住宅設備・建材・工法掲示板「セルロースファイバーのメリット、デメリットとは?」についてご紹介しています。
  1. e戸建て
  2. 住宅設備・建材・工法掲示板
  3. セルロースファイバーのメリット、デメリットとは?
 

広告を掲載

  • 掲示板
匿名さん [更新日時] 2020-01-20 07:06:53
全画像 RSS

前スレが1000レス以上になったので作りました。
引き続きセルロースファイバーについて情報効果できればと思います。
よろしくお願いします。

前スレ:http://www.e-kodate.com/bbs/thread/28552/

[スレッドタイトルを更新しました 2017/12/06 管理担当]

[スレ作成日時]2015-11-21 20:22:59

セルロースファイバーのメリット、デメリットとは?

コメント  

59: 価格リサーチ中さん 
[2020-01-19 17:33:30]
>>58 戸建て検討中さん
壁内に気密をとらないもしくはとれない施工をするメーカーの典型的な回答ですね。
2xですか?
そのメーカーの施工品質であれば、繊維系はやめた方がよいでしょう。
ただ、その施工だと、年数がたつと構造壁が腐りそうなので、構造壁は最低限透湿性能のあるものを使わないと怖いですね。
壁内結露をしない施工がされていれば、究極的にはどんな断熱材でもそれは好みです。少なくとも、家が建っているうちくらいは断熱材の劣化なんか気にしないで大丈夫です。断熱性能だって必要な量の断熱材をいれれば良いだけなので、柱の太さによる物理的な上限があるだけで、どんな断熱材でも、北海道などごく限られた場所以外であれば十分な、UA値0.4くらいの家は作れると思いますよ。
まあ窓とかドアとかはありますが。
断熱材は断熱性能、耐火性能、防蟻性能など総合的に考えた方がよいと思います。
その上で、私は発泡系断熱材を使いませんでした。
60: 戸建て検討中さん 
[2020-01-19 20:29:54]
>>59 価格リサーチ中さん
在来工法です
UA値は0.35程度
C値は0.2程度
らしいです。
最近建てた、建物は
UA値0.36
C値は0.15
らしいです
61: 戸建て検討中さん 
[2020-01-19 20:49:37]
>>59 価格リサーチ中さん

2×6でロックウールとセルロースファイバーのダブルが一番良いという事になりますか
62: 価格リサーチ中さん 
[2020-01-19 21:27:20]
>>61 戸建て検討中さん
壁内結露をしないように施工できさえすれば、後は好みです。
通常、外断熱はボード系を使うので、ダブル断熱だとグラスウール+ボード系かロックウール+ボード系になります。
しかし、2x6でグラスウールの充填断熱だけでも0.35から0.40くらいの数字は出せますので、私ならグラスウールかロックウールの充填断熱で施工すると思います。施工方法は吹き込みでもフェルトでも良いですが、断熱気密専門業者を入れたいとこですね。
ただ、お住まいがどこか知らないですが、暖かい所なら、私が建てるのであれば、トータルとしてセルロースファイバーを選ぶと思います。
理由は、専門業者の吹き込み施工なので、施工品質が安定しており、耐火性能、防蟻性能、防音性能に優れ、調湿性能に優れているからです。沈み対策としては、規定圧で吹き込める施工品質が重要です。
基本的に床は仕方ないにしても、ボード系は難燃性とされていてもよく燃えるので使いたくはないです。
63: 戸建て検討中さん 
[2020-01-19 21:53:17]
>>62 価格リサーチ中さん
屋根はロックウールで
壁はセルロースファイバーで
床下は何にすればいいのですか
64: 価格リサーチ中さん 
[2020-01-19 22:22:19]
ロックウールも防音性能があると言われているので屋根や天井に向いていると思いますよ。後はセルロースの吹き込みなんかでも良いと思います。ただ、屋根の断熱は壁の2倍以上でと言われてますね。
床は一般的なのはボード系だと思います。グラスウールも使われますが、厚さに制限を受けがちな場所なので、断熱性と施工性からボード系がよく使われているのだと思います。できれば、防蟻剤が入っているものを使いたいですね。
基礎断熱という選択肢もあります。
後は、お住まいの地域に合わせて断熱材の厚さを調節してください。
ただ、断熱性能が発揮できるかは、施工品質が重要です。
極論として、施工品質がしっかりしてれば断熱材の種類は好みです。予定しているHMの施工見学はしておいた方が良いですよ。逆に見せてくれないHMは切っても良いかもしれません。
65: 戸建て検討中さん 
[2020-01-19 22:39:00]
>>64 価格リサーチ中さん
床下に断熱材が入ってる、HMってなかなか
なくないすか?コンクリートむき出しが
ほとんどかと
66: 価格リサーチ中さん 
[2020-01-19 22:51:55]
床下断熱は、点検口から覗きこむと、床の直下に接して見えます。スタイロフォームという青色のボードが多いかと。
日本の住宅では基礎断熱が2割ぐらいで後は床下断熱と言われています。
67: 戸建て検討中さん 
[2020-01-19 23:25:48]
値段は
吹き付け硬質ウレタンより
セルロースファイバーの方が高いんですか?
68: 価格リサーチ中さん 
[2020-01-20 07:06:53]
>>67 戸建て検討中さん
施工する会社次第です。
製品の値段では発泡系が高いですが、家の値段はトータルですから。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる