セルフビルドで家を建てる!素人が水道設備工事について調べてみる

スポンサードリンク


前回は材木店について書きましたが、今回は水道設備工事について調べてみたいと思います。




水道工事といえば、唯一友達から話を聞ける部分なので、早速!




下水工事




トイレって水洗はできんの?




市役所の人から集団説明会があって団地内の道路は私道で所有者が下水工事の許可を出さないらしい




という事で、水洗トイレは諦めるか。




あれから団地の代表が私道の所有者と話をして皆で私有地を買い取る方向で進んでいるらしいよ




おお!じゃあ水洗トイレにできるね




取りあえず友達の水道屋さんに聞いてみるか。




指定給水装置工事事業者




この前話していたセルフビルドなんだけど水道工事って各市で登録されたところしかできないんですよね




そう○○市の登録はしていないから、うちでは工事できないよ




水道法

第6条
水道事業を経営しようとする者は、厚生労働大臣の認可を受けなければならない。
2
水道事業は、原則として市町村が経営するものとし、市町村以外の者は、給水しようとする区域をその区域に含む市町村の同意を得た場合に限り、水道事業を経営することができるものとする。




残念、せっかくお友達に水道屋さんがいるのに請け負ってもらえない。




トイレ




汲み取り式




メリット




  • 設置費用が安い
  • 災害に強い
  • 詰まりにくい



デメリット




  • 臭い
  • 人や物の落下



浄化槽




メリット




  • 臭いが少ない
  • 汲み取りの必要がない



デメリット




  • 設置費用が高い
  • 維持点検が必要



こうやって比較してみると汲み取り式の方がメリットは大きい感じがする。




まだ下水道工事の日程は決まってないけど、取りあえずトイレは汲み取り式にしようと思っているんだけど




汲み取り式だと簡易水洗だから浄化槽の方が良いと思うよ




水洗トイレで汲み取り式だとダメかな




それは無理、タンクの容量や汲み取りの回数も含めて難しいね




簡単に取り換えられると思っていたけど
1回6リットル×3人分×5回位だと1日90リットル
90リットル×30日で2700リットル
確かに無理だ




側溝はあるの?




ありますよ




それだったら浄化槽にしておいた方が良いよ




汲み取り式の方がメリットが大きいのかなと思っていたんだけど




浄化槽だとトイレだけじゃなくて台所とかお風呂の配管も下水道工事が終わった後は浄化槽を外してつなげるだけだよ




そうかトイレの事しか考えていなかったけど、確かに家全部の下水の事を考えると家を建てた後にやり替えるのは大変だ。




水道工事の種類




給水引き込み工事




道路に設置されている水道管から敷地内に引き込む工事ですが、元々家が建っていて水道メーターはあるはずだから、今回は必要ないのかな。と言っても何処に埋めているのやら。。。




屋内配管工事




水道メーターから風呂や台所にある蛇口までの工事で、これはトイレを汲み取り式にしても浄化槽にしても関係ないかな。




下水道排水設備工事




排水口から排水ますまでの配管工事で、浄化槽の設置もこの工事だから、汲み取り式の場合は下水道工事が行われた後に、この工事をやり直す必要があるという事か。




どっちにしても市役所に下水道工事の日程を確認した方が良いよ




お友達にプロの水道屋さんがいて良かった。




という事で、今回はここまで。
次回も、またよろしくお願いいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

50手前のオッサンでIT一筋な私がセルフビルドで家を建てるまで、実体験を元に情報発信できればと思っています。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。