「HOME4U 家づくりのとびら」体験レビュー(2) 本当に実のある相談が出来るのか家づくり経験者がガチ相談してみた

スポンサードリンク


おう、コダテル夜8時30分の男、俺だ(@eightblog_hachi)




さて、今回も

「HOME4U 家づくりのとびら」体験レビュー

をやるぞ。今日は第2弾だな。
なにぃ!まだ第1弾を読んでいないだとぉ!!
仕方ないな、今日の俺は特別に機嫌がよいから
過去リンクを貼ってやろう、ほらよ。


これを読んで可及的速やかに戻れ!
いいなっ!!




で、今日は前回の続きだな。
実際に「HOME4U 家づくりのとびら」
家づくりオンライン相談会に
参加した話だ。

オンライン相談会をしてくれるのはありがたいが
元NTTの社員の可能性がある。
電話やスマホの事しか知らんかもしれん。
(▲かなり失礼な偏見)
家の事もロクに知らないヤツが相談員では
家も建たないかもしれんからな。
俺が見定めてやろう、と言うのが今回の趣旨だ。

果たして、家を建てるのに役立つような
情報を得る事が出来る
実のあるオンライン相談会になったのか?
早速始めるとするか。





「HOME4U 家づくりのとびら」体験レビュー(2) 本当に家づくりの相談が出来るのかガチ相談してみた




始めるぞ、ついて来いっ!







「HOME4U 家づくりのとびら」のオンライン相談会の通知はどのように送られてくるのか?








これは前回書いておけばよかったな
とちょっと後悔しているんだが
いわゆる「オンライン相談会」の告知と言うか
お知らせはどのように来るのかを説明しておこう。

告知は登録しているメールアドレスに送られてくる。
Microsoft Teamsの参加依頼メールがこんな感じで来るぞ。




※メールの内容は若干異なると思うぞ




Teamsはパソコンでもスマートフォンでも
どちらでも参加できる。
スマートフォンの場合はTeamsのアプリのDLが必要だ。
使ったことがあるヤツは
「会議に参加するにはここをクリックしてください」
をクリックすると、自動的にアプリが立ち上がり
ロビーへ進む塩梅だな。

もし、Teamsの参加が初めてだったり
やり方がよくわからない場合でも
HOME4Uの担当者が
登録しているお前らに携帯電話に
電話をかけてきてくれて
接続方法を教えてくれるので安心だぞ。







「HOME4U 家づくりのとびら」体験レビューで実際に相談した家づくりの内容








さて、実際にオンライン相談会のレビューを書くにあたり
実際に相談をしないとレビューも書けんよな。
しかし、俺はもう家を建ててしまっている。。。
果て、どんな相談をするのがいいのか。

そこで思いついたのが現在進行形で進んでいる
「長女の家づくり」だ!
ブログに掲載できるかどうかビミョーな所だが
長女は自分なりに条件を作ってそれに見合った
家づくりをしようと日夜奮闘している。
(進捗を聞いていると結構山あり谷ありで面白いので、是非ともブログに掲載したいところだが。。。)
その長女の家づくりの条件をそのまま提示して
どのような答えが返ってくるのか?
を今回の相談の内容にする事にした。




注文住宅を検討しています。
A県のX市・Y市・Z市のいずれかに建てたく思っています。
(土地の価格はX>Y>Zの順)

注文住宅を建てる条件や希望は以下の通りです
●予算は土地代と上物込で4000万円
●家は2階建で建坪は30坪強
●ハウスメーカーは拘らないがいわゆる大手だと安心できそう
●車は出来れば4台停めたい
(要望は上から優先順位が高い)

ズバリ!この条件で注文住宅を建てる事が出来るでしょうか?
よろしくお願いします。



長女は自分なりに土地やHMの選択肢を見つけてきており
そこから得た情報や、HMとの折衝を繰り返しながら
選択肢を絞ろうとしている。




その長女が得た情報とは別に、HOME4Uへの相談で
また違った選択肢の案内があるかもしれない。
これはこれで面白い話になりそうな気がしてきたぞ。
HOME4Uから有益な情報があれば
長女に教えてやってもいいかもしれんな。

では!
実際にどんな感じで相談が進んでいったのか?
読んでくれているお前らに特別に
相談の流れを紹介する事にしよう。




相談員は本当に家づくりの事を知っているのか?








相談当日 12時55分。

社会人たるもの5分前行動!
と言う事で5分前にTeamsの送付されたリンクをクリックして
先に入って待っておく事に。
まだ、HOME4Uの相談員はいないようだ。

まあ、約束は13時だし。
そう思いつつ背景の設定(背景をぼかす設定)等をしていたら
約束の13時15秒前に、相談員らしき人が登場!
時間がジャスト過ぎてちょっとビビってしまった。
線の細い、優しそうな感じのヤツが画面に映っている。
本当にコイツで大丈夫なのか?
不安がよぎらないと言えばウソになるが…




相談員「八郎様、初めまして~」

八郎「お、おう」

相談員「私、HOME4U家づくりのとびらを担当しております相談員と申します、どうぞよろしくお願い致します~」

八郎「うむ、この家づくりオンライン相談会なるものが」

八郎「どの程度の物なのか、忖度無しのガチンコにリアルでブログで公開する所存だ」

八郎「よろしく頼むぞ」

相談員「よ。。。よろしくお願いいたします。。。」

八郎「まず、聞きたいことがある!」

相談員「は、はあ。。。」

八郎「相談員さんは、ちゃんと家づくりの事がわかってるのか?」

相談員「と、言いますと?」

八郎「NTTグループと聞いたから、相談員が電話やスマホの事しか知らなかったら話にならんだろ?」

相談員「私はここに来る前は、とあるハウスメーカーの営業を16年やっておりました」

八郎「!!!」

相談員「八郎様のご期待に沿えるかはわかりかねますが」

相談員「お客さまの家づくりのお手伝いは出来るかと思います」

八郎「なるほど、そりゃあ安心だな」







家づくりのオンライン相談にお金はかかるのか?








  
相談員「それでh」

八郎「ちょっと待ったぁーっ!」

相談員「」

八郎「もうひとつ、聞きたいことがある」

相談員「な、なんでしょうか?」

八郎「オンライン相談するのに」

八郎「お金がかかるんだろ?1時間1万円とか(-“-)弁護士並みに」

相談員「いえ、1回のオンライン相談の時間は1時間30分から2時間程度を見込んでいますが」

相談員「費用はいっさいかかりません!」

八郎「ほほう、でも1回で相談が終わらなければ2回目から有料なんだろ?」

相談員「いえ、2回目以降もかかりません!」

八郎「何だと!元ハウスメーカーの営業が、無料に相談に乗ってくれるのか!?」

相談員「左様でございます」

八郎「。。。逆にサービスが旺盛すぎて怖いくらいだな」




実際の相談のメニューはどんな感じ?








相談員「それではまず、コチラからお客さまへ」

相談員「最初にご説明させて頂く内容をご案内させていただきます」

八郎「おう、案内してくれ」








相談員「このような形で準備をしております」

八郎「なるほど、まずは家づくりの初心者でもわかるように」

八郎「基本的な説明をしてくれるんだな、これはありがたい」

相談員「この中で、特に説明させて頂きたい事がいくつかあるんですが」

八郎「ほほう、と言うと?」




相談員「まずは『家づくりに必要な費用について』です」」

八郎「ふむふむ」

相談員「家づくりに必要な費用って『土地代』+『建物代』だけではないですよね?」

八郎「ああ~確かにっ!」

相談員「色々な諸費用が発生しますよね」

八郎「これは家づくり初心者の勘違いあるあるだな」

相談員「また、土地を探される場合は『土地を探される注意点』をご説明しています」

八郎「ほう、これはどんなことを?」

相談員「家づくりって、まず土地を探して決めて購入してから」

相談員「そこから次にハウスメーカーを探す、と思われている方がいらっしゃるんですよね」

八郎「うん、これも家づくり初心者の勘違いあるあるだな」

相談員「いい場所に土地を見つけて購入しても」

相談員「そこを宅地用に造成するのに更に費用が掛かったりすることも少なくないので」

相談員「土地選びについてもご説明させて頂きたいと思います」

八郎「なるほど、これは家づくり初心者にとっては」

八郎「結構ありがたい説明になりそうだな」








相談員「また、事前にアンケートに入力をしてもらい」

相談員「そのアンケートに内容にそって、お客さまのニーズに沿った」

相談員「情報提供を務めております」

八郎「なるほど、事前に相談内容を把握する事で」

八郎「時間を効率よく使ってのオンライン相談が出来るんだな」




お客さまのニーズに合った情報提供と相談が出来るように








相談員「お客さまからよくある要望に」

相談員「『よいハウスメーカー・建築会社を紹介してください』と言うのがあるんですが」

八郎「ふむふむ」

相談員「しかし八郎様がいいなあと思う建築会社と」

相談員「私がいいなあと思う建築会社って違うと思うんですよ」

八郎「なるほど」

相談員「建築費用が安いのがいい建築会社なのか」

相談員「建物の商品のバリエーションが豊富なのがいい建築会社なのか?」

相談員「その辺の要望をアンケートを事前に頂いて」

相談員「お客さまのニーズにそった提案・相談が出来るようにしていきたいと思っております」

八郎「なるほど、これなら無駄な時間を省けて」

八郎「かつ濃密な相談が出来そうだな」

相談員「あと、ご提案させて頂きたいのが『資金シミュレーションですね』」

八郎「どれくらいお金がかかるかって事か?」

相談員「はい、それもございます。まずは『付帯工事費+諸費用』と」

相談員「お客さまがご希望しているエリアの土地の場所と広さで」

相談員「大よその土地代が出ます」

八郎「ほうほう」

相談員「お客さまの予算から『土地代』と『諸費用』を除いた金額が」

相談員「建物にかけられる費用になります」

相談員「そこからお客さまのニーズにあった」

相談員「建築会社を調査させて頂きます」

八郎「なるほどね」








相談員「また、自己資金やローンの金利を入力すれば」

相談員「月々の返済額は~ボーナス払い併用ですと~」

相談員「と言った提案もさせて頂きます」

八郎「これは至れり尽くせりだなあ」

相談員「このように、お客さまの『こだわり』『予算』の両方の」

相談員「ご希望に沿える建築会社をご提案させて頂ければと思います」







じゃあ、HOME4U家づくりのとびらに相談するメリットは。。。あ








はい!と言う事で今日はお時間だな。
既に4000文字を突破したので続きは次回!
乞うご期待!!と言う事にしよう。

お?この時点で既に相談して見たくなったお前らもいそうだな。
心優しい俺がリンクを貼ってやろう。
「HOME4U 家づくりのとびら」
気になるならクリックしてみるがいい。

次回は実際に相談をして見た中での
メリットを中心に紹介してやろう。
楽しみにするがいい。







以上っ!終わる。

お前ら!
あばよっ!!
いい家作れよっ!!!




糸冬




制作・著作
――――――――――――――――――
八郎エンタープライズ




あ、ちょっと俺に興味が出た、だとお。
ほほう、いい傾向だな。
他にもブログを書いているから、時間があるなら
予習がてらに読んでみるがイイ。
今日は気分がイイからリンクを貼ってやろう。
ほらよ。

ABOUTこの記事をかいた人

40過ぎて無謀にもセキスイハイムで家を建てたダメリーマン。 2019年4月完成bjベーシック、総2階延床32坪。 嫁と3人娘(社会人・社会人・もうすぐ高校生)の家族構成で、 家庭内で人間としての権利を失って10数年になる。 理論や知識がまるでないので、笑いと勢いで家の記事を書く。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。