セルフビルドで家を建てる!素人が電気工事について調べてみる

スポンサードリンク


それでは、前回に続いて、今回は電気工事について調べてみたいと思います。




電気工事




給湯器




そういえば温水器はどうするの?




まだプロパンガスなんですよ




エコキュートにしたら




エコキュート

ヒートポンプ技術を利用して、空気の熱でお湯を沸かす電気給湯器の事です。




メリット




  • ランニングコストが安い
  • 災害に強い
  • エコ



デメリット




  • 設置費用が高い
  • 水圧が低い
  • 室外機の音



なるほど、確かにガスはランニングコストが高いのでトータルで考えるとエコキュートもありかな。




ITヒーター




メリット




  • 火を使わないので安全
  • 掃除しやすい



デメリット




  • 火力不足
  • 調理器具が限定される



給湯器をエコキュートにするのであれば、ITヒーターかな。




オール電化




暖房もエアコンであれば、調理・空調・給湯全て電気に出来るので、オール電化だな。




工事内容




  • 配線工事
  • 空調工事
  • 照明器具工事
  • 通信関係工事



配線工事を依頼するにしても配置図が必要だなあ。
空調工事はスリーブとコンセントの設置まで外注し、エアコンは後付けの方が安く済みそうかな。
照明器具工事も引掛けシーリングの設置までは外注で、照明器具は自分で付ける方向で。




という事で、今回はここまで。
次回も、またよろしくお願いいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

50手前のオッサンでIT一筋な私がセルフビルドで家を建てるまで、実体験を元に情報発信できればと思っています。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。