20代でマイホームを建てる決意

スポンサードリンク

◉24歳だった私は、家を建てる決断をした  

24歳で結婚した私は結婚式の前から住宅展示場を回っていました

 

結婚もそれなりに早かったですが、家を建てる決断は特に早かったと思います

当時の私がハウスメーカーを回った時には、『早くて良いですね。平均的には40歳前後になってからですよ。』なんて話をよく聞かされました

そんな私も今年で30、、、という話ではなく、

当時はマイホームへの気持ちがありつつも、下調べがメインですぐに家を建ててやろうという気持ちはあまりありませんでした

やはり資金面で大丈夫なのか不安だった気持ちが強かったこと人生最大の買い物を若くして決断することに不安でした

◉マイホームを決断する時はみんな不安   

マイホーム計画で悩んでいるのはあなただけでは、ありませんよ!

もちろん私もそうでした

そんな私は『マイホームローン 20代 』『マイホームローン 〇〇万円 返済』『マイホームローン 後悔』とネットで調べては、『大丈夫!』という記事と『後悔した!』なんて記事を交互に読んでは気持ちの浮き沈みを繰り返していました

モチベーション維持のため、『大丈夫!』な記事多めでしたが 笑

でも、ネットの記事ってあくまで体験談であって書いている人と自分の人生は全く別物です

もちろんこの記事を読んでいるあなたと私も全く境遇は違います

結婚式が終わってから建てることを決意し、本格的に動き始めましたがキッカケは、『カヤックフィッシングをしたい!!』でした

家の話から急に話が変わりますが、釣りが趣味でカヤックフィッシングに憧れがありました

しかし、カヤックを買ってもアパートでは置く場所が無く、マイホームを購入してからでないと叶わない夢でした

なら、マイホームを本格的に考えよう!!って感じです 笑

個人的にはキッカケなんてそんなもんです

家を建てたいと思う理由があったから!!で良いと思います

マイホーム計画では悩むことが多いので、それを乗り切るためのモチベーションは建てたい理由が大切だと思います

 

◉マイホーム計画で本当に大切なこと  

それは『最終的には決断するのは自分達だということ』

営業マンでも設計士でもなく自分達です

家を建てるということは、『決断すること』の繰り返しです

家を建てる決断、土地を買う決断、間取りを決める決断、、、

でも誰もが初めてのことでわからないことだらけですよね?

だから、調べるんです!!

調べてみても難しい、、、わかるまで調べます!!

調べた上で自分なりに納得の答えが出たら決断しましょう!!

わかんないから、いいや。が一番後悔します

私は日本建築について調べていったら、『日本の歴史から学び直さないといけない』というところまで行きました 笑

そこまでしたら今よりも更に良い家ができると感じていますが、さすがに時間が無く断念したことは少し後悔です(;^ω^)

同じテーマについてでも、肯定派もいれば、否定派もいます

そんな時あなたはどう考えて、どう決断するかが大切です

今の時代は、インターネットで何でも調べることのできる時代なので、色々な情報を得ることができます

調べたら鵜呑みにしないことも必要です

正直、何に関してもメリットだけしかない選択肢ってありません

絶対メリットもデメリットもありますが、他人にとってはデメリットばかりといわれるモノでも、少しのメリットが自分にとって最適かもしれません

 

◉私が決断するに至った考え方  

とはいえ、"一般的"に24歳でマイホームを建て始めるって結構早いので不安ではありました

そんな、"一般的"に不安要素とされる意見に対して私が自分なりに出した答えをご紹介します

これを参考に少しでも一歩踏み出す勇気に変えていただければ幸いです


 

◎20代でマイホームは早い!30~40歳が一般的

なぜ早いのでしょうか?そこに理由が無い。20代でできなくて40代でできることって何?
判断能力は年を重ねるにつれて付いてくる…ということかもしれませんが、それならしっかり判断できるようにとにかく調べれば良いのです
40代までに判断能力が絶対についてくるわけでもないですし、判断できるようになる知識を身に着ければ良い!
◎子供ができてから家を建てるのが一般的
⇒一般的って何なのか?それなら、私は一般ではない人になろう
子供が何人できるか等、不特定な部分は間取りに自由度を持たせておけば後で何とでもなります
子供部屋が2部屋なのに子供が3人できるかも…そんなの2人1部屋にすれば良い!(そんな家たくさんあるでしょ)とか
◎頭金を貯めて、ローンを抑えた方が良い
頭金を何年貯金すると何円になって、それによる住宅ローンのメリットはいくら?
みなさんそこまで実際考えて貯金していますか?
そこまで考えれていないのに、漠然と頭金貯めた方が良いに決まってる!と考えていませんか?
私の場合、諸経費や土地の手付金などを支払うくらいの300万くらいは用意はありましたが、マイホーム資金としての頭金はありませんでした
もちろんお金もそうなんですが、『マイホームを購入することで得られる経験や選択肢をお金で買いたかった』というのが一番の理由です
例えば頭金の為にアパートで経験する10年とマイホームで経験する10年って絶対違いますよね
頭金を貯めた方がローン額が減るっていうのは当たり前ですが、それはお金の面で考えた時の話です
固定資産税とか修繕費とか全部引っくるめて、そのお金の価値以上にマイホームで経験できる幸せの方が私にとっては重要でした
『マイホームを購入すると費用が掛かる』ではなくて、『マイホームを購入することで得られる幸せにお金を掛ける』です

◉まとめ  

マイホームでは決断しなければいけないことがたくさん!!
その決断の数だけ不安はあります
でも、その決断と不安を乗り越えればその分得られるものがあります
私もたくさん悩みましたが、今となっては幸せいっぱです
あと、人の意見は参考に!
自分だったらどうなのか?を大切にして下さい
ネットで調べれば出てくるのは一般論です
でも、一般論ってあたかもルールがあるように言っているだけで、理由を聞いてみると『他人がそうだったから』みたいなことが多いです
子供の頃よく言われませんでしたか?
『他人は他人、ウチはウチ!』
その通りだと思います
自分のライフスタイルにしっかりと当てはめて考えば、それが可能なのか?不可能なのか?もわかってくるはずです
ほとんどの人にとってマイホームは人生で最大の買い物です、悩みに悩んでそれでも悩んで、マイホーム計画をして下さい!
それが自分にとっての良い家を造るコツだと思います

ABOUTこの記事をかいた人

『26歳家好き素人が2年掛けて造った注文住宅あれこれ』という個人ブログを書いているY.Uni(ゆに)です 家を建てた時は26歳でしたが、29歳(令和3年2月現在)になり、夫婦+1歳娘(超かわいい)と一軒家に暮らしています # 田舎の小さな工務店 # 川沿いの土地 # 20代の家造り # 庭造りもしたい # 数値化しない家造り # 木造の日本建築が好き # 和モダン、ナチュラル、北欧デザインが好き

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。