注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板「アキュラホームの評判ってどうですか? (総合スレ)」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板
  3. アキュラホームの評判ってどうですか? (総合スレ)
 

広告を掲載

アキュラホームの総合スレッドに投稿された「価格」についての投稿をまとめて表示しています。

アキュラホームの「価格」についての口コミ一覧

コメント  

1365: 戸建て検討中さん 
[2019-05-15 01:02:30]
>>1364 5年前に建てましたさん
ローコストではないと言っていたのは分かるんですけど、適正価格と言える根拠をこちらが理解できるように示してくれなかったです
高いなら高いなりの理由を示してくれれば納得できたんですけど…それが他社と比べても感じられませんでした。
営業の説明不足もあったと思います。
1367: 通りがかりさん 
[2019-05-16 20:16:24]
建て替えの件で相談した時。
まず最初に、営業担当が出した紙に、他のハウスメーカーの坪単価表を見せられた。上位は、住友林業・三井ホーム・積水で、最下位はオープンハウスでアキュラは中堅どころに収まっていた。大体50万というところ。
営業は、ローコストメーカーではないことと、材料費の細部まで事細かに単価が決まっていててキッセイ価格を強調していた。
それはいいとしても、如何せん本体価格以上にこれまた細かく、諸費用内に他のハウスメーカーと違った意味不明に近い項目の金額が提示されていた。それも結構な金額である。他のメーカーとも相見積もりを取って比較した方がいいと思う。
当然、我が家は他の大手メーカーで建替えたが、こちらの方が安心感も有り、アキュラの見積もりよりも300万ほど安くできた。
1380: 口コミ知りたいさん 
[2019-05-26 21:49:04]
アキュラさん行ったことあったのですが、アンケートに希望予算4500万から。と、記入したところ
「この価格じゃうちでは建てられません。ここにあるほかのハウスメーカーへ行ってもこれじゃあ無理ですよ!建てたとしてもうなぎの寝床みたいな場所です」と。ちなみに花博展示場です。
気分が悪かったので出ました。
うちは積水さんに決めました(^^)
アキュラで無理でも積水で建てれますよー^ - ^
1472: 戸建て検討中さん 
[2019-09-23 01:17:51]
アイ工務店とアキュラホームさんで検討して、アキュラホームさんで決めました。決めては価格と担当さんが住宅にくわしかったので、安心しました。
あとアキュラホームさんは設計士さんも打合せに参加して貰えましたのも安心感がありました。プロの設計士さんとの相性はやっぱり大事ですね!
1473: 戸建て検討中さん 
[2019-09-23 14:22:30]
アイ工務店とアキュラも坪単価60万以上なのに、標準仕様が低いので、なんでもOPになりますよね?
何故、価格がそこまで魅力的だったんだろう?設計士が打ち合わせにどうこうするのは、タマやレオやヤマダでも当然しますよ。
1480: 元社員 
[2019-10-02 07:51:41]
2015から2年間、アキュラホームに勤務していました。

営業していて疑問に思ったこと。

1.高耐震、高断熱というが、
耐震金物、免震装置は一切ない。
おまけに外壁の下地に構造用合板を貼らずに、外壁サイディング材を貼り付けている。
断熱材は極めて普通のグラスウールを使用。
高断熱では決してない。

2.構造体は全てホワイトウッドと呼ばれる米栂集成材を使用。シロアリ対策に不安。
オプションで檜に変更可。価格は上がる。

3.和室畳がペラペラで薄い。バリアフリーと言って、和室の床を低くする手間を省いて、何と畳を2センチの薄いシートにして、洋室との段差をなくしている。

4.窓枠が全てない。
掃き出し窓では、外から室内に入る際に、窓枠を掴むが、それがない。壁クロスを巻き込んでいるだけ。今時建売だって窓枠はあるのに。

5.24時間換気システム
設置は法的に当たり前。しかもただ小さな換気扇をずっと回しているだけ。全館空調はない。

6.基礎が昔の布基礎
コストダウンの為なのか、今時ベタ基礎ではなく、昔の布基礎が標準。

7.物流センターで不要な梱包材を剥がし、現場でゴミを出さないようにして、大工さんの手間を省いてコストダウン。他社もやっていること。

昔は、安い住まいづくり、ガイアの夜明けやカンブリア宮殿のようなメディアに取り上げられ、話題にぬりましたが、それも10年以上前の話。
未だに当時のビデオをモデルハウスで延々と再生し続けて、カンナ社長の自慢話をする営業マン。

標準仕様でコストのかからない、四角いプレハブ小屋のような家なら安いかもしれませんが、注文住宅で要望を出すとどんどん価格は上がります。アキュラホームの品質から言えば、決して価格は安くはないです。
ローコスト住宅な仕様で価格はミサワやセキスイなどの大手メーカーと変わらないです。

ヤマト住建、一条工務店やタマホームとよく競合しましたが、仕様ははっきり言ってヤマト住建、一条工務店の方が上です。タマホームはアキュラホームとほぼ同じか多少上です。

きちんとした注文住宅をお考えなら、建築現場を見るのが一番かもしれません。基礎、柱や土台の構造体、内装や設備が確認できる完成現場。
メーカー選びはそれからでも遅くはありません。

ちなみに私は、ハウスメーカーではなく、住宅情報館(当時は城南建設)で9年前に注文で建てましたが、アキュラホームのような仕様ではなく、価格も安かったです。
1490: 戸建て検討中さん5 
[2019-10-15 01:42:47]
>>1489: 検討者さん

私が買った土地の地盤は平均の強度が50kNだったのですが、最大値と最小値との差が20kNほどあり、このような測定地点で硬さが偏った土地は布基礎よりベタ基礎が良いそうです。測定地点で均等に十分な硬さであれば、基礎の震度がより深い布基礎が有利だそうで。特に埋め立てや水田だった土地を住宅地に使う場合はベタ基礎を選択せざるを得ないそうです。

>>面材ですが、耐震は壁量なので、耐力面材の多さがそのまま直結します。
壁量計算という法律上の理論的な計算・基準のことですかね?筋交いと耐力面材の耐震性は一概に比較できません(三次元の揺れに対する対応力、割れ方の違い)が、間取りが決まった上で構造計算をしてもらっていて、耐震構造の最適化をしています。

>>自分の場合は、標準は坪単価55万位でアキュラはもうローコストじゃないのです!
 私の父に言わせれば15年前に熊本で坪25万で建てたので、30万を超えたらもうローコストではないそうです。布基礎、耐力面材もなく、片筋交いも必要最小限だったのですが、熊本地震に耐え、検査では構造に全く問題なかったそうです。
どこのメーカーもそうですが太陽光パネルは国の企業に対する税制緩和(経産省主体)のため太陽光パネルを大量に仕入れていて、それをキャンペーンでサービスすると言っているだけなので、餌としてタダと謳って提供しているだけです。見積もりに最初から入っているかは分かりませんが、企業からすると、パネルを買った分だけ、国から優遇されるので、実質企業が負担する設置工事費くらいはサービスしてるんじゃないでしょうか。

施工現場は2軒ほど見させてもらいました。実は今回の建築計画やHM巡りの段階で、構造屋で建築現場に長年いた義父に常に立ち会って相談させてもらっていました(もちろん、各HMには義父がそのような経歴を持っていることを教えていませんが)。施工現場も見せてもらいましたが、特段昔の書き込みのような建材や職人の管理不行き届きということもなかったそうです。確かにベトナム人(?)の研修生はいましたが。

>>納得していない?、決め手
あくまで中立的な(?)立場でアキュラを評判を書いているため、「アキュラ最高!!」みたいなこと書いていないので、「あまり納得されていない」と見えるかも知れませんが、家づくりは建てて、実際に住んで2、3年で良かったか悪かったか結論が出るものなので、冷静な目で見ているだけです。

決め手は、こればかりは総合判断ですが、敢えて決め手となった1点を挙げるなら、今回私は土地探しから始めたのですが、他に検討していた地元の工務店、タマホーム、一条、住友林業の営業担当の動きより遥かに早くアキュラが動いて提案をしてくれたからです。条件に合う土地を見つけてくれて、かつ土地取引の資格も持っていらした(大体皆さん持っているようですが)ので、土地の値引き交渉もやってくれました。他のHMは(土地価格の)端数切りくらいはできますが、1割とか2割の値引き交渉は無理です、の一点張りで、まだ申し込みもしてないのに何が分かるんだよって感じでしたし、それなのに仲介手数料がしっかり貰うと主張するんですよね。アキュラの営業担当は売主さんと交渉して仲介手数料の節約、値切り交渉等調整してくれて、多分土地の値段を2割くらい安くしてくれたと思います。その地域の平均坪単価よりも2割近く安く買えました。そういう動きの速さとアキュラのおかげで土地代を低く抑えられたことが決め手となったのかと、今は思います。浮いた分は設備に回せるし、まぁそのマージンはアキュラがしっかり取るんですけどね。予算内で好きな設備を入れられるのも良かったかなと、今は書いてて思いますね。あ、好きな設備の割引率高かったことも決め手かもしれません。これは各HMの得手不得手があると思います。アキュラはなんでもオプションと言いますが、そのオプションも実は大した額では無かったりしますので、オプションと聞かれて「えっ!?」と身構える必要はないと思います。相談すれば、差額無しで選べる設備も探してくれます。

これから、アキュラを検討する方に注意して欲しいのは、やはり契約後に関係者が多くなります。営業担当に加え、支店長、デザイナー、設計担当、設計主任、インテリアコーディネーター等。これまでは営業が主なカウンターパートだったと思いますが、関係者が多くなるとやはりそれぞれの立場や知識で話をし始めるので、十分な情報共有ができていない(アキュラ自身も十分な情報共有のツールを持ち得ていないかもしれません。もしかしたら、営業担当が契約取りすぎてしまって、各案件について十分な社内打ち合わせ時間が取れていない感もあります。)と、設計段階で「あれ、この前は営業はこう言っていたけど、今日の設計担当者はこう言っているけど、どっちが正解?」などと聞くと「営業担当に聞いて、回答します。」という手戻りが発生します。なので、担当いただくチームの連帯感はよく見て、チーム内の相性が悪いようであれば、問題点や設計担当の交代等の要求を強く主張した方がいいと思います。私の場合はそういう問題が起きましたし、相談したら支店長が相談に応じてくれましたし、そのあとの打ち合わせは非常にスムーズでした。
でも、これは私の場合だけなのかもしれません。我々も段階を追わずに色々要求したので、担当のみなさんを混乱させた感はあります。

と色々と話してしまい、長文失礼しました。

1489: 検討者さん はどうしてアキュラにしないと決定したのに、アキュラの板にアキュラのネガティブなことを書き込まれるのでしょうか?まだ、アキュラは状況によっては選んでも良いと思っていますか?各営業所のカラーもあるので、縁と相性だと思いますけどね。なのでアキュラがダメだと思うならさっさと切り捨てればいいかと。
1494: 戸建て検討中さん 
[2019-10-20 22:38:03]
アキュラ含めて数社検討中です。
見積もりの結果は価格はどこ似たり寄ったり、間取りの提案はアキュラさんが良かった(というより他がダメダメすぎ)のですが、標準仕様は見劣りするのは否めないですね。非常に悩ましいです
1502: 匿名さん 
[2019-10-23 20:57:30]
>>住宅建築事業支援マニュアル4冊と、データベースの収録されたCD-ROMがセットになった「アキュラシステム」の購入費用は500万円となっている。これを導入した工務店は、約2300社にのぼっている。
アキュラシステムを導入した工務店は、マニュアルとデータベースをもとに、地域特性などにも配慮して、工務店独自の自社商品を開発することができる。さらに資材納入業者や専門工事業者と価格の取り決めを行って単価を入力しておくことによって、このデータベースを用いて見積もりが可能となる。
導入した工務店は、25万円の入会金と、月額3万円の会費を支払うことによって、JAHBnet(ジャーブネット)に参加することができ、2005年9月JAHBnetの会員は606社となっている。
FCと違って売り上げに応じたロイヤリティーを納める必要がないし、テリトリー制もとっていない。そのため営業エリアが重複する参加工務店が多く、顧客によっては複数のJAHBnet参加工務店に見積もりを依頼、値引き競争させている場合もある。

https://thirdage.exblog.jp/i4/2/
1571: e戸建てファンさん 
[2019-11-18 17:24:41]
ブランド力と価格帯。
何社も見て決めたらいいと思います。
このメーカーは中途半端でそれにしては高いのが売りです。ミサワや住友林業しか見てない人や地元の工務店
で洒落た事が出来ないと思っている人がターゲットです。
仕上がりも今ひとつです。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 

    「アキュラホーム」の会社情報

    アキュラホームは、1978年創業。約250社が参加するホームビルダーネットワークのジャーブネットを主宰しています。「匠の心」を持った職人集団が、高品質且つ適正価格の家づくりをしています。釘やビスまでコストを検討、現場の作業効率の見直し、下請けや孫請けを無くすことで中間マージンをカットする等、適正価格を追求した家づくりをしています。「日本らしさを大切にした家づくり」が重要であると考え、新日本様式の家づくりを追求しています。グッドデザイン賞、キッズデザイン賞を連続受賞しています。商品ラインアップは、国土交通省の基準を超えた性能にエコ仕様をプラスした「住みごこちのいい家」で、提案例として「大収納のある家」「太陽光発電のある家」「オール電化の家」「平屋」「二世帯住宅」「三階のある家」「収納上手の家」「空間上手の家」「愛犬と暮らせる家」等があります。「住み心地のいい家」は、耐久性・安全性にすぐれた木造軸組工法で、住宅性能表示制度の7項目で最高等級に対応しています。窓の大きさや壁の位置に制限の少ない構造で、自由な設計プランが可能なほか、増改築も容易です。火災保険料が約半額になる「省令準耐火構造」に対応しています。鉄筋工ンクリート造の布基礎「ワイドストロング基礎」は、建物をバランスよく支えます。東京大学と共同開発した高倍率耐力壁「ストロングウォール」は、最大32帖の大空間も実現します。剛床構造「トリプルストロング床」を採用、横からの揺れを面で受け止め分散させる強固な構造です。「ライフサイクルウォール」や「ムービングクローク」の活用で将来のリフォーム費用を削減できます。均一な強度が得られる乾燥材を採用、含水率が低く腐朽菌やシロアリにも強く、耐久性を高めています。「永代家守り活動」や「豊かな暮らし講座」、「35年長期保証プログラム」等、アフターサポートも充実しています。
    工法・構造:木造住宅(木造軸組工法)
    階数:平屋、2階建て、3階建て
     

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる