一戸建て何でも質問掲示板「「住宅ローン減税」と「譲渡損失の繰越控除」について」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 一戸建て何でも質問掲示板
  3. 「住宅ローン減税」と「譲渡損失の繰越控除」について
 

広告を掲載

  • 掲示板
教えて下さい! [更新日時] 2009-03-20 17:55:00

今月、住み替えの為13年住んだ我が家(ローン完済済み)を売りました。
購入時3000万円、販売価格1000万円になります。
2000万円の損失になりますが、この場合、「譲渡損失の繰越控除」の申請をすると、少しは返ってくると聞きました。「住宅ローン減税」と併用できるそうですが、減税額が「譲渡損失の繰越控除」ですでに税額0になりますので、実質上は「住宅ローン減税」は「譲渡損失の繰越控除」が使えなくなる5年目からになるそうです。この場合、一応「住宅ローン減税」を1年目から申請しおかないといけないのでしょうか?それとも5年目から申請するべきなのでしょうか?
特に、4年目の「譲渡損失の繰越控除」の控除額が所得税より少ない場合、残りの税額に「住宅ローン減税」を適用できるかと思うのですが、どなたか詳しい方、教えて下さい。
ちなみに・・・・
年収:710万、所得控除額の合計:210万、源泉徴収税額:25万
新居の住宅ローン2000万、期間20年(中古住宅の売益は別に使います)、
どなたか税制に詳しい方、よろしくお願いいたします。

[スレ作成日時]2007-09-21 09:51:00

「住宅ローン減税」と「譲渡損失の繰越控除」について

コメント  

18: 住まいに詳しい人 
[2008-03-20 17:36:00]
>>15 >>16
古いのはともかくも、何点か間違いがあります。

<<申告期限関係>>
>税申告は過去7年遡って申請できますので、
確定申告をしていない場合は、申告期限から5年以内です。
脱税の摘発の方は7年間。

確定申告をしている場合、申告してから又は申告期限から1年以内のどちらか遅い方までです。
この場合は還付申告ではなく、「更正の請求」という手続きになります。
(譲渡損失の適用を受けるためには、確定申告は必要ですね。)
ただし、税務署に嘆願書などを提出して、申告してから1年間以上届けが出来なかった合理的な理由(「知らなかった」などというのは理由になりません。)があってその主張を裏付けするような点が認めてもらえれば、手続きが受けられる場合もあります。

<<譲渡損失と住宅ローン控除>>
譲渡損失の繰越控除は、所得控除です。
住宅ローン控除は、税額控除です。
給与収入から各種所得控除を引いた残りの金額から、この譲渡損失繰越控除を引きます。
したがって、この譲渡損失控除が残っている間は課税所得金額がゼロとなってしまうため、税額控除する前の課税金額はゼロ。
税額控除が出来ません。

<<金額計算>>
1投稿では、収入が710万円、所得控除の合計額が210万円、従って500万円が譲渡損失繰越控除をする前の課税対象金額。
毎年500万円づつ繰越控除を取り崩すことになります。
4年間で2000万円全てを取り崩して、その間の税額控除前の所得税額はゼロ。
税額控除は4年間ゼロ円。
19: 18 
[2008-03-20 18:15:00]
>>14
>今月初めて譲渡損失の繰越控除の還付(所得税のみ)を受けました。
>申請から約3週間です。思ったより早かったです。
何で3月初まで申告に行かなかったのですか?
書類が揃えば、2月16日以前でも今年になった時点で申告を受け付けてもらえます。
うちは、還付申告となる時はいつも1月末くらいに申告します。
大体2〜3週間で指定口座に入金されます。

住民税の方は、所得税の確定申告をされましたので、申告は不要です。
こちらの方も譲渡損失の繰越控除は行なわれます。
所得控除の金額が所得税と住民税では異なるものもあり、(例えば基礎控除は、所得税では38万円ですが、住民税では33万円です。)若干取り崩す金額は異なるはずです。

以前はパソコンで申告書を作成できるのは本通と一部の付表だけでした。
そしてカラー印刷したものだけが、申告書として使えることになっていました。
数年前から白黒印刷でもOKとなり、青色申告の決算書や収支明細書なども作成出来るようになりました。
減価償却計算なども、昨年4月以降と3月以前で、大幅に異なりますが、対応しています。
(端数処理の方法が昨年から変更されています。)

手書きの時代から毎年申告してはや40年近くになります。
給与所得、事業所得、不動産所得、配当所得(現在は非上場株式は小額でも申告が必要)、譲渡所得、医療費など、何かしらが必ずあるため、家族の分も含めて長年申告をしています。
所得の種類と属性や他の要因により、申告した方が得か損かも見極めてからとなるため、ただデータさえ揃えばすぐに作れるわけではありません。
シミュレーションをする上でも、このシステムは有用です。
また慣れると、手書きよりは遥かに楽です。

私も50代のオヤジです。
20: 匿名さん 
[2009-01-31 09:16:00]
1年前の 14です。

譲渡損失の繰越控除の還付手続きを1/29にしてきました。
今年で2年目です。

去年は2月末に提出したのですが、今年は早く済ませました。
1年目は気が遠くなるほどどっさり難解な帳票がありましたが、
2年目は提出物が少なく、いとも簡単にパソコン操作30分で
インプットを終えました。
私のところの税務署では還付の確定申告は1月第3週目ぐらい
から相談および受付をしていました。
私も事前に電話で2年目の帳票について聞きましたが、やはり
1年目と同じでこの譲渡損失の件に関しては税務署の人も
正確に把握している人は少ないです。
一発では正解が出てきません、結構たらいまわしされました。

去年、所得税の還付は手続きから3週間後にありましたので、
今年も同じであれば2月中旬ごろ還付されると思います。
1年分が全額もどってきますから大変うれしいです。
住民税は、今年の6月から1年間控除の対象となります。
こちらも大変助かります。
今は1年目の分が適用され今年の5月まで1年間住民税は免除です。
年間、所得税と住民税を合わすとちょっとした臨時ボーナスの額です。
もちろん、損失しているわけですから100%喜べませんが、ないよりは
おおいにましです。住宅ローン減税の比ではありません。
来年は損失がすべてなくなるので、今度は住宅ローン減税で所得税を
取り戻します。

私の周りでは、住宅ローン減税は結構話題になっていますが
この譲渡損失は該当していないのか、知っている人はいません。
21: 匿名さん 
[2009-02-02 23:07:00]
>>20
譲渡損失、ローン控除の初年度申告済ませました。
去年の14の内容が大変参考になりました。
パズルを解くような気分でやりましたが、国税庁のソフト?で印刷してもって行きました。
1月28日に提出で、今お上からのご下問に待機しているところです。
国税庁HPの書類作成の選択で、私が悩ましい思いをしたのが、譲渡損失の所得控除と、住宅ローンの税額控除の申告上の紙の選び方でした。
振り返り鑑みて、欲しかったアドバイスは、「所得控除の作成画面から作業を始めること。」
電子申告の印刷作成画面では、住宅ローンの処理選択で作業を開始すると所得控除に手順に案内されずに困惑します。
所得控除から作業を開始すると税額控除の処理も出来る手順になってました。
ヒントになる方のお役に立つために!去年の14さんに感謝を込めて。

因みに、譲渡損失は初年度で使い切り。来年以降は住宅ローン控除のお世話になります。

所得税ゼロになるのは驚嘆事項です。住民税も所得割ゼロ見込みで、納税者でなくなることに気後れ感がいたします。
定額給付金が税還付方式だったっら、対象外でした。
税金納めず、給付受けるのって、それなりに考えさせられる立場ダナと思います。
とりあえず、難解なパズルから開放された脱力感が心地良い。あーアココチヨイ!
22: 21です 
[2009-02-28 12:28:00]
2がる23日に還付完了
銀行に入金されていました。
それ以外は音沙汰なしでした。
23: semimama 
[2009-03-18 09:48:00]
19年度に譲渡損失、ローン控除の初年度申告済ませました。
今年は、2月に譲渡損失の手続きに区役所(納税課)へ行き済ませましたよ。。

ご近所さんはこの譲渡損失を知らなく申告してなかったようで、
税務署へ問い合わせたものの19年度の申告はもう出来ないといわれたそうなんですが、
「譲渡損失の件に関しては税務署の人も正確に把握している人は少ないです。」と書き込みを読み
実際はどうなんでしょうか?
住宅ローンは購入年に所得の理由で申告出来なくても、所得が下がった年に申告できますが。。。
24: サラリーマンさん 
[2009-03-19 10:39:00]
>23さん

すいません、教えてください。

昨年、買い替えにより、今回の確定申告で「譲渡損失」と「住宅取得ローン控除」を合せて行いました。
その際、税務署の人から「住宅取得ローン控除」は、次回から会社の年末調整で済みますが、「譲渡損失」は来年も確定申告が必要だと言われました。

今回は最初の申告ということもあり、申告に必要な証明類を添付して提出しましたが、「譲渡損失」についての来年の確定申告には、添付書類など発生するのでしょうか?発生するとすればどういう書類が求められるんでしょうか?
25: semimama 
[2009-03-19 18:39:00]
サラリーマンさんへ

私の場合は、控除額が住宅ローン減税の段階ですでに0円の為
繰越控除の申請はこのままの現状ではやる必要性がないと判断
し税務署へは行ってません。
市民税の控除は区役所の納税課へ行き源泉徴収票と印鑑のみで
用紙一枚に記入しあっという間に終わりましたが、本来は確定
申告することにより市民税も控除されます。

確定申告に必要な書類
●住宅ローン残高証明書
●税務署から送られてくる「住宅取得ローン控除」の用紙
●印鑑
●源泉徴収票
これ以外に初年度申告時の『居住用財産の譲渡損失の損益通産
及び繰越控除の対象となる金額の計算書』の控えを持って行く
と処理が早いかと思います。

会社で住宅ローン控除をしてもらうと改めて住宅ローン残高証
明書を発行してもらわないといけないので、確定申告で申告し
たほうが良いかと思います。

私の場合のように今年(次年)繰越控除の確定申告しておらず
来年住宅ローン控除してもまだ、控除出来る金額が出た場合申
告の更正が出来るようです。。。
26: 24です。 
[2009-03-20 08:34:00]
>semimamaさん

なるほど。
あえて会社の年調でやらずに確定申告でやることもありですね。
聞けば、そうか~って感じますが、目からウロコです(^^;

ご丁寧な回答、ありがとうございました。
27: 匿名さん 
[2009-03-20 17:55:00]
横からすいません。
住宅ローン控除は延長されましたが譲渡損失の繰越控除は今年の年末までに買い替えしないといけないんでしょうか?

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
髙木 秀治

欠陥住宅裁判で負けないための被害者の心得
髙木 秀治(弁護士/プラス法律事務所)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる