住宅コラムについて
 
広告を掲載
冷静に判断して購入するために、知っておくべき
「心理テクニック」
心理学を少し知るだけで、自己分析をして、販売員の意図を知り、冷静に判断して購入することができるようになります。
  • facebook
  • twitter
  • gplus
  • hatena
このコラムの執筆者
山本 広高(ヤマモト ヒロタカ)
株式会社THINCESS代表取締役。JIMC日本統合医療センター四ツ谷なかよし鍼灸院を経営。様々な業種における販売支援、新事業立ち上げ支援を行う現場重視のコンサルタント。

コラム目次

第1回 自己分析でまずは自分の行動パターンを知ろう 自分の行動タイプを理解することで、個人の購買活動において冷静な判断をすることができます。
第2回 自分の購買時の癖を知って冷静に買えるようになろう その1:希少な物件が気になる! 知っておいて損はない心理学、物を買う時の癖を知ることが冷静な判断への第一歩。プロモータータイプの方は「希少性の原理」に要注意です!
第3回 自分の購買時の癖を知って冷静に買えるようになろう その2:機能性、環境、コストに納得! 住宅購入検討において冷静沈着なアナライザータイプ。機能やコストをしっかり見極めるために、フレーミング効果を覚えておきましょう。
第4回 自分の購買時の癖を知って冷静に買えるようになろう その3:端的に要点を説明してくれたら信頼する!New! 行動力があり決断の早いコントローラータイプ。結論を端的に説明されると納得することが多いようです。提示された選択肢以外も選べる場合があることを忘れずに後悔のない住宅購入を実現しましょう!
 

お知らせ

Powered by feedwind
Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

住宅コラム・コラムニスト

荒井 康矩

失敗したくない人のための「初めての住宅購入」
荒井 康矩((株)アネストブレーントラストの代表者)

 
松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

   
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)