注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板「クリエイト礼文で建てた方いらっしゃいますか?」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板
  3. クリエイト礼文で建てた方いらっしゃいますか?
 

広告を掲載

  • 掲示板
購入検討中さん [更新日時] 2019-11-19 23:31:46
全画像 関連スレ RSS

クリエイト礼文を知ってる方、家を建てた方教えて下さい。
クリエイト礼文ってどうですか?

[スレ作成日時]2008-07-25 08:48:00

株式会社クリエイト礼文  
所在地:山形県山形市南原町2丁目7-39
公式サイト: https://createlemon.jp/

株式会社クリエイト礼文口コミ掲示板・評判

コメント  

947: 通りがかりさん 
[2019-09-07 14:16:06]
がっちりマンデー見た。
みはらしの様子が映像で流れたが、今、みはらしってあんなことになってのか??

キューブ型の家がズラリ、どっかの宗教団体の区画にでも入ったかのような違和感。

一棟だけとかならいいのかもだけど、あんなに並ぶと奇妙です
948: 匿名さん 
[2019-09-18 07:43:46]
新築検討中です。この前ユニテさんのモデルハウス見てきました。感じたのは全体的にペラペラな感じ。壁も薄い。2×4だからこれくらいってお話だけと個人的には薄い壁は嫌だし、2階の足音とかすごく気になりました。色々グレードはあると思いますが、たくさんのHMみてきましたが、一番薄っぺらい作りだったのが印象的です。あとは皆さんおっしゃってる通り、箱型でひさしがないので雨が気になりますね。最近はデザインも外壁は違えど、ほとんどみんな同じ家なので、個性がないというか、、、。某所ではずらーっと同じ箱形の家が何件も。。。好きな人は好きみたいでけど、個人的ににはなかったです。
949: ちびとショコラ 
[2019-09-19 10:25:08]
がっちりマンデーで噂のユニテハウスは本当にお得か?

以下かなりの長文になりますが出来るだけ読みやすくしたつもりですので最後まで宜しくお願い致します。
最初にお断りしておきますが決してユニテハウスさんを全否定する物ではありません。
沢山のHMを見て比較検討した上での感想です。


そもそもユニテハウスのユニテですがスイス生まれでフランスで活躍した近代建築の巨匠であるル・コルビュジェ(1887-1965)の残した
一連の住宅ユニテ・ダビタシオンをリスペクトしてそこからユニテをちゃっかり頂いてハウスメーカーの名前としています。
マルセイユにあるその集合住宅ですが現在から見てとても近代的ではなく全体から受けるデザインも決して良いとは言えません。
ですが単なる箱では無く集合住宅の隣家との境界にカラフルな指し色を入れたりその他も随所に多種多様なデザインエッセンスが
盛り込まれてチャレンジングに富んでおり見ていても飽きません。

先ずHMとしての徹底したコストダウンコンセプトがあり結果的にル・コルビュジェの作品に無理やりこじつけたと言った方が正解のようで
カタログの冒頭にル・コルビュジェが考えた「新しい家」とありますが彼の作品はあくまで集合住宅のユニテ・ダビタシオンです。
また山形県のユニテハウスファクトリー内のユニテハウス2030はル・コルビュジェが1952年に設計したという世界最小の世界遺産「カップマルタンの休暇小屋」を
現代版として再現したという物ですがこれまたこじつけの様な似ても似つかぬ代物です。
有限会社クリエイト礼文が設立されたのは平成2年(1990年)でル・コルビュジェ氏は1965年に既に亡くなっており「ル・コルビュジェが考えた新しい家」とユニテハウスとは全く無関係で不適切な表現です。

丹下健三、安藤忠雄、伊藤豊雄らがこの建築家の影響を受けたとの事ですが伊藤氏の手掛けたせんだいメディアテークなど
ガラス貼とトラス構造の柱で支えられちょっと外見上はユニークですが建物内の上下移動や動線など問題だらけで本当に使いにくい構造です。
ユニテハウスを見る限りエネルギーを感じるル・コルビュジェの作品に対して少し失礼と言うものです。
メーカーはこの箱の家をシンプルで普遍性があり孫、ひ孫の代まで受け継げる家としていますがそれは言い過ぎでは無いかと思います。

なぜユニテハウスはそこまでル・コルビュジェにこだわるのか?日本の他の住宅メーカーから彼の名前は表向きには一切出てきません。
丹下健三はじめ建築家が自分の作品を指してわざわざ「ル・コルビュジェ」・・・と言わないでしょうからメーカーも建築家も自分なりに消化しているだけです。
ユニテハウスは倉庫然とした建物のイメージアップの為にやたらと「ル・コルビュジェ」を引用しているだけと思うのは言い過ぎでしょうか?
またユニテハウスは経済産業省より「地域未来牽引企業」に認定されたとの事ですがだからと言ってお客様の立場に立って最良の生活の場を提供できるかどうかとは全く無関係です。

そもそも住宅も物置も犬小屋も一言で言ってしまえば単なる箱です。
それらを最も手早く簡単に作ろうとした時は簡素で単純な面構成で構築すればそれが一番ローコストでできます。
例えばDIYで物置を作ろうとした時大抵は単純な箱造りをしますがそれはあくまで物置であって生活の場ではありません。
ある一級建築士の著書で「どんな掘っ立て小屋を建てても15年は持つ」ある意味この言葉は住宅の全てを正しく表現していると私は思いますし
ユニテハウスさんに限らず昨今の箱物のみの住宅は全くこれに該当しているのではないかと思います。
前述のル・コルビュジェが1952年に設計したカップマルタンの休暇小屋も既に67年(2019年現在)経過しており、
ル・コルビュジェ氏に対して大変失礼な表現となってしまいますが黄金比はともかく「掘っ立て小屋」です。
恐らく庭にそっくりそのままレプリカを建てても知らない人は「フーン」で終わりです。

生活の場としての住宅デザインの基本としては先ず機能が満たされているかと言うのが最も重要であると思います。
それは単に箱物があって設備と間取りだけが整っていればいい物では無く、自然環境の光、風、季節を効果的に扱う事ができるかかが大切だと思います。
軒の出により真夏の強い日差しを和らげ逆に冬は低く暖かい日差しを室内に奥深く取り込んで家の隅々まで光を届けまた適切な開口を確保して風の通り道を確保してやる。

住宅の配置に於いても光や風の恩恵を効果的に授受できるように隣地との空間や方位をしっかり決める。
庭には落葉樹を植樹して夏には日除けとして活用し冬は暖かい日差しを取り込んで季節の移ろいを感じ取る。
小雨時にも換気が出来るように窓を少し開けれるように雨仕舞を工夫する。
空調は万能ではありません。そんな物だけに頼る生活の場は息が詰まってしまいます。
家庭と書いて「家と庭」です。ユニテハウスのデザインや建売の実例、プランを拝見すると住宅としての上記の必要機能が一切省かれた
引き算の塊で工業デザインでは無く単なる箱だけです。
プランも狭小地狙いの間口の狭い間取りがほとんどでろくに庭も確保できず「家と庭」では無く「箱」しか無い生活環境になってしまいます。
具体的な事例として仙台市泉区の建売物件3棟を見ても建物配置は方位無視、サッシの窓越しの目前の南側にも同じユニテハウスが視界を遮り
とにかく開発区画に無理やり住宅を押し込んで入居者に箱だけを提供する。
そこには「何軒建てていくら儲けるか?」のそろばん勘定しか存在しません。
住宅は箱だけを提供するのでは無く快適な生活環境を提供するのが本質では無いのか?
これなら割り切ってマンションを購入した方が得策では無いかとさえ思います。
ユニテハウスさんに限らずこのような単純な箱物と劣悪な環境が住宅として定義されるなら他のまともな住宅を提供しているHMは苦労しません。

入手したカタログは造り手に最大のメリットをもたらす単純な箱をユーザーに納得させる為の理屈?ばかりが目に付く資料でした。
先ずユニテハウスの6つのコンセプト(ここでは省略します)はカタログを深読みするに連れこれは顧客の為では無く全てこのHMの利益追求の為のコンセプトと感じました。


■QAブックより
●Q2 ユニテハウスの特徴にS&Iによる設計ってありますが、これってなんですか?
スケルトン(躯体)インフィル(内部設備)を分離した設計で躯体を決めてから適宜水廻りを配置する・・・

空間に設備を並べる。これは住宅設計では基本だと思います。ユニテハウスだけの特徴ではありません。

●Q4 100年飽きない住宅といえる根拠は何ですか?
シンプル&モダンな設計思想とS&I設計により間仕切りを自由に取り外し、増部屋、減部屋が可能にしたところも100年飽きない住宅になるかかせない要素です。

シンプルではあると思いますがモダンでは無いと思います。六面体の箱で形成した構造であればユニテハウスに限らず間仕切りは移動できます。
間仕切り増減だけでは100年飽きないどころか商談中や新築時で既に飽きてしまいます。
ユニテハウスはまるでパンツとシャツやステテコ姿のいわゆる下着姿のおっさんがそのまま街を歩いているように見えます。
築100年超えの旧木下邸など飽きるどころかむしろ新鮮であるし、また三井ホームなどのカタログを飾る住宅はお洒落なドレス姿の貴婦人のようで
同じ枠組み壁工法と言っても似て非なる物です。(もちろん物凄く高いですので比較対象にならないと思います。)


●Q5 ユニテハウスは箱型の総二階建住宅ですが、そのメリットとデメリットを教えてください。
【メリット】
建築費が安い  ・・・建築費が安くできます。  これはユーザーのメリットでは無くあくまでメーカーのメリット
経年損傷箇所が少ない  金属系サイディングを採用しています。  施工性(手離れ)とコストダウンが狙いでありこれも                                メーカーのメリット
高い堅牢性    家の形が複雑なものになれば・・・一点に大きな力が加わった時、破損の危険性が高くなります。
     
三井ホームのカタログを取り寄せご覧になってください。2X4(2X6)                        でもこれだけの住宅ができます。(私は三井ホームとは無関係です。)

近隣の延床面積100坪程の2X4の瀟洒でかつ複雑なデザインの大豪邸(平成4年頃片桐工務店施工)
          から同工法の一般的な住宅、そして木質パネル工法の住宅が東日本大震災の2933gal/106カインの
エネルギーを受けましたがほぼ無傷でした。
これも安直な建て方でコストダウンだけを図るメーカー側の苦しい論理です。
最近のスーモマガジンではユニテハウスのプラン集には無い平面プランが
          L型の変形総二階建ての分譲住宅も掲載されていました。
※スーモマガジン 仙台(2019年7月24日発行)96ページ 仙台市宮城野区福室5 3490万円の
          建売物件 延床面積97.71平方メートル(このプランは同社のチラシ広告にも掲載されています。)

コンセプトの長方形の総二階建てからすると厳密に言えばこの変形プランも局部的に力が掛かる
          事になってしまい例外事例を作るとコンセプトが根底から崩れ去ります。



広いスペースの確保  ユニテハウスは最大24帖のLDKを作ることができます。
      
            恐らくLDKが3間X4間(5460x7280)のサイズだろうと思いますがこれは
            ユニテハウスに限りません。

【デメリット】
施工できる建設会社が少ない
           工法が難しいと言う意味ではありません。2X4は実に簡単なルール
                   (熟練の大工不要)ですから一人で平屋住宅なら建築可能です。

シンプルな形状ゆえにカッコ良い建物をつくるのに苦労する。
              屋根形状、窓の配置、外壁の色でさまざまな表情が生まれるのも
                   ユニテハウスの魅力です。

基本フォルムが倉庫のような箱だけではデザイン以前の問題であり小細工だけでカッコ良くなりません。

●Q9  ユニテハウスは・・・どうしてこんなに安くできるのですか?
        単純な構造と作業効率性を極めた設計をしています。よって余計な手間暇(=コスト)をかけないで建築できるのです。

これこそユニテハウスの利益追求の神髄です。
そういう視点で見ればユニテハウスの全てが見えます。
どうやってお客様にローコスト住宅を提供するかでは無くいかにローコストな住宅に仕上げて
          HMがどれだけの利益を出せるかが本当の狙いです。

例えば3060(36坪)の基本プランは1100万円ですが一階は内部設備のみで二階は間仕切りなしの
          大空間だけとなりあとは上下階を結ぶ階段のみです。
この状態で坪単価30.5万円ですがとても生活はできません。
営業マンによると追加工事により4LDKにした場合ざくっと1850万円程度になるとの話でしたが
          坪単価は一気に51.4万円に跳ね上がります。

一例ですが最近デビューしたスマートユニテ2550
      (一階39.74平方メートル 12.2坪/二階41.4平方メートル 12.52坪 合計81.14平方メートル 24.54坪)
ですが建物工事 890万円、追加工事 219万円 合計1109万円になります。坪単価は約45万円となります。

建物工事890万円はまさしくS&I設計で躯体工事と標準システムキッチン、ユニットバス、
          洗面、トイレ、階段のみのようです。
自動車で言えばほぼ車体のみでとても車とは言えない状態に近い物です。
このすっぽんぽんの状態で坪単価は36.26万円にもなります。いくら何でも高過ぎませんか?

追加工事(219万円)の内訳ですが屋根形状変更 片流れ屋根、間仕切壁、サッシ・玄関ドア、
          内部建具、玄関ポーチタイル、IHクッキングヒーター
エコキュートと設置工事、オール電化 幹線工事、外水道追加、雨樋工事、スノーグリッド、
          深基礎+H200まで、アプローチ階段(土間コンクリート)
残土処分(建物部分、深基礎部分)
追加工事分のみを坪単価に換算するのは少し乱暴ですが約8万9千円となります。
結局は住居として使用する為には合計1109万円(坪単価約45万円)必要になります。
890万円と言うインパクトのある価格で客を誘引して見積もりを貰うと異常に膨れ上がると
          言うパターンです。
おとなしい客はそのままズルズルと泥沼に入り込んでしまいます。
更に付帯工事は別途になり261万円が必要となります。
内訳は屋外給排水工事、アンテナ工事、照明器具、省エネルギー対策等級4仕様、雨水排水工事、
          現場種経費です。
加えて諸費用と消費税(10%)の合計約220万円で結局鍵を貰うまで総額1590万円必要となります。
徹底したコストダウンを図りお客に提示する見積もり金額はそうでもないかなと言った印象です。


ユニテハウスは本当に安いか?

HMの住宅価格には建築実費率があります。正味その住宅がどれぐらいのコストで建築されているかと
          言う事ですが
大手ハウスメーカーの建築実費率は40-50%で3000万円の住宅の場合は実質1500万円で建築されている          事になり1500万円は粗利になります。
ですから充分な研究開発、新しい工法のチャレンジ、素敵なデザイン、差別化したオリジナル部材、
          大規模な合理化、豪華な展示場、カタログ、大掛かりな送迎昼食お土産付き工場見学、
有名タレントを起用したCM(契約金280億円以上)も可能となります。
大手ハウスメーカーさんは現在坪65万円-80万円ですから実質32.5万円-40万円が実際の坪単価に
          なろうかと思いますがだからと言って我々がその金額でお願いできる訳ではありません。
電車を利用するのに電気代だけで乗車できないのと同じ理屈です。

中小のHMや地元工務店の場合建築実費率はおおよそ80%程度ですから坪40万円-50万円として
         実質32万円-40万円ぐらいでしょうか?
粗利20%として坪単価の実力にほとんど差が無い事に気が付きます。その分大手の様に経費が
          掛からない(掛けられない)という事でもあり
大手の様な差別化した工法や壁材、そしてそれらの巨大な生産設備投資も不可能です。
一般の部材サプライヤーから簡単に入手できる建築資材を調達して住宅を建築する事になりますが
         むしろ企業としては動きやすいのかとも思います。


例えばローコスト住宅で有名な秀光ビルドさんの一例ですが
SL-R プラン番号095b 115平方メートル(34.8坪)の場合12061497円(坪単価34.7万円)
          二階建て4LDK、バルコニー付
UL-R 二階建て36坪 11821355(坪単価328371円)恐らく4LDK
UL-R 二階建て133.31平方メートル(施工面積)延床36.31坪で1284万円、坪単価35.4万円
GOODな家 二階建て36坪 13235053円 坪単価367640円

秀光ビルドさんの場合は建物本体、水廻り設備、建物以外の諸経費、フルサポートサービス込みの
          コミコミ価格です。
※フルサポートサービスの中で10年間保証は現在法律で義務付けられているのでメーカーを問わず
          保証されます。

ユニテハウスと秀光ビルドさんの違いと言えば2X4工法と在来工法の面材打ちが大きな相違点です。
耐震等級もユニテハウスは3と思いますが秀光ビルドさんは耐震等級2でそこが決定的に違います。
これはオプション工事で対応可能かと思います。

耐震等級1は400gal、耐震等級2は500gal、耐震等級3は600gal相当で倒壊、崩壊しない
          条件になりますが
倒壊についてはgalよりもカインのほうが重要です。
カインは地震強さ(エネルギーの大きさ)を揺れの速度で表したものです(1カイン=1cm/sec)
阪神淡路大震災が900gal/200-300カイン、東日本大震災が2933gal/100カインから
          阪神淡路大震災で倒壊家屋が多かった事も頷けます。

あと営業地域にもよりますが豊栄建設(本社北海道札幌市)のチャレンジ999
       (本体30坪以内999万円も在来工法面材打ち)もローコスト住宅で結構頑張っているメーカーだと思います。
ここは仙台にも進出しています。(仙台支店、仙台市若林区)

秀光ビルドも豊栄建設も箱のみのデザインでは無く軒の出もありずっと住宅らしい形をしており
          少なくともユニテハウスさんよりは工数も掛かっています。
ユニテハウスのガルバリウム鋼板仕様は長期間メンテナンスフリーに近い表現ですが決して
         メンテナンスフリーではありません。
同社の展示場で質問をしました。「外壁の塗装メンテナンスはどうするのですか?」
          営業マン曰く「全て張替えになります。」だからのっぺらぼうなのが理解できました。
窓の周囲のコーキングを剥がしてガルバリウム鋼板のラッピングを剥がすだけで張替え可能です。
パンツとシャツを脱がすだけで「すっぽんぽん」です。新築時もシャツとパンツを着せるだけです。

秀光ビルドさんの上の4物件を平均した場合坪単価が35万円程度となり建築実費率80%とすると
         実質の坪単価は28万円と推測できます。
カタログを拝見する限り決して安かろう悪かろうには見えません。
定価比較に於いてもユニテハウス間仕切り付き(4LDK)坪単価51.4万円(付帯工事含まず)
         に対し秀光ビルドは4LDK仕上げでしかもコミコミ価格坪単価35万円で圧倒的コストパフォーマンスで
ユニテハウスより約3割安くなります。

ユニテハウスさん自ら言われる通り本当にコストが掛かっていないように思います。
建築実費率は大手にも負けない50-60%程では無いかと思いしかも大手のような
         派手な経費も不要な為相当な利益があるのでは無いかと思います。
(あくまで憶測です。)

住宅設備のコストについても各社それ程差が無いと思いますし、2X4材はホームセンターで
          我々一般人でも一本数百円で入手できますから2X4と在来面材打ちの工法に違いこそ
ありますが実質的な躯体工事費用も大同小異では無いかと思います。

●Q11   ユニテハウスはシンプルで洗練されたデザインだと思いますがそれゆえに周辺住宅環境との調和に気を使う必要があると思います。そこはどう考えていますか?
 
周辺住宅環境との適応  ・・・地域環境に不適応な建物は必ずやそこから排斥される運命・・・

外壁のカラー(12色)だけで周辺環境に対応しようとしている。
形が倉庫であってそれこそが排斥対象では無いかと思います。みはらしの丘の街並みがいい見本です。


隣接不動産との関係    ・・・唯一の最適配置を決めています・・・・
前述の通り近隣の建売で旧区画の分筆配置で3棟を無理やり押し込む方法は方位も風通しも陽射しも
         プライバシーも全く無視した配置です。


建物と敷地との適合   ・・・お客様がユニテに住んで最高の快適性を感じてもらうようなただ一点の配置・・・・
実際に見た建売やスーモの建売情報を見る限り最高の快適性とは程遠いイメージです。
近隣の間口の広い割合まともな成型地に建つユニテハウスでも例のウッドデッキとルーバーに
          囲まれ孤立感に溢れ近所の人を寄せ付けないような排他感が漂っています。


外構・植栽の重要性    外構と植栽は必要不可欠なものになります。・・・・
建売情報をみる限り建物と駐車場で庭に充てられる空地などありません。分譲戸数重視(売上重視)
          でゆとりも癒しもありません。
住宅と駐車場だけの誠に殺風景な眺めです。
唯一駐車場のコンクリート目地に人口芝が貼ってあるだけ。

●Q13  ユニテハウスは規格住宅ですか?
・・・S&I設計により増部屋・減部屋が自由にでき・・・・

プラン集の6030を除き間口が2.5間から3.0間プランは個人向けの注文住宅よりも少子高齢化の
          世相を反映して都市部や郊外の間口の狭い旧画地の分筆建売に完全に照準を合わせた
実に巧みな商品戦略でこのリサーチ能力だけは大手ハウスメーカーもお手上げかと思いますが
          住宅造りの一線を越えてしまっていると思います。
ユニテハウスが照準を合わせる建売適合地は都市計画法や建築協定で最小分筆坪数の制約の
          ゆるい地域で多分担当者は都市部ではいつも血眼になって探しているのでは無いかと思います。
(例えば造成地のニュータウン等は最小60坪程度以下には分筆できなくなっています。)
郊外などの無指定地域はもういくらに分筆しようが自由ですからやりたい放題ですね。
          (接道道路幅と接道長さの制約条件はあります。)
6030も含めて短辺方向の間口が狭く二階階段室廻りに居室が取れず苦肉の策としてフリースペースや
          サンルームとなり間取り効率が非常に悪い。
よって半規格とはいいながらも狭小間口へ押し込む為の無理が反映されてプラン上は相当制約を
          受けてしまう。
個人の要望が反映されるのは間仕切りだけです。それすらも融通が利きません。
プラン集006ページの3070プランの例3など1間幅の3つの子供部屋  1.8m幅の部屋が3つも
          取れるのでは無くそもそも間口が狭いプランに無理やり敢えて狭い個室を
3つも並べる事もあるまいに!(限られた画地に箱住宅を3つ押し込むのが好きですから!)まるで
        どこかの修行部屋のようでこんな所に子供が成人して独立するまで押し込んでいたら子供が変になります。
一例としてもこんな無理のあるプランを掲載する事だけでも本当にこのHMは住宅造り
         (生活の場造り)を理解しているのか?と疑ってしまいます。
4045はどこにでもあるありふれた物ですが幾分まともなプランと言える。

ここの設計は間口数種類と奥行数種類の掛け合わせだけで決まり実にシンプルです。
土地が選定できればシルエットを選び顧客の希望を聞いて間仕切り、開口、設備配置だけで基本作業は
          終わってしまいます。
設計には当然CADシステムを導入している筈ですからほとんどの基本プランはデータ化されていると
          思いますので慣れれば切り貼りとパーツ嵌め込みで本当にあっという間に設計が完了しそうです。
鼻歌まじりでまるでPCゲームの「ぼくは航空管制官」の様にチャッ、チャッ、チャッ、と
          終わりそうです。
また南面(建売の場合ここが南面に配置される保証はありません。)の開口の引き違いサッシを除き
          ほとんどが小窓やスリット窓になって採光に不利で解放感に欠け、風も入りにくい(雨は入る)と
          思います。



■テクニカルBOOKより

●9ページ あなたの敷地に適した基礎を
 
   最下段左写真が不適切である。おそらく5トン基礎配筋と思われるがフーチングの配筋が地面に直置き
          で被りが無い。このままでは欠陥工事であるしそもそも連続布基礎工事の写真である。
他の大手HMで実際にこの状態(手抜き)のままでコンクリート打設工事をしている現場を何件も
          目撃しています。

9ページ中断のベタ基礎のイラストは間違いないのでこの仕様通りの工事を行うか要注意である。


■まとめ
個人的な見解である事をご承知おきください。
●確かに大手ハウスメーカーよりは安いが価格との整合性が取れず、居並ぶ他社のローコスト住宅と
          比較してさしてお得とは言えない。
●商品力がお客様第一では無く会社第一である。
●メンテナンス性を考慮したとしてもデザインが「のっぺらぼう」で住宅の機能そして魅力が全く
          欠落している。
●街並みと調和せず浮いており映画のセットの様と言いますか映画のセットの方が良く出来ている。
          これの集合体はもっと怖い。
●100年飽きない(という事は100年の耐久性が要求される)どころか100年は持たない
          (これはユニテハウスだけに限りません)
一緒に見学した家族が早々に飽きてしまいました。
百年住宅はWPC工法でさすがに頑丈ですがこれでも百年持つ保証はありません。

■結論
私は表向きローコスト住宅を印象付けしながら最終的には大きく膨れ上がる着地金額の実態から
          判断してユニテハウスさんは選択肢からは外します。
ローコスト住宅にこだわるなら秀光ビルドさんや豊栄建設チャレンジ999の方がまだ増しで
          今回は調査しきれなかったですが他にも色々あると思います。
          ユニテハウスさんには今後自他共に認められる本当のローコスト住宅を提供頂ければと思います。

本当に自分たちの生活スタイルやこだわりを汲み取って快適な住宅を望むのであれば画一的な
          ローコスト住宅や大手ハウスメーカーの工法に縛られた独自のルールに
制約を受ける住宅よりも建築家にお願いした方が狭小地でも設計力を最大限発揮してよっぽど
          素敵で快適な住宅が実現できると思います。建築家は制約条件が多いほど燃えるみたいです。
但し家族の希望を最大限反映させる為設計には約半年費やします。
最近気になるのは仙台市であれば泉区上谷刈の建築工房 零
         (地下鉄八乙女駅近くのゼロ村市場・ゼロ村カフェ)さんや 泉区八乙女の塒(ねぐら)
          さんかなと思います。
ねぐらさんの代表者もこの零から分かれた方のようです。

ユニテハウスさんに的を絞るのであれば注文住宅をお願いしても大した物は提示されないと思いますので
建売物件でしかも価格変更(資金回収を急ぎ値下げした物件)した物件を狙ったほうが一番
          お得かも知れません。
その他の物件では亘理町荒浜で土地69坪、建物35坪付きで1998万円(土地が恐ろしく安い?)
          は年収240万円~購入可能(2019年9月時点のチラシ)と言うのは確かに魅力的です。

こんな駄文、長文を最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。
950: 建てて3年 
[2019-11-01 00:17:43]
何箇所か設計ミスから始まり、同じ内容の打ち合わせ、「現地で細かい打ち合わせしましょう」と言ったきり何も相談なしに勝手に進み、こちらから申し出た際に工事状況視察したら、危うく寝室に一般的なサイズのベットが入らない間取りで慌てて直してもらい、入居直前のチェックをこちらが申し出たら壁紙間違えが発覚し、引き渡しの時に浴槽が違うことがわかり、もう引越しだったので泣く泣くそのまま使っています。
引き渡しの直前に階段のネジが取れて落ちている時には愕然としました。
安かろう悪かろうなので、終の住処と考えてなら、何度もチェックを重ねた方がいいです。セカンドハウスとしてなら安いのでまあいいですが…それでも欠陥のある住まいは嫌ですね。
住んで3年ですが、先日階段手すりのネジが取れててびっくりしました。そしてそれを留めにくる日程を組むのにメールの返信が来ていません。危険な場所なのですごく不安しかありません。
951: 建てて3年 
[2019-11-01 00:19:07]
>>944 名無しさん

うちは2階に寝てて、下の洗濯機の音が聞こえます。
952: 匿名さん 
[2019-11-12 07:58:55]
打ち合わせで話したことが図面や現場に反映してないことはよくあった印象です。
打ち合わせと違うところがたくさんありました。
設計担当者が間違いを正しいと思い込んで図面に反映させていることがある印象でした。
それから、担当者不在で違う人になったりもう一度最初から話さなければならなく行き違いがある感もありました。
棟数に対して従業員の人数が足りてないのではないでしょうか。
社員同士の連絡もきちんと取れていない印象。
だからきちんと引き継ぎいかないのでは?
ここで建てなければよかった。
953: 通りがかりさん 
[2019-11-14 21:03:25]
何度か相談して見積りしてもらい結局対応の悪さとローコストの部類なのにへたすりゃ積水ハイムともほぼほぼ値段が同じくらい割高になります。
担当のひとに連絡くださいとしても連絡もくれなくて催促しても切られて結局かけ直し電話きたのがその日の8時ちかくとかほかのハウスメーカーではあり得ない対応となってしまい結局ここでは建てることは諦めました。
担当でも何棟も掛け持ちしており対応しきれてない感はぬぐえないです。
建物条件付販売で家も一商品のように販売する戦略なのでしょうか一生の買い物になるので考えた方がよさそうかと私は思います。
ここで建てる人もいるので一概に悪いとは言えませんが良いとと悪いとも言えないです笑
954: 匿名さん 
[2019-11-16 18:30:28]
本当にここの社員の対応は悪い。
よくわからないけど、営業や土地の契約の担当者は悪くなかったが、打ち合わせの人?がよくない。設計の担当になるのか?
とにかく横柄。
自分達は専門家だから当たり前のことかもしれないが、こちらは素人。わからないことを聞いても、あ、それは普通しません!と。
何故しないのか、何故ダメなのか、そこを説明するべきでは?
そこを教えてくださいと軽くいうと
あー、なるほど(笑)んだと、これなんですけども???あの???普通は???こうなんですね?なので、お客様の間取りだと普通しないです。
と山形弁独特のバカにしたようなイントネーションで聞いたこちらがすみませんという感じ。
照明の話も全くわからなかった。
結局建てて住んでるが、社員の教育よくないという印象は拭えずだった。
955: 匿名さん 
[2019-11-17 12:40:48]
打合せと違う箇所や施工不良?が多数あった。営業も現場監督も電話しても繋がらない。折返しが来ない。カスタマーサービスに散々不満をぶちまけて直してもらった。カスタマーの人は平謝りしながら(かなり待たされたが)直してくれた。ただ最初からちゃんと建ててくれればそんな必要は無かったのではないか?
956: 匿名さん 
[2019-11-19 23:31:46]
ここの下請けしてた宮城の人が、東日本大震災の3日後に山形来て仕事しろって言われた。私は宮城の人間として、人としてのプライドかけて、ここでは絶対に建てませんね。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる