注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板「住友林業 契約解除するといくら?」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板
  3. 住友林業 契約解除するといくら?
 

広告を掲載

  • 掲示板
契約済みさん [更新日時] 2019-05-28 23:29:17
住友林業総合スレ 全画像 関連スレ RSS

住友林業で新築を契約済みです。延べ床38.31で、2850万+提案工事です。これでも予算オーバーで、なおかつ提案工事も希望がかなっていないことが多い状態なので、契約解除を考えています。契約解除すると、いくら払うのでしょうか?言われた価格を払うしかないのでしょうか?間取りの打ち合わせや、地盤調査、役所調査もしていただいているので、経費もかかっています。払うべきお金は払わなければならないのですが、いくらくらいかわかる方いますか?よろしくお願いいたします。

[住宅コラム]ホームインスペクターによる住友林業の評価
https://www.e-kodate.com/column/column5_6/

    ーーーーー
    住友林業の口コミ、坪単価・価格など最新情報を総合スレでチェック。
    住友林業の評判ってどうですか? (総合スレ):https://www.e-kodate.com/bbs/thread/590973/
    ーーーーー

[スレ作成日時]2011-09-05 22:12:04

住友林業  
所在地:東京都千代田区大手町一丁目3番2号(経団連会館)
公式サイト: https://sfc.jp/

住友林業口コミ掲示板・評判

コメント  

434: 匿名さん 
[2019-03-07 23:04:09]
>>433
契約解除は口頭で伝えたのでしょうか?そうだとしたら営業が止めている可能性があると思います。普通、簡単に契約解除になど応じてはくれませんし、今は年度末の決算期ですからさらに難しいでしょう。
いっそのこと、契約書に記載されている契約者宛てに内容証明郵便で解約通知を送付し、営業には「何の連絡もないから○○さんに解約通知を送っておきましたよ。直ぐに契約金の精算手続をお願いしますね。」とでも言えば良いと思います。
435: 匿名さん 
[2019-03-23 03:40:00]
393さん、住友林業の契約書の違反は他にもあります。私は重要事項説明書と契約書が一冊に閉じ込まれていて契約直前に間髪入れず重要事項説明を受けてすぐに契約でした(証拠として打ち合わせシートに営業が記述した重要事項説明書と契約を同時間帯に行うとの記載があります)。契約の直前に初めて重要事項説明書を提示して、あらかじめレ点の入った重要事項説明書のレ点の所だけを読み上げられて、考えたり見直す暇も無くサインをさせられ、すぐに契約書の説明に移りましたから、重要事項説明書が間違っていることに後から気が付きましたが、絶対に住林は譲りませんでした。
重要事項説明書からすぐに契約書に行って後からお客にごちゃごちゃ言わせないための手だったのだと気づきましたが後の祭りでした。
本来の重要事項説明書の意味は、素人である契約者がこの様な事態にならない様に契約より前の余裕がある段階で(前日とか)建築士が重要事項説明書を見せて説明しながらやることになっているのですが、住林は契約と同時に、私の意思と違う内容の重要事項説明書を作り上げて来ていたのですが、レ点の所だけを建築士が急いで読み上げたため、それに気づかずサインをしてしまったのです。大手の住林は誠実と信じていた私もいけなかったのです。
ちなみに日付は前日の日を記載するように指示されましたから明らかに前の日に重要事項説明をしたように装いたかったのではないかと思いますが実際は住林が、何を勘違いしたのか契約書の全ての日付欄も実際に行った契約日の前日の日付を書かされましたので、一緒に閉じらている「交付する書面」の日付だけが正しく当日の日の表示となっていて契約日と相違していました。
重要事項説明書には「この重要事項説明書はお互いが権利義務を負うものでは無い」と言う様な内容の但し書が入っていましたが、後から私がどんなに重要事項説明書の内容の間違いを指摘しても住林は頑として認めませんでした。
契約者を助けるために設けられた重要事項説明書の制度を逆に悪用されたと思っています。住林を信じて軽々しく契約をしてしまった私のような愚か者にはならないで下さい。これだけではありません、他にも色々騙されました。
ですから、重要事項説明書は契約と同時でなく事前にするべきと建築士法だったとおもいます、規則にありますので、私が住林からされた事は違法ですが訴えるすべはありません。「重要事項説明書」と「契約書」と「契約後に交付する書面」「見積もり」なども、一色単に絶対に壊れない様に閉じ込めらている事自体おかしいのです。割印をする帯封?はありません。
436: 393 
[2019-03-23 08:04:30]
>>435
約半年、住林と交渉していたようですね。それで契約解除はせずに進める事になったのですか?それとも契約解除されたのですか?契約解除されたならば、契約金200万円はいくら戻ってきましたか?
437: 435です 
[2019-03-29 09:51:12]
436さんへ
契約時に支払った金額と最初に支払った敷地調査の料金を含めて、やっと認められて、契約解除で全額265万円戻ってきましたが、それまでの道のりは大変でした(今でも引き摺っている所があるので大変ですけれど)
 弁護士を立てたりしもしました。何しろお金が人質のようなものですからね。住林からは「今後一切異議申し立てをしない」と言う様な文言が入った書面に署名をしなければ、お金は返さないと、言いましたが、私は、微塵にも悪い事はしていないのでこれには署名はしないと反論したのですが、また同じ内容の書面が送られてきたので、また、反論しました。3回目にその文言のない無条件の書面に記載して、契約解除して、全額返金されました。
 435以外にも色々ありました。敷地調査報告書の内容も「ずさん」でした。強度を調べていたのですが150坪の土地の内の、まるで、家が建たない道のきわや、南側を掘っていましたし、どこの下請け業者がしたのかも会社名や、した人の写真も一斉ないし、数字が書いてはあるのですが説明文も営業からの説明も全くなかったので土地の強度が、あるのかないのか分かりませんでした。他の項目も報告書と言いながら、説明欄は殆ど空欄でした。
 「一番騙された」と思ったのが農地転用をするからと私が言ったら、住林が提携をしていると言う業者(例えばA事務所のCさんとします)を住林から紹介をされて、住林の中でCさんと4、5回ほど、自宅とかで2回、打ち合わせをしました。
 住林が「先生」と連呼していたCさんは先生と呼ばれても本人は否定もせず先生に成りきっていて、条例を言ったり私から書類を預かったりしました(資格が無い人がその様な行いをすることは法的に、出来ない事も私は後から学びました)が、資格は無かったです。
 打ち合わせ書面にも先生と記載があるのを証拠として住林に言いましたが、住林は先生という呼び名は単なる敬称であると言いました。更に驚いたのは、Cさんの所属先のA事務所は私の農地転用の仕事は「引き受けていない」と言いました。一度もA所長とあった事はありませんでしたし、住林も提携先と言っているのにA所長の事は全く知らないと言いました。
 また、事務所所長の肩書きの土地家屋調査士では農転はできなかったのです。農地転用業務は、住林が紹介をした土地家屋調査士では出来ない、行政書士しか農転は出来なきない事も契約解除を申し出た後から分かりました。
 Cさんは私に無断で全く私の知らない(例えて)Bさんに書類を持って行っていてBさんは法務局で手続きをいたことが分かったので、Bさんを私は法務局に懲戒申し立てして認められ処分(わずかですが)されました。
 Bさんは私の依頼が無いのに手続きをしたことを認めたのです。住林もBさんの事を私に言っていなかったと認めました。
 直接打ち合わせをしたCさんだけが認めませんし、法務局でもCさんは国家資格がないので懲戒申し出の対象にはならないそうですが法務局はCさんはグレーゾーンの人と言いました。
 私が知らないBさんに委任状を書くはずもないので、私は「Cさんが私のBさんへの委任状等、4,5枚を偽造した」と言いましたが(実際書面に押印された印鑑は鑑定士に私が頼んで調べた結果、印鑑証明書の印と相違すると結果が出ましたが)
、住林は、Bさんへの委任状などの押印は私が押し間違えたのだろうと私の責任のように言います。
しかしBさんの事は私に知らせていなかった事を住林の私を担当した営業員の書面や発言、支店長の書面、その他住林の人の音声の録音などでも、Bさんの事を知らせていなかった」と認めている証拠はありましから「知らない人には委任状は書けません」ので言い分は辻褄は合いません。
 住林とこれらの人達が、ぐるになって私は騙されたと思っています。
438: 戸建て検討中さん 
[2019-03-30 12:22:56]
>>434 匿名さん

あれからようやく連絡があり、やっと返金もされ、すべて終わりました。
もう二度と関わりたくないです。
439: 436 
[2019-04-06 10:53:32]
>>437
436です。個人的に忙しくレスが遅くなりました。

全額返金されたのは大変良かったですが、交渉の労力や心労、弁護士費用を考えるとかなりの損害を被ったという感じでしょうね。お怒り御もっともだと思います。

住林側は色々と誤魔化そうとしたようですが、一番酷いと思うのは、資格の無い土地家屋調査士を紹介しておいて非を認めないという所ですね。悪意はなかったとしても明らかに騙し行為。犯罪ではないにしても信義則から逸脱しており、建設業者・宅建業者としての資質が大いに疑われます。
支店の問題だと思いますが、今後同じような被害者を出さない為にもキツクお灸を据える必要があるでしょう。住友林業本社のコンプライアンス部署に、証拠とともに一報入れるくらいの事はやった方が良いと思います。(あまりご無理のない範囲でですが)

まだ何か引き摺っている事があるそうですけれど、ひとまずお疲れ様でした。
441: 435です 
[2019-05-14 12:21:30]
ねぎらっていただいてありがとうございます。被害にあった方、一人一人が国土交通省に地道に言っていくしか、道は無いと思います。大手の事はあまりニュースにもならないからですね。つくづく最近のテレビを見ていて思います。
442: 435です 
[2019-05-15 09:58:10]
435,437です。追記します。
住友林業の本社へは私も436さんがおっしゃるように、思って、最初から何度も何度もお伝えしましたが、何も変わりませんでした。
要するに本社でも支店でも「住友林業は住友林業、一つ」と身を持って知りました。
443: 匿名さん 
[2019-05-18 10:32:29]
>>441>>442
昨今企業の不祥事が相次いでおり一層のコンプライアンス遵守や消費者保護が求められているというのに、住友林業のような有名企業でさえこれでは困ったものです。住友林業ひいては住宅業界を変えるには、おっしゃるように被害にあった一人一人が国土交通省に地道に言っていくしか方法が無いのかもしれません。
444: 通りがかりさん 
[2019-05-28 23:29:17]
>>427 匿名さん
書き込んだことをすっかり忘れていました。
遅くなりましてすみません。
土地は建築条件付きではないので違反にはならないみたいです。

価格が気になると伝えたら気持ち減らしてくれたのと、隣人とのトラブルをさっと解決してくれたのでこのままお世話になることにしました。
気にかけていただきありがとうございました。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
髙木 秀治

欠陥住宅裁判で負けないための被害者の心得
髙木 秀治(弁護士/プラス法律事務所)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる