おめえら庭の事考えて家建てねえと大変な事になっぞ!

スポンサードリンク


おう、コダテル夜8時30分の男、俺(@eightblog_hachi)だ。




家の事を朝から晩まで考え、
寝ながら考え、
寝ている間も夢の中で考え、
朝起きてウ○コしながも尚考えているであろう
お前らに聞く!




       




庭の事、考えて家建ててるか?




       




家に対する意気込み、力の入れ具合は施主で随分異なる。
カネがあるヤツは、まさに金に物を言わせて
全てに力を入れる事も可能だろうが、
多くの施主は「予算」と言うものがあり
全部の希望を家に載せようとすると
だいたい待っている結果は「予算オーバー」。




そこから、脳みそが「よりより」になってしまうくらいに
脳みそから知恵を捻り出し、泣く泣く取捨選択をしていきながら
家の細部まで決めていく事になるだろう。
ちなみに「よりより」っていうのはこれな。
麻花兒(マファール)とも言うぞ。
個人的にクソ美味いから推奨しておく。








でだ、ここで危険な選択をするヤツがいるかもしれん。
お前らが後悔しないように警告をしてやろう。




庭の事、考えて家建てないとぜってー後悔すっからな!やっべえぞ!!
(CV:野沢雅子)




何でそんな話をするのか?だとお。
良い質問だな、答えてやろう。
なぜ庭の事を考えずに家を建てると
後悔すると言い切れるのか!?
それは。。。




俺が後悔しているからだ!




今日はだな。
慈悲の心を持つこの俺が、
お前らに後悔しないように
最低限、庭の事を考えた家づくりをしろ!
と力説する。
興味があるヤツはこの先を進むがイイ。
いつもの如く、カネがあるヤツは
この先の記事は貧乏クサくて反吐が出るだろう。
ここでブラウザバックだ!今すぐ去れっ!!
Bye for now!!
(T-BOLANの名曲だな…)




        




あ?なんで今日は、某国民的バトルマンガを意識しているのか、だと?
おう、それはこいつ等を見た後だからだろうな。








俺は結構影響されやすい!
覚えておけ!!




      




おっと、前置きが長くなっちまったな。
さっそくやっか!




おめえら庭の事考えて家建てねえと大変な事になっぞ!




始めっぞ!ついて来いっ!!
(CV:野沢雅子)







この区分に入ったお前らは要注意な








今から俺が、施主を俺の独断と偏見で4つに区分する。
特に「要注意」の判定に当てはまるヤツは
このブログを最後まで読め!




家に興味が庭に興味が判定(八郎のコメント付)
あるあるこだわり強そうだから
クセは強いが問題ない家になるだろう。
金だけは準備しとけよ。
あるないDanger!!要注意!!
お前は絶対にこの記事を読め!!
ないある悪い事は言わん。
家は建てずに兼六園や偕楽園や
後楽園みたいな所に住みこめ!
ないないこだわりが無いから
ハウスメーカーの提案通りになるので
無難な家になるだろう。
八郎が考える施主の4区分




①や④は大丈夫だろう。
①はクセが強いから営業や設計士と揉めそうだが
考える事はちゃんと考えてそうだな。
④は営業や設計士の言いなりになるだろうから
変な家にはならんだろう。

③のヤツは、悪い事は言わんから、
家を建てずに庭園みたいなところに住み込め。
庭を極めた方が人生豊かになるぞ。




で、問題は②のヤツ。
これは、俺と同じ道を辿る可能性がウ○コだ。
あ、失礼「大」だ!
こういう思考に陥っているヤツは
俺と同じ道を辿りかねん。
まずは俺の失敗を説明してやろう。




あ、それとだな。
庭・にわ・ニワと言っているが
俺が言う「庭」は
注文住宅で言う所の「外構」を指している。
よって✅裏庭、だけでなく✅玄関、✅駐車場、✅グリーン、
等も入っている事を補足しておく。
俺が言う「庭」は特に指定が無ければ
「外構」と同義語だっ!
そこをよろしく頼む。




ぼくたちの失敗 外構編








おっ、お前ら、懐かしいなあ、だと。
よく知ってるな。安心しろ。




はぁ~るぅのぉ~♪




とか歌い出したりしないから安心しろ。
最近はうるさい連中が多いからな。
ピアノの練習曲演奏に著作権とか世知辛いからな。
自粛しておく。




あ゛あ゛あ゛ん
知らないだとぉ。。。
なんて寂しい事を言うんだ!
もう昭和のおじさんをこれ以上いじめるな(笑)
「ぼくたちの失敗」
検索しやがれコノヤローッ!




また、話が脱線しとるな。戻すぞ。
で、俺のブログを読んでいるヤツは知っているだろうが
知らないヤツの為に、時系列で
軽く俺んちの庭の失敗について触れる。
まずは読みづらいかもしれんが読め!
解説は後からだ。
もし、俺の記事の内容が気になるのであれば
ブログのリンクを貼っておくから読んでみるが良い。




注文住宅検討初期




庭に対する要望は
狭くて良い(極論要らない)
✅駐車場は4台
✅植物は要らない
✅正面の見た目はマシにしたい

と言う感じ。夫婦そろって物ぐさなので
グリーンの維持が出来る自信もまるでなく
雑草とかも嫌だったのでそもそも
庭に対して思い入れが無かった。




セキスイハイムからの1回目の提示




まだハウスメーカーが決まる前に1回目の外構提示。
ざっくりとしたカラーパースと、180万円の予算。
ふーん、そんなもんか、と言う程度。
まあ、打ち合わせが進めば具体的な話も出てくるだろう、
と思ってあまり気にせず放置。




気が付けば最終仕様確認まで外構の話無し!




プランの打ち合わせにしか興味が無かったので
外構の話が出ない事に違和感を感じずに進む。
予算をほぼプランや内装オプションで使い切ってしまい
むしろ、外構は予算を削りたくなる気分に。
そんな中、最終仕様確認が終わってから
担当を交えた外構の初の打ち合わせが
始まる事を告げられる。




外構を外部の業者に頼もうとするもルール違反で断られる




外構費用を削るため、HM指定の外構業者ではなく
外部の業者を探して実施しようと画策するが
八郎が購入した土地が
分譲地の「建築条件付きの土地」であったため
HM指定の外構担当業者に頼まないといけないルールの為
あっさり断られる。
八郎の無知&調査不足&
営業の説明をちゃんと聞いていないツケが
ここに回ってきた感じだな。




分譲地の外構ルールがありなかなかコストカットできない




分譲地のの「統一外構ルール」なるものが存在し、
木は2本植えろ
✅フェンスはこれを使え
✅石はこれから使え

等、施主が望まないのに色々つけなくてはならないものが存在。
なかなかコストカット出来ない実情を知る。




人工芝や砂利敷設を依頼すると高額なのでDIYを決意




家の外周は何もしないと砂地で引き渡されるとの事。
周囲の家で砂地から雑草が生えている現実を見て
コンクリや砂利、人工芝敷設の見積もりを取るも
いずれも予算をオーバーする現実に絶望し
DIYを決意する。




本当に最低限の外構で完成、他の家と比較すると見劣りがスゴイ




最低限度の外構で完成した我が家。
なかなかみすぼらしい感が、他の家と比較するとスゴイ(笑)
俺は基本、自分がどうとか、周囲がどうとか
あまり気にしないタイプだが、それでも
出来上がった直後は周囲との格差に唖然としてしまったぞ。




何が悪かったのかを箇条書きにする








とまあ、悪い見本のデパートみたいな
俺んちの庭に関する話だ。
こんな悪い話の塊、いささか盛ってるでしょ?
と思われたかもしれないが、
残念!実話だ(笑)
俺の庭の話を時系列に追って見たければ、
ココから見るがいい。




では、俺の庭の話の進め方の何が悪かったのか?
上から箇条書きにしてみよう。




八郎の外構打ち合わせ、何が悪かったのか

✅外構に思い入れが無い▶外構そのものを考えてなさすぎ
✅外構とプラン打ち合わせを並行して検討していない
✅外構の打ち合わせをハウスメーカーに任せすぎ
✅「建築条件付き土地」の意味を理解していない
✅「分譲地の統一外構ルール」の説明をガン無視
✅外構の予算を考えていない・甘く考えすぎ




簡単に言えば、




外構の事を考えてなさすぎ




な訳だが、じゃあ、どうすれば外構で後悔しない
家づくりになるのか、順を追って見ていくとしよう。







この考え方で外構の後悔を回避しろ!








そもそも庭が要るか要らないか考えろ!




え?そんなヤツいないんじゃないの?
と言われそうだが、うちは要らなかった。
子どももある程度育ちあがり、
もう庭で何かしようなんて思いは無かったし、
ただただ、メンテが面倒だと思っていた。
洗濯物が干せれば、後は要らないです、みたいな。




だがしかし!
庭を要らない!と言うヤツは以下の事に注意しろ!




✅庭は要らない!だから家を広くする!!
家をデカくすると金がかかるぞ、金をしっかり準備しろ
✅庭は要らないけど、金が無いから家は広く出来ない!
最初にHMの営業にその想いを伝えろ!
土地探しやプランに大きな影響を与えるからな




次は、庭は要るんだけど。。。
と言うヤツ向けの内容だ。




どんな庭にしたいのか考えろ!




お前らの外構はどうしたいのか!
そのイメージを持つ事は大事だな。
例えば




駐車場4台
✅タイル(ウッド)デッキ
✅家庭菜園
✅カーポート
✅物置き
✅クローズド外構




まあ、何でも良い。
自分が庭はこうしたい!
と思う物を箇条書きでも良いから書き出せ!

そして、それを最終的に頼むかどうかは別として
ますはハウスメーカーに必ず要望しろ!
そうすれば、プランと並行して外構提案が出てくる。
これで予算だけでなく、外構・内装プラン含めて
総合的な打ち合わせが出来やすくなる。




庭の予算を決めろ!




例えばお前の家の予算が土地代込みで総額5000万とする。
例えば、その流れで行くと
土地は1500万まで、上物は3500万まで、
みたいな考え方をしているヤツは多い。
だがしかし!




上物3500万の予算で、外構抜きで3500万近くまで
使ってしまう、俺みたいな施主が後を絶たない(笑)
よって庭の予算を決めてしまえ!
ハウスメーカーにこれを庭に付けたい!
と言ってプランを出してもらえば、
庭にかかる金が何となく見えてくる!
そこから、予算をある程度決めて、
どうしても外構費を圧縮したい場合は
ハウスメーカーを通さずに別業者に依頼する、
という選択肢も考えておけ!




プランの打ち合わせと外構打ち合わせを並行して行え!




プランが決まらないと外構も決まらない!
と言うジレンマはあるものの
あまりにもプランばかり先行してしまうと
プランに金を突っ込み過ぎてしまう可能性が高い!
ある程度、プランと外構を並行して打ち合わせする事で
費用もバランスよく検討する事が出来るからな。
プランばかり検討すると、

「もう外構は〇〇万円でいいやっ」

ってなってしまうが、その〇〇万円では
納得のいく外構が出来ない可能性が極めて高い。
プラン外構同時に進める事で、家の中と外と
どちらのオプションを活かす・削るのがいいか
総合的に判断できるのも大きいぞっ!




また、セキスイハイムで建てようとしているそこのお前っ!
要注意だ!!
セキスイハイムの外構の提案は。。。
遅いっ!という情報が俺を含め
複数のブロガーから上がっている。
俺も初めての打ち合わせが、
プランの最終仕様確認が終わってからだった(笑)
ハッキリ言って遅いっ!!!!!
もしなかなか外構の打ち合わせの話が出て来ない場合
(これはセキスイハイム問わず)
外構の打ち合わせも並行して進めてもらうように
施主自らHMに頼め!

HM任せにし過ぎるのはよくないぞ!!




分譲地の土地の場合は外構の条件を確認しろ!




分譲地の土地で家を建てる場合、
建築条件付き土地
✅統一外構ルール

の2つに気を付けろっ!!




建築条件付き土地とは?




まあ色々なルールに縛られた土地だが
簡単に言うと
「指定のハウスメーカーでしか家を建てる事が出来ません」
と言う事になる。
そして、ハウスメーカーのルールに沿って家を建てる事になる。
すると、外構業者はハウスメーカー指定した外構業者でしか
外構工事が出来ない。つまり、外部の業者に依頼する事が出来ない。
気を付けろっ!




統一外構ルールとは?




これも分譲地に多いルールだが
街並みの見た目にある程度統一感を持たせるため
「外構をする上でこれだけは設けてください」
と言うルールが存在する場合がある。
例えばこんな感じだ。

植栽(シンボルツリー)は2本以上植えてください
✅外構フェンスは指定の商品しか使えません
✅オープン外構でお願いします(昔は逆のクローズのみもあった)
✅公道と私有地の境界線のタイルはこれから選んでください
✅外灯はこれから選んでください


よって、お前らが
○要らない
とか
○選びたいとか
思っている設備も統一外構ルールに沿わないといけない場合
×外せない(必須)
×選べない・付けられない
と言う可能性が極めて高いので注意しろ!




庭に興味が無いヤツはやっべえぞ!








と言う事でだな
庭に興味が無いヤツは家を建てる場合要注意だ!
今日は機嫌がいいからまとめてやろう。




本日のまとめ

✅庭は要るのか要らないのかどうしたいのか考える
✅庭に求める内容や設備を決める
✅庭の予算をある程度決める
✅プランと外構打ち合わせは並行して進める
✅外構に条件が付いていないかHMに確認する




家のプランばっかり気にして偏った打ち合わせをすると
外構に時間も予算も割けなくなり

こんなはずじゃなかった。。。

となりがちだ。
また、特に分譲地で家を建てようとしているヤツ!
分譲地の外構ルールや
他の業者で外構を頼めるのかしっかり確認しろ!

ええええええ…思っていたのと違う…




分譲地で契約すると外構は足枷が多い!
契約を結ぶ前によく確認しろ!




家の中の事は色々考えているけど
庭の事は全く考えていないそこのお前っ!
家づくりで後悔しないためにも、
バランスよく家を建てるんだな。
偏り過ぎは良くないからなっ!




お前らの家づくりに、幸あらんことをっ!




以上っ!終わる。

お前ら!
あばよっ!!
いい家作れよっ!!!




糸冬




制作・著作
――――――――――――――――――
八郎エンタープライズ🐽




あ、ちょっと俺に興味が出た、だとお。
ほほう、いい傾向だな。
他にもブログを書いているから、時間があるなら
予習がてらに読んでみるがイイ。
今日は気分がイイからリンクを貼ってやろう。
ほらよ。




         




ABOUTこの記事をかいた人

40過ぎて無謀にもセキスイハイムで家を建てたダメリーマン。 2019年4月完成bjベーシック、総2階延床32坪。 嫁と3人娘(社会人・社会人・もうすぐ高校生)の家族構成で、 家庭内で人間としての権利を失って10数年になる。 理論や知識がまるでないので、笑いと勢いで家の記事を書く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。