注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板「積水ハウスの評判ってどうですか? (総合スレ)」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板
  3. 積水ハウスの評判ってどうですか? (総合スレ)
 

広告を掲載

積水ハウスの総合スレッドに投稿された「坪単価」についての投稿をまとめて表示しています。

積水ハウスの「坪単価」についての口コミ一覧

コメント  

7438: 匿名さん 
[2019-03-30 19:57:59]
シャーウッドの展示場で坪単価を聞いてみました。90万円以上だそうです。
7587: お助けマン 
[2019-06-26 23:25:50]
>>7578 匿名さん

次の表も、私が作ったものです!
これも私が独自で調べた、工法や部材の健康面での安全性、耐久性、価格に加え、各業者による標準仕様や部材範囲による一般的な坪単価を表した早見表になります。
40社以上のあらゆる建築業者をまわり見積も頂き判明した総合的なものです。
しかし6年前くらいの(関西圏内『兵庫県、大阪』)情報ですので、価格面ではもう少し高くなっているかもです。
当然、部材(仕様)の特性も細かく言えば良し悪しがあるので、それは興味があれば独自で調べてください。
積水ハウスでは実際に見積を出してもらったり、部材(仕様)を確認したことはないですが、一度、それぞれの項目にしたがって確認してみてはどうでしょう
次の表も、私が作ったものです!これも私が...
7601: 7578 
[2019-07-01 12:40:54]
>>7592 通りがかりさん
ありがとうございます。
坪数が近い為大変参考になります。



皆様がおっしゃっている坪単価というものは、【カーテン、照明、太陽光等、キッチン、造作家具、外構】等の、家具以外がすべて含まれた価格を坪数で割って算出された単価でしょうか?

それとも、純粋な構造駆体のみなのでしょうか?
素人のためどこまでを計算に入れてよいのかわかりません。
積水ハウスの担当は、構造駆体のみで坪単価を計算し、安いです、等と言ってきます。
7602: 通りがかりさん 
[2019-07-01 23:29:10]
>>7601 7578さん
業者によって色々坪単価が異なってきます。
付帯工事(外部給排水や電気工事や照明、地盤改良代、設備機などなど)を省いて本体建物工事価格から延床面積で割ったのを坪単価と表示したりしていたり、ポーチやベランダなどの施工面積で割ったりのを坪単価としているところもありますね。この二点の表示坪単価にしてるのはハウスメーカーの業者に多いと思います。
ハウスメーカーや建築条件付き住宅を建てるビルダーは、柱などの構造材から内装材を建材を決められものや範囲内で概ね決まった建材で統一していますので、この坪単価表示はしやすいのですが、設計事務所や地域密着の小規模工務店や大工工務店では、極論、施主さんの希望(長持ちする家、健康面での安全、)にそって構造材や断熱材や下地材や内装材や外壁や屋根材の何から何までに対応し、それに付け加えて建物の規模や形間取りによって積算していき総費用が算出されるようになっています。だから要望や話を詰めても無い段階の建てる前から、家の坪単価を聞かれても白紙の状態で坪単価がいくらとか、表示や口頭で答えることができないのです。
まぁ確かに各土地の違いで地盤改良や給排水工事や電気配線、造作家具、照明やキッチンや風呂の設備機器の違いで価格もかなり変わるので、ハウスメーカーのように、それらの土地環境の違いや拘り箇所の付帯工事を除いた建物本体工事費用に延床もしくは施工面積で割った坪単価がいいのかもしれませんね!
工務店は、拘りなし~拘りある仕様で、建物本体工事費用と付帯工事費用込みの住めるまでの建物の総費用から延床で割った坪単価については、概ね、55~100万で収まる感じです。因みに工務店は一般的にポーチやベランダなどを含めた施工面積では割ったのを坪単価としません。
一度、ハウスメーカーの範囲内で統一された建材の仕様がどんなものかを自身で営業さんに聞いてみて確認してみてはどうでしょうか?
ここのスレッドに貼られたい表でも参考してみてください。あくまでも建材の価格的なものでは参考になると思います
業者によって色々坪単価が異なってきます。...
7826: 戸建て検討中さん 
[2019-11-11 20:38:41]
中小の工務店や設計事務所を回って判断しているならいいけど、そういうのを見たことない人は一回、回った方がいいよ
食わず嫌いの可能性があるから。
最初は自分も大手HMばっかり回っていたけど、地元で評判がいい業者で坪単価80-90万の実際に建築された家を見て、HMでは見ないデザインに優れた家で、高価な無垢材や自然素材系断熱材をふんだんに使って、数年経過したのに、木のいい匂いも凄くして、「こんなこと家できるの?」と、興奮がやまなかった。
そこの建築士のファンみたいな人も結構いて、そんな光景は、HMの見学会で見たことなかった。

大手ハウスメーカーからごっそり抜けて独立した工務店で、40代後半の油が乗った建築士に、相談乗ってもらえて、HMによくいる、客ではなくて会社での業績に目をむいている20代・30代のサラリーマン社員とは違い、プロ意識が高い説明を聞けて、凄く感銘を受けた。

大手HMは豪華なモデルハウス・豪華なパンフレットがあるが、地元の工務店はそれが一切ない。
なので、最初、HPみたり、貰った資料見た時は、HMに比べて、しょぼいな、ぱっとしないなあという感想だった。
ただ、一条やスウェーデンハウス以上の高い断熱性能・気密性能を保証しているので、内覧を見てみた。
家を見て、その感想は思いっきり覆った。高価な無垢や天然壁材を使っている家は、質感が全然違うし、デザインも工夫に満ちたもので、コンセントカバー一つとっても、施主の意向が全力で反映された唯一無二の家だった。
今まで見てきた、大手HMが大量生産の無味個性の家に見えた瞬間だった。

大手HMのようなCM・豪華なパンフ・豪華な粗品・豪華なモデルハウス、そういうのが一切ないのに、大手HM以上の坪単価の家を頼もうという人が絶えないというのは、本当にいい家を建てているからと実感した瞬間だった。

構造面や工法もしっかりと説明してくれて、安心感があった。印象に残ったのは、部分的に良い構造を使っているだけでは、家全体が十分とは言えないということ。型式認証ではなく、しっかりと一つ一つの家に、300ページにも及ぶ構造計算書を出して、その計算結果に基づいて、「ここの構造をこうすると、重心と剛心の関係が良くなります」「ここの部分は部分的に太い梁を使いましょう」等と具体的に提案してもらうのは安心感があった。

また、制振構造等や長期に長持ちする外壁材(あるところでは某社と同じ60年耐久の外壁)のオプションも一流メーカーのものを使っている。車業界など、他の業界でも当たり前の話なのだが、ハウスメーカー単独で全ての部品を作っていることはない。モデルハウスで売りにしている機能は、実は他所から買ってきているものが多い。オリジナルに見えるものでも、共同開発でオリジナルを謳っていて、共同開発先が、名称が異なる同等品を供給しているケースも多い。
「あれ、これ、某HMでも売りにしていたものとほぼ一緒ではないか・・・?」というものも見受けられたし、「あのHM、縛りあって、こういう高性能な部材使えないんだよな」と感じるシーンが多々あった。
大量生産故のHM都合の縛りが少なく、家にこだわれるところが魅力。洗面とかも、ちょっとグレード上げると、利益あげるために異様に値上がりする既製品買わされることもないし、施主施行も柔軟に対応してくれる(余りにもオリジナルだと保障は外れるが)。

長々書いたが、積水ぐらいの金かけて立てている家は一回見た方がいいよ。
私は、地元で金かけて建った家を見た後に、HMの家を見たら、こんな画一化された、断熱性も気密性も悪い、味気ない工業製品の家しか建てられないのかとしか思えなくなった。

http://nmc.b19.coreserver.jp/www.kensa-firm.com/2019/05/06/post-1118/
7855: 戸建て検討中さん 
[2019-11-12 17:47:06]
積水ハウスの一戸建ての平均売上は、3800万程度。
売上ベースなので、地盤改良などの付帯工事費込みの売上

この売上と積水ハウスの坪単価考えると、平均的な購入者層の家は、40坪もない家で、ほとんどが標準仕様。それか30坪の狭小住宅でちょっとだけオプションつけたような家なのがすぐわかる

こんな設備では、営業に乗せられた、無理して買った情弱の家にしか映らない

百貨店の外商部とか片腹痛い

7938: 名無しさん 
[2019-11-22 18:23:39]
シャーウッドのホワイトウッドはシロアリにあいやすく、腐りやすい安価な建材。
腐りやすく、シロアリの被害に遭いやすいというのは、ハウスメーカーの立場ではメリット。何故ならば、メンテナンス費用で定期的に金が取れる。
わざわざ一般的な工法を採用していないのも、他社に仕事を取られにくいようにしているため。
囲い込みのアフターサービス体制の構築は稼ぐビジネスモデルの基本。
シャーウッドの歴史もないので、今後どうなることやら。

こんな構造をありがたがる客はカモになる

ホワイトウッドの単語だけで検索しても、悪評が続々出る
檜などの国産材でそんなのでない。ちなみに、檜は高そうなイメージあるが、シャーウッドの坪単価なら別の会社なら普通に使える

http://www.mars.dti.ne.jp/~hibari/column/column5.html
7994: 口コミ知りたいさん 
[2019-12-09 07:32:57]
風呂場10度とか海外では違法で取り壊されるレベル
中古やパワービルダー系の家なら安いのでそれいいが、積水の坪単価の新築ではありえない


https://www.2x6satoru.com/article/shawood.html#toc2
断熱性:★☆☆ (次世代省エネレベル。オプションでQ=2程度)
標準仕様のQ値は2.4、プレミアム断熱仕様で1.6という数字が公開されていますが、これはおそらくモデルの試算値です(「カタログのQ値、UA値は当てにならない」を参照)。実際はプレミアムでもQ=2.0程度ではないかと思われます。ハイグレード仕様での室温分布シミュレーションがカタログに記載されていましたが、外気温2度、リビングのエアコン20度のときの風呂場の温度は10度とのこと。結構な温度差があります。これだけの温度差があると快適とは言えません。また、部屋を暖めて快適な湿度まで加湿しようとすると、サッシ部分などに結構な結露が発生する恐れがあります。結露が発生するということは、カビが生え、ダニも増殖する可能性があり、アレルギー疾患などによくありません。プレミアム断熱レベルではある程度の暖かさは実感できるものの、家中暖かくするには光熱費がかさむでしょう。
8073: 口コミ知りたいさん 
[2019-12-21 23:11:45]
https://image.space.rakuten.co.jp/lg01/75/0000888075/30/img279797a6zik...
https://plaza.rakuten.co.jp/hina11183/diary/?ctgy=15

積水ハウスのシャーウッド、まさかの集成材の中でも安く、シロアリに食われやすいと言われる、まさかのホワイドウッド(スプルース)ですね・・・。
住友林業と違い、幅厚に作っているわけでもない、普通の120mm幅で、本当に安い柱ですね・・・。
高価な坪単価に見合わない素材ですね・・・。

http://lazydays.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2016/05/14/dsc0...

・樹種は、スプルース(いわゆる、安価なホワイドウッド)

・材面の品質は1種・2種の2通りのうち、悪い方の2種
2種だと、1種と比べて、以下の2要素が劣る
 「節(生き節を除く)、穴、やにつぼ、やにすじ、入り皮、割れ、逆目、欠け、キズ及び接合の透き間」は軽微であること
 「変色及び汚染」目立たない程度のものであること

・使用環境はA~Cのうち、高い性能が要求されない環境であるC
使用環境A 屋外(防水層の外側)での想定される環境に対応し、かつ、構造物の火災時において高度な接着性能が要求される環境その他構造物の耐力部材として、接着剤の耐水性、耐候性又は耐熱性について高度な性能が要求される環境
使用環境B 使用環境Cに加えて、構造物の火災時において高度な接着性能が要求される環境
使用環境C 屋内(防水層の内側)での想定きれる環境に対応し、構造物の耐力部材として、接着剤の耐水性、耐候性又は耐熱性について通常の性能が要求される環境
8100: 評判気になるさん 
[2020-01-04 13:41:20]
シャーウッドの構造材のスプルースって、いわゆる白蟻の好物で腐敗しやすいホワイトウッドですよね?
それなのに、なぜ、シャーウッドの坪単価は高いのですか?
構造材として、多少は高いの使っていると思いますが、ヒノキとかと比べるの何分の1の価格帯で、すごく原価が安いと思うのですが。

家の大部分の構造材で、坪単価30万のパワービルダーが使っているのと同じ安い建材を使っていて、あんなに高いのは理解に苦しみます

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 

    「積水ハウス」の会社情報

    積水ハウスは、1960年に創業した老舗ハウスメーカーです。積水化学工業の住宅部門より独立し、業界首位の販売棟数です。創業からの累積建築棟数221万戸(2014年)、2013年の建築戸数4万戸に達しました。多くの建築実績と長年にわたって培った信頼ある開発力や技術力で、快適で安全・安心な住まいつくりをしています。鉄骨造戸建てと木造戸建ての注文住宅を軸として、ローコストからハイクラス商品まで、豊かなラインナップを用意されています。敷地形状や2世帯住宅、店舗や賃貸の併用住宅など、ライフスタイルや趣旨にあわせた住まいづくりが可能です。環境大臣の認定を取得し、環境に配慮した「エコ・ファースト企業」住まいづくりです。太陽光発電など先進の創エネ設備の環境配慮型住宅「グリーンファースト」や高断熱・気密仕様と省エネ設備により消費エネルギーを削減した今後を先取りした「グリーンファースト ゼロ」、環境にやさしいエコライフを実現。積水ハウスオリジナル制震システム「シーカス」は、地震の振動を熱エネルギーに変換し吸収する地震動エネルギー吸収システムで、耐久性や安全性を強化しています。空気環境を子ども基準した空気環境配慮仕様「エアキス」、子どもからお年寄りまで快適に住み続けることのできる積水ハウス独自の住空間デザインの「スマート ユニバーサルデザイン」という独自の技術研究の取組みもあります。積水ハウスの住まいづくりの基本は「邸別自由設計」です。快適な住まいを先進技術の「SLOW & SMART」(スロウ&スマート)でつくり、一人ひとりの夢をカタチにしています。高度な品質管理体制で「工業化」、工場へお客様の邸名でオーダー発注し、徹底した品質管理で常に高品質と工業化のメリットを発揮できる取組みをしています。アフターサービスの窓口が全国各地に点在し、お引き渡後の維持管理も長期間にわたってバックアップしています。
    工法・構造:軽量鉄骨構法(ユニバーサルフレーム・システム)、重量鉄骨構法(βシステム構法)、木造住宅(シャーウッド構法)
    階数:平屋、2階建て、3階・4階建て
     

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる