注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板「木の香の家ってどうですか」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板
  3. 木の香の家ってどうですか
 

広告を掲載

  • 掲示板
ごま [更新日時] 2019-11-11 15:00:34
全画像 関連スレ RSS

岩手、宮城にある木の香の家に興味があるのですが、あまり情報が入ってこないので、知ってる方どんな情報でもいいので宜しくおねがいします。

[スレ作成日時]2008-08-20 22:00:00

有限会社木の香の家  
所在地:岩手県北上市本通り2丁目3-44 みゆきビル1階
公式サイト: https://www.mokusei-kukan.com/

有限会社木の香の家口コミ掲示板・評判

コメント  

76: 65です 
[2019-02-11 23:15:43]
65です。
ほぼ1年ぶりの投稿です。
かなり遅くなりましたが、67さんの御質問に回答致します。
エアコンを一階しか稼働しない場合、二階はやはり2℃ほど低いです。
確かに温かい空気は上に行きます。しかし、エベレスト山頂は温かくありません。他の要素が絡んでくるからです。
理由は下のような感じです。
第一に、エアコンもたき火と同じで熱源です。近い方が温かいです。
第二に、どんなに断熱が優れていても、家の中はやはり外気によって常に冷やされ続けています。せっかく温まった空気も徐々に冷やされます。
第三に、家の中の空気はなかなかうまく還流してくれません。一応、吹き抜けのシーリングファンは回していますが、万能ではありません。
ちなみに、全館空調システムを導入すれば解決すると思いますが、エアコンを二台稼働すれば全館空調システムはおそらく不要です。複雑なシステムは修理費用が高くつきますし。

それと、私が感じている諸々の事柄です。
①木の調湿作用:木材の調湿は木自身のためにしていることで、調湿のせいで木は縮んだり膨張したりしますが、室内空間の湿度に影響を及ぼすかは疑問です。
それより、冬場は「洗濯物を室内干し」、「入浴後に浴室の扉を開ける」をすべきと思います。それをすれば、断熱が室温が20℃なら湿度40%を切ることはありません。
②基礎コンクリートの水分:外断熱の場合、水分は主に内側に放出されます。床下で除湿器を使うと築1年ですが1日1.5リットル位の水が溜まります。
除湿器を使わなかった場合のことを考えると怖いです。

そういえば木の香の家のアフターケアは悪くないです。今までのところ、しっかりと対応してくれます。
77: 匿名さん 
[2019-04-01 17:20:36]
 アフターケアがしっかりしている、という書き込み、参考になります。
建てて最後、とかではなくて、何かがあるときには対応してもらえるのは
家を長持ちさせるためにどうしても必要なことですから。

木材が多く使われている家って、調湿性があると言われますがそこまで室内の湿度に影響するほどではないということなんでしょうか。
冬場は
なんとなくカサカサしてしまうようなイメージが強いのですが…。
78: 匿名さん 
[2019-08-04 12:22:06]
適度な湿度 ヒントはローヤル電機の24時間換気だと思う
79: 匿名さん 
[2019-08-04 15:23:27]
潜熱交換率は低い。
効率は100%以下冬は乾燥する、夏は高湿度になる。
80: 匿名さん 
[2019-08-21 13:40:33]
全館空調だと、メンテナンスが大変ですし、そもそも設置コストも大変なので
だったらエアコンを2台というのが
現実的な路線なのかもしれないな、と感じました。
エアコン1台で、家中の空気を循環させるっていうのは、正直とても大変なことだと思います。
快適に暮らすのだったらどうすればいいのか、
もしかしたら家の形によっても異なるかもしれないので、
相談しながらやっていければいいですね。
81: 匿名さん 
[2019-08-21 14:41:11]
やはり高気密高断熱になります。
高気密高断熱になるほど必要な暖冷房エネルギー量は少なくて済みます。
少ないエネルギーで済めば熱の伝わり方は輻射熱伝達の割合が増えて行きます。
輻射の割合が増えればエアコンの風の対流による熱伝達は不要になって行きます。
エアコンの取り付け位置は音、風が人に影響しない位置が良いです。
対流熱伝達が少ないとは言え暖かい空気は上昇、冷たい空気は下降しますからエアコンは2台が良いです。
夏は冷房より除湿の方が快適ですから6畳用等最小容量のエアコンで高負荷運転が良いです。(2階の高い位置取り付け)
オープンな間取りにすれば温度分布は良くなるのは当たり前ですが個室でも工夫で対応出来ます。
トイレは典型的個室ですが換気扇で24時間換気していればはぼ室温と同じになります。
音や風に注意してファン等を利用すれば個室もほぼ同じ温度に出来ます。
高気密高断熱は僅かな熱で済みますから出来ます。
82: 匿名さん 
[2019-09-04 11:17:43]
家中の温度が一定に保たれるのは全館空調システムですか?
エアコンを2台導入してファンや換気扇で工夫すれば
冬場のヒートショックも防げるのか、
建築費用はかかりそうですが全館空調なら手間を省けるのか、
メンテナンスコストまで考えると悩ましいところです。
83: 匿名さん 
[2019-09-04 11:59:21]
家中の温度を一定にするのは高気密高断熱です。
半密室に対してはファンや換気扇で工夫すれば温度差が無くなります。
例えばリビング→キッチン→洗面所→脱衣所→浴室の家事動線ならば浴室換気扇を24時間運転すれば温度差は無い。
便所3種でも工夫次第で温度差は無くせる、難しいルートは騒音を考慮してファン等を利用すれば良い。
難し過ぎるならダクト3種が良い。
フィルター交換の手間を考慮して吸気は1、2箇所が良い。
吸気した換気空気は直ぐに漏らさず冬用エアコンに吸気させれば冷たい風は無くなる。
吸気した換気空気は直ぐに漏らさず夏用エアコンに吸気させれば効率良く除湿出来かなり湿度を下げられる。
室内に高湿度の空気を吸気してエアコンで除湿するより効率が良い。
花粉を室内に入れてから空気清浄機で除くより室内に入れる前にフィルターで除く方が効率が良いのと同じ事。
全館空調の欠点は冬に合わせて有るからエアコンが大きい事、エアコンが大きいとエアコンのコンプレッサーが停止しやすく除湿効率が悪い、除湿をさせるためには消費電力が多い再熱除湿を多用するしかない。
夏用エアコンは一番小型のエアコンをフル稼働させて除湿させるのが良い。
84: 匿名さん 
[2019-09-17 09:58:35]
83さんは家の構造についてとてもお詳しいのですね。
建築・住宅関係のお仕事をされているのでしょうか。
全館空調システムを採用する場合、冬場は全館空調を稼働、夏場は全館空調をストップして夏専用にもう一台エアコンを設置して稼働するのがベストですか?
85: 匿名さん 
[2019-11-11 15:00:34]
全館空調って冬に合わせて作られている…って確かにそんな感じはします。
説明文も、前提が冬であることですし。
ただ、結局は断熱や気密性が大切で、夏場だって外の温度に影響されてはいけないので、
根本は冬とは考え方は一緒だと思います。
ただ、季節によって何を使うのか…というところでしょうか。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
髙木 秀治

欠陥住宅裁判で負けないための被害者の心得
髙木 秀治(弁護士/プラス法律事務所)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる