)」「BF」「MyForest(マイフォレスト)」「EARLY bird-FP(アーリーバードエフピー)」「Proudio(プラウディオ)」等があります。木造軸組構造を進化させた「マルチバランス構法」は安定した品質の集成材「スーパー檜」を強い柱と土台に、耐力面材「きづれパネル」三層構造の剛床パネルで強い構造躯体をつくります。木質梁勝ちラーメン構造の「ビッグフレーム構法」は一般的な柱の5倍以上幅のあるビッグコラムを主要構造材として使用、優れた耐震性と設計の自由度を両立しています。モノコック構造の「ツーバイフォー構法」は「外張り断熱フルセーブ工法」で気密・断熱性を高め、日本の気候に合わせています。3つの構法とも不燃材料、壁内や屋根裏など火の通り道を閉じているファイアーストップ構造で火災の拡大を抑制、「基礎パッキング工法」で床下の換気を促進、べた基礎と防蟻防湿フィルムで湿気やシロアリの侵入を防いでいます。60年定期点検システムや構造躯体と防水の30年保証システム、24時間365日受付のコールセンター等のアフターサービスがあります。
    工法・構造:木造住宅(マルチバランス構法 ビッグフレーム構法 2×4構法)
    階数:平屋、2階建て、3階建て
     

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

   
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

   
松本 智治

家を買って損をしたくない人のための「資産となる住宅購入術」
松本 智治(不動産鑑定評価システム代表)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
髙木 秀治

欠陥住宅裁判で負けないための被害者の心得
髙木 秀治(弁護士/プラス法律事務所)

 

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

主要ハウスメーカーの最新口コミ

積水ハウス一条工務店住友不動産住友林業ミサワホーム大成建設ハウジングタマホームセキスイハイムパナソニック ホームズ三井ホームアイフルホームトヨタホームアキュラホームスウェーデンハウスクレバリーホームイシンホーム住宅研究会ダイワハウス日本ハウスHDレオハウスアエラホーム桧家住宅富士住建ユニバーサルホーム近鉄不動産ウィザースホームヘーベルハウス一建設サーラ住宅アイダ設計セルコホームヤマダホームズ土屋ホームフジ住宅無印良品の家三菱地所ホームヤマト住建泉北ホームヤマヒサレスコハウスサンヨーホームズフィアスホームカンパニーイムラJPホーム東急ホームズダイケンホーム&サービスフリーダムアーキテクツデザイン県民共済住宅夢ハウスBESS秀光ビルド株式会社イシカワオープンハウスアーキテクト神出設計エコアハウス古河林業三栄建築設計北洲ハウジングノーブルホームハーバーハウス日栄商事株式会社トヨタウッドユーホーム四季工房オーガニックスタジオ新潟昭和建設グランディハウスリブワーク東京組センチュリーホーム納得住宅工房ニューハウス豊栄建設ケイアイスター不動産悠悠ホーム山下建設サンユー都市開発コンフォートハウス創建ホームアイ工務店サンヨーハウジング名古屋飯田産業趣暮 SHUKURAカリフォルニア工務店ファイブイズホームエサキホームクラシスホームTANIGAWA藤和ハウスアイデザインホーム玉善パパまるハウスアルネットホーム安成工務店タクトホームオスカーホーム福工房シアーズホームサイエンスホームガーデンプラス百年住宅
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる