住宅設備・建材・工法掲示板「ログハウス その2」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 住宅設備・建材・工法掲示板
  3. ログハウス その2
 

広告を掲載

  • 掲示板
物件比較中さん [更新日時] 2019-08-31 22:24:45
全画像 RSS

前スレが1000件になっていたので、ログハウス その2です。

前スレ:http://www.e-kodate.com/bbs/thread/28613/

[スレ作成日時]2015-04-13 13:34:39

ログハウス その2

コメント  

2392: 匿名さん 
[2019-08-12 09:12:37]
【平衡】
つりあい(のとれていること)。
平衡になるには時間が必要。
刻々と温湿度が変化してる屋外は平衡にならない「屋外平衡含水率」等は無い。
勝手に便宜的に変化の少ない含水率を呼称してるに過ぎない。
刻々と変化するのが表面含水率。
カビは表面湿度により発芽する。
腐朽菌も表面含水率により繁殖する。
ログハウスが腐るのは平衡含水率とは無関係、表面含水率で腐る。
https://sedamu.jimdo.com/diy/%E8%80%90%E4%B9%85%E6%80%A7-%E8%80%90%E5%...
有毒な防腐剤の塗布を怠ればログハウスは腐ってる現実を素直に受け入れれば良い。
2393: 匿名さん 
[2019-08-12 12:27:29]
>2392
木材が腐朽する条件はわかっているので、後は表面含水率とやらが20%を超えて、且つ長期間に渡り高温高湿になっているという気象データを示せばいい。
既知の論文、木材細胞間の水分移動速度や拡散速度などから表面含水率だけが20%を越えるという根拠と長期間に渡り高温高湿となってる気象データをを探しなよ。

[一部テキストを削除しました。管理担当]
2394: 匿名さん 
[2019-08-12 12:34:44]
[NO.2386~本レスまで、他の利用者様に対する暴言や中傷のため、一部の投稿を削除しました。管理担当]
2395: 匿名さん 
[2019-08-12 13:03:24]
理解力が欠乏してるから猫に小判、豚に真珠。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_s1.php?prec_no=44&...
ログハウスが腐るのは平衡含水率とは無関係、表面含水率で腐る。
https://sedamu.jimdo.com/diy/%E8%80%90%E4%B9%85%E6%80%A7-%E8%80%90%E5%...
有毒な防腐剤の塗布を怠ればログハウスは腐ってる現実を素直に受け入れれば良い。


2396: 匿名さん 
[2019-08-12 13:54:30]
>2395
ちゃんと理論的に証明しないとね。
ところで、「屋外平衡含水率」と「室内平衡含水率」は理解できたかな?

[一部テキストを削除しました。管理担当]
2400: 匿名さん 
[2019-08-13 13:36:06]
[NO.2397~本レスまで、情報交換を阻害、及び、他の利用者様に対する暴言や中傷のため、削除しました。管理担当]
2401: 匿名さん 
[2019-08-13 14:57:04]
では、平衡含水率が理解できたようなので。

再々々々々確認。

雨がかり等を防いで濡らすような事がなければ、国内において含水率20%を越えるようなことはありません。
したがって、塗装をしないと腐るというものでもありません。
木材保護塗料の塗布はログハウスユーザーの美意識で行われていると考えた方が良いでしょう。

無知な技術屋もいるので注意しましょう。

では、平衡含水率が理解できたようなので。...
2402: 匿名さん 
[2019-08-13 15:47:06]
>2396
https://www.yume-h.com/blog_president/post-24.php
>恐らく「室内平衡含水率」を訴えたのも弊社が最初なのではないかと思います。
「屋外平衡含水率」の造語も上の「室内平衡含水率」と同様に平衡の意味が理解出来ない奴が適当に作った。
2403: 匿名さん 
[2019-08-13 15:55:17]
https://www.e-kodate.com/bbs/thread/565053/
上の柱の平衡含水率の値は何%なのでしょうか?
平衡 つりあい(のとれていること)。
柱材はどう見てもつりあいがとれていない。
値はただの含水率で平衡含水率ではない、間違いがまかり通ってる。
2404: 匿名さん 
[2019-08-13 16:31:34]
木材の平衡含水率と言えば当然屋外の気温・湿度に関わるもの。
よって12~20%のように幅あって当たり前。
ただ、この平衡含水率の値は木材の乾燥の目安・品質の目安となる。
室内では冷暖房に影響されるためあまり意味がない。
よって室内では屋外の平衡含水率より幅が狭いのが一般的。
2405: 匿名さん 
[2019-08-13 16:43:07]
>2403のURL先ミス
http://www.tiyoda-kk.com/wood_mokuzai_suibun_2.html
柱材の平衡含水率(本当はただの含水率)を参照
2406: 匿名さん 
[2019-08-13 19:29:39]
2407: 匿名さん 
[2019-08-13 20:36:52]
さて、木材の平衡含水率に関するレスも沢山上がって来ましたね。

>2198も知識の乏しさを自覚したことでしょうね。

>平衡含水率になるまで時間が必要ですから室外では平衡含水率にはならない。
>室内等閉じられた系内だけに平衡含水率は存在する。
2408: 匿名さん 
[2019-08-13 21:17:19]
>2198も知識の乏しさを自覚したことでしょうね。

>2198から200以上のレスを経てやっと?の感もありますが。

昔話風の物語はさらに続く・・・

ご期待を・・
2409: 匿名さん 
[2019-08-13 23:31:45]
>2406のリンクによると、

>これまで使われてきた木材平衡含水率と比較しました。木材平衡含水率は季節や場所によって変化し、その年平均は12 ~19%(平均15%)でした。全国平均15%という値は都市部のみで求めた従来の全国平均値と変わりませんが、今回求めた都市部のみの平均は13%であり・・・

木材の平衡含水率という概念はかなり以前からあるようですね。

>2402
>「屋外平衡含水率」の造語も上の「室内平衡含水率」と同様に平衡の意味が理解出来ない奴が適当に作った。

またまたデタラメがバレちゃいましたね(呆れ笑い)
2410: 匿名さん 
[2019-08-14 00:03:34]
>2402
>「屋外平衡含水率」の造語も上の「室内平衡含水率」と同様に平衡の意味が理解出来ない奴が適当に作った。


「室内平衡含水率」と同様に平衡の意味が理解出来ない奴が適当に作った。

木材加工・特性研究領域 齋藤 周逸 
東京大学大学院農学生命科学研究科 信田 聡

お爺さんはこれを越える論文書けると良いのだが・・・
2411: 匿名さん 
[2019-08-14 06:55:59]
平衡の意味を蔑ろする東大にも困ったものだ。
PPDで間違えた記事を掲載してる東大准教授がいる位だから東大も・・・。

古くから季節の平均含水率を木材平衡含水率として便宜的に使用してきたのは認めよう。

腐朽菌で腐るのは木材の表面の含水率で直接平衡含水率とは関係無い。
https://sedamu.jimdo.com/diy/%E8%80%90%E4%B9%85%E6%80%A7-%E8%80%90%E5%...
ログハウスは有毒な防腐剤を塗布を怠れば腐る。
2412: 匿名さん 
[2019-08-14 07:25:36]
[他の利用者様に対する暴言や中傷のため、削除しました。管理担当]
2413: 匿名さん 
[2019-08-14 07:52:26]

>2198
>平衡含水率になるまで時間が必要ですから室外では平衡含水率にはならない。
>室内等閉じられた系内だけに平衡含水率は存在する。

この知識の乏しさは床下に潜りたくなるくらい恥ずかしいね。
2414: 匿名さん 
[2019-08-14 08:17:04]
>平衡含水率になるまで時間が必要ですから室外では平衡含水率にはならない。
>室内等閉じられた系内だけに平衡含水率は存在する。
上記は学問的に正しい。
便宜的に季節の平均含水率を木材平衡含水率と呼称するから混乱する。
平衡含水率
一定の温度、湿度の空気中において材質中の水分量がその雰囲気中で平衡に達した状態における含水率。
東京の7月の気象値木材平衡含水率は16%程度、温湿度は25℃前後81%前後。
上記条件に入るのは1日の僅かな時間、ほとんどの時間は木材平衡含水率になっていない。
2415: 匿名さん 
[2019-08-14 08:31:44]
>2414
>上記は学問的に正しい。

正しくありません。
教えて上げた親切な町人でさえ呆れるよ。
2416: 匿名さん 
[2019-08-14 08:52:30]
学問的に正しいから下記の状態になる。
>東京の7月の気象値木材平衡含水率は16%程度、温湿度は25℃前後81%前後。
>上記条件に入るのは1日の僅かな時間、ほとんどの時間は木材平衡含水率になっていない。
木材関係者は平衡の意味を知らなかったのでしょう。
学問の府の東大が正しい言葉でない木材平衡含水率を追従するとは呆れてます。
2417: 匿名さん 
[2019-08-14 09:01:41]
>2416
>ほとんどの時間は木材平衡含水率になっていない。
>木材関係者は平衡の意味を知らなかったのでしょう

他に木材の吸脱湿速度や細胞間の水分移動速度・拡散速度といった要素が関係する。
瞬時に平衡含水率になる訳ではない。

[一部テキストを削除しました。管理担当]
2418: 匿名さん 
[2019-08-14 11:46:29]
>2416
>ほとんどの時間は木材平衡含水率になっていない。
>木材関係者は平衡の意味を知らなかったのでしょう

まだまだ理解に時間がかかりそうですね。
また昔話風の物語の優しいc町人に期待ですね。
2419: 匿名さん 
[2019-08-14 18:15:48]
>2416
>木材関係者は平衡の意味を知らなかったのでしょう

どういった教育を受けたのだろう?
2420: 匿名さん 
[2019-08-14 18:41:22]
>2416
>ほとんどの時間は木材平衡含水率になっていない。

木材の吸脱湿速度から時間単位で平衡含水率にならないことなんぞ普通に考えて解るだろ。
既知の関係ない資料が月単位としてるのは、時間単位・日単位では意味がないということだ。

>木材関係者は平衡の意味を知らなかったのでしょう

意味を未だに解らないのは、お爺さんだけ。

末永く笑われてくれ!

木材の吸脱湿速度から時間単位で平衡含水率...
2421: 匿名さん 
[2019-08-14 18:58:04]
↑訂正

既知の関係ない資料→既知の関係資料
2422: 匿名さん 
[2019-08-14 21:50:06]
お爺さん、
第一章「木材の平衡含水率」が理解出来ないと、第二章「木材の表現含水率」へは進めないよ。
2423: 匿名さん 
[2019-08-15 11:49:34]
まとめ②

雨がかり等を防いで濡らさない限り国内の気象条件下では木材が腐朽する条件となりません。
風雨にさらされないよう軒を長くしたり、基礎を高くしたり、結露をしないように木製等の高性能サッシを選ぶ等様々な設計配慮により木材が濡れることを防げます。

ただ、
コスト重視だったり、デザイン重視だったりと一部のメーカーにおいては軒が短かったり基礎が低かったりします。
そのような場合においては濡れるのを防ぐ(木材の含水率を上げない)撥水性の木材保護塗料の塗布が有効となります。
常に風雨にさらされるような場所、外部のウッドデッキや手摺等を長持ちさせる為には木材の保護塗料が有効であると共に木材保存剤の注入材を使う選択もありますね。

雨がかり等を防ぐ場所、ウッドデッキや外部階段等を定期交換部位を設計上区分する方法も有効でしょう。
2424: 匿名さん 
[2019-08-15 22:11:23]
[他の利用者様に対する暴言や中傷のため、削除しました。管理担当]
2425: 匿名さん 
[2019-08-16 09:29:31]
>2417
>他に木材の吸脱湿速度や細胞間の水分移動速度・拡散速度といった要素が関係する。
>瞬時に平衡含水率になる訳ではない。

ちょっと表現が違った。
「平衡含水率になる・・・」って表現がおかしい。

長く雨がかりを防いで屋外にある木材は既に平衡状態なのだ。
日単位・時間単位で気温・湿度変化しても既に平衡状態にある木材の含水率が瞬時に変化しない。

なので「調湿に有効な木材の厚さ」が定義される。
決して「平衡含水率になる木材の厚みと日数」ではない。
ちょっと表現が違った。「平衡含水率になる...
2426: 匿名さん 
[2019-08-17 15:09:36]
さあ、お爺さんの表面含水率30%超え理論に期待がかかりますね。
2427: 匿名さん 
[2019-08-17 22:50:34]
[他の利用者様に対する暴言や中傷のため、削除しました。管理担当]
2428: 匿名さん 
[2019-08-19 11:34:06]
ログハウスは腐りやすい。
ログハウスはカビやすい。
http://blog.country-style.me/article_24.html
カビは表面湿度が高いと発芽して繁殖する。
ログハウスは調湿容量が大きいから調湿性が高いと錯覚されるが表面からしか調湿出来ない。
水蒸気量が多ければ木材の表面の含水率が直ぐに上がりカビが生える。
ログ材の平均含水率が低くても水の浸透速度が遅いから役に立たない。
腐朽菌にやられるのも同様。
2429: 匿名さん 
[2019-08-19 12:40:11]
>2428

やはりお爺さんは原因究明能力が著しく欠乏しているようだ。
カビた部材は天井材と造作壁板材、おそらく板厚は10~15mm程度だろう。
そして水蒸気を大量排出する業務用の開放型石油ストーブ。
さらに不在時には換気が出来ない別荘。

つまり、
今まで説明した気象条件下以上の湿度に曝された「薄板木っ端」がカビる含水率に達した。

つまり、
お爺さんの言う薄板木っ端は乾き易いからカビ難いは間違いで、薄板木っ端ほど早くカビる含水率に達してしまう事例だね。

もう少し原因究明能力付けないとね、お爺さん。
2430: 匿名さん 
[2019-08-19 13:10:12]
>2429
室内湿度は部屋の中で温度差が大きくないと差は出ない。
ログ材が調湿してるならカビは生えない。
ログ材が調湿に役に立ってない証明になってる。
薄板は乾き易いがログ材が加湿器になってカビの発生を助長してる、ログ材が無ければカビない。
https://loghouse-self-masa.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_e60/logho...
https://www.eco-dyne.com/contents/v-guard_jirei_4/index.html
https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_sigg_wkh36j6qk86iqi2._tIyg---x320-y320-...
http://weeklysandiego.blog.fc2.com/blog-entry-547.html
2431: 匿名さん 
[2019-08-19 13:28:22]
>2428>2430

いつまで経っても理解出来ないようだね。
もう一度木材がカビたり腐ったりするじょうけんを学び直しなさい。
2432: 匿名さん 
[2019-08-19 13:49:59]
何時までも理解出来ないのは>2431です。
現実に腐ってる沢山のログハウスを見なさい。
カビだらけのログハウスを見なさい。
https://www.eco-dyne.com/contents/v-guard_jirei_4/index.html
ログハウスがダメだから畳や建具迄カビだらけにする。
2433: 匿名さん 
[2019-08-19 14:14:50]
>2432

木材がカビたり腐ったりするには理由がある訳で、ログハウスだからって理由ではないのだよ。

つまり、
元技術屋だって威張ってみても中身が伴わないからバレる。
2434: 匿名さん 
[2019-08-19 14:32:40]
太い材は乾き難いから腐りやすい、特に横に使用すると水抜けが悪いから要注意。
地面に近い位置は湿度が高く含水率が高くなる。
http://www.tiyoda-kk.com/wood_mokuzai_suibun_2.html
柱材の含水率を参照。
建築法で土台は桧やヒバ等の良材を使用するように決められている。
ログハウスは太い材を横に使用する間抜けな工法ですから高温多雨多湿な日本に不向きな腐りやすい工法です。
2435: 匿名さん 
[2019-08-19 14:44:31]
>2434
>柱材の含水率を参照。

いつの時代のイラスト?
基礎をちょっと高くすれば良いだけ。

[一部テキストを削除しました。管理担当]
2436: 匿名さん 
[2019-08-19 15:11:40]
[他の利用者様に対する嘲笑、煽り発言のため、削除しました。管理担当]
2437: 匿名さん 
[2019-08-19 15:27:56]
平衡含水率を教えて上げたお礼かな?
2438: 匿名さん 
[2019-08-19 19:26:58]
>2432
>現実に腐ってる沢山のログハウスを見なさい。

腐ってないログハウスも沢山あるんだけど見えてないのが
2439: 匿名さん 
[2019-08-19 19:48:18]
2440: 匿名さん 
[2019-08-19 19:57:46]
腐った杉板木っ端

https://www.google.co.jp/search?q=%E8%85%90%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%9D%89...

薄くても良くカビて良く腐ってるよ。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

スレッド名:ログハウス その2

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
髙木 秀治

欠陥住宅裁判で負けないための被害者の心得
髙木 秀治(弁護士/プラス法律事務所)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる