「HOME4U 家づくりのとびら」体験レビュー(1) NTTデータグループがハウスメーカーを紹介すると聞いたのでどんな物なのか調べてみた

スポンサードリンク


おう、コダテル夜8時30分の男、俺だ(@eightblog_hachi)




最近寒くなって来たな。
ちょっと冬眠の準備をしていたから
ご無沙汰してしまった、すまんな。




。。。とまあ久々に登場しておきながら
サムいギャグもぶちかましたところで
本題に入るとしよう。
お前ら、新築戸建てのハウスメーカー資料一括サイトを知ってるだろう。
家ブログを読んでいれば、大なり小なり
バナーなりリンクなりを見た事があるはずだ。

俺はあれを利用したことはない。
まあ、あれを利用するのは悪いことではないぞ。
むしろ




家を建てたいけど何やってよいのかわからない




と言う人には、住宅展示場に行くよりは
全然良い選択肢だと俺は思うぞ。
ただ、俺が気になるのが
と言うかムカついているのは




家づくり初心者をありもしない値引煽ってその気にさせたり、大袈裟な事を書いて不安にさせたりして、ハウスメーカーの資料一括請求バナーを押させようとするアフィリエイトブロガー




だ。お前らアレ押したらお前らの家の価格も上がるからな。
気をつけろよ。マジで。
資料一括請求したいなら、バナー押さず
セルフサーチしろ!いいなっ!!バナー押すなよっ!!!




さて、毎度の如く前置きが長くてツマらん展開になっているので
今回、俺が切り込みを入れる内容は。。。

「HOME4U 家づくりのとびら」

と言うNTTデータ・スマートソーシングとやらが展開している
家づくりのサービスがどんなものなのか?
それを、この俺が以下の条件で書く事をお前らに約束して
体験記を書く事にした。




体験記の条件

・先方からの報酬いっさいナシ!
・コダテルへの忖度いっさいナシ!
・いつも書いている記事同様、ウソやキレイごといっさいナシ!




ちなみにこの記事を書くにあたり、どんな流れがあったのかと言うと
コダテルの中の人から提案があり、俺が立候補した形だ。
なので、当然、報酬も発生する訳がない。

俺も望むところだ。
クライアントの顔色なんぞ伺いながら書きたくないからな。
思う存分、体験したことをウソ・偽りなく
書いてやる事にするぞ。

それでは、早速行くぞ。




「HOME4U 家づくりのとびら」体験記① NTTデータグループが家を紹介すると聞いたのでどんなものなのか調べてみた




始めるぞ、ついて来いっ!







「HOME4U 家づくりのとびら」ってそもそも何ぞや?




引用:https://www.nttdata-smart.co.jp/service/home4u.html




まず、最初はこの記事が何を書こうとしているのか
わからないヤツもいると思うので
この「HOME4U(ホームフォーユー) 家づくりのとびら」
とは何ぞや?言う話から。
とりあえず、企業のホームページを探ってみる事にした。

これは、NTTデータ・スマートソーシングとやらが
展開している「不動産情報サービス」だな。
ちなみに「不動産情報サービスHOME4U」のHPはコチラ。

よくよく見れば、新築を希望する施主と
ハウスメーカーを紐づける
HOME4U家づくりのとびら(注文住宅オンラインサービス)
だけでなく
不動産売却HOME4U(不動産一括査定サービス)
HOME4U土地活用(土地活用の一括プラン請求サイト)
中古住宅HOME4U(仲介物件検索サービス)
賃貸経営HOME4U(賃貸管理会社一括相談サービス)
という不動産に関わる全ての人をサポートする
サービスを展開しているんだな。

俺はてっきりNTTで落ちこぼれた社員が
簡単にリストラできないから片手間で
サイドビジネスでも始めたのかと
思っていたが、どうやら結構
不動産情報サービスに関して
性根を据えて業務をやっているように感じた。

「このサービス、大丈夫?」

と眉をひそめて見ているであろうお前ら
(そしてこの記事を書くまでは眉をひそめていた俺)
安心して良さそうだぞ。
まあ、本当にサービスを受けるまでは
ホンモノかどうかはわからんけどな。







「HOME4U 家づくりのとびら」はその辺の注文住宅資料一括サイトと何が違うのか?




引用:https://house.home4u.jp/




まず、決定的に違うのはこのサービスは

オンラインで相談が出来る

と言う事だ。もうこの時点で
その辺の資料一括請求サイトとは違う。
ハウスメーカーの資料一括請求サイトは
自分が注文住宅を検討している土地や
予算、希望の間取りや要望などの情報を入力すれば
その地域で検討できるハウスメーカーの
資料や間取りなどが一括で送られてくる手軽さがある。

だがしかし!そこから先は自分の身体で
家づくりに関するすべてを進めていかないといけない。
資料貰ったくらいでは、何をして良いのか
まだまだ不安が多いはずだ。
実際俺もそうだったしな(笑)
まあ、俺はいきなり住宅展示場に行って
爆死したクチ
だがな。

よくわからんハウスメーカーの資料や
間取り貰ってもどうしたらええのかわからん。。。
そんなお前らにうってつけとも言えるのが
この「HOME4U 家づくりのとびら」
オンライン相談だろうな。

後で詳細は書くが
わからない事をその時、その場所で(オンラインで)質問できる!
というのがオンライン相談の最大のメリットだ。

家づくりをする上で、何をやったらいいのかわからない
というヤツにはうってつけのサービスだろうな。
まあ、詳細は今から書くから
楽しみにしながら読むんだな。




「HOME4U 家づくりのとびら」の相談時間は何曜日の何時から何時まで可能なのか?








オンラインで相談をしてくれるのは
とても嬉しい話なんだが、しかし平日仕事のヤツは
どうせオンラインで相談なんて
平日は17時までしかやってもらえないだろうし
土日は予約で溢れかえって、2か月待ちとかザラだろ?
なんて斜(はす)に構えてしまいそうだよな?
まあ、わかるぞ、普通そうだもんな。

しかし、この不安はいい方向に裏切られるんだな。
実は中の人から

中の人「折角ですので、実際に予約を入れてもらえませんか?」

という指示が来た。
恐らく、実際に予約するアクションを体験して
体験レビュー書け!と暗に仄めかしてんだろうな。
面倒くさいなあ。。。と思いつつ
予約を入れる事にして見た。

すると、どうよ!
















なんと!
10:00~19:30の枠まで30分刻みで予約が取れるジャマイカ!?
19:30とか、平日働いているヤツも
ワンチャン予約出来るんジャマイカ!?
この制度にはいい意味で期待を裏切られた。

HOME4U 家づくりのとびらの中の人よ
ご苦労!これは相談する側からすると
とても嬉しいサービスに違いないぞ!







「HOME4U 家づくりのとびら」のオンライン相談会のソフトは「Microsoft Teams」で実施








「HOME4U 家づくりのとびら」のオンライン相談会のソフトは
「Microsoft Teams」で実施される。
実際にTeamsでオンライン相談会に参加するためには
Windows環境で「Microsoft Teams」を
ダウンロード(無料)してインストールするか
新しいバージョンの「Edge」というブラウザーを
ダウンロード(無料)してインストールしていれば








Teamsのオンライン相談会に参加する事が出来るぞ。
左程難しくはないので、インストールしていないヤツは
どちらかを実施しておくとスムーズに
オンライン相談会に参加できるぞ。







では、実際にオンライン相談会に参加にしてみた。。。あ?








じゃあ、実際にオンライン相談会に参加してみたぞ!

。。
。。。
っていやいや、何で腕組みしている俺がいるんだよ!
これって記事の〆の画像だよな!?

。。。はい、今回は長くなりそうなので
これにていったん終了。
体験レビューはまた後日に
日時を改めてお送りするぞ。

体験レビューを期待していたお前ら
すまんな。
1週間後の20時30分にまたアップするから
楽しみに待っていてくれ!

と言う事で今回の記事は以上っ!




お前ら!
あばよっ!!
いい家作れよっ!!!




糸冬




制作・著作
――――――――――――――――――
八郎エンタープライズ




あ、ちょっと俺に興味が出た、だとお。
ほほう、いい傾向だな。
他にもブログを書いているから、時間があるなら
予習がてらに読んでみるがイイ。
今日は気分がイイからリンクを貼ってやろう。
ほらよ。

ABOUTこの記事をかいた人

40過ぎて無謀にもセキスイハイムで家を建てたダメリーマン。 2019年4月完成bjベーシック、総2階延床32坪。 嫁と3人娘(社会人・社会人・もうすぐ高校生)の家族構成で、 家庭内で人間としての権利を失って10数年になる。 理論や知識がまるでないので、笑いと勢いで家の記事を書く。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。