注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板「住友不動産の評判ってどうですか? (総合スレ)」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板
  3. 住友不動産の評判ってどうですか? (総合スレ)
 

広告を掲載

住友不動産の総合スレッドに投稿された「坪単価」についての投稿をまとめて表示しています。

住友不動産の「坪単価」についての口コミ一覧

コメント  

1175: 検討者さん 
[2016-09-25 17:29:09]
付帯工事込み29坪1,950万、1坪増えるごとに50万のキャンペーンで見積り作ってもらいました。

ブレス、太陽光なし、サイディングで延床35坪で本体価格2500万でした。
坪単価70万近いんですが…。高すぎませんか?
ブレスの方がJアーバンより坪単価が安いと聞いていたので驚きました。
1191: 名無しさん 
[2016-10-26 00:17:38]
皆さんどのシリーズを選択されてますか?
一番坪単価が安いのはどれでしょうか?
1331: 戸建て検討中さん 
[2017-02-11 12:47:59]
結婚式地元だったけど、毎週土日呼びだされて、平日も何回かあったと思う、勿論出し物は夫婦揃って友人任せで一切関わり無く、その他の衣装と料理、花、招待状もろもろで。

大体約五ヶ月でここの打ち合わせ期間とほぼ同じ。

やっぱり地元の結婚式場だったからかなぁ。

結婚式の打ち合わせより呼び出しが少なくて、間取決めがいつも焦ってた。

ゼッチもやらなくても良かったな、と後で後悔した。

でも、結婚式こそ『絶対この日まで』っていうのは存在するけど、家作りで着工予定なんかは全部住友不動産側で決めた事だから、別に間取りが手こずったら着工遅らせても良かったんだよね。

ここら辺を言う事聞いてくれる他HMも存在すると思うよ、探せば。

No.1329さんの場合はHM変えた方が良いでしょう。

私は色々あってここに決まった。

デザインに期待してる、しかし窓以外も吹き抜けだってどっかには欲しかったわ。

現場監督はいつも遅れて来て、話を聞けば何個も掛け持ちしてるのは知ってる。

いやでも、色々話してるし、まさかトラブルはないと信じてる。

大工だって頑張ってるみたいだし。

ただ、ここ見てると自分よりアホな人が多いみたいで。


なんか特段理由がなければ、建築予定地近くにデカイ工場があるHMにするにこした事はない。

その方がすぐに駆けつけてくれるし、三日に一回着工現場をちゃんと見に来てくれる営業マンもいたね。

『はい。三日に一回ご希望なら出来ますよ。』と言ってくれた有名HMあったよ。

セキスイ、三井じゃなかったけど、ここより有名で坪単価もここと変わらない。


まあ、住宅展示場が本当に遠い人だと、色々不便そうだね。。。

1409: 住友から住友 
[2017-03-05 20:23:49]
8年前に住友で建築し、今回住み替えをするため方々周り地元工務店含め検討し
結果的に住友不動産になった者です。

前回建てた経験則から、良い面悪い面は大体わかっています。
ただ、これも私の個人的印象なので、最終的には各々の判断ですけれど。

良い点は…特にありませんw
ただ大きな問題は一切なく、先の東北大震災の時に震度5強の地域に住んでいましたが、
玄関タイルの立ち上がりが一枚割れただけで、何もアフターは生じていません。

雨漏れやシロアリなどの被害はありませんでした(今の所)。

後悔しているのは、サイディングを14ミリにした事と、内部引き戸を多用しすぎた所です。

サイディングは14㎜は釘云々というより、薄さゆえの陰影の無さが盲点でした。
一部タイル張り【調】で選択したのですが、遠くから見るとのっぺり一色に見えて…
外壁の色は特にサンプルではどうしても小さいので、実際のスケールになるとそのサンプル
との差異が出やすいです。単色ならまだしも、柄物を選択する場合は14ミリは気を付けた方が
いいと思います。
内部ドア引き戸を多用すると、デッドスペースはなくなりますが、気密性は開き戸より低い
ので、寒い時期には結構影響でます。防音性も若干劣ります。
更にいえばアウトセットの引き戸は見た目もあまりよろしくないですし、より隙間は目立ちます。

今回は16ミリ【標準】で、更に単調なパターンなので、前回ほどの後悔はないと思います。
内部ドアも若干狭い空間には引き戸、基本は開き戸にしました。

悪い点…というほどでもありませんが、やはりアフターの動きは鈍いです。
それは一番最初の点検時にわかりましたので、その後は2,3回念を押してを前提に早めの
スケジュールを組ませて、特に大きく遅れるという事はなかったです。
これを良しとするかは、人それぞれですが。



最後に、前回は未だ2×4工法しかなかった為、窓の位置や開口には苦労しました。
地震には強いですが、建物自体の制約は在来よりは明らかに多い。またコスト面もありましたし、
当初は親との共同出資だったので、メーカー選び自体にも制限がありました。


今回も工法が変わっていなければ住友を選ばなかったでしょう。
ただ、ご存知の通り軸組も始め、2×4と坪単価が同じというわかりやすさもありました。

間取りは無論自身である程度完成させて行ったため、見積もりは時間がかからず。
最終的にはコストパフォーマンスと、私以外の強い意見としてある程度個性ある外観。
という事で住友になりました。

限定◎邸キャンペーンという事と、OB価格?という合わせ技でまぁ納得できる金額でした。
営業さんも所長さんで、更にその上の事業部長さんも巻き込んだので、これからの交渉
も行けると判断。

仕様設備に関しては、決定前に何が標準で何がオプションか、8割ぐらい説明をうけて
纏めたものをもらったので恐らくそこからの大きな差異はないと思います。


一生の一番の大きな買い物です。
様々なHMや工務店等それぞれに長所短所がありますから、それは絶対に下調べをした方が
いいですね。
建売なんかしている会社であれば、建売物件を見に行くのも一つの参考になるかもしれません。

口コミに関しても、どこのHM、工務店の板を見ても賛否両論です。
参考にするのは大いに良いことです。
ただ、最後は自分ですから、気になったことはすべて質問してある程度落としどころを
設定して決める事をお勧めします。
青天井に納得!100%をゴールにしたら何も決まりませんからね。

坪単価よりも総額。坪単価なんて決まりはないですから正直それだけ見ても無意味。
結果的に総額の見積もりをもらって、込みはどれか、見積もり+の要素は何か。

まぁ言い出したらきりがないのですが、専門的なことはそれこそ第三者のプロに相談したりいろいろ
手法はあるでしょう。

私は結果的にまた住友になっただけ。


長々と失礼しましたm(__)m






1410: 匿名さん 
[2017-03-05 21:25:52]
質問なのですが、工法が4つあるようですが、ウッドパネル工法、ウッドパネルセンチュリー、2x4工法、2x6工法、一体どれが一番災害(地震や火事)に強いのですか?また、それぞれの坪単価と申しますか、ざっくりとしたグレードとか、もしお詳しい方がいらっしゃいましたらお願いいたします。

個人的には地震が怖いので、2x6の超耐震工法に興味があります。36坪位ですとどのくらいの予算で建てられますでしょうか?
1411: 戸建て検討中さん 
[2017-03-06 00:09:29]
耐震性だけを考えれば2×6が一番良いかと。
構造的にツーバイ工法は箱ですから、下手な在来よりは明らかに上です。

個人的な見解ですが、在来工法は基本間取りの自由度は高いですが、それゆえに
耐震性能を高めるためにはコストがかかりやすいです。
ツーバイ工法は現在の我が家ですが、間取りに制限がかかる代わりに比較的
シンプル故にコストパフォーマンスに優れます。

逆を言うと予算にもよりますが、耐震性はどの工法でもある程度同じようにできます。

コストとして言えば、安い順に2×4<2×6、在来【ウッドパネル】も原則2×4と
坪単価は同じと聞きました。ので、2×4=ウッドパネル<2×6<ウッドパネルcentury
といったところでしょうか?

ウッドパネルcenturyは、100年コンクリート等所謂マンションと同じような基礎、
木材もグレード(強度)が高いものを利用していますが、
正直戸建てには過ぎた構造であると思います。坪単価も一番高いですし、余裕が
あれば…という感じでしょうか?


グレードの差はコストの差、Premium-J、J-urban、world designでしたっけ?
各商品の「標準仕様」には明確な差がありますが、
営業さん曰く、例えばPremium-Jそのまんま見積もりを取るととんでもない金額
になるそう。

とある展示場のPremium‐Jの建物は、確か8,000万だったかな?MHなので参考に
なるわけがありませんが。

坪単価は何を以て坪単価と捉えるかで大きく変わりますので、一概に金額は言えません。

金額は直接聞いた方が早いです。もちろんご存知の通り、カーテン(レール)エアコン、
照明などは入らないと考えて…。
1414: 1410 
[2017-03-09 17:18:53]
1411さん、私はそこまで専門的なこと迄造形がありませんので、あくまでも個人的な見解です^^
ですので、たまに頓珍漢なことを言いますので、疑問に思ったらいろいろ調べるといいと思います。

ウッドパネルcenturyは将来的、長期的に【世代交代】考えれば注力することもいいと思います。
通常のウッドパネルとの違いは、基礎と2重断熱です。
ただ、どれ程坪単価が上がるのか?という事については実際に営業さんに聞いてみないとわからないと思います。

私はそこまでせいぜい長くても30年~あたりで建て替え等の流れになると思っています。
通常でも60年は問題ないとの事でしたので、抗耐候仕様のみで、少し内部に力を入れようかと思っています。

単純に断熱性を考えれば一条工務店も対象に上がりますし、規模は変わりますがイシンホームという
所は全館空調が標準装備なので、断熱性および屋内全体の温度差が低くなるので、今話題のヒートショック
等を考えると対象になります。一条工務店も空調、全館床暖房等、室内環境に力を入れているメーカーですね。

住友不動産の場合、150~万からという事でしたので、半畳分機械室を取る等の条件を考えると、
それこそたぬきち様のブログにあるように、廊下を短くするという事である程度緩和できると思います。


話は戻り、私は住友という言葉にはアレルギーはありません(^^;)
住友林業とは別ですし、特に問題はないかと思います。

私が知る限り、良くも悪くも住友不動産は接客に関しては厳格なルールというものが存在するようです。
無論個人個人によって多少差はありますが、
大企業ならではのシステマチックなルールが存在し、数あるHMで一番合理的な会社だと思います。

営業本人が例えば持ってくる場合、私も過去に他社でポストからはみ出ていたなんてことがありましたw
雨降ったらどうすんだ?とは思いましたが…

恐らく他の企業にもあるように、宅急便などで無理やり入れるという事はないと思います。

私は展示場でもらった口なのでよくわかりませんが、企業的に考えれば、住不は財閥系ですから、
そこまでのへまはしないでしょう。

ただ一点。各メーカーどれも同じだと思いますが、カタログは正直見ても完全に理解することは先ずできないか
と思います。

例えば、、構造のエンジニアリング集成材(ウッド)は、杉の無垢材と比較していますが、桧とは比較していません。

恐らくその点はグレーゾーンなのでしょう。住友の営業にかつて無垢材を謳うメーカーにいた方がいますが、
本当に長期的に見れば桧無垢材が集成材より一日の長あり。との事でした。

短期~中期的に見て集成材は特に初期の強度はトップクラスで、日本の四季による湿気や乾燥等の概況変化
に対して強いです。

長期的に見ると、桧無垢材は徐々に強度が上がっていく性質があるので、昔の日本家屋等は大体
桧無垢。


住友不動産はよくも悪くも超合理的企業で、住宅は商品であるというスタンスです。

日本の家屋…という意識を強く求めるのであればその辺の割り切りができるかどうか…

元古河林業の営業さん曰く、住友の社長に質問する機会があったらしく、「住友は無垢は使わないのか」
と質問したら「使う理由がない」といわれたそうです^^;

もちろん、広告宣伝をしていない分、お客様に還元するという事も言っていたので、1411さんのお考え通り、
他大手より若干金額は抑えられます。

先にも書きましたが カーテン(レール)エアコン等設備抜きでの本体価格は60~70あたりだと思います。

相変わらず文章がへたくそで長々となりましたが、品質は変わらず、標準設備はマンション供給戸数NO.1の名に恥じず、
中の上が標準です。


そのあたりも総合的に判断して、結果的にどこも特徴はあるものの、大きな差はありません。


私は今一番の第一候補は住友ですが、もう一社と最後の戦いを繰り広げています^^


参考になれば幸いです。
1456: 名無しさん 
[2017-03-30 14:28:26]
初めまして。2013年11月に建てました。
いろいろあり思い出したくもないですが検討されている方のご参考になればと投稿させて頂きます。

結論から言いますと、お勧めはできません。
社員の当たりはずれもあるとは思いますが、会社の体質からしてダメな気がしました。

私の場合、「高齢の猫のための家」ということもあり、ある程度急いだのが失敗でした。
細かいところは契約後に詰めていっても大丈夫かと思っていましたが、
追加工事、追加工事で約300万円多くなり、「追加変項工事契約書」の印紙代1,000円も
余分に払うことになり、すごくぼったくられた気分になりました。

建築にGOサインを出せるギリギリまで具体的にプランを詰めて、
間違いなく納得のいくものとなってから契約することをお勧めします。
できればカラーのパース図を作成してもらい、互いに確認してからが良いと思います。
(後から出てきますが品番で書かれて間違っていてもこちらは分からないため)

・プラン;アメリカン(AM)/サイディング
・延床面積;29.61 坪
・建築金額;34,971,600 円 (坪単価 118万1千円/坪)

# ひどくぼったくられていますね。
# 建物本体だけでしたら23,914,550 円ですので坪単価 81万円/坪 ですが。
# 設計料(50万円)、敷地調査料(10万円)などもろもろが入って118万1千円/坪 です。
# しかし改めて建物以外にかかる金額も高すぎますね。

■1)営業; 契約するまでは丁寧で細かい対応でした。
契約書を交わしたとたん、役目は終わったとばかりに知らんぷりになりました。
1級建築士とのことでしたが、後から後から、
 「強度が必要なのでここに壁が必要」など、どんどん当初の設計から変更に
なってしまい、最終的には変なところに壁だらけ、窓の位置や大きさも中途半端、
という中も外も変な見た目の家になってしまいました。

■2)設計; 猫が庭に自由に出入りできる扉を希望しました。
そうしたところ、「気密性などの理由から、まずは建築法に適合した小さい窓をつけ、
検査をクリアした後、その小さな窓に市販の猫ドアをつければよい」と提案されました。
これを付ければよいと、猫ドア商品の添付されたメールを営業から頂きました。 
よって自分でその猫ドアを3か所分購入し、引き渡し時に自分でつけようと
したところサイズが全く合わず、取り付ける事ができませんでした。
それを提案主の営業に言うと、例えばの話でその商品がつくとは言っていない、
とのことでした。
 幸いメールでやりとりしていたため、猫ドアを提案された際のメールを
印刷したものとともに再度言うと、猫ドア1つ分の代金は弁償してはくれました。
(開封していない残り2つの猫ドアは自分で返品手続きをおこないました)
が、そもそも使えない猫ドアでは意味がなく、猫ドア代金の弁償だけでは
済まない話です。窓ごと壊して新たに取り付けるなどしないかぎり、
猫ドアはつけられません。意味のない小さい窓が3か所ついた家となりました。

■3)工期; 当初4ヶ月強の予定でしたが、6ヶ月強かかってしまいました。
引き渡し日の翌日に、猫の目が見えなくなってしまい、その1ヶ月後に逝ってしまいました。
享年18歳とはいえ、予定通りもう2ヶ月早く完成していれば元気なうちに新居に行かれたのでは?
猫ドアがつかないなんて!という私のストレスで猫の寿命が縮まったのでは?
と、まあ八つ当たりですが、そう思わずにいられませんでした。

■4)工事現場; 上棟のときに訪れたら、木材などをまとめている養生テープに
私のフルネームが“様”もなく書かれていました。風で飛んだらどうするつもりだったのだろう?
急に現場に訪れたならともかく上棟の日に。。。
いや、急だとしても見られていないところこそお客様を大事にすべきでは。。。???

また、現場ではないですが上記に関連して、友達リクエストが来てしまったのをキッカケに
エゴサーチをしたところ、私のフルネーム、建築場所の住所、地図
など個人情報ダダモレの住友不動産のサイトを見つけてしまいました。
もちろんそのサイトでも“様”もなく私は呼び捨てです。
思わず住友不動産に連絡したところ、約2日後(遅っ)にそのサイトにはアクセスできなくなりました。
その後、会ったこともない住友不動産の社員から「この件でお詫びに伺いたい」と
何度も電話があり、「いや家に来られても、その時間家にいなければいけないし応対が面倒なので。。」
というやり取りを3~4回繰り返したのち、電話もかかってこなくなり、フェイドアウトしました。
逆に迷惑だよ!黙って商品券でも送ってくれるほうがよっぽど誠意がある!
と思いました。電話して、訪問して、謝罪する、というマニュアルなんですかね。。。

■5)建材
引き渡しの日に行くと、階段の床材の色が、2階、3階と逆になっていました。
図面には品番が書いてあり、図面どおりだと言われました。
しかし打ち合わせではカタログにある色で決めているのですから、、
図面中の品番の間違いを見つけられるはずもなく、図面通りです、と開き直られても。。。と思いました。
「色を直すとしたら、上から塗り直すしかできません。そうするとしばらくは塗料の臭いが。。。」
などとグダグダ言われたので、
(もーいーよ!猫のための家だし!猫には階段の色なんて関係ないだろうから!)
と思い、階段の床材の色がヘンテコなのは諦めました。

■6)コンセントの位置
絶対に高い位置に設置も可能なのに、難癖をつけられ低い位置にされ、
結果以下①、②のような矛盾が生じる作りとなりました。
1級建築士ってバカでもなれるの?と、もう笑うしかない結果です。
① コンセントに当たるから、とリビングに引き出しを付けられなくなった
② 洗面台の引き出しがコンセントに当たる 

■7)引渡し前のクリーニング
引き渡し後、最初の年は畳のカビや、クローゼットを開けたときの変な臭いに悩まされました。
それらを掃除したところ、翌年からはカビや異臭は大丈夫です。
工期に真夏が含まれていたこともあり、おそらく汗などがしみ込んだままだったのでは?
素人が普通にふき取り剤で掃除して匂わない、カビない、なら掃除していなかったのでは?
と、引渡し前のクリーニングの雑さがうかがえました。
浴槽もはじめてお湯を沸かしたら、やはり変なにおい、加えて砂粒(土?)が少し出てきました。
風呂釜洗浄を2回繰り返すことで臭いと砂粒はなくなりました。

■8)外構
住友不動産から提案されたものと同等かそれ以上の外構を地元業者に頼んだところ、
3割は安くできました。
ウッドデッキは建物と一緒に住友不動産にお願いしてしまいましたが200万以上かかり、
ぼったくられたと後悔しています。

・・・と以下のように仕事はテキトウにやって客からぼれるだけぼってしまえ体質に思えます。
■1)営業は契約して金払ったとたん知らんぷりに近い対応
■2)設計は当初は要望に応えらるような事を言い、契約後に二転三転で追加料金発生
■3)工期は予定より2か月も遅れ、30坪以下の家なのに半年もかかった
■4)工事現場には施主のフルネーム(それも呼び捨て)の養生テープ散乱
■5)建材は品番の間違いがあってもおかまいなし。
■6)コンセントの位置は変えられるはずなのに変な位置でもおかまいなし
■7)引渡し前のクリーニングはテキトー(臭い、汚れ、残ったまま)
■8)外構は3割以上割高

千葉県の海に近く比較的温かい地域ですが冬場の朝の1階の室温は4~6度です。
何が気密性だー!と言いたくなります。気密されていたのは作業員らの汗のにおい、、、
という最悪な建物となりました。


1490: 戸建て検討中さん 
[2017-04-11 17:05:03]
ところで聞きたいんですが、J・レジデンスは安かったかと思いましたが、ここって2×4、2×6の坪単価っていくらですか??

2×6だと最低72万ぐらいからですか??

一条のiスマートの坪単価は最低70万からと言われたんですが。
1491: 検討者さん 
[2017-04-11 23:51:26]
>>1490 戸建て検討中さん

J・レジデンス>Jアーバン>ブレスシリーズ>ワールドデザイン

上2つはグッドデザイン賞獲っているから高いのかな。
うちは、Jアーバンで見積りとってもらっていたけれど、ブレスシリーズに変えて単価下がった。坪3~4くらい。
坪単価は、建物の大きさにも違いが出てくるみたい。20坪台以下だと坪単価高くなるみたいだよ。
1490さんが聞いた坪70はトータルの値段なのか、それとも建物本体の値段なのかわからないけれど、後者なら一条は強気になってきたなぁーと思う。前者なら何を盛り込んだ値段なのか知りたい。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 

    「住友不動産」の会社情報

    住友不動産は、注文住宅から超高層マンションやオフィスビルの建設、リフォームなど、多種多様な不動産に関わるいろいろな事業展開する総合ディベロッパーであると同時に大手のハウスメーカーです。数多くの事業分野で得たノウハウを結集させ、独自の地震対策技術や斬新な既成概念にとらわれないデザイン力があります。都市型住宅シリーズでは、グッドデザイン賞を4連続で受賞していて、優れたデザインで都市型住宅のモダンなデザインと機能性が融合しています。「Jレジデンス」は落ち着いた雰囲気のある天然木がシャープなデザインです。邸宅型住宅シリーズは、こだわりある世界の伝統の外観を住宅スタイルに取り入れています。「スマートハウス」や「100年コンクリート」「木の家」など、性能や構造といったいろいろなニーズに対応した住まいを提案します。2×4工法がまだ日本ではあまり認識されていなかった1972年から導入し、基本性能の優れたツーバイフォー工法に独自の技術力を活用、地震対策を進化させました。特許を取得した超耐震構法「Power Column(パワーコラム)」、「New Power Column(ニューパワーコラム)」は耐震性能をアップさせる構法です。独自の新次元制震システム「ニューパワーキューブ」(特許出願中)は、地震時の揺れを吸収し、建物の変形を最大で約55%軽減することができるそうです。注文住宅に住宅設備や室内装を分譲のマンションのグレードを取り入れた、「レジデンシャルスタイル」は、トップクラスのハイグレード仕様の戸建が実現。太陽光発電やHEMS(ヘムス)など、快適さと省エネを環境に配慮しながら、長く暮らすことのできる「ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)」を提案。長期優良住宅仕様が標準仕様です。お引き渡しの後には専用のお客様のお問合せの窓口である「お客様センター」や30年保証システムがあり、安心したサポートが期待できます。
    工法・構造:2×4工法、2×6工法、ウッドパネル工法、木軸パネル構法
    階数:平屋、2階建て、3階建て
     

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる