「持ち家は負債だから買いたくない」とかいうヤツちょっと来い

スポンサードリンク


おう、コダテル夜8時30分の男、俺(@eightblog_hachi)だ。




「誰かに言われて」
「どこかの本を読んで」
「ネットでそんな記事を見て」
持ち家は負債だから
買わない方がいいんジャマイカ!?
と日夜悩んで不眠症になっているそこのお前っ!

ちょっと俺の所に来いっ!
スキンヘッドのこの俺が
説法を説いてやろう。
そもそも、お前らは
当たり前田のクラッカーの事を言われたから
もうマイホームを諦めるのか!?
それは決断が早すぎるぞ。
マイホーム購入擁護派の意見も
聞いてから判断しても遅くない。




まあ「資産」か「負債」かと言われた
99.99%「負債」だな。
ほぼ100%と言っていいだろう。
例外を探す方が難しいから
そこでの挽回を図るつもりはない。




じゃあ、負債と言われるマイホームを購入することに
どういうメリットがあるのかを
お約束の精神論も含めて
俺が説いてやろう。




「マイホームが負債」であることを
俺は認めている。
反論したりするつもりもないし、そもそも出来ん。
そこでの論破を期待しているヤツは
何も起きないからブラウザを閉じよ。




          




ほほう、ここまで読み進めたお前らは
このスキンヘッドの俺の説法が聞きたいんだな。
いいだろう、説いてやろう。




        




「持ち家は負債だから買いたくない」
とかいうヤツちょっと来い




始めるぞ!ついて来いっ!!







「家は負債」という言葉を有名にしたのはあの本








恐らく「家は負債」という言葉を世に知らしめたのは
お前らも聞いたことあるであろう
恐らくあの本だな。
もっと言えば
その本のワンフレーズが
「ひとり歩き」している
というのが正解かも知れん。




「金持ち父さん 貧乏父さん」 ロバート・キヨサキ著








この本の中に




負債…私のポケットからお金を取っていく
例)・持ち家 ・マイカー ・カードローン等

資産…私のポケットにお金を入れてくれる
例)・収入を産む不動産 ・金融資産 ・著作権・特許権等

と書いてある。
これがかなりのインパクトを残しているのは間違いない。
この本から学ぶべき内容は非常に多い。
多いだけにその本に書かれてあるフレーズが
時として、著者の意図するところは
別の意味で一人歩きしてしまう
典型的な例だろう。

そして、この話は残念ながら
ある意味「本当の事」でもある。

「私のポケットからお金を取っていく」
ものを「負債」と定義するなら
・持ち家
・ローン
をもってしまうので、Wで負債だな。
もう破産まっしぐらと言う感じだ(笑)




戸建の価値は何年で無くなるのか?









残念ながら、戸建の価値は
思った以上に速いスピードで無くなっていく。
どんな素材で建てるかでも変わるが
家の価値は概ね

10年で50%
✅15年で20%
✅20年で0%


という感じで無くなっていくらしいぞ。
20年後には家の価値は「ゼロ」だ(笑)
これは笑うしかないな。
一方の土地の方は、それ程大きな上下は無い。
(よほど特別な事情でも発生すれば別だが)




例えば家を
✅土地2000万
✅上物2000万
で購入し3000万を金利1%の
全期間固定ローンで35年間で支払う場合
20年後の返済状況は

✅総借入金額3556.8万
✅20年後の返済金額2032.5万
✅残り15年の返済額1524.3万

となる。
家の価値は0円、土地の価値は変わらず2000万とすると
その時の
家を購入して20年後の資産価値は

(土地)2000万-(ローン残高)1524.3万=475.7万




という事になる。
後15年ローンを払い続けて
やっとお前の資産は
土地2000万という試算になる訳だ。

。。。
これだけ見ると、家を買うと損をする
と思いたくなるだろう。
。。。まあお金の流れだけで追えば
残念ながらこれが事実だな。
何度も言うが




「持ち家は負債」




という理論を俺は否定するつもりはないぞ




老後に住む場所はあるのか?








ちょっと脅かす訳ではないが
話のネタのついでに聞け。




持ち家否定論者の中に
「人口は今後減っていくものだから、住まいを選ばなければ、住む場所はいくらでもある」
というのがある。
実はこれ




持ち家を購入する前の俺の理論だ(笑)




俺のブログのリンクを貼っておこう。
今でこそ「注文住宅サイコー」
ブログを書いているが
その昔は、家を買う事を否定していた張本人だ!(笑)


これから、人口は減る一方!
でも、建物はそうは減らない!
だから、住む場所や環境に拘らなければ
住む家に困る事は無い!!




これはつい最近まで小生もそう思っていたし
今もってその理論は実しやかに囁かれている。
だがしかい!
それは本当にそうなのか?




日本人の5人に1人は生涯独身者




この記事が正しければ
日本人の5人に1人が
「生涯独身者」と言う事になる。
この生涯独身者は今後も増える傾向だ。
理由は諸々あるだろうが
それを言い出すと完全に話が
脱線するので割愛するぞ。

またその生涯独身者で持ち家購入者は3割程度。
この条件を総合すると
✅日本人の100人に20人(5人に1人)は生涯独身者
✅その20人の内の6人(3割)が持ち家購入
✅つまり、残りの14人は一生賃貸暮らし。
という事になる。まとめると

✅日本人の100人に14人は一生賃貸暮らし!しかもその数は日を追うごとに増えている!

という事になる。
ちなみに50年前の生涯独身率は4%。
100人に4人。
この50年で生涯独身率が増える事で
一生賃貸暮らしが大きく増加していることが
これまでの住宅事情を大きく変えようとしている事は事実だ。




高齢者は賃貸住宅に入居し辛い?




高齢者は賃貸住宅に入りやすい環境なのか?
と言われるとそうでもないのが現状だ。

夫婦であること(独身者ではなく)
✅十分な貯蓄を証明できること(残高証明書等)


をクリアしていればそれほど難しくないが
例えば独身者だったり、結婚していたけれど
熟年離婚した、または先立たれた、等の理由になって
独身者になってしまうと、いきなり入居のハードルは上がる。
オーナーが独身者に家を貸すのを渋るケースが多いからだ。

もしくは子供世代が連帯保証人に立ってくれれば
貸してくれるかもしれないが、それも叶わなければ
意外に独身高齢者の賃貸入居はハードルが高くなるかもしれない。




老後も賃貸で大丈夫!
と思っているヤツは
本当にそうなのか、自分の環境に照らし合わせて
調べておいた方がいい
今までとは事情が違う
世の中になってきてるのは間違いないぞ。







資産にはならないが「家」は残る








さて、ちょっと話が脱線したので話を元に戻すぞ。




注文住宅を35年ローンで買うと。
家の価値は「ゼロ」
土地の価値のみ残る
と言う話は前述の通りだ。
上物2000万、土地2000万で
土地の価値が不変だとすれば
お前の家の評価上の資産価値は「土地」のみ
という事になる。

しかし、当然だが資産価値こそ「ゼロ」だが
家そのものはお前の物であり、残り続ける。
まあ、メンテナンス代がかかり過ぎると意味が無い、とか
ずっと住み続けられる家でないと意味がないとか
違う方向の議論も出てくるが
その話は別のヤツがしてくれるだろうから割愛(笑)

家賃ゼロで、その家に周囲近所に迷惑をかけなければ
気兼ねなく住めるというのは
資産云々の話よりもずっと重要な話だと俺は思うんだがな。

何より老後への安心感があるな。
老後の不安がひとつ減ると言っても過言ではない。
先の生涯独身者が年々増えていく日本。
恐らくその生涯独身者の老後の住まいを狙うビジネスが
今後勃興しそうな気が俺はするんだな。
今とはガラッと住宅事情が変わるやもしれん。

そんな感じで環境が激変したとしても
持ち家があれば、そこに不安を感じる必要もない。
これは俺個人の意見ではあるが
「資産価値は無くなる」かも知れないが
家が残る事による老後の「安心感」
が大きなメリットになるだろう。




「家づくり」はクソ楽しい!








「結局はお約束の精神論かよ!アホくさっ!!」
という声が、日本全国の「持ち家負債派」から
聞こえてきそうだが、まあ聞け(笑)




注文住宅の施主が、家が建った後も
俺のようにダラダラブログを書き続ける理由は
2つしかないっ!それは。。。

これから家を建てる人に後悔しないように自分の後悔を伝えたい
✅家づくりクッソ楽しいからその魅力を伝えたい


この2つだな。異論は認める。
俺は両方だな。
家づくり、メチャメチャ楽しかったけど
勉強をロクにせずに建てたので
後悔もあるから両方伝えたい!(笑)
という欲張りな感じで書いている。




勝手な推論だが
このコダテルでブログを書いているヤツ
みんな家づくりの事が好きで
切り口は人それぞれだが
(だからいろんな意見があって面白いんだけどな)
家づくりの魅力を伝えたくて
ブログ書いているんジャマイカ!?

みんなに確認したことは無いが
きっとそうに違いないと俺は確信している。




35年間のローンを組んで
途方もない金額を返していく訳だが
家づくりは「一生に1度のイベント」であるが故に
ひとつひとつの選択が全部ドラマだ!
間違いなくお前らの中では
「視聴率100%」の楽しさだぞ!!

希望・願望・思いを込められる家づくり。
そこに土地の問題や、金銭の問題、
色々な障害が行く手を阻み
色々悩み抜いて選択しながら紡いでいく家づくり。
出来上がった時の思い入れはハンパないぞ!
かかるお金がお金なだけに
無責任には勧められないが
でも俺は結構無責任に
周囲の連中に勧めているな(笑)

今でももう1回最初から
家づくりしたいってすげー思うし
これから家を建てようとしている人に
1ミリでも1秒でも役に立てれば
そして、家づくりの楽しさ・面白さ・良さを
少しでも伝えることが出来れば!
そんな思いで、パソコンに向かって
日夜パチパチブログを打っている訳だ(笑)
完全な自己満足の世界だなっ!

まあ、俺のブログは役に立つ事は無いが
コダテルの他の連中のブログは
お前らの家づくりに役立つ事間違いなしだ!
是非、読むがいい!
そして、家への見識を深めろっ!!




持ち家は負債、しかし建てた者が得る精神的価値は「プライスレス」!








と、言う事で
最後はお約束の精神論をぶちまげて
締めてやったぞコノヤローッ!

持ち家は「資産」か「負債」かと言えば負債!
それは間違いないっ!!
だがしかし

✅老後の居住地を確保できた「安心感」
✅注文住宅を建てるという何物にも代えがたい「経験・楽しさ」

は「負債」とかそんな言葉も気にならなくなる程
エキサイティングで充実した経験になるはずだ。
それは施主のブログを読めばわかる!
とりあえず誰もブログでもいいから読めっ!
何なら俺のブログでもいいから読めっ!




持ち家は負債。
それは否定しない。


しかし家を建てようか迷っているヤツよ。
お金さえ目途がついているのであれば
建ててみるがいい。
建てればわかる!

色々な人との出会い
苦渋の選択
色々な事への一喜一憂
希望を実現する過程。。。
家づくりの過程の1ページ1ページが
そして苦楽を共にして出来上がった
お前らの家が
「心の資産」になる事を約束しよう!




家づくりにはいろいろな情報が沢山溢れている。
初心者には精査するのもひと苦労だろう。
しかし、沢山の情報を読み解いて
ある程度の知識を手似れたら
後は自己満足の家を建ててほしい!
俺は「家づくり」=「自己満足」だと思っている。
なので、色々な情報に触れて、
精査して、取捨選択して、是非
「自己満足に満ち溢れた」家を建てろ!




それがお前の残りの人生の
「資産」になるっ!




以上っ!終わる。

お前ら!
あばよっ!!
いい家作れよっ!!!




糸冬




制作・著作
――――――――――――――――――
八郎エンタープライズ🐽




あ、ちょっと俺に興味が出た、だとお。
ほほう、いい傾向だな。
他にもブログを書いているから、時間があるなら
予習がてらに読んでみるがイイ。
今日は気分がイイからリンクを貼ってやろう。
ほらよ。

ABOUTこの記事をかいた人

40過ぎて無謀にもセキスイハイムで家を建てたダメリーマン。 2019年4月完成bjベーシック、総2階延床32坪。 嫁と3人娘(社会人・社会人・もうすぐ高校生)の家族構成で、 家庭内で人間としての権利を失って10数年になる。 理論や知識がまるでないので、笑いと勢いで家の記事を書く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。