住宅設備・建材・工法掲示板「ログハウス その2」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 住宅設備・建材・工法掲示板
  3. ログハウス その2
 

広告を掲載

  • 掲示板
物件比較中さん [更新日時] 2019-08-31 22:24:45
全画像 RSS

前スレが1000件になっていたので、ログハウス その2です。

前スレ:http://www.e-kodate.com/bbs/thread/28613/

[スレ作成日時]2015-04-13 13:34:39

ログハウス その2

コメント  

1: 匿名さん 
[2015-05-14 08:50:08]
よく言われるのが蓄熱性や調湿性ですが、実験データとかがもっとあるといいですね。
2: 匿名さん 
[2015-05-19 00:00:35]
>1
蓄熱性と調湿性は室温湿度の変動を少なくする。
ログハウスというと別荘とかを想像してしまうが、どちらかというと住宅向きですね。
3: 匿名さん 
[2015-05-19 16:52:52]
>どちらかというと住宅向きですね。
別荘だって住宅ですよ。
ログハウスが市街地で普及しないのは法22条区域規制があるからです。
住み心地だけが市街地の住宅条件ではないんだよね。
法律を変えれば別の話になるけどね。
4: ログハウス入居中 
[2015-05-19 17:33:57]
>1
地球丸から出ているログハウス建築大全という本に一般的住宅とログハウスの温熱環境比較実験の記述があります。
蓄熱性は外気に左右されにくいと思います。夏はもちろん暑くなりますが一度エアコンで冷やしてあげれば消しても割りと持続します。
冬場は暖めてあげれば夜暖房を消しても朝まで冷めにくいです。東京ですが朝の外気が零度でも室内は10度ちょっとはあります。
また、エアコンやファンヒーターなど空気を暖める暖房より、ペレットストーブや薪ストーブなど遠赤外線が出るタイプの暖房の方が暖まるまで時間はかかりますが冷めにくいです。
調湿性はログウォールの面積と家の広さにもよりますが一年通して不快な感じはありません。
冬で30~40%、夏で40~50%強位で梅雨時期でもじめじめしないですね。
ペアガラスの木製サッシを入れてるせいもありますが冬でも結露はほとんどありません。家族5人で寝ている寝室の天窓の端っこがうっすらする程度です。機械の力を借りずに勝手に快適な湿度を保ってくれているのは大量の木のかたまりを使用しているログハウスならではでないでしょうか。ただし、窓を開けて上手く換気を行うことも大事ですがね。
5: 匿名さん 
[2015-05-26 22:56:09]
最近、大手メーカー・中小メーカーを問わず「国産杉のログハウス」のサイトをよく見かけます。
今まで主流だった北欧や北米の材と比較して性能やコストはどうなんでしょう?
6: 匿名さん 
[2015-07-16 22:16:08]
最近多く見かけるログ材は、パインか杉ですよね。

円安で輸入材は1棟分で数百万は高くなっているようです。
米杉だと1棟あたりログ材価格だけで1.000万程度だったのが、今は1.500万程度。
杉やパインなら現在でも1.000万前後のようです。完成価格で500万程度変わる計算です。

個人的には米杉かヒノキあたりでないと、耐久性(腐食や虫害)に不安を感じますので
安くてもパインや杉は選びません。
7: 匿名さん 
[2015-09-08 21:11:36]
「セトリングは2〜3年で落ち着く・・」って言われてますが、ウソですね。
ログハウスに住んで10年目ですが、今尚吸湿膨張・乾燥収縮を繰り返してます。
特に今年はお盆明けから雨ばかり・・・で、我が家もどんどん背が伸びてます。
皆さんのログハウスはどーですか?
8: 匿名さん 
[2015-11-03 01:19:16]
念願のログハウスを建てて、半年が過ぎました。セトリングは真っ最中ですが、天候や季節で
変化しています。ボルトの緩み具合が日々変化することで分かりますね。

湿度は夏で60%前後、現在は45%程度です。隣の2×の母屋は30%を切っています。
確かに調湿性は発揮されているようです。夏は湿度をあまり感じずに快適でした。

最近調べてみたら木材の蓄熱性は、150ミリのログならRC220ミリ相当とかなり優れており、
断熱性も樹種によって異なるけれど、高性能GW16Kで50ミリ相当はあることが分かりました。

構造は素人目にも木造建築中最強。何も付け足さなくても蓄熱性、調湿性に優れ、
ログを厚くすれば断熱効果も発揮されるログハウスは、丁寧に施工される前提なら
欠点を適切に補っていけば住宅として最高かもしれません。これから冬になりますが、
とても楽しみです。高気密高断熱でないと・・・言われますが、どこが?という感じです。
9: 匿名さん 
[2015-11-03 01:32:02]
>8
>最近調べてみたら木材の蓄熱性は、150ミリのログならRC220ミリ相当

どこで調べたのですか?

容積比熱はコンクリートの約半分、木材の蓄熱有効厚さは3cmしかありません
http://www.jjj-design.org/elements/04.html

木材の蓄熱性は150ミリのログだろうとRCの7~8mm相当となります
10: 匿名さん 
[2015-11-03 14:51:38]
ご指摘もっともです。容積比率と断熱を勘違いしていました。訂正させてください。

蓄熱有効深度は確かに3センチ程度までのようです。RC換算なら7~8ミリ相当。RCの容積比率は膨大ですね。ただし実際にはRC外断熱の場合に限った話で、内断熱RCではこの限りではなさそうです。

ログハウスの場合には、外壁ログの厚みは少ないながらも断熱性のアップを目的とすべきで、蓄熱性は内部の間仕切りやログ壁で稼ぐことが有効になると思います。室内なら両面合わせて6センチまで効いてきますし、ログハウスでは構造強度も上がります。

調湿性については、木材への調湿に有効な厚みは57.3ミリ(1年間の参考値)であることを考慮すると、外壁ログや内部共に効果的と考えられるため、ログハウスの特徴は構造強度と優れた調湿性。蓄熱性は一般の木造住宅との差は少なく、断熱性は下回ることが多いという結果になります。低い断熱性能は天井や床、窓で稼ぐことが出来れば克服できそうです。

数字はともあれ、室内は夏でもサラッとしていて快適でした。実際の住み心地という点では最高です。・・・と冬になっても言えるといいでね。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

スレッド名:ログハウス その2

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
髙木 秀治

欠陥住宅裁判で負けないための被害者の心得
髙木 秀治(弁護士/プラス法律事務所)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる