注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板「奈良県のイムラの評判ってどうですか? (総合スレ)」についてご紹介しています。
  1. e戸建て
  2. 注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板
  3. 奈良県のイムラの評判ってどうですか? (総合スレ)
 

広告を掲載

元のサイズの画像を表示
物件比較中さん [更新日時] 2020-03-31 16:48:04
全画像 関連スレ まとめ RSS

奈良県に木造住宅の建設を計画しています。HP上でイムラという工務店を見つけました。吉野杉を使った家が特徴のようで、ムク材の床が非常に気持ちよさそうです。イムラで建てた方、建設予定中の方にご意見・ご感想を頂ければありがたいです。よろしくお願い致します。
ーーー
注文住宅作るのにかかった実際の総額(土地費用も)教えて!!
https://www.e-kodate.com/bbs/thread/322386/



[スレ作成日時]2009-12-10 22:30:10

イムラ  
所在地:奈良県奈良市三条大路三丁目2番7-1号
公式サイト: https://www.imura-k.com/

イムラ口コミ掲示板・評判

コメント  

205: 匿名さん 
[2020-02-03 10:06:48]
珪藻土や漆喰は調湿効果があるとは知っていましたが、取り込んだ水分は吐き出さないんですか?
調湿効果なので勝手に呼吸するように湿気を吸ったり吐いたりするのだと思い込んでいました。
水が腐ったりカビたりするのは嫌ですね…
206: 通りすがり 
[2020-02-03 20:40:15]
イムラで建てて築15年以上経ちますが、壁にカビは全く生えていませんし、悪臭も全くありません。湿度はエアコン暖房を使い加湿器無しでも冬場で現在49%、真夏はエアコン無しで外気よりも10%程度湿度が低いので、梅雨の時期以外は快適ですよ。
まあ理屈はよく分かりませんが、実際に住んでいて特に困っていません。
207: 匿名さん 
[2020-02-07 14:09:02]
カビとかは建てる場所にもよりそうですけどね。
マメに換気が出来ない生活スタイルだとそうなりやすいとかもありそうです。

珪藻土や漆喰、耐久性はどうでしょうか。物が当たってちょっと崩れたとかが無いといいのだけれど。
こういった自然素材を使う場合、やっぱり強度が気になっちゃって。
漆喰のヒビなんかは自分で治すこともできるらしいですけどね。珪藻土はどうなのか気になります。
208: 通りすがり 
[2020-02-07 22:51:03]
206で答えた者です。少々物が当たっても崩れませんが、イヌが壁をガリガリ引っ掻いた部分は削れて下地が見えています。厚さは数ミリです。
209: 匿名さん 
[2020-02-18 10:06:39]
犬が壁を引っ掻くと削れる(笑)
実は私も珪藻土の壁はどのような構造になっているのか気になっていましたが、
下地の上に薄く珪藻土を塗り重ねているんですね。
削れてしまってもコテと修復用の珪藻土があればセルフメンテナンスできるのかしら。
210: 検討者さん 
[2020-02-22 20:01:57]
>>200 戸建て検討中さん

211: 匿名さん 
[2020-03-03 19:15:29]
自然素材って良さそうだなと思ってネットで少し調べてみたのですが、珪藻土は多孔質なので断熱性、耐火性、遮音性、調湿性、吸水性、消臭性に優れているのだそうです。
で、やっぱり夏は涼しく感じるらしく、手入れも自分である程度できるみたいではありますが、ひびが入るのは仕方がないらしく、自分で修復はできるけどまた同じ場所にひびが入りやすいとのことなので、その性質を理解して使うとよいようです。また、環境によってはカビも生えるようで、その場合は塗り直しなのだそうです。
212: 匿名さん 
[2020-03-13 08:18:13]
珪藻土はアルカリ性でカビが生えないと思っていましたが、
環境によって生える事もあるのですね。(ちょっとショックです)
セルフメンテナンスで修復する場合、
市販品には混ざり物の多い粗悪な珪藻土もあるようなので
よく確認しなければいけないと思いました。
213: 匿名さん 
[2020-03-23 08:22:16]
こちらは定期的に住宅見学ツアーも開催されているのですね。
見学ツアーの内容は建築中の現場とオーナーさんがお住まいになっている家を見学できるようですが、
家づくりはまだ具体的に予定が立っておらず、見学のみの場合も参加可能でしょうか。
214: 匿名さん 
[2020-03-31 16:48:04]
ひびもまた長年住んでいるうちに味が出てきたと思えば見方が変わるかもしれませんね。
いつまでも真っ白で美しい壁も良いものでしょうけれど味のある日々のある壁も愛着がわきそうに思います。

見学ツアーは実際に住むためにつくられているのでモデルハウスより良さそうに思います。
できれば年数が経った家も見学できると更に参考になりそうに思います。

213さんのように見学だけの参加もいいんじゃないでしょうか。
いつか建てたくてと言って見せてもらっても大歓迎なのでは。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
  •  イムラの後悔
    • >52です。

      再度投稿させてもらいます。
      すみません。

      実際建てて思った事なんですが、
      無垢の床はどうしても傷がつきやすいですね。
      家にはルンバがあるのですが、
      怖くてまだ起動する勇気がありません…。

      でも夏に素足で歩くと気持ちいいですし、冬は床下からの冷たさもありません。一長一短ですかね。
      今は暑い日でも、家の中はまだまだ涼しいです。
      マンション時代よりはエアコン代かかりません。

      珪藻土も、正直に言って汚れがつきやすいです。
      ただ霧吹きで濡らしてスポンジで拭くとだいたい汚れは落ちます。

      我が家は猫がいるのですが、壁や床で爪を研がれたりしませんし、特に今の所問題ないです。

      あとは、知人が最近イムラで建てたのですが
      建具をほぼ吉野杉で作っていました。
      私の家は予算の関係で、建具は数カ所紙クロスで建てました。
      (標準装備での建具が吉野杉の枚数が限られています。)

      知人宅を見学させてもらったのですが
      当たり前ですが、やはり杉の建具の方が見た目も香りも素晴らしいです。
      今、建具をやり直してもらおうかと検討中です。
      最初から杉で作ってもらっていたら良かったな、
      と後悔しています。

      確かにこのスレは全然ギスギスしていませんね。
      私個人の感じる事ですが(企業規模が違う、に同意です)
      自分の家に満足して幸せだからこそ
      建てた家のHMを悪くは書かないのではないでしょうか、なぁと^ ^
    • イムラの後悔をもっと調べる
  •  イムラのクレーム
    • 2年前に中川工務店さんで建てました。沢山の工務店周りをしていましたが、初めてお会いした時は、なぜかホッと安心したことを覚えています。坪単価以上の満足感の家だと、今でも自慢しています。定期点検は年に二回訪問をしてくれますが、今のところ何もクレームもありません。仕事はきちんとしてくれてます。
    • イムラのクレームをもっと調べる
  •  イムラの快適
    • イムラで建てて15年以上経ちました。結論から言えば、満足しています。
      床暖房は有りませんが、素足で歩いても冷たさは気になりません。イスに座って長時間作業を行うときは、靴下を履かないとさすがに寒いです。
      シーズンブレス工法は有効だと感じます。冬は通気口を全て閉めると、魔法瓶の様になります。この時期で、エアコンをかけていない状況で、1日外出して帰宅したら、大体外気温との差は10度くらい有ります。天気が良いほど、室内の温度は高くなります。
      逆に、真夏は通気口を全て開けると、エアコン無しで外気温との差は5度くらいです。特に午前中はひんやりして、エアコンの必要性を感じません。日差しが強いほど威力を発揮します。たった5度の差でも、珪藻土壁の効果で外気よりも湿度も低くなるため、ひんやりする感覚が絶妙です。外気温が35度のとき、エアコンで強制的に冷やした28度よりも、自然に冷えた30℃の方が快適に感じます。
      ただしシーズンブレス工法にも弱点が有ります。シーズンブレス工法の効果を最も感じにくい時期は、梅雨です。湿度が高く天気が悪いと、どうしても外気温との差が少なくなります。
      以上、長文失礼しました。
    • イムラの快適をもっと調べる
  •  イムラの設備
    • イムラで建てました。
      玄関を入った時から、壁紙フローリングの家とは
      全然空気が違います。
      友達や親も、すごく褒めてくれて大満足です。

      営業さんもガツガツした方じゃなく、落ち着いた営業で
      本当に良い家を作る会社は余裕があるのか、他社の様にしつこい営業は無かったです。
      設計士さんやコーディネーターの方もしっかり提案してくれます。

      吉野杉というと、確かに高級品のイメージがありますが、家の形状にも寄りますが
      確か坪単価65?70万円?くらいからも建てられたと思いますので、そこまで高くもないと思いますよ。

      それから珪藻土の壁は、湿気が多い日でも本当に快適です。
      逆に吉野杉と珪藻土を全体に使用してのこの価格は
      お値打ちだと思います。

      図面をひいてもらうのに50万円かかります。
      でも、動線や風の流れ、家族の希望にあった金額に見合った設計図を描いてくれます。

      ただ、設備はごく普通ですのでタンクレストイレ、
      造作洗面台等こだわるとオプションで結構
      何百万か金額が上がります。
      しかし、いかに設備くらいしかアピールするしかないHMが多いのかと思いました。

      それくらいで、何かあれば24時間ダイヤルで対応してもらえますし特に不満はありません。

      日本の風土に合った国産杉や珪藻土、
      設計力が素晴らしいです。オススメします。
      家で過ごすのが大好きになりますよ。

      長々とすみません。
      御参考になれば幸いです。
    • イムラの設備をもっと調べる

    「イムラ」の会社情報

    イムラは1986年設立、経営理念は「わたしたちはお客様と一緒になって喜びと感動を分かち合える家づくりをします」「わたしたちはお客様には常に心あるサービスをし、期待を裏切らない家づくりをします」「わたしたちは地域のブランドとなるような会社を目指し、家づくりを誇れる会社を確立します」「わたしたちは仕事があることに感謝し、仕事を通じて常に成長する事を心がけます」です。2年連続でグッドデザイン賞を受賞しています。イムラの「吉野杉の家」は、天井・床・建具・収納等の内装材には吉野杉、内壁の仕上げ材には珪藻土、内壁材に漆喰、躯体の防腐処理に柿渋、内装の塗装にはオスモを使用、「本物の自然素材・厳選した素材でつくる健康住宅」が、イムラの住まい作りの特徴です。墨付け、手刻み、木組みなどの匠の技を身につけた大工が、木のクセを見極めて材料を使います。建具はオリジナルデザインで職人が手作りしています。構造躯体は適切な耐震強度を持つように設計されています。外壁面全てにMDF合板を打ち付け、壁構造を強固にしています。オプションで制震仕様「ミューダム」という金属流動を利用した制震ダンパーを組み込めます。「IM’s ZEROHAS」は未来基準の健康住宅でZEH仕様よりも高い断熱性能と自然素材を組み合わせた人に優しい住まいです。「シーズンブレス工法」は、夏は熱気を越屋根から効率良く排気、室温を快適に保ち、冬は地層熱を床下から取り入れ壁内を循環、太陽光や暖房器具で家全体を暖める、夏涼しく冬暖かい工法です。着工前の全ての建物で地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)を実施しています。基礎はベタ基礎を採用しています。標準仕様で長期優良住宅に対応しています。10年の保証と無償定期点検、その後も延長できる安心納得長期保証制度があります。

    工法・構造:木造軸組工法 シーズンブレス工法
    階数:2階建て 平屋
     

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる