パナソニックホームズ(旧パナホーム)の特徴とは??【カタログダイジェスト編】

スポンサードリンク


Panasonicといえばだれもが知る大手電機メーカー!
”パナソニックホームズ”と言われればPanasonicのグループ会社であることは一目瞭然です。
けれど・・




ハウスメーカーとしてのパナソニックホームズって、一体どんな特徴がある会社でどんなおうちを作るのだろう・・??




”大手ハウスメーカー”といわれるメーカーの1つだけれど、意外とどんな特徴がある会社なのか知らない人も多いはず・・

そこで!
今回はまず、カタログダイジェスト編としてパナソニックホームズのカタログに書いてあることを掻い摘んでお伝えすることで、パナソニックホームズの特徴について深堀してみたいと思います!
本当にかなり掻い摘んでいますし、詳しいことは素人の説明では不足や誤解を生む恐れもありますので、公式HPも貼っていきます💦)








今回参照したカタログは、写真の6冊。
☑ブランドブック
☑テクノロジーブック
☑パナソニックホームズ実例集
☑平屋カタログ
☑カサート
☑KODOMOTTOカタログ
になります!

それでは、さっそく始めます!







地震に強い構造が自慢!




まず、パナソニックホームズの一番の推しはこれだと思います!「地震に強いこと」
パナソニックホームズには「地震に強い」構造として3つのパターンがあります。




①制震鉄骨軸組構造(HS構法)
超高層ビルと同じ構造技術「座屈拘束技術」を採用。
座屈拘束技術とは「長い建材が縦方向の圧縮力を受けた時に横方向に曲がる現象を抑制する」というもので、地震の揺れでも建材が変形しないようにする技術ということだそうです。
工業化住宅業界の中では唯一この技術を採用しているそう。
オリジナルの制震フレーム「アタックフレーム」は高耐力で、地震エネルギーを吸収して揺れで家がゆがむのを抑えてくれます。


https://homes.panasonic.com/tochikatsuyou/technology/img/kouzou-hs/kouzou-hs_img01.jpg

パナソニックホームズでの主力商品、恐らく一番メジャーでおススメ(?)。
商品名は「カサートS」、「カサートプレミアム」等が該当します。




②重量鉄骨ラーメン構造(NS構法)
中高層ビルと同じ重量鉄骨構造で多層階住宅(9Fまで可)を実現しています。
柱と梁だけで強度が確保できるので大空間を確保しやすくなっています。
住宅だけではなく店舗併用やオフィスにも向いているそう✨


商品名は「ビューノ」。




③大型パネル構造(F構法)
外壁や床、屋根などのパネルを一体化させて、構造全体で地震エネルギーを分散させます。
こちらもアタックフレームを使用。アタックフレームの性能を生かすため、業界トップクラスの太さを誇るアンカーボルトで基礎と建物をしっかり連結しているそうです。


商品名でいうと「カサートC」。我が家はこれです。


そして。
これらの構造自体への自信の表れでしょうか。(地震だけに?)
2020年4月から「地震あんしん保障」というものも始まりました。


これは引き渡しから10年間、HS構法とF構法の居住用建物が震度6.8以下の地震により全壊、大規模半壊、半壊全壊の状態になった場合、上限5,000万円の建て替えや補修を保証するというもの。




出典:地震あんしん保証 – パナソニック ホームズ – Panasonic

色々と条件はありそうですし10年間限定ですが、安心ですね♬

実際のカタログの中は、もっと細かく地震に対する構造的な利点を説明することに多くのページが割かれていました。
それだけパナソニックホームズが耐震に対してこだわり、自信を持っていることだと理解しました✨




設計の自由度が高い!




カタログで次に推されていたのはこの点。
構造的に強いため、鉄骨住宅の強みを生かした大空間の設計が可能となります。

また、工業化住宅ではモジュールと呼ばれる基本単位を規定することで準備する建材も規格化し、効率よく生産、建築する場合が一般的とのことですが、パナソニックホームズでは主力商品のHS構法、多層階が可能なNS構法では「マルチモジュールシステム」という15㎝単位での設計を可能にするシステムを採用し、様々な土地、様々な要望やプランに応えることを可能にしています!
一例として、天井高は240㎝をベースに、250㎝、270㎝、225㎝が選べます。
実は平屋にも対応しているし、学研グループと共同で提案している「KODOMOTTO(こどもっと)」では子育て世代に適した間取りやデザインの提案も受けられます。




空気へのこだわりが凄い!




パナソニックホームズの空気に対するこだわりポイントは

①床下空間の利用


https://homes.panasonic.com/common/feature/technology/dannetsu.html

夏は涼しく冬は暖かいとされる地熱を取り入れること。地熱は年間を通して温度変化が少ないとか。
また取り入れた空気はPM2.5 の侵入も防ぐ高性能フィルター「HEPAフィルター」を通すことで綺麗にし、室内に取り込みます。HEPAフィルターは医療や精密機器の工場で使用されるような性能のフィルターです。

②稚内珪藻土による調湿機能
室内の壁などに使われる石膏ボードには稚内珪藻土を配合しています。
稚内珪藻土は一般の珪藻土の約3倍、木炭の約8倍の調湿性能を有しているそうです。
この稚内珪藻土を配合した石膏ボードを居室の壁や湿気がこもりやすい収納内部に使用することで調湿し、カビやダニを予防してくれます。

③世界で初めて住宅向けの「グリーンガイド認証」を取得
「グリーンガイド認証」とは、アメリカで生まれた基準。300を超える揮発性有機化合物を測定対象にし、その総量に上限の基準を設けることで化学物質の室内への放散を抑えられているかどうかを判定します。
パナソニックホームズは下地の木材を鉄に変える、接着剤の使用量を減らす、無溶剤系接着剤を使用するなどの取り組みの結果、この認証を取得しました。
非常に厳しい基準であるため、2020年3月現在では住宅向けのグリーンガイド認証はパナソニックホームズしか取得出来ていないとのことです。

④全館空調「エアロハス」
全館空調は家中の温度差を少なくすることで快適に過ごすことができ、ヒートショック予防などにも役立ちます。
パナソニックホームズの「エアロハス」では換気システムと高効率エアコン1台で家じゅうの空調を賄います。
各部屋の温度センサーの情報をもとに空調をコントロール。各部屋ごとに±2段階の範囲で調節も可能です。
冷房運転時には除湿機能も発揮します!
更に一般的な全館空調と比較すると電気代は75%程度で済むそうです。
他社の全館空調との比較は以下の記事が分かりやすかったのでご覧ください✨



以上のように、空気に対してはただならぬこだわりがあるようです!!




外壁「キラテックタイル」が優秀!




https://homes.panasonic.com/common/feature/technology/img/tile_img01.png




タイルは外壁材の劣化の原因になる紫外線の影響を受けにくく、色褪せにくい特徴があります。
更にキラテックタイルは、汚れが付きにくく、付いた汚れも光触媒技術のセルフクリーニング効果により雨で洗い流され、綺麗な状態がキープされます。
メンテナンスの手間とコストが大幅減!!




住まいは何十年という単位の長い時間を過ごす場所。
価値が長く持続し、「住んでからお金がかかりにくい家」であることを、私たちは大事にしています。

テクノロジーブックより




エネルギーの自給自足を目指す環境性能




太陽光発電システムとリチウムイオン蓄電池ユニットでエネルギーを創り
ホームナビゲーションを中心としたHome IoTによりエネルギーマネジメントする
家丸ごと断熱や地熱を利用した換気・空調によりエネルギーを無駄なく活かす

それらを通してエネルギー収支をゼロにするZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)を達成する「ゼロエコ」の住まいを提案してくれます。




まとめ




以上、簡単ではありますがパナソニックホームズのカタログダイジェストでした!
いかがでしたでしょうか?
どんな特徴がある、どんなおうちをつくる会社かイメージ沸いたでしょうか??

それぞれの項目を見ると、Panasonicグループの技術力の高さがよくわかります✨
・・よね??

そして次回は!!
パナソニックホームズ(旧パナホーム)の特徴とは??【施主(私)目線編】をお送りしたいと思います!

カタログに載っている事だけではわからない、住んでいるからこそのパナソニックホームズの特徴について語ります!!




最後まで読んでいただき、ありがとうございました✨
次回をお楽しみに♬

ABOUTこの記事をかいた人

共働きしながら一男二女の子育て中です☆ 2020年にパナソニックホームズ(カサートC)で注文住宅を建てました! 我が家の家とくらし、パナソニックホームズについて、他の施主さんとの交流などなど、完全素人目線ですが色々お伝えできればと思います。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。