セキスイハイムはやばい、で検索された方、こちらへお入りください

スポンサードリンク


おう、コダテル夜8時30分の男、俺だ(@eightblog_hachi)




家づくりをしていく上で、欠かせない方法と言えば




Webで検索




だな。GoogleだかBingだか
はてまた他の検索エンジンだかで
ワードを2つか3つ入れ込んで
お前らが家づくりの事に関して
日夜必死に検索しているのは想像に難くない。
かく言う小生もそうだったしな。

しかし、この「検索」という仕組み。
なかなか自分の欲しい情報に
辿り着くことが出来ず
もどかしい思いをする事も多いだろう。

そこで、家ブログを書いている連中は
(全員ではないが)
お前ら施主の悩みに少しでも応えようと
その悩みのワードをブログのお題に散りばめて
検索に引っかかるように一生懸命書いている…

ヤツもいる(笑)

ちなみに俺はそんなSEOはあんまり好きじゃないから
結構適当に書いている。
だから俺のブログを読んでいるヤツは多くない。
以上、自己紹介終わり。




で、今回はだな!
ちょっとあ゛あ゛あ゛ん”(-“”-)”
と思ったことがあるので書く。
例えば、Google等の検索画面で
「セキスイハイム」
と入れると、その次に入りそうなワードを
「提案」してくれるはずだ。
その「提案」ワードを見て
俺はひっくり返りそうになった。









「セキスイハイム」「やばい」
がサジェストの上位にあがっている。。。Oh god…

で、今回はあまり家づくりには
ちょっと関係ないかもしれないが
家づくりの「検索ワード」に関する話をする。

「セキスイハイム」「やばい」
というサジェストがあがってくる現状について
俺が思う事を書き殴る。

ちょっと「八郎波平」モードだな。
あ゛あ゛あ゛ん”(-“”-)”
八郎波平とは何だ?だとぉ?
この記事を読んで予習して来い!


と言う事で今回もさっさとおっ始めるぞ。




「セキスイハイム」「やばい」で検索された方、こちらへお入りください




始めるぞ、ついて来いっ!







「やばい」と言う言葉の本来の意味








やば-い《形》
危険や悪い事が起こりそうな形勢だ。あぶない。
「―仕事」




これが「やばい」という言葉のそもそもの意味だ。
「牢屋」の意味もある「厄場(やば)」という言葉があり
そのような場所に関わることになるかもしれない
危険な状況を示す言葉としてを「やば-い」
という表現が江戸時代ぐらいか
使われているのが確認されている。




だがしかし!
今は「やばい」という言葉色々な意味に
使われ始めているのはお前らも知っているだろう。

この服やばい!
✅このケーキやばい!
✅ここからの夜景がやばい!
✅あいつ○○大学受かったって、やばいな!


どうだ、この言葉から危険な雰囲気は
一切感じられないだろ?
(むしろ本来の意味で使われているのなら
それはそれで面白そうではあるが(笑))
最近は「やばい」が肯定的と言うか
いい意味で使われているよな。
最高だ、とか、とてもいいね
みたいに取る事も出来る。

こんな感じで「やばい」が
色々な意味で使われ始める事で
「やばい」という言葉を多用すると
頭が弱い子、みたいに
思われる風潮が出来てしまった(笑)
一時期お笑い芸人も乱発していたしな。

同僚との会話くらいでは使っても良いだろうが
上司に報告したりするような「ビジネス界隈」
では、まだ使えんだろうな。
(その内、使えるようになる時代が来るかもしれんがな)

で、ここでお前らに言いたい。




もうちょっとマシな言葉で検索しろ




余計なお世話だ!と言われそうだが
こんなワードでは
まともな検索結果は出ない。
恐らくお前らの欲している情報には
たどり着けないだろう。
せめてやばいにしても
「何が」やばいのか
くらいはワードを付けろ。

「会社自体」がやばいのか
「坪単価(金額が高くて)」がやばいのか
「間取りが不自由」でやばいのか
「営業の対応」がやばいのか


せめてセキスイハイムの「○○が」やばい
とワンフレーズ入れろ。
「やばい」だけでは抽象的過ぎて
なかなか思った様な検索結果が得られない。




では、次項からはセキスイハイムの施主であるこの俺が
「セキスイハイムの○○がやばい」
という想定をし、頼まれてもいないのに
勝手に独断と偏見で答えてやろう。




セキスイハイム「で家を建てるとお金がかかり過ぎて」やばい








残念ながらこれは紛れもない事実だな。
セキスイハイムの建物の坪単価は
商品にもよるが約60万~80万くらいだ。
まあ、この時点で既に高い(笑)

ちょっとだけリアルな話をすると(少しぼかすけど)
俺の家の建物だけの本体価格は延床32坪で2000万程度だ。
(この時点での坪単価は62.5万)
しかしそこからオプションだ諸費用だなんだかんだ入ると
税抜きでほぼ2800万まで上がったからな。
消費税入れればもう3000万だな(笑)




延床面積32坪の上物総額(税込)3000万




これはまあ高いと言われても致し方ない金額だ。
賛否は抜きにしても、セキスイハイムは高いのでやばい。
これは事実だな(笑)







セキスイハイム「の外観はプレハブ小屋みたいで見た目が」やばい








まず、見た目が同じ感じになってしまうのは
セキスイハイムの致命的な欠点
と俺は思っている。
タイル外壁にしろ、ジオマイト外壁にしろ
レリーフ外壁にしろ、何にしろ
もう「お宅はセキスイハイムですね」と
すぐに分かってしまう外観になってしまう。
これはセキスイハイムで家を建てる上で
避けられない運命だ。

で、我が家は更にプレハブ倉庫に見えるような
「総2階」で家を建てた。


まあ、総2階には総2階のメリットがあるので
読んでおいてほしいのだが如何せん
「意匠性」という観点からは残念な感じになる。








まあしかしやり様によっては
上の図の様な家も建てられなくない。
お前らのゼニ次第だけどな。
まあ、お金がかかってやばそうだな(笑)




セキスイハイム「はユニット工法だからプランの融通がきかなさそうで」やばい








残念だが、これもある程度あたりだな。
詳しくはこの記事この記事を読んでほしいのだが



どうしてもユニットとユニットが合わさる所に
巨大な柱が出現してしまうんだな。
その柱は「Cレン工法(ハイビーム工法)」で
抜く事は可能だが有償でその金額たるや50万円。
50万円で柱を抜くなら、柱と共存して
50万を他に使うか、50万セーブする道を
多くの施主が選択している。

リビングに大きな柱が出現してしまったり
このユニットの柱のせいで間取りの微調整が
どうにも出来ない事情は
セキスイハイムには避けられない運命だ。

他のハウスメーカー・工務店と比較しても
間取りの自由度は残念ながら高くない。
それが現実だ。




セキスイハイム「の営業・担当の対応が」やばい








営業(担当)の対応が。。。というのもよく聞く話だが
これはぶっちゃけ、セキスイハイムは全く関係ない。
営業(担当)個人の問題だ。
まあ、強いて言えばセキスイハイムは
ディーラー制度を敷いているので
その地域販売会社単位なのか、営業所単位なのか
の風土の問題の可能性も否定はできないが
多くは「個人」の問題である事が大きい。

だが、施主はそうは思わないから注意が必要だな。
いち個人の営業(担当)の対応が悪い=
その会社(ここではセキスイハイム)が悪い!
にしてしまう傾向はあるな。
そういう論調のブログも結構出てくるしな。

俺も営業をやっているからよくわかるんだが
営業とて人間。
誰にでもミスは付き物だ。
ミスを肯定しているつもりはないが
人間である以上ミスを「ゼロ」にするのは
不可能に近いだろう。

だからミスをした時は
どうやってリカバリーして客に納得してもらうか
これが大事なんだな。
ミスをした時こそ「営業力」が問われるぞ!

おっと、誰向けにブログ書いてんのか
分からくなってる内容だな(笑)
元に戻して。

まあ、営業(担当)とのトラブルは
ネット界隈では大きく取り上げられているが
それはあくまで「多くのやり取りの中の1部」
でしかない事を付け加えておこう。
ネガティブな内容を検索すると沢山出てきて
営業(担当)とのトラブルは付き物なのか?
と思ってしまいがちだが、多くの施主は
トラブルが無く家も出来上がり
無事家に過ごしているパターンが殆どだ。

そういうヤツはあまり記事にしない。
だが、ネガティブな出来事は
どうしても記事になりやすい。
施主のストレスもあるしな。
書く事が悪いとは思わないが
検索している連中に分かってほしいのは
そんなトラブルが日常茶飯事の様に
起こっている訳ではない事は理解してほしい。







本当にやばいのはそう言うブログを書いている人間








ここからが俺が本当に言いたい事だ。
いちばんダメなのは
○○(HMや工務店の名前)はやばい・最悪という




ブログを書いている人間




だな。人としてOUT。
こいつらに俺は








と、声を大にして言いたい。

まず、ハウスメーカーや工務店に失礼過ぎる。
題名に「!?」とつけて文面の意味を弱めたり
(個人的にこの「!?」マークは俺は大嫌いだ、都合がよすぎる)
文中で「そんな事は無いんですけど」と
予定調和の否定文を入れれば
何を書いてもイイと思っているヤツが一定数
家ブログ界隈にはいるようだが
PV数狙いすぎなのと、露骨なアフィリエイト臭がして
見るに堪えられん。

1部の口コミを大きく取り上げて
これから検討している施主を大いに惑わせて
最後にはアフィリエイトバナーを押させようとする
一連の流れに反吐が出るな。
モラルもないし、リテラシーがなってなさすぎる。

とは言え、そんなブログも立派なブログ。
あまり否定ばかりしてもいかんよな。
ただ、お前ら、これだけは覚えておけ。

そんな失礼な題名ブログを臆面も書けるやつの
記事を真に受けてはいけない。
家づくりの事を調べる上で
色々な情報がネット上には氾濫しているが
そんな検索で得た情報は鵜呑みにするなよ。




まあ、そんなブログの話題も
また改めて取り上げることにして
今回はココで終わりにしておこう。




家づくりの事を検索する時の言葉には気をつけろ!








と言う事で今日の総括。




検索する時は「言葉(フレーズ)」に気をつけろ!




「やばい」等の曖昧なフレーズでは
お前らの欲しい情報は引っかからない。
もっと具体的なフレーズで検索せよ。




。。。そして我々ブログを書くサイドも
「HM(工務店)」+「やばい」、「最悪」、「危ない」
等の記事を書くのは止めるんだな。

HM・工務店に失礼過ぎるぞ。
例え記事中でそうではないと否定してもだ。
否定する事を前提で書くなら
最初から書くな!
だったら否定などせず本当にやばい「実態」を
書いている方がよっぽど題名通り真に迫っていてよい。

そんなHM・工務店に迷惑をかけ
施主を惑わせるような迷惑な記事は
書かないようにしたいものだな。
PV数狙いすぎるし、アフィリエイト臭が酷過ぎる!




以上っ!終わる。

お前ら!
あばよっ!!
いい家作れよっ!!!




糸冬




制作・著作
――――――――――――――――――
八郎エンタープライズ




あ、ちょっと俺に興味が出た、だとお。
ほほう、いい傾向だな。
他にもブログを書いているから、時間があるなら
予習がてらに読んでみるがイイ。
今日は気分がイイからリンクを貼ってやろう。
ほらよ。

ABOUTこの記事をかいた人

40過ぎて無謀にもセキスイハイムで家を建てたダメリーマン。 2019年4月完成bjベーシック、総2階延床32坪。 嫁と3人娘(社会人・社会人・もうすぐ高校生)の家族構成で、 家庭内で人間としての権利を失って10数年になる。 理論や知識がまるでないので、笑いと勢いで家の記事を書く。

2 件のコメント

  • みー より:

    共感しました
    個人の資質の問題ですね
    自由な発言の中にも責任が問われる昨今ですから。
    元業者ですから、裏事情わかりますので

    • 八郎 より:

      最近はPVを稼ぐ事に主眼を置くアフィリエイターも多いからな。
      モラルもリテラシーもない記事はどうかと思うし
      家づくりの事を検索する施主も
      検索ワードには気をつけた方が良いという記事だ。

      ブーメランにならないように気を付けよう(笑)

  • コメントを残す

    「コメント」と「名前」は必須項目となります。