一戸建て何でも質問掲示板「給水・給湯配管材料のひどさ」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 一戸建て何でも質問掲示板
  3. 給水・給湯配管材料のひどさ
 

広告を掲載

  • 掲示板
物件比較中さん [更新日時] 2017-07-13 10:19:08

私は消費者関係の仕事をしているエンジニアです。
一戸建て購入を考えていますが、ハウスメーカーなどの著しい技術レベルの低さを仕事柄目の当たりにして、躊躇しています。
一般消費者(購入者)は残念がら見掛けで決めるケースが多くみられるので、見掛けは私もそれ程の各社の違いは感じていません、まあ好みだけですね。
しかしながら、目に見えない部分、基礎の耐震性や給水・給湯配管など、完全にブラックボックスです。
私は、実家が給水管からの漏水で苦労したことからと、東日本大震災以降の消費者から寄せられている継手漏水(特に、樹脂管のワンタッチ式継手)クレームから、実体を調べましたがひどいです。
1.ハウスメーカーなどは、水道工事店へ丸投げ。しかも、住人に利便性の良い管種検討を十分にせず、間違ったコストカットを要求する。
2.水道工事店は、アカデミックな技術レベルは著しく低く、配管工事や水道事業体への書類提出はできるが、良い配管システムを熟考することなど皆無。 数年後に漏れたらまた仕事に有りつけると考えている企業モラルの低い経営者がやたら多い。
安かろう悪かろうの製品しか考えない。(指定工事店制度のチェックを厳しくする方向性がすでに発案されているが...)
3.給水・給湯配管は良い工法・材料を使用しても価格は大きく変わらない。(材料費でもMAX2万円/戸程度の違い、多くは1万円/戸も違わない。 家の購入価格から考慮すると、良いものを採用するのことは消費者にとって当り前。)

結論は、住宅を供給する者(ハウスメーカーなど)が正しい技術知識を身につけ、消費者(購入者)の利便性を考えた配管システムを水道工事店に強制指示しない限り、しわ寄せは大金をはたいて家を購入する消費者に来ることになる。
消費者からは、次の配管材料を要望する声が多い。
1.錆びない。(孔食発生の声も多い。)
2.耐震性。(ワンタッチ式継手からの漏水クレームが多い。)
3.流水音がしない。
4.管が温度で変形しない。
5.長期寿命。(欧米では70℃連続使用で50年がISOで決められている。)
6.メンテナンスしやすい。 (マンションでは点検できないとの声が多かった。)
7.灯油などが浸透しない。(寒冷地、土中埋設)
8.凍結しにくい。(寒冷地)
消費者も勉強すべきであるが、消費者庁もこの詐欺間がいの行動をチェックする時期ではないか。

[スレ作成日時]2012-12-30 13:06:11

給水・給湯配管材料のひどさ

コメント  

41: ビル管理さん 
[2014-12-19 01:09:04]
セントラル配管を鋼管で行って、20-30年でパーになり
以後エアコンで冷暖房行っている物件、本当に多いよな。
下手すると、チラーとかクーリングタワーより配管のが寿命短い。
昔の設備屋って何考えてたんだろう。

暖房配管は架橋ポリエチレンが最強と思うが、上と同様の理由で正直分からない。
正解は30年後の人にタイムマシンで聞いてくれ。
42: 匿名さん 
[2014-12-19 22:06:49]
やっぱりポリエチレン管ですよね。銅管はほんと液漏れする。
43: 匿名 
[2014-12-20 16:57:09]
もう築30年の家で水道が井戸水なので自治体検査も必要ない塩化ビニールで屋内外全て配管してた家は腐食も錆詰まりもなく問題無かったです。ライニング鋼管は今に来て錆詰まり、腐食も激しく、修理も大掛かり、銅管は腐蝕こそないがピンホール起こしやすい。 やはり塩ビかポリが少しでも安心。
44: 匿名さん 
[2014-12-20 19:12:26]
銅管は何故にピンホールを起こしやすいのですか?
45: 匿名 
[2014-12-21 18:33:37]
1つは銅とパイプを繋ぐ時にハンダの様な溶接します。パイプを切断するときにパイプカッターと言われるクルクル回して押し切る感じになり内面に少しですがバリが出来ます。水流によりそのバリに渦が発生します。長年の渦が銅を削る訳です。あとは地中埋設だと微量な静電気が流れます。そこに地中の石や金属が銅に触れてるとピンポイントで電気が銅を溶かし電蝕するわけです。
46: 匿名さん 
[2014-12-21 20:32:31]
金属配管のピンホールは電蝕と、一部錆が発生や付着したところから広がるのが多いかと

例えばオールSUS管に純水を流している様な状態なら、かなり長持ちするはずですが
実際は混入して来た微量の金属などが張り付いて、そこから錆を発生させています。

架橋ポリ管も塩ビ管も経年での劣化はあるはずですが、基本的に触らず動かないものなので
50年程度の耐久性が見込まれています。
47: 匿名さん 
[2014-12-21 21:11:05]
詳しい説明有難うございます。もう銅管を使用する意義ってあまりなさそうですね。
48: 入居済み住民さん 
[2014-12-22 14:30:53]
サヤ配管にしとけばええんちゃうんか?
49: 入居済み住民さん 
[2015-10-29 23:53:36]
うちのセントラルヒーティングの配管ですが、途中まで銅管で、それ以降がポリなんですが、全てポリではだめなのでしょうか?ポリの耐久性が高いならポリにしたいんだが・・・
50: 匿名さん 
[2017-07-13 10:19:08]
イシグロの配管亜鉛メッキフランジ、いまだに溶接部分が亜鉛でベットリ!いまだに何十年も変わらず、糞だな  


溶接部分だけども研磨して売れよ

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
髙木 秀治

欠陥住宅裁判で負けないための被害者の心得
髙木 秀治(弁護士/プラス法律事務所)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる