広告を掲載

第1回 1000件以上の相談実績から語る!家づくりで知っておくべき10のこと

  • facebook
  • twitter
  • gplus
  • hatena
  • LINE

じめまして!今回から10回(1回/月)コラムを書かせて頂く事になりました、Rebro at homeの牧原と申します。せっかくの約1年間に渡るコラムですので、まずは私の自己紹介をさせていただきますね。

現在、2010年から、公平中立な立場で、家づくりの無料相談サービス「Rebro at home」を行っておりますが、私はもともとハウスメーカー勤務で、住宅営業を5年半担当していました。当時の営業成績はそこそこ普通(笑)(一度だけ優秀営業賞を取った事はあります、と自己弁護しておきます^^;)

その後、とある大きな会社さんの新規事業として今のRebro at homeの前身となる家づくり相談を2年経験。…そこでの新規事業は早々になくなってしまったのですが…(泣)その後、これまでの経験を活かして皆さんの家づくりのお役に立てないかと考え、一念発起して独立しました。

公平中立な、【家づくり相談の専門家】だからこそ見えてきた10個のポイント

【Rebro at home】の家づくり相談は、平均して毎月約10件ほどお受けしていて、これまでの8年間で1000件以上のご相談を受けてきています

相談件数の多さももちろん重要なのですが、私としてはその内容を非常に重視しています。相談に来ていただいた方にはできる限りのフォローをしてお応えしてきました。『お前の家か!』というほどに(笑)

あとは、単純に「家づくりが好き!」という気持ちもあります。普通は一生に一度しか経験できない家づくりを、この仕事だと何度も何度も、お客様側の立場として疑似体験できるのは、とても楽しいです。でも、どんな仕事でも「楽しい」という気持ちは結構重要ですよね。

お客様が望む望まないにかかわらず、結構突っ込んだ相談やアドバイスをしておりますし、お客様が持ってきてくださるいろいろな会社さんの提案資料も見てきた経験は、相談に特化したこの仕事ならではの特権ですよね。そして私の強みでもあります!

その強みに注目していただき、このコラム執筆の運びとなりました。

このコラムでは、家づくり、特に注文住宅において、相談専門という独特の視点だからこそ見えてきた事・気づかされた事を体系的に10個の項目にまとめました。ここでしか知ることのできない情報をバンバン出していきますので、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

家を価格だけで判断するのはキケン!!!な理由

私がこれからこのコラムを通じて皆さんにお伝えしたい主旨は、【価格以外の判断基準】を持っていただきたいということです。

家づくりをする人たち全員に共通した思いというのは、「後悔のない家を完成させたい!」です。よね。一生に一度の家づくりですから言わずもがなですよね。そしてそれと同じくらい皆さんに共通する思い、悩みというのが、「できるだけコストを抑えたい!」です。ですよね。よほど予算に余裕のある方以外は、その2つの気持ちのせめぎ合いが必ず訪れます。何度も訪れます^^;

その際、もちろん無駄なコストを抑えることはとても重要ですが、気づかないままに必要なものを削ってしまうこともあり、それは確実に後悔に繋がっていきます。建築業界の現状を見ると、今はかなり多くの工法があるし、多くの部材があります。そしてそれが誰でも採用できるようになっている状態なため、実は素人目では「安かろう悪かろう」の判断がつきにくくなってきています。

だからこそ、価格だけで判断していくのは危険なんです。無駄なコストを抑えつつ、後悔のない家づくりができた!と思えるための知識を【いいとこどり】で読んでいただけるような10回のコラムにしていければと思っております。

価格以外の判断基準を持つ事が出来ると、家づくりはとっても楽しいものになってきます。

写真は、デザインとしての判断基準を持つ事で、完成後のリビング写真の違いで、デザインという観点からの一例ですが、如何でしょうか。

もちろん、これ以外でも色々な要素があり、そこら辺の話をしていく事が出来ればと思っております。こういった判断基準を色々と持つ事が出来れば、理想の家づくりに出会える確率もあがります。しかも、今の時代の家づくりであれば、意外と(?)価格も思ったほど上がらない!?が出てきたりするかもですよ。

建築は奥が深い!家づくりに8年関わってもまだ深い!

話を少し私の事に戻しますが、 ハウスメーカーから転職後、家づくり相談員となった最初は、「よし!これまで家をたくさん売ってきた経験から、素敵なアドバイスしちゃおう!間取りアドバイスだってしちゃうぞ!」と意気込んでいました。

ですが、いざ始めてみると「建築、奥が深い…!」というのが正直な感想でした。自分が今まで提案してきたものが、いかに井の中の蛙だったか…を実感することに。正直な話をすれば、「ハウスメーカー時代によくあの知識のままで家を売ってきたな…」と自分で驚くくらい、いろいろな家づくりの方法がある事をこの8年間で学んできました^^;

例えば…

営業マン時代では知りえなかった単純な事
  • ●一般的に家の本体工事価格の本当の出し方
  • ● 大工さんに依頼する実際の下請けさんへの工事単価
  • ●『え、これ、簡単に出来るんだ!』は、物凄く多くあった事
  • ●今の工務店・建築家のレベルの高さ

だったりしますし、

例えば…

デザインに関すること
  • ●窓の効果的な取り方や見せ方
  • ●窓を揃えるだけが外観づくりのポイントではない事
  • ●坪庭やコートハウス、吹抜けを最大限活かす為には?
  • ●キッチンの見せ方
  • ●間取りの考え方

に関しても、驚きの連続でした。

他にも、

構造的なこと
  • ●構造計算の必要性の有無
  • ●気密・断熱性能の考え方と実際の技術の話
  • ●各工法別の価格観も含めた色々な工法の有無
  • ●木造の進化

など、

兎に角、最初は勉強の連続でした^^;

お施主様がこの知識をしっていたら

恐らくですが、何となく家づくりを考え始めて、『とりあえず、ハウジングセンターへ』となっていた方が、こういった知識を持って頂く事で、全く違ったアプローチが出来るようになると思います。

家づくりを経験して、納得する家づくりが出来た方であれば、解るかもしれませんが、この知識を持っているかの差は、かなり大きいです。「こんな家づくりがしたかったんだ!!」となって頂く為の10回のコラムに出来ればと思いますので、是非楽しんで読んで頂ければ幸いです。

ちょっと専門的な話もしますが、「自分たちは素人だから、そこまで知る必要ない」と思ってしまわず^^;
【家づくりを行うみんなが知っておくべき】という知識として読んで貰えればと思っております。

…という事で、皆さまに家づくりの「知っておくと得」なお話を、あと残り9回のコラムでお伝えしていきたいと思います。

≪コラムタイトル予定≫(あくまで予定です^^;)
1.自己紹介+建築は奥が深い
2.契約後の予算UPを予測しよう!
3.ハウスメーカーの値引きは言ったもの勝ち~判断価格は?~
4.工務店ファーストで家は考える!…と意外とすんなり進むかも??
5.これをすればわかる!建築会社の良し悪し判断!どう探す?どう見つける?その場でリライト!
6.家の気密・断熱性能を高める為の3種の神器でもう迷わない!(第一種換気、吹付断熱、樹脂サッシ)
7. 意外と優れもの!家の施工品質、おさえておきたい瑕疵担保保障という制度
8.良い家づくりの定義(お客様の声)
9.建築会社の口コミって…どうなの??
10.楽しく家づくりをする事が一番!!

では、これからどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
イラストで出てくるメガネのライオン(KAI君)と妖精(YUIちゃん)は、「Rebro at home」のイメージキャラクターです^^(HPの中に紹介ページもありますので、もし良ければ覗いてみて下さいね。)

【RebroathomeのHP】:http://rebroathome.com
【家づくり教室ブログ】:http://makiharateruhisa.com

≪電子書籍≫
絶対!素敵な家にする!!vol.1~工務店ファーストであなたにぴったりな会社をみつける3つの条件~

絶対!素敵な家にする!!vol.2本当にその間取りで契約しても良いの?トキメク!うっとり!ビフォーアフターの間取り実践講座10選

※どちらもアマゾンのカテゴリーランキング1位、ベストセラーを獲得していますので、もしお時間ある方はこちらもご参考にしてください。

山本広高 このコラムの執筆者
牧原 央尚(マキハラ テルヒサ)
愛知県を中心に家づくり相談を行っているTERRACE.R(株)代表取締役。大手ハウスメーカーで5年半の営業経験後、2010年から家づくり相談サービス「Rebro at home」を行っており、これまでの相談実績は1000件以上。一件一件の相談に対して、個別で長くフォローしてきた経験から、家づくりの考え初めから完成までの一連の期間に起こりうる、問題点などを解決してきています。 建築会社の探し方、お金の事、間取りの事、インテリア、エクステリアの事、現場が始まってからの事など、家づくりに関しての専門家として、公平中立な立場からアドバイスしています。

関連記事

コラムバックナンバー