アパート建設記#9 解体業者ってどうやって選べばいい?

スポンサードリンク


複数見積をとってみることをおすすめします。




わたしが使った見積もり業者比較サイト




私がお願いしたのは、くらそうね解体




https://www.crassone.jp/special/lp_movie5.html




くらそうね解体で一括見積をお願いするメリット♪




・一度の問い合わせで複数社の見積もりがとれる
・断るときも、くらそうね解体にメールで断りますと伝えればよし、それ以上交渉する必要なし
・解体について学べる
・私のときの対応はとても良かった




くらそうね解体のサイトに行ってみてください。読みやすい記事がたくさんあり勉強になります。
そこで勉強して、料金だけで解体業者を決定するのは危険かもしれない、と心が変わりました。
解体って特に建物が隣り合っている都心では結構危険な作業です。
隣家のお家を傷つけてしまうなど、迷惑をかける可能性がある。
また昔は、解体したものを地中に埋めてしまう業者なども結構いたそうです。
そういった埋設物を処分せずに隠し、建設が始まってから、追加の工事、料金が必要になるというケースもあります。




実際、私の土地は土の中から土管がでてきて、処分費用がかかりました。




くらそうね解体では担当者がついてくれるので、こういった不安を相談したり、アドバイスをもらったり
結構手厚くサービスしてもらいました。




問い合わせから実際の流れ




くらそうね解体のサイトに行き、氏名、連絡先、解体先の住所、解体時期、見積もり対応日時などを入力すると、
電話がきます。その電話の後二〜三日で見積もりを出してくれる会社を伝えるメールが来ます。




実際のメールです




【見積書の提出目安日:お立ち会いから1週間程度】
※お見積をお急ぎの場合『くらそうね解体』までお知らせください。
2019/12/04(水)10:00
株式会社**建設興業
———————————————————-
2019/12/04(水)11:00
**建設株式会社
———————————————————-
2019/12/10(火)10:00
****株式会社
———————————————————-
《紹介工事会社の情報》
———————————————————-
会社名:株式会社***
担当者名:****
所在地:埼玉県***
事務所連絡先:048-***-*****
担当者連絡先:090********
保有許可:解体工事業登録
———————————————————-
会社名:**建設株式会社
担当者名:****
所在地:埼玉県***
事務所連絡先:048-***-****
担当者連絡先:090********
保有許可:建設業許可
———————————————————-
会社名:****株式会社
担当者名:****
所在地:東京都千代田区
事務所連絡先:03-****-****
担当者連絡先:03-****-****
保有許可:解体工事業登録
———————————————————-







解体の下見、見積り金額




メールの通りの日時に、解体業者の人が見積もり出すための下見に来ます。
来てくれた人は事務員さんみたいな人から、実際に解体しそうな人から、社長さんまで様々でした。




実際に会うと、この人の説明わかりやすいな~。
ちょっとこの人全然見ないで帰っちゃけど大丈夫かしら・・。
とか金額ではわからない特徴がわかりますね




その時、家は台風で屋根が飛び、家財は濡れてそれらを運びだして引越しの準備をしているところでしたので酷い荒れようでした。
いろんな人が住んでいた家なので、いろんな人のものがあり。全然片付けも進まなかったです。
そんな荒れた状況も慣れっこなんでしょうね。みなさんさっさと見るものを見て帰っていきました。
そこから1週間程度で見積もりが送られてきます。




都内23区 ・土地約30坪・二階建て木造住宅




株式会社***




233万円




****建設株式会社




281万円




****株式会社




344万円(残置物処分込み)




各社そんなに金額に開きがないなというのが私の感想です。




そういえばHMも見積もりをだしており、400万円は超えてました。




解体業者の繁忙期は12月~3月で、私はこの時期にかかっていたので、対応できる業者がそもそもあまり多くなかったのかもしれません。
結局、私は付き合いの関係で、知り合いの解体業者にお願いすることになりました。
くらそうね解体の人には「色々していただきいたのに申し訳ありません!」と断りの連絡をいれました。
自分から複数の会社に断りをいれなくても良かったので助かりました。




かかった費用は解体費用230万円。残置物処分30万円でした。




費用は1番安くなりましたが、くらそうね解体で見積もりをとったところも全然負けていないと思いました。
むしろ、知り合いのところよりしっかりしてそうな会社もあったので、本当はそこを選びたかったくらいです。
複数見積もりをだしてもらうことで、このくらいが相場かというのもわかるし、納得がいくのではないでしょうか。
簡単に複数見積もりとれるし、解体について知っておくべきことも勉強できるし
でもって、断るのも簡単。




私はくらそうね解体オススメします

ABOUTこの記事をかいた人

【なりゆき素人大家さん】ミサワホームで都内に一戸建てアパート建築。  ◆海外居住6年現在帰国、英語育児してます◆趣味は、英語(昔TOEIC990点)、ガジェット系、カメラ(SONYα9)

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。