注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板「マツシタホームで建てた方いかがですか?」についてご紹介しています。
  1. e戸建て
  2. 注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板
  3. マツシタホームで建てた方いかがですか?
 

広告を掲載

ビビンパパ [更新日時] 2021-09-27 06:52:57

大手HMは一定の安心感があるものの、どうしても高くつくように思います。
中堅のHMとしてかなりの努力をしていると思われるマツシタホームに関心がありますが、建てた方の感想をお願いします。

[スレ作成日時]2006-08-13 22:07:00

株式会社マツシタホーム  
所在地:茨城県神栖市平泉527-11
公式サイト: http://www.mhome.jp/index.html

株式会社マツシタホーム口コミ掲示板・評判

コメント  

1036: 名無しさん 
[2021-09-16 07:13:05]
景気が良いのだけは確かだと思います。 
マツシタさんの営業の話しでは、半年間で3倍に注文が増えて忙しい状況のようです。
たしか社長ブログにも具体的に記載があったと記憶してます。 ウッドショックの影響も然程見られないようなので安心できますね。
1037: 評判気になるさん 
[2021-09-16 09:44:36]
母体がでかい大手が経営やばいやろ。
少子化で新築減っとるし、一条一人勝ち。
マツシタは規模が小さいから影響ないんやろ。
1038: 検討者さん 
[2021-09-17 05:39:07]
一条のアイスマとマツシタのMスタで迷ってます。
どっちも断熱が優れているけど、アイスマの性能がややリードしてる印象。 パッシブ設計&全館空調まで考えるとMスタかな。 設計の自由度やデザインについては、一条ルールがネックになるんで、マツシタに軍配が上がると思います。 とはいいつつ、一条の換気システムの熱交換換気システムの90パーセントにも魅力を感じます。
知り合いも口を揃えて言ってたのですが、いろいろハウスメーカーを追求していくと最後はこのあたりでみんな迷うみたいです。 普段からトリプルのオール樹脂サッシや木製サッシを会社として標準採用にしているところは、高水準な性能当たり前にをもっていると見て間違いないでしょうが、普段からアルミ樹脂複合サッシをメインにしている会社に仕様を合わせてもらったとしても断熱・気密の概念や情報、施工技術が伴わないのでどうかと思います。 この二者択一、かなり揺れてます。


1039: 匿名さん 
[2021-09-20 06:47:56]
一条ルールは厳しいからね、マツシタはそもそも設計事務所だから何でもできるだけでしょ。
1040: 通りがかりさん 
[2021-09-21 11:50:52]
正直なところ、マツシタさん位の性能や品質までいくと他は真似できないでしょう。
建築費用はある程度かかりますが、ゼロエネで維持費がないからトータルコストが安いと思います。結果的に値段が安い会社よりも、コスパがいい。
1041: 評判気になるさん 
[2021-09-22 16:33:41]
いろんな見方があるからな。
どんなに性能やコスパが良くても、提案自体が悪いとダメだからね。 マツシタが設計事務所だから全て良いとは限らないのでは? 設計のセンスや相性もあるわけで。

1042: 匿名さん 
[2021-09-22 18:22:18]
一条も有力ですが、屋根一体型のソーラーも一概に良いとは思えません。
雨漏り訴訟も聞きますし… (野地板腐るし)
マツシタのソーラーフロンティアは、一体型にしてないから施工的には安心、実発電もかなりいいらしい。
1043: 検討者さん 
[2021-09-22 22:24:28]
マツシタ社長のブログみてみ、バッチバチの本気の文章だぞ。 はじめの1年位はカジュアルなのあったけど、あとは一切なし、10年以上投稿してるからやばいよ。 専門家や公文書みたいで難しいけどマツシタホームの根本が全部が分かるわ。
噂とか口コミなんかは生っちょろく思える。
こないだみたらたまげた?
1044: 評判気になるさん 
[2021-09-23 06:44:14]
いろいろ断熱性について調べたのですが、国際基準レベルのHEAT20 G2(UA値0.46)をクリアしていない会社は検討から外したほうがいいと思います。
健康維持する為には、冬の室温が無暖房状態で15度を下回らないようなつくりにする必要があります。このレベルですと最低でもG2レベルになってきますので、スェーデンハウス、一条工務店、マツシタホーム、セキスイハイム程度のクオリティで家をつくらないと、気管や肺に冷たい空気が入り体に影響が生じてくるそうです。
日本人は寒さを我慢する生活をして、体調を崩しがちになり、高齢者になると頻繁に病気に行くので医療費もかさむという負のスパイラルになっている方が大半のようです。
日本が断熱性の義務化がすすんでいないからやむを得ないのですが、自分の家は50年以上は住むので健康な空間にしたいものです。
あとで断熱リフォームすると、規模によりますが400?500万円はかかるそうです。
入居後の光熱費も減り、ずっと快適に暮らせると思うので、建てる時に断熱性はケチらない方がいいと感じてます。



1045: 匿名さん 
[2021-09-23 08:50:24]

HEAT20 G2やG1出来るとこは大手ハウスメーカーにも多いけどね

1046: 評判気になるさん 
[2021-09-23 15:53:08]
G1だとUAの0.56なので、無暖房状態で13?10度です。 ゼッチよりは少し良いですが、特別良いとは言えません。 G2以上、できればG3が希望です。
1047: 評判気になるさん 
[2021-09-24 19:28:05]
さらにパッシブ設計の概念をもっている住宅会社にお願いすべきです。
どんなに断熱・UA値が良かったとしても、太陽に素直な設計になってない間取りは、光熱費や快適さもかなり低減すると言われております。 南面の窓は最大化し日射取得(夏は深い軒先とシェード、東西の窓は小さく最適化し日射遮蔽)、建物南面の凹凸を無くし、太陽の光が室内に長時間入るように設計することが必須です。
要は、一条工務店のように何も考えず断熱材だけ多く入れたハコ(住宅)がつくれたとしても、太陽の熱エネルギーを考慮した間取りになってないと、夏涼しく冬暖かく省エネな生活は最大限に活かされないわけです。 そういう意味では、住友林業は断熱レベルは普通ですけどパッシブ設計ができるのでよいかと思います。 マツシタホームは断熱とパッシブ設計を追及しているので、個人的にはかなり期待をしています、あとは最終的にコストの折り合いがつけられたら決めようと考えてます。
1048: 評判気になるさん 
[2021-09-25 03:16:16]
その意見に賛成します。
住友林業とマツシタの2社は、耐震設計の取り組み方にも強いこだわりを感じました。
建物には重心と剛心(ごうしん)と呼ばれる2つの中心があります。
重心は家の重さの中心のことで、建物を平面で見たときに中心になる点です。剛心は家の揺れに対する力の中心で、この部分が一番家の中で強い部分といえます。
地震で横揺れが起こると家の重心にその揺れの力が大きくかかります。剛心には横揺れに耐える力が大きくかかります。
家の揺れは剛心を中心に、重心が揺れようとするのでその距離が近ければ近いほど家の揺れは小さくなるといわれています。
剛心は耐力壁の配置などで位置をある程度調整できますが、重心は家そのものの重さから決まってくるため、位置を変えることができません。耐力壁がたくさん配置してあっても、剛心が偏った位置にあると地震の際に家にねじれが発生して倒壊の原因となってしまうのです。
耐震等級3、耐震設計を考えてくれる住宅会社に選定しないと一生後悔すると思いますのでご注意ください。
1049: 匿名さん 
[2021-09-25 06:50:55]
注意のしようがねー気がする
そこまで買う方は考える必要あんのか?
どこの会社でもやってくれんじゃねーの
1050: 通りがかりさん 
[2021-09-25 08:21:47]
素材や提案で建物の質は大きく変わると思いますよ。
何でもかけるべきところにかけないとチープになるわけですから。
1051: 匿名さん 
[2021-09-25 09:35:15]
>>1048 評判気になるさん
偏心率の計算くらい大手ハウスメーカーだったら普通にやると思う
聞いてみれば良いと思うよ


1052: 通りがかりさん 
[2021-09-25 10:40:37]
どこの住宅会社でも偏心率の計算はそれなりに対応してくれるそうですが、住友林業の設計によると重心と剛心が大幅に離れているような間取りについては特に気をつけた方がいいとのことです。
1053: 検討者さん 
[2021-09-26 00:01:27]
Mスタの断熱は相当金かかってる。
トリプルの樹脂窓とアクリアウール36+気密フィルムは半端ない、やりすぎでしょ。
2022年から日本で燃費表示義務がスタートするかもだから楽しみです、これから誰でも断熱比較でくるだろうからね。 太陽光の義務化も目前になってきたし、ゼロエネももうすぐ義務になるらしい。 

1054: 口コミ知りたいさん 
[2021-09-26 06:52:18]
屋根下のルーフィングの良し悪しで雨漏りするかが決まるから注意したほうがいいぞ。
大手メーカーの一部とマツシタは、耐久性があって長持ちする何とかルーフっていう特殊なのをつかってるから大丈夫らしい。
瓦の隙間から少しは水が入るから、その下の防水がちゃんとしてないと20年位で雨漏りする…
たまたま知ったから良かったものの、これ知らないで家建てたらどーすんだよな。
1055: 名無しさん 
[2021-09-27 06:52:57]
それは言えますね、雨仕舞いによって建物の耐久性が大きく変わります。 ガルパ板金屋根の場合は隙間がないので雨水が入らず、ルーフィングの質が多少悪くても雨漏りするリスクはかなり減りますが、薄いので雨音が気になり・熱も伝わりやすく、40年程度の寿命と言われてます。 瓦に比べると屋根が軽くなるので、地震のダメージが減るのがメリットでしょう。
瓦の場合は、生涯メンテナンスなし・雨音なし・熱が伝わりづらいですが、屋根が重いので地震のダメージを受けやすいし、瓦の隙間から少し水は抜けるのでルーフィングの防水や質が重要になります。
どちらも一長一短ありますが、そこにデザインの要素も入ってくるので、正直悩みどころです。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

写真(2):
写真(3):
写真(4):
写真(5):
写真(6):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
コダテル最新情報
Nokoto 最新情報
 

最近見たスレッド

コダテルブロガー

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

ハウスメーカーレビュー

ハウスメーカーレビュー|プロの現場調査と実際に購入した人の口コミ

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):
写真(2):
写真(3):
写真(4):
写真(5):
写真(6):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる