住宅設備・建材・工法掲示板「ログハウス その2」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 住宅設備・建材・工法掲示板
  3. ログハウス その2
 

広告を掲載

  • 掲示板
物件比較中さん [更新日時] 2019-11-22 22:52:42
全画像 RSS

前スレが1000件になっていたので、ログハウス その2です。

前スレ:http://www.e-kodate.com/bbs/thread/28613/

[スレ作成日時]2015-04-13 13:34:39

ログハウス その2

コメント  

1441: 匿名さん 
[2016-09-15 11:18:33]
おじさんはそもそもなんでログハウスを目の敵にしてるんだ?
おじさんが戦うべきところはそこじゃないだろ
1442: 匿名さん 
[2016-09-15 12:14:26]
敵ではないよ。
嘘付く奴や誤魔化す奴は敵にする。
真実を伝えてるつもりですよ。
何も知らないでイメージだけでログハウスを建てて防腐剤塗装を強制的に趣味にさせられるのは可哀想です。
ログハウスを知る、きっかけは隠れて度々レスしてるパッシブ信者さんです。
彼をからかうのが楽しみでログを少し調べました。
1443: 匿名さん 
[2016-09-15 18:19:37]
>1442
>彼をからかうのが楽しみでログを少し調べました

からかうのもいいけど、たなには木っ端技術屋じゃないってところを見せないとね。
1444: 匿名さん 
[2016-09-16 07:46:18]
低低○ビ小屋はそろそろ加湿器の準備かな?
金魚すくいにはちょっと暗いので照明追加しようよ。
http://farm9.static.flickr.com/8477/8160135681_3f456ccb5f_o.jpg
1445: 匿名さん 
[2016-09-16 08:32:19]
>1442 真実を伝えてるつもりですよ。

ログハウスを建ててもいない、住んでもいない人が、真実って何が分かるのかな。発言の多くは貶めているようにしかみえない。まあ的外れで笑えるけどね。
1446: 匿名さん 
[2016-09-16 09:23:27]
>ログハウスを建ててもいない、住んでもいない人が
毎日が孤独な自由時間ですから、お得意のネットオタクによるにわか知識で、脳内勘違い知識をこれみよがしに講釈垂れている。
本人からすれば、孤独な自由時間からの暇つぶしなんだろうけど、その勘違い知識による弊害は大きい。
できれば、住んだこともないログハウスの講釈を垂れるより、唯一本人が設計し、実生活も営んでいる○ビ小屋についての体験談を語って欲しい。
ロム専の方が期待してるのは、別スレを設けて、実体験談である「○ビ小屋の真実」のほうだ。
1447: 匿名さん 
[2016-09-16 12:24:39]
建てたら手遅れ、後悔先に立たず。
真実は科学的に立証すれば良い、経験しないと分からないのは馬鹿ですよ?
>まあ的外れで笑えるけどね。
顔がひきつって笑てますよ。
何時も必死の的外れの言い訳に笑って楽しませて頂いてます。
ログハウスはツッコミ所、満載です。
1448: 匿名さん 
[2016-09-16 12:43:46]
>1444
加湿は例年ですと12月上旬から、今年は50%目標ですから1月後半を予想してます。
1449: 匿名さん 
[2016-09-16 12:45:48]
>1447
>建てたら手遅 れ、後悔先に立たず。 真実は科学的に立証すれば良い

まるで○ビ小屋じゃん。
構造が明らかになって○ビ小屋って科学的に立証されちゃったしね。

風の噂だが、最近はその○っ端ぶりが近所にもバレ始めたらしいじゃん。
1450: 匿名さん 
[2016-09-16 14:11:01]
>1447
ログハウスについての的外れなコメントは、ログハウスオーナーのみんなで叩いてあげるから好きに書きなよ。それから、どんな家でもそうだけど住み心地の良さとかは、オーナーである個人の感覚なので科学的に立証するなんてできない。食わず嫌いは止めて、ログハウスを知りたければ実際に住んでみたら?
1451: 匿名さん 
[2016-09-16 15:01:29]
個人の感覚なら人に薦めるのは害だから止めなさいよ。
防カビ剤、防腐剤で中毒になりたくないから遠慮します。
トイレ、風呂等が暑いのも寒いのも御免です。
部屋の湿度が高いのも低いのも御免です。
1452: 匿名さん 
[2016-09-16 15:16:53]
>1451

床下エアコンでは暖かくならなかったおじさんの人生。
1453: 匿名さん 
[2016-09-16 16:30:31]
防カビ剤、防腐剤は嫌。
細菌、ウイルス、カビ、ダニの繁殖も嫌。
http://www.daikinaircon.com/catalog/kanki/desica_home/feature/local/im...
難題ではないです、適湿にするだけです、簡単に綺麗な環境に出来ます。
消費電力もエアコンの効率が優れてますから僅かです、欠点はない?
1454: 匿名さん 
[2016-09-16 16:46:19]
>1453
>簡単に綺麗な環境に 出来ます。

結露水が凍る天井裏、暗闇で撒水する床下、スタイロ挟んで開けれない安物サッシ、カビっぱなしの外壁、こもりっぱしの加齢臭、etc
どこを見ても綺麗とは思えないよ。
1455: 匿名さん 
[2016-09-16 19:17:49]
>1452
>床下エアコンでは暖かくならなかったおじさんの人生。

小屋同様に蓄熱性がないのだよ。
1456: 匿名さん 
[2016-09-16 22:19:47]
>1454
調湿は別にしてログハウスをはじめ木を十分に使った家は、カビや細菌の繁殖を抑える効果もあるようだけど、台無しにしないようにしたいもの。

エアコンや空調のダクトとかはカビや細菌の温床。無菌の住宅環境など無いが、機械に頼り過ぎない生活にしたいな。
1457: 匿名さん 
[2016-09-17 07:30:34]
>台無しにしないようにしたいもの

台無しだらけが○ビ小屋、
1458: 匿名さん 
[2016-09-17 07:39:06]
>ログハウスをはじめ木を十分に使った家は、カビや細菌の繁殖を抑える効果もある
樹種によるし、限度が有る。
証明してるのがログハウスの短周期の防カビ防腐剤の塗布。
>エアコンや空調のダクトとかはカビや細菌の温床。
エアコンは本質的にはカビは繁殖出来ない。
何故なら①風が有りカビ胞子が付着出来ない、②繁殖温度以下。
空調ダクトに繁殖し難いのは①による。
過去においてエアコンのカビが問題になったのは乾燥運転をしなかったからです。
エアコンを止めた時は内部は結露水が付着したままです、最初は温度が低いですが徐々に室温に近くなっていきます。
狭い空間で室温で結露水で湿度が高くなりカビの繁殖を招いてました。
今のエアコンは乾燥運転をしますからカビは繁殖し難いです。
注意が必要なのはドレーン配管です、いい加減な業者が取り付けますと逆勾配で配管します。
結露水が溜り乾燥しきれずにカビが繁殖する。

50年位前の生活が望みなら別ですが、機械の冷蔵庫を頼らないのは愚かでは有りませんか?
1459: 匿名さん 
[2016-09-17 08:02:12]
>ログハウスの短周期の防カビ防腐剤の塗布。

行き詰まるとそれしか言うことがないようだね。
○ビ小屋こそ通気層通してカビ菌糸吸いまくりなんじゃない?
1460: 匿名さん 
[2016-09-17 08:10:31]
>50年位前の生活が望みなら別ですが、

○ビ小屋住人の50年前は相当酷い生活だったのね。
やはりバラックだったの?
1461: 匿名さん 
[2016-09-17 12:21:43]
>1459
>行き詰まる
何が?
ログハウスの最も分かり易い特徴ですから使います。
菌糸は飛ばない、胞子が飛ぶ、大量に吸い込むと??肺炎等になる。
小屋裏から換気空気を吸わせてるのは重力フイルターの利用です。
1462: 匿名さん 
[2016-09-17 12:48:13]
>1460
>50年前は相当酷い生活だったのね。
一般家庭には電気冷蔵庫は普及し始めた頃でないかな?
1950年代後半に白黒テレビ、冷蔵庫、洗濯機を3種の神器と呼んだ。
http://www.ads-network.co.jp/dannetu-keturo/yobitisiki-01.htm
>断熱を初めて、たかだか20年程度の歴史しかないんですねぇ。
部屋を暖める暖房は贅沢でした、炬燵、火鉢等で採暖が普通でした。
1463: 匿名さん 
[2016-09-17 12:52:19]
>小屋裏から換気空気を吸わせてるのは重力フイルターの利用です。

そのフィルターのカビ胞子除去率は?
1464: 匿名さん 
[2016-09-17 12:54:00]
よくわからんが防腐剤塗布って内壁にも必要ってこと?
おじさんのバラックもエアコン止めたらカビるんだからログハウスでも必要に応じてエアコンで湿度コントロールすれば快適という理屈にはならないの?
1465: 匿名さん 
[2016-09-17 13:14:49]
>1461
>小屋裏から換気空気を吸わせてるのは重力フイルターの利用です。

そのフィルターのカビ胞子除去率 は?
1466: 匿名さん 
[2016-09-17 13:37:14]
>1464
>防腐剤塗布って内壁にも必要ってこと?
本スレの何処かに有るが防カビ剤は塗布してますね。
エアコンを効率よく使用するには隙間だらけのログハウスは適さない。
>夏はいくら除湿しても湿度が下がらない、冬はいくら加湿しても上がらない
容量が多いから必要に応じてくらいでは不足。
おそらく中心部は1年中濡れてる状態でないですかね?
1467: 匿名さん 
[2016-09-17 13:44:31]
>1466

その重力フィルターとやらののカビ胞子除去率は?
1468: 匿名さん 
[2016-09-17 13:45:01]
>1465
調べようがないから分からない、特に入り。
杉花粉は非常に多い所ですが入って来ないようです。
屋根裏も汚れません。
1469: 匿名さん 
[2016-09-17 14:10:54]
>1468
>調べようがないから分からない、

またまた木っ端脳の証明となったよ○ビ小屋住人。
1470: 匿名さん 
[2016-09-17 14:30:15]
嬉しそうだね、鬼の首でも取れたかい?
商売をしてるわけでない調べても意味無い事はやらないよ、何か問題有るの?
知恵を利用しただけ、フィルターレスの換気機構。
1471: 匿名さん 
[2016-09-17 14:34:32]
>1470
そういう事。
お前の能力・知識は所詮その程度しかないのよ。
知恵の利用でなく、その程度の屁理屈しか言えない「元木っ端技術屋」なのだ。
1472: 匿名さん 
[2016-09-17 15:12:00]
>小屋裏から換気空気を吸わせてるのは重力フイルターの利用です。
何処が屁理屈かな?
小屋裏から給気してる理由を教えてあげただけだよ、日本語が理解出来ないの?
馬鹿丸出しで異常にしつこく何度も聞くから答えてだけ、重力フイルターの性能は君が勝手にしてるだけです。
1473: 匿名さん 
[2016-09-17 15:25:19]
>1472
>小屋裏から給気してる理由を教えてあげただけだよ

「まともな技術屋」なら効果検証くらいするだろうけどネ。
言い訳する度に○カ丸出しの○っ端脳が明かになるだけ。

ついでだから、このスレでも○ビ小屋の構造、換気経路等々をみんなで検証してみようか?
1474: 匿名さん 
[2016-09-17 15:36:18]
「まともな技術屋」は常に費用対効果を考えています。
無尽蔵に時間と金は有りません。
全てを検証するのは馬鹿です、キッパリ。
1475: 匿名さん 
[2016-09-17 16:00:57]
>1474
>「まともな技術屋」は常に費用対効果を考えています。

世の中すべて○ビ小屋になるとでも?

>無尽蔵に時間と金は有りません。

おじさん時間は無尽蔵なんでしょ。
1476: 匿名さん 
[2016-09-17 16:04:06]
>1474
>全てを検証するのは馬鹿です、キッパリ。
○ビ小屋の検証だけで良いですよ。
1477: 匿名さん 
[2016-09-17 16:18:35]
Q値一つとっても検証例はほぼ皆無です。
無駄な馬鹿な事だからです、学生の卒論テーマには良いかも知れません。
1478: 匿名さん 
[2016-09-17 16:52:06]
○ビ小屋はカビた外壁板木っ端裏通気層から吸気してたんだっけ?
1479: 匿名さん 
[2016-09-17 17:20:29]
カビた等嘘を流さないで下さいね。
http://farm1.static.flickr.com/603/22562906064_0f2748db97_o.jpg
境を拡大すると分かりますがパンチングメタルの穴から給気してます。
風の緩和、大きな虫の侵入防止、ファイヤーストップを兼ねてます。
http://house.blogmura.com/newhouse_ichijo/ranking.html
通気層が無防備の一条はネズミと蝙蝠で今頃騒動ですね。
1480: 匿名さん 
[2016-09-17 17:24:42]
一条のURLミス
http://www.smarthouse2.com/?p=13409
1481: 匿名さん 
[2016-09-17 17:46:59]
おじさんの家のweb内覧会してよ〜
なかなか興味ある
1482: 匿名さん 
[2016-09-17 17:51:16]
>1477
○ビ小屋って言われないような検証は必要だと思うぞ、○っ端技術屋。
1483: 匿名さん 
[2016-09-17 17:55:20]
逆恨みしてる人もいます。
危険な人が出る時代なのでお断りします。
1484: 匿名さん 
[2016-09-17 18:34:04]
>1482
何度も同じ事を言わせるな。
カビの繁殖条件は科学的に既に知れている。
検証するのは馬鹿のやること。
1485: 匿名さん 
[2016-09-17 18:51:35]
>1484
>カビの繁殖条件は科学的に既に知れている。

んで、手っ取り早いのがエアコンで温湿度で制御・・・
能無しのやることだね。
1486: 匿名さん 
[2016-09-17 18:58:43]
冷蔵庫を利用しない馬鹿はいないのと同じ事。
ありきたりの事柄でも理に適っていれば採用するのが正しい。
設計の常道。
馬鹿は奇をてらって失敗する。
1487: 匿名さん 
[2016-09-17 19:14:06]
>1486
>馬鹿は奇をてらって失敗する。

おじさんそのものです。
1488: 匿名さん 
[2016-09-17 19:31:58]
奇をてらってはいない、試みが失敗してるだけです。
外壁の泥跳ねも当初の高基礎が業者の都合で普通高さの基礎になったから起きたと言える。
変更時の思慮不足が招いた失敗。
1489: 匿名さん 
[2016-09-17 20:50:37]
>1488
>高基礎が業者の都合で普通高さの基礎になったから起きたと言える。
>変更時の思慮不足が招いた失敗。

それは大失敗ですね。
少なくともこのスレではずっとツッこまれますね。
業者もきっとうまく騙せたと思ってるでしょうね。
1490: 匿名さん 
[2016-09-17 21:22:22]
>業者もきっとうまく騙せたと思ってるでしょうね。

騙されたといえば、あのスタイロ挟まなきゃなんない国産安物サッシもでしたね。

ひょっとして・・・
間伐廃材未乾燥杉板木っ端も業者のVA案?。
1491: 匿名さん 
[2016-09-17 21:44:06]
>馬鹿は奇をてらって失敗する。
とか言って、結局床下に水を撒くとか変な家になっている。ログハウスをとやかく言うより、まずは自分の家を普通にしたら?
1492: 匿名さん 
[2016-09-17 22:12:03]
騙されたと言えば・・・

おじさんが師と仰いだオーブルさんも「床下エアコン冷房は薦めません」・・との事。
http://arbre-d.cocolog-nifty.com/blog/cat21581224/index.html

このスレだったかは定かでないが、オーブルの床下エアコンには欠陥があると言ってたな。

おじさん、これを期にオーブルと対決だ!!
○っ端脳技術屋でないところを見せるチャンスだぞ!!
1493: 匿名さん 
[2016-09-17 23:24:36]
おじさんのほうが先だからオーブルは疎ましく思ってるとか言ってなかったかな
1494: 匿名さん 
[2016-09-18 00:03:58]
>1492
ログハウスを建てるときに床下エアコンは提案されたけど、歴史も浅く直感で怪しいと感じたので止めて正解なようです。家作りで「奇をてらって失敗する」は格言かもしれません。

基礎断熱や高気密などの流行の構造は、経年による劣化から様々な生物・微生物の関与など、想定外の問題が生じる事態は少なくない。自然が絡むと人間の思うようにはいかないことは多いです。
1495: 匿名さん 
[2016-09-18 07:20:23]
床下暖房は紀元前のローマ時代から有る。
隣国のオンドルも有名です。
床下エアコンは熱源にエアコンを使用したに過ぎない古い技術です。
1496: 匿名さん 
[2016-09-18 07:40:55]
>オーブルの床下エアコンには欠陥があると言ってたな。
オーブルの床下エアコンはエアコンの静圧を利用して床下と室内を循環させている。
前提条件として風量は最大になる、ガラリ面積との兼ね合いで小風量では遠方まで流れずショートパスしてしまう。
暖房はいかなる温度でも風量最大でも問題はない、冷房の風量最大もまあ問題はない。
冷房の風量最大は温度を下げられないから除湿が出来ない。
除湿するには風量を下げなければ効率良く出来ない、風量を下げればショートパスする。
上記理由によりエアコンの静圧に拘っていれば口が裂けても床下冷房は薦める事は出来ない。
欠点を隠すためにドレンが詰まるとか他の理由になすりつけてるのは情けない。
ドレーン水が床下を広く流れれば湿度が下がらないから気が付く。
対策は出来るオーブルの床下は広く高い、ドレーンが溢れた用意に受け皿を設ければ済む事。
1497: 匿名さん 
[2016-09-18 07:48:30]
>1491
床下に水など撒いてはいない。
君は加湿器を知ってるかい?
加湿器の欠点は煩雑な給水、騒音。
床下エアコンの前に浅いプールを設置して水配管(給水は手動で5日に一度程度)をした原始的な加湿器を設けただけです。
1498: 匿名さん 
[2016-09-18 08:45:09]
>「奇をてらって失敗する」

このスレ以外のおじさんが出没した数々のスレで賛同されたスレってあったのかかな?

数々のスレの結果から見ればおじさんの成功は皆無でしょ。
1499: 匿名さん 
[2016-09-18 09:01:57]
>1498
君が知らないだけですよ。
住宅はは生活の基本です、何事もなく、毎日過ごせるのは当たり前の事で成功。
失敗は修正すれば良い、簡単に修正できない失敗は設計不良。
1500: 匿名さん 
[2016-09-18 09:09:44]
ログハウスユーザーから見れば・・・

○ビ小屋に三文の価値すら感じない。

1501: 匿名さん 
[2016-09-18 09:18:18]
>三文の価値すら感じない。
そう思わないと、防カビ、防腐剤の塗布は惨めでやってられないでしょうね。
1502: 匿名さん 
[2016-09-18 11:32:12]
>1501
家族で楽しくやってるよ。
ウチは木材保護塗料だけど。
1503: 匿名さん 
[2016-09-18 11:48:50]
これも撥水性木材保護塗料。
http://www.koshii.com/sp/tyui.html
ビールを飲みながら家族で楽しくやってるそうですよ。
マスクも付けず、子供まで狂気の沙汰でないですか?
1504: 匿名さん 
[2016-09-18 12:20:19]
>1503
>マスクも付けず、子供まで狂気の沙汰でないですか?

いや別に。
○ビ小屋の狭く薄暗い床下なら危険だけど。
1505: 匿名さん 
[2016-09-18 13:06:46]
>1503
>ビールを飲みながら家族で楽しくやってるそうですよ。

世の中には食について教育する「食育」とかキャンプや薪ストーブなどで火の取扱いを教える「火育」とかいう言葉もあるようだ。
よい物を長く使うっていう教育もとっても重要、塗料の扱い方とかこ後世に伝えていくのも重要。
もちろん場合によってはマスクや保護メガネなとの着用もあるでしょうから、ケースバイケースってところですね。

ま、まったく後世に残すことのない○ビ小屋じゃ必要ないでしょうケド。
1506: 匿名さん 
[2016-09-18 15:52:38]
>ま、まったく後世に残すことのない○ビ小屋じゃ必要ないでしょうケド。

住宅の長寿命化が求められる現在からすると、「三文の価値すらない」は大正解。
1507: 匿名さん 
[2016-09-18 16:18:39]
>住宅の長寿命化が求められる
腐り易いログハウスが一番駄目じゃない。
100年住宅の半分の50年住宅も夢の夢で幻。
そろそろ朽ちるログハウスが続出しそうですね。
1508: 匿名さん 
[2016-09-18 17:03:56]
>1507
>そろそろ朽ちるログハウスが続出しそうですね。

きっと「まともな技術屋さん」がそういった統計を出してくれるでしょうね。
1509: 匿名さん 
[2016-09-18 17:58:17]
>1507
>100年住宅の半分の50年住宅も夢の夢で幻。

○ビ小屋の寿命はあと13年と半年です。
1510: 匿名さん 
[2016-09-18 22:09:35]
>1509
>○ビ小屋の寿命はあと13年と半年です。

寿命予告?
なんで解るんですか?
ひょっとして、おじさんの余命を知ってる・・・とか?
1511: 匿名さん 
[2016-09-19 08:10:51]
○ビ小屋のコンセプトは使い捨て小屋だもんね。
1512: 匿名さん 
[2016-09-19 08:40:52]
文化財、公共施設等を除けば長寿命の建築物は不要。
頑丈過ぎれば瓦礫が増えるだけ。
スムーズに循環(リサイクル)する建物が良い。
韓国などの金属の箸より割り箸の方が良い。(ただし薬品消毒は頂けない)
文化財級の漆の塗り箸はまた別物。

石油、石炭利用は嫌われている、石油、石炭は有機物だから太陽エネルギー、循環エネルギー。
薪などは循環するから良いとされている、バイオマス燃料も推奨されている。
藻から液体燃料を取り出す研究もされている。
短期サイクルの循環エネルギーは正、長期サイクル循環エネルギーは悪になってる矛盾。

住宅も短期で循環するのが正ではないか?
大事なの長寿命でなくスムーズな循環?
1513: 匿名さん 
[2016-09-19 09:19:42]
>1512
>住宅も短期で循環するのが正ではないか?

正ではないから長寿命化が求められてるんじゃないかい。

>大事なの長寿命でなくスムーズな循環?
>腐り易いログハウスが一番駄目じゃない。

○っ端脳は自分が言ってる矛盾すら分からないようだ。
1514: 匿名さん 
[2016-09-19 09:31:45]
>長寿命化が求められてる
誰が求めてる?
単なる宣伝だろ。
ログハウスはスムーズな循環ではないよ、残念でしたね。
1515: 匿名さん 
[2016-09-19 10:23:16]
>1514
>長寿命化が求められてる 誰が求めてる? 単なる宣伝だろ。

長期優良住宅制度は何の為?

>ログハウスはスムーズな循環ではないよ、残念でしたね。

もう少し具体的に説明してくれないかな、○っ端技術屋の説明は意味不明が多い。
1516: 匿名さん 
[2016-09-19 10:29:31]
>1515
>もう少し具体的に説明してくれないかな、○っ端技術屋の説明は意味不明が多い。

技術屋としても「三文の価値すらない」ってことでしょう。
1517: 匿名さん 
[2016-09-19 10:42:02]
>1515
>長期優良住宅制度は何の為?
誰だかが言っていたよ「長期有料住宅制度」だって。
役人の天下り先の確保と先細りの大手住宅メーカーがメンテで稼ぐため。

ログハウスは建てるのも暖冷房するのも資源を使い過ぎ、資源が枯渇する。
日本で使ってる石油等のエネルギーを木材資源でエネルギー換算で賄うとすると約2年で日本全土の森林資源は枯渇します。
1518: 匿名さん 
[2016-09-19 11:42:33]
>1517
行き詰まった○っ端技術屋の屁理屈でしかない。

正直に「私は大した知識も能力もない○っ端技術屋です」と認めた方が良いでしょうね、
1519: 住宅検討中さん 
[2016-09-19 12:37:33]
>>1517 匿名さん
>誰だかが言っていたよ「長期有料住宅制度」だって。
言ってたのは本人か長期優良すら取れない工務店の親爺だろうな
1520: 匿名さん 
[2016-09-19 12:51:48]
此処の掲示板の何処かのスレのレスでした。
長期優良を取るのは容易いですよ、面倒なら設計事務所にやらせれば済む。
長期のメンテは容易でないから相当な有料でないと成り立たない、顧客の利益にはならない?
1521: 匿名さん 
[2016-09-19 13:26:46]
>1520
長期優良に関わる利権は結果論だよ。
問題の根本は、日本の住宅の短命化。
先進国の中でも極めて平均寿命が短く社会問題化した。
日本の住宅を先進国レベルに引き上げようというのが根本。
そんな中で己れの能力がないために短命○ビ小屋を作ってしまった能無し○っ端技術屋が「長期有料」だからなどと批判するのはお門違いである。

>長期のメンテは容易でないから相当な有料でないと成り立たない、顧客の利益にはならない?
と言うのであれば、外壁の塗装を顧客自ら行えるログハウスはとても有益な住宅であると言える。
1522: 匿名さん 
[2016-09-19 13:54:33]
無メンテで相当いけると過去にレスしましたよ。
>外壁の塗装を顧客自ら行えるログハウスはとても有益な住宅
お頭が弱いですか一般住宅の塗装と何が違うのですかシーリングですか?
足場も必要で防カビ防腐材の塗装は危険ですから普通の人はやらないだけです。
1523: 匿名さん 
[2016-09-19 14:02:08]
>1522
>そんな中で己れの能力がないために短命○ビ小屋を作ってしまった能無し○っ端技術屋が「長期有料」だからなどと批判するのはお門違いである。

どうせならこっちについて言及しろよ、○っ端!!
1524: 匿名さん 
[2016-09-19 14:04:51]
>1522
>無メンテで相当いけると過去にレスしましたよ。

相当?
あと13年と半年でしょ。
1525: 匿名さん 
[2016-09-19 14:38:34]
>無メンテで相当いけると過去にレスしましたよ。

そう思い込んでいるだけで、雨が当たらない同条件なら小屋もログハウスも同じこと。あとは樹種でパインは杉に劣るけど、桧、ヒバ、レッドシダー、イエローシダーあたりの良材なら杉の比ではない。

http://www010.upp.so-net.ne.jp/onhome/note/wood.html
1526: 匿名さん 
[2016-09-19 14:39:27]
>1522
>先細りの大手住宅メーカーがメンテで稼ぐため。

大手はクローズドだから塗料ひとつにしても純正でないと保証できませんとか制約があるでしょうね。
長期優良は計画通りのメンテを行うことが認定の条件ですから・・

大屋根のログハウスは一般的な2F建てと比較して足場が少なくて済みますね。
桁側なんて梯子で届くくらいなんで前出の「家族で楽しく・・」なんてよくある事例。

まあ、家族のいない○っ端技術屋には天地がひっくり返っても出来ないでしょうけどね。
1527: 匿名さん 
[2016-09-19 15:24:19]
>1525
屋根の杮葺きを例にして樹種だけでは有りませんと何べんもレスしてます。
濡れても早く乾く事が大切です。
1528: 匿名さん 
[2016-09-19 15:53:28]
>1527
知らないようですから何べんもレスした事のもう一つ。
板材と異なり太い材は乾燥差で応力が出てひび割れが出やすいです。
ひびの方向は繊維方向に出ます。
ログハウスは太い材を横に使用しますから雨水、結露水等を集めてひび割れに溜めこみ吸湿します。
ログ材同士の隙間にも集めて溜め込み吸湿します。
塗装材の撥水性が高い程ひび割れに多く水を集めるかも?皮肉だね、ひび割れを早く埋めないと腐りますよ。
鎧張りは水切り作用で水を切ってます、わざわざ薄い板材にして乾き易くしてます。
薄い板材はひび割れもまず有りません、50年以上の寿命(無メンテ?)例も有ります。
1529: 匿名さん 
[2016-09-19 16:02:01]
>1527
>濡れても早く乾く事が大切です。

だから〜、

>住宅も短期で循環するのが正ではないか?

と言ってる○ビ小屋住人がなぜ耐久性に拘ってんの?
短期で朽ち循環したほうが正しいんじゃないの?

○ビ小屋は短期で循環すべくノーメンテでカビさせてます・・・
生命維持装置を切ればたちまち朽ち循環します・・・

って言う方がつじつまが合うんじゃないの?
1530: 匿名さん 
[2016-09-19 16:08:51]
>1528
>ログ材同士の隙間にも集めて溜め込み吸湿します。

溜め込み乾かないのは薄杉板木っ端4枚重ねてタイベックとスタイロで囲んだ○ビ小屋です。
絶えず除湿しなきゃムレムレって○っ端技術屋でなければ皆わかってるよ。
1531: 匿名さん 
[2016-09-19 16:39:51]
>1528
>雨が当たらない同条件なら小屋もログハウスも同じこと。

こう書いたでしょ。設計の工夫で、めったに濡れたり雨の当たらない屋内のような環境にある木は腐ったりしない。

http://www.ads-network.co.jp/taikyusei/50nenn-05.htm
1532: 匿名さん 
[2016-09-19 16:44:18]
>1529
朽ち果てさせて循環等とは言ってません。
遷宮です、アイヌ民族のチセは一代を参考にしてます。
高温多湿の日本では清潔な事が命を守る基本だからです。
シロアリ業者によると30年を越すとシロアリ害が増えるそうです。
腐朽菌の害も同様です、もちろんカビも同種ですから出やすくなります。
日本の樹種では耐防蟻、耐防カビ、耐菌が30年程度で衰えると推測してます。
30年以上使用するには手間を掛けなければなりませんコスト的に見合わないです。
30年も経れば世は大きく変わってます、文化財では有りませんから建て直しの方が賢いです。
住宅寿命28年はまだ使用できるが建て直しになってます、数値的に一致してます。
1533: 匿名さん 
[2016-09-19 16:53:28]
>1532
>30年も経れば世は大きく変わってます、文化財では有りませんから建て直しの方が賢いです。
>住宅寿命28年はまだ使用できるが建て直しになってます、数値的に一致してます。

議員か国交省の官僚にでもなって「日本の家は一代で建て替え」って法案でも出したら・・
ここで喚いているうちは○カ丸出しの井の中の○っ端技術屋です。
1534: 匿名さん 
[2016-09-19 17:04:11]
>1531
濡れる事が少なければ寿命は長くなるのは否定しません。
濡れるから屋根は必要です、しかし台風等が有りますから濡れない事は有りません。
濡れるのは雨だけでは有りません露で濡れます、濡れなくても高湿度に晒され吸湿してます、山ですと霧も頻繁に有ります。
ログハウスの欠点は隙間が多い事です、冬に下の隙間から外気を吸い、上の隙間から外へ逃げています。
逃げる時に室内発生の湿気でログ材を濡らします。
人が住まない神社仏閣は長寿命です、人の生活による湿気が家を短命にします。
1535: 匿名さん 
[2016-09-19 17:09:55]
>1533
法案など不要、現実に近いです。
つまらない規則を作るほど役人の天下り先が増えて喜ばせるだけ。
1536: 匿名さん 
[2016-09-19 17:24:51]
>1534
○ビ小屋住人のレスが当てにならないのは過去データで明らかですよ。
1537: 匿名さん 
[2016-09-19 17:28:54]
>1536
>過去データで明らか
過去のデータとは?
短周期の防カビ防腐剤の塗布が全てを語ってます。
1538: 匿名さん 
[2016-09-19 17:41:04]
>1537

またアルツがだいぶ進行したようですね。
よい病院紹介しましょうか?
1539: 匿名さん 
[2016-09-19 21:04:31]
>1534
屋根がしっかりあるので、台風など横殴りの強い雨で外壁下部が濡れるのは、年に数日以内。また露や霜が降りるのは、基本屋根がかかっていない部分なので関係なし。山岳地帯ではないので霧もない。外壁はほぼ濡れることは無いといっていい。室内発生の湿気程度で構造に関わる無垢材が腐るなど聞いたことが無い。唯一リスクのあるのは風呂場だがユニットバスなら心配ない、念のためログ外のツーバイ部分に設置。

>ログハウスの欠点は隙間が多い事
我が家は測っていないので分からないが、最近のログハウスはC値1以下も珍しくないらしい。マシンカットログなら隙間が多いという指摘は当てはまらない。いつまでもC値1以下を保つ保証はないが、それは高気密を売りにした住宅でも同じこと。

>短周期の防カビ防腐剤の塗布が全てを語ってます。
地域によるが、ログハウスは5~10年毎の塗り替えが一般的。5年以内と10年以上塗り替えない人が同じくらいの感じ。サイディングも推奨10年だけど、大抵の人は15年前後まで塗り替えをしない。メーカー推奨と実際に実施される時期は異なる。まともな設計なら、そんなに外壁は傷みはしない。
1540: 匿名さん 
[2016-09-19 21:24:43]
>1536 ○ビ小屋住人のレスが当てにならないのは

建てても住んでもいない人が適当なレスをしていても、いい加減な情報が拡散するだけで見ている人の利益にはならない。いちいち訂正していくのも手間だけど、オーナー目線からの適切なレスに努めようと思います。
1541: 匿名さん 
[2016-09-19 21:57:03]
>1528 の自称元開発畑の技術屋さん(公称:○ビ小屋住人 or ○っ端技術屋)レスについて。

>板材と異なり太い材は乾燥差で応力が出てひび割れが出やすいです。
>ひびの方向は繊維方向に出ます。

生材を製材すれば薄い板木っ端でも捻れひび割れは出ます。
○ビ小屋のように間伐材を製材した場合は中心に近い芯材より外周部の辺材の方がひび割れが多く発生します。
最近の住宅用ログハウスのスタンダードであるラミネートログは、十分に乾燥させた材を芯材を外側にして辺材部を中心に圧着し捻れやひび割れを防いでいます。

>ログハウスは太い材を横に使用しますから雨水、結露水等を集めてひび割れに溜めこみ吸湿します。
>ログ材同士の隙間にも集めて溜め込み吸湿します。

ログの重ね合わせ部は鎧張りのサネ同様にグルーブが刻まれ水の侵入を防ぎ、早く水が切れる形状としています。
よって隙間に水を集めるってのは能無し○っ端技術屋の妄想と言えるでしょう。
高湿度の同条件であれば飽和までの時間が早い薄板ほうが結露します。

>塗装材の撥水性が高い程ひび割れに多く水を集めるかも?皮肉だね、ひび割れを早く埋めないと腐りますよ。

オイルステイン系の撥水性保護塗料であれば吸放湿性能は妨げませんから吸放湿能力の高い厚いログ材は結露もしないし水を集めることもない。これも低能な○ビ小屋住人の妄想ですね。

>鎧張りは水切り作用で水を切ってます、わざわざ薄い板材にして乾き易くしてます。
前述のとおり、薄い板の方が結露が早い。

>薄い板材はひび割れもまず有りません、50年以上の寿命(無メンテ?)例も有ります。
十分に乾燥させてから薄く製材すればひび割れの確率は下がります。
○ビ小屋のように生材を製材し薄板木っ端にするとひび割れ易くなりますね。

・・・ということで、
自称元開発畑の技術屋さん(公称:○ビ小屋住人 or ○っ端技術屋)へズブの素人の私がお答えいたしました。


1542: 匿名さん 
[2016-09-19 23:59:31]
ログハウスはおじさんの偏狭な価値観にあわないだけの話だよ
おじさんのバラックは30年寿命なんだろうけど、築30年超でいまだ立派な佇まいのログハウスを数棟知っている
もちろんオーナーさんが手間暇かけて時に自らメンテナンスしてる賜物で、そういうことを当たり前だと思ってるし、普通に楽しんでやっている
おじさんみたいに湿度計やら温度計とにらめっこはしてないけど十分快適に豊かに暮らしてるよ
実験とデータ検証による住環境作りが幸せな人もいるだろうし、別の価値観を持ってそれを幸せと豊かさと考える人もいる、ただそれだけの話だよ
更に言えばおじさんちは確か15、6坪程度の平屋だろ?超高性能なおじさんちには見劣りしても、同面積の平屋ならログハウスでも十分現実的な快適空間は作れると思うぞ?
1543: 匿名さん 
[2016-09-20 06:39:57]
>1542
>もちろんオーナーさんが手間暇かけて時に自らメンテナンスしてる賜物で、そういうことを当たり前だと思ってるし、普通に楽しんでやっている

日本の住宅の短命化の一因として住まい手が自らメンテしにくくなったこともある。
メンテのしやすさもログハウスを選んだ理由のひとつです。
私は家族でメンテ・DIYを楽しんでやっていますが、「食育」「火育」などと同様に「家育」あるいは「住育」ではないかと思ってます。
1544: 匿名さん 
[2016-09-20 07:23:45]
>1543
最近の子供は危険な事を知らないで大人になる事が多いように感じる。
親が知らないからでしょうが忙しい時代のその親の責任かも知れません。
毒も教えてあげてね。
1545: 匿名さん 
[2016-09-20 07:37:24]
>1544
そうですね、屁理屈ばかり並べるような○っ端技術屋にはなってほしくないですね。
1546: 匿名さん 
[2016-09-20 07:44:21]
>1539
>室内発生の湿気程度で構造に関わる無垢材が腐るなど聞いたことが無い。
有名なのがナミダダケ事件、数年で多くの住宅が使い物にならなくなりました。
>C値1以下も珍しくないらしい。
珍しくないとは何件有るのでしょうか、珍しくないなら10%を越してますか?
一般論で議論しましょうね、うちは大丈夫とか個別のレスは無しでお願いします。
>地域によるが、ログハウスは5~10年毎の塗り替えが一般的。
何度も出しましたが多くの記載が3~5年です。(5年は双方に重なってますw、偽りでない事になります巧妙ですね)
個人的希望でなく多くの出来れば公機関のソースをお願いします。
腐っては手遅れですから安全サイドは当たり前です、そうでなければなりません。
>まともな設計なら、そんなに外壁は傷みはしない。
わざわざ強調するのは、まともでない設計が多いのですか?
樹種一つとってもまともでない設計が多そうに感じます。
一般的なレスでお願いします。
1547: 匿名さん 
[2016-09-20 07:59:49]
>1546
>有名なのがナミダダケ事件、数年で多くの住宅が使い物にならなくなりました。

生○ビ小屋の床下と同じだよ、○ビ小屋は生命維持装置によってカビ抑制となってるだけだよ。
1548: 匿名さん 
[2016-09-20 08:11:15]
>1546
>公機関のソースをお願いします。

○カでなければ公機関のデータなど存在しないって判ると思うよ。
1549: 匿名さん 
[2016-09-20 08:21:37]
>1541
>生材を製材すれば薄い板木っ端でも捻れひび割れは出ます。
ズブの素人さん生材を製材は普通に有ります、薄い板材はひび割れません。
柱材も意図しないひび割れを減らすために背割りを入れます。
>外周部の辺材の方がひび割れが多く発生します。
柱に関すれば当たり前です、外周は乾燥して収縮しようとしますが真ん中は乾いてませんから収縮出来ずに割れます。
ラミネートログの作り方は知りませんが未乾燥で切断、乾燥、捻じれの修正、接着が常識?
http://www.shinwa-m.com/logkit/tyuku/
水切りは中空下見張り仕様にしないとね(下の方)
>オイルステイン系の撥水性保護塗料
>厚いログ材は結露もしないし水を集めることもない。
矛盾してますよ素人さん、何のための撥水性ですかw
乾燥させるから木材はひび割れします、乾燥する前に製材します、仕上げ製材は別。
1550: 匿名さん 
[2016-09-20 08:26:17]
>1546
>まともでない設計が多いのですか? 樹種一つとってもまともでない設計が多そうに感じます。

大手ログハウスメーカーのモデルプランだと一般住宅地を対象にしているため軒は短いし基礎高も低い。

これをこのまま阿武隈山中に建てたら設計ミスだろう。
だから地域特性を考慮しなければまともな設計とは言えない、
1551: 匿名さん 
[2016-09-20 08:32:36]
>1549
>矛盾してますよ素人さん、何のための撥水性ですかw

水ははじくが吸放湿は妨げない。
矛盾してますか?
1552: 匿名さん 
[2016-09-20 08:35:26]
>1540
>オーナー目線からの適切なレスに努めようと思います。
是非、お願いします。
>1536>1538>1545>1547>1548はログのお仲間ですか?
不適切発言のオンパレードです、仲間が大勢で頼もしいでしょうね。
1553: 匿名さん 
[2016-09-20 08:37:11]
>1549
伐採して製材まで置場にある間でも乾燥は進みますよ。
1554: 匿名さん 
[2016-09-20 08:38:07]
>1551
>厚いログ材は結露もしないし水を集めることもない。
水が有るからはじきます。
1555: 匿名さん 
[2016-09-20 08:46:18]
>1554
>水が有るからはじきます。

意味不明だなあ。
1556: 匿名さん 
[2016-09-20 08:52:44]
>1553
伐採すれば乾燥は始まります。
板材等は自然乾燥が主でないでしょうか?
昔の乾燥方法、筏による水路運搬、木場等の貯木場で自然にそうなってる。
http://forest-house.co.jp/nougaki/nougaki-02/page-2482/
1557: 匿名さん 
[2016-09-20 09:46:38]
>1552
>不適切発言のオンパレードです

今さら泣き言ほざくなよ。
1558: 匿名さん 
[2016-09-20 10:00:41]
>1557らは自らログユーザーの品位を貶めてるの気が付かないの?
1559: 匿名さん 
[2016-09-20 10:21:15]
>1558
大した知識も能力もない輩が「私は技術屋です」ってうそぶくのは詐欺だよ。
1560: 匿名さん 
[2016-09-20 12:21:29]
>1552
>仲間が大勢で頼もしいでしょうね。

おじさんはお仲間いないの?
1561: 匿名さん 
[2016-09-20 12:43:22]
林業、大工、解体屋、土木等、幅広くいるから雑学知識が多いでしょ。
1563: 匿名さん 
[2016-09-20 13:06:33]
>仲間が大勢で頼もしいでしょうね。

ログハウススレだから当然。そこにロクに知りもしないログハウスを適当に語る輩が出てきたら、叩かれるのは当然です。
1564: 匿名さん 
[2016-09-20 13:26:06]
>ログハウススレだから当然。
> >1536>1538>1545>1547>1548はログのお仲間ですか?
おめでたい方ですね、確かめましたか?
1565: 匿名さん 
[2016-09-20 13:30:28]
>1546
>有名なのがナミダダケ事件、数年で多くの住宅が使い物にならなくなりました。

せっかくなのでおじさんも含め原因と対策について議論しませんか?
1566: 匿名さん 
[2016-09-20 13:40:22]
原因は湿度の高い室内空気の漏れによる壁内結露、対策は高気密で漏れを無くす事、おわり。
1567: 匿名さん 
[2016-09-20 14:02:15]
>1566
>対策は高気密で漏れを無くす事、おわり。

では、C値0以外は可能性があるということですね。
1568: 匿名さん 
[2016-09-20 14:20:15]
>1566>1567
>対策は高気密で漏れを無くす事、おわり。

気密測定もしてなく、天井裏に漏れた実績のあるおじさんちは危険大ということ?
1569: 匿名さん 
[2016-09-20 14:52:54]
おじさんのレスがないですね。
1570: 匿名さん 
[2016-09-20 15:36:54]
>1567
>C値0以外は可能性があるということですね。
そんな事は無い。
3種換気なら計画換気の換気扇の能力以内なら漏れない。
おおよそは計画換気の給気口を全閉にすればC値5.0程度までは室内負圧で漏れない。
ログハウスも計画換気の換気以上の能力の大きな換気扇を付けてガンガン排気すれば漏れない可能性は有る。
隙間風で寒いかは知らん。
1571: 匿名さん 
[2016-09-20 16:07:25]
>1568
何べんも述べてるが2種換気試験で漏れただけです。
冬に2種換気をしなければ問題はない。
ついでにレスすると。
凍ったのだからカビの心配は無用。
結露することはすぐにはカビや腐朽菌の繁殖にはならない。
結露する温度は普通は低いからカビや腐朽菌は繁殖出来ません。
カビや腐朽菌の繁殖温度は20℃以上です。
問題になるのは結露水が重力、表面張力、浸透等で移動する事です。
20℃以上の所へ結露水が移動しますとカビ、腐朽菌が繁殖します。
木材などに浸透して溜め込み、含水率を20%以上で季節が変わり暖かくなり20℃以上になりますとカビ、腐朽菌が繁殖します。
ログハウスが腐るメカニズムを推測しますと冬に結露して結露水を溜めこみます、太い材ですからドンドン溜め込みます、雨などにも晒されて更に溜め込みます。
1年とは限りません、木材は54mmで1年ですから数年かけて芯まで溜め込みます。
溜めこめば太い材ですから簡単には乾きません、やがて含水率が20%を越します。
芯と異なり表面は含水率が増えたり、減ったりしてますし、防腐剤で防いでますからすぐには腐りません。
おそらくひび割れが起点だと推測します、ひび割れ部は防腐剤がなく、芯に近く狭い空間で高湿度が解消されません。
腐朽菌の必要な酸素も供給され腐ると推測します。
1572: 匿名さん 
[2016-09-20 16:25:17]
>1571
推測という妄想に過ぎない。そこまでしてログハウスはダメと思わせたい執念は、いったい何処からくるのだろう。執念深く貶めようと狙っている。
1573: 匿名さん 
[2016-09-20 16:25:37]
>1570
> 3種換気なら計画換気の換気扇の能力以内なら漏れない。

逆に言うと3種換気止めたら漏れるんだね。
1574: 匿名さん 
[2016-09-20 16:57:43]
>1571
なんか楽しめそうなレスですね、まずはこれから・・

>凍ったのだからカビの心配は無用 。

確か小屋裏の温度上昇で溶けて雨漏りしたんだよね。
1575: 匿名さん 
[2016-09-20 16:59:06]
ほぼ一年中(冷房時以外)室温の方が外気温より高いから温度差換気(浮力)で漏れる。
冬以外は漏れても結露温度まで下がらなければ問題はない。
1576: 匿名さん 
[2016-09-20 17:04:13]
>1574
カビも腐朽菌も発生する時間が必要、短期間なら問題は起こらない。
木材が雨に濡れてもすぐにカビない。
雨漏りが起きた時点で2種換気試験は中止した。
1577: 匿名さん 
[2016-09-20 17:49:42]
>1571 の推測なんて小屋の雨漏り実態を聞いたらまるで説得力ないって思わない?
1578: 匿名さん 
[2016-09-20 18:11:03]
>1577
思わない、局所の事故ですが全体で考えれば含水率を20%にするには数百リットルの水が必要。
ログハウスなら千リットル近いかも?
1579: 匿名さん、 
[2016-09-20 18:22:11]
>>1578 匿名さん
自分で言ってて思うわけないよね、なんだかトンチンカンだねこの人。

1580: 匿名さん 
[2016-09-20 18:26:58]
>1572
>ログハウスはダメと思わせたい
実績も無く、実際に駄目だったから短周期の防腐剤塗布をしろになってるのでは?
日本の古民家の鎧張り等は塗装などしない。
1581: 匿名さん 
[2016-09-20 20:45:49]
>1571

○ビ小屋住人は未だに含水率について理解できないようだ。

「○っ端技術屋」って中々出来た命名ですね。
1582: 匿名さん 
[2016-09-20 21:03:32]
>1581
激しく同意。
ここまで※※だったとは・・・
1583: 匿名さん 
[2016-09-20 21:16:49]
>1572
>推測という妄想に過ぎない。そこまでしてログハウスはダメと思わせたい執念は、いったい何処からくるのだろう。

「○ビ小屋」って見抜いたのも、「○っ端技術屋」と見抜いたのもログハウスユーザーの※※※※さんだからですよ。
1584: 匿名さん 
[2016-09-20 22:34:50]
○ビ小屋住人さんには、木材の含水率と吸放湿に必要な厚みと期間をもう一度勉強してからご登場してほしいですね。
1585: 匿名さん 
[2016-09-21 06:49:25]
○ビ小屋の数々の欠陥はナミダタケ事件と肩を並べるレベル。
きっと永く語り継がれることでしょう。
1586: 匿名さん 
[2016-09-21 07:14:53]
>1579、>1581->1585
感情だけの誹謗、論理的なレスは無し。
知識が無い、無能に期待はしてないがスレがつまらなくなる。
1587: 匿名さん 
[2016-09-21 07:23:34]
>1586
>論理的なレスは無し。

○っ端に理論は無駄。
>1571 ほか過去レスが物語ってる。
1589: 匿名さん 
[2016-09-21 17:44:41]
あれあれ、
○カ丸出しワンパターンの「3~5年毎の防腐剤塗布・・・」が出てきませんね。
さすがに飽きたのかな?
1590: 匿名さん 
[2016-09-21 18:47:24]
>1571
>何べんも述べてるが2種 換気試験で漏れただけです。 冬に2種換気をしなければ問題はない。 ついでにレスすると。 凍ったのだからカビの心配は無用。

何度読んでも笑えるレスだが、
天井から漏れて雨漏り・・・、当然壁だって怪しいよね。
1591: 匿名さん 
[2016-09-21 18:57:30]
普通は外張り断熱ですと気密施工がやり易いので屋根断熱にします。
屋根断熱を嫌い、天井断熱にしたため柱が気密ラインを何本も通過してます。
柱はひび割れしたりしますから弱点になってます。
弱点は承知してましたから雨漏りの時、すぐに何が起きたのか分かりました。
1592: 匿名さん 
[2016-09-21 19:42:24]
>何度読んでも笑えるレスだが
ログハウスは笑いごとでは有りません。
http://blog-imgs-52-origin.fc2.com/d/a/n/dannetu35/bfb36e02f0.jpg
気密値2.0cm/m2でも上の図のように漏れます。
ログハウスは5.0も怪しいですからジャージャー漏れです。
ログ材の含水能力が大きいですからドンドン吸湿してると推測出来ます。
壁内結露と同じですから許容量を超えればカビや腐る事になります。
1593: 匿名さん 
[2016-09-21 20:17:54]
>1592

○っ端さん、おかえりなさい。
1594: 匿名さん 
[2016-09-21 21:09:11]
>1592
>壁内結露と同じですから許容量を超えればカビや腐る事になります。

低調湿低蓄熱の○ビ小屋はあっという間にカビるね。
許容量も低だし。
1595: 匿名さん 
[2016-09-21 22:45:29]
ログハウスを水中に浸ける訳ではないので、一方的な吸湿などしない。無知過ぎるレス。

>気密値2.0cm/m2でも上の図のように漏れます。
お宅のことかな。既に劣化が激しいので、最近建てられてるログハウスにさえ負けているかもな。
1596: 匿名さん 
[2016-09-22 00:03:23]
>1571
>ログハウスが腐るメカニズムを推測しますと冬に結露して結露水を溜めこみます、太い材ですからドンドン溜め込みます、雨などにも晒されて更に溜め込みます。
>1年とは限りません、木材は54mmで1年ですから数年かけて芯まで溜め込みます。
>溜めこめば太い材ですから簡単には乾きません、やがて含水率が20%を越します。

54mmで1年ってなんのこと?

冬にドンドン溜め込み・・やがて含水率20%!!
それは凄いですね、日本の各地の冬場の平衡含水率が11〜14%なのに・・
http://niinuma-lbml.jp/wood/wood01-img06.png

「ログハウスのログ材は結露水を溜め込み、冬季において含水率20%を越える」
建築学会賞か文科省大臣賞くらい狙えますよ、○っ端技術屋さん。
1597: 匿名さん 
[2016-09-22 01:48:31]
>1571
○ホ丸出し。いつも笑わせてもらってます。何も理解していなかったことが証明されたね。
1599: 匿名さん 
[2016-09-22 09:57:36]
>1596
>54mmで1年ってなんのこと?
57mmだったかな?
>日本の各地の冬場の平衡含水率が11〜14%なのに・・
年平均気候値 平衡含水率 15.2%(138個所平均)
と記載が有ります、人に数値を指摘する癖にいい加減ですな。

人が住まず、室内発生の湿気がほとんど無い神社仏閣なら当てはまるでしょうね。
室内発生の湿気が有れば値は変ります、壁内結露が起これば値は大きく変わります。
夏は湿気を吸い、冬は湿気を吐きますが冬に結露で吸えば冬に乾燥する割合が少なく、平均含水率が上昇しても変ではありません。
冬に乾ききらず、夏に吸湿して暴風雨等に晒され、一気に20%越え等有り得そうです。
1600: 匿名さん 
[2016-09-22 10:10:46]
参考に
http://www.tiyoda-kk.com/wood/w_mokuzai_suibun2_3.gif
信憑性は分かりませんが土台は腐る数値になってます。
1601: 匿名さん 
[2016-09-22 10:21:53]
>1595
ご心配、無用です。
換気量を絞ってますから室内負圧は気にしてます。
毎年、冬に一番高い所で漏れるか否かの確認をしてます。
1602: 匿名さん 
[2016-09-22 10:35:03]
>1600
湿度の高い阿○隈○地で業者に騙され基礎高さが低くなっちゃった○ビ小屋がこれですね。

>1599
んで、57mmだと数年かけて何%まで溜め込むの?

>人に数値を指摘する癖にいい加減ですな。

グラフの読み値だからそんなもんでしょう。
屋外の値なので室内はもっと低いらしいよ。
1603: 匿名さん 
[2016-09-22 10:43:37]
>1601
なに気にしてるのかな?
一代もてばいい○っ端小屋なんでしょ。
何もしなくたって一代くらい普通に過ごせて当たり前だと思うよ。
1604: 匿名さん 
[2016-09-22 10:57:07]
ログハウスも同様と容易に推測出来る。
>何%まで溜め込むの?
様々な条件で異なる、腐るなら20%越えになったのでしょう。
>屋外の値なので室内はもっと低いらしいよ。
表面近くは少しは異なるだろうが同じではないかな?
>1324>1325のグラフで窓開けしてない時期でも室内外絶対湿度は大差がない。
ログ材との湿気のやり取りも相対湿度でなく絶対湿度が主のはず?
1605: 匿名さん 
[2016-09-22 11:24:48]
>1603
家は形が有り倒れなければ良い訳では有りません。
清潔が最低条件、カビ、ダニ、菌、ウイルス、薬品等有害物質は最小限にするのが基本ですよ。
1606: 匿名さん 
[2016-09-22 11:33:49]
>1604
またまたトンチンカンなレスだなあ。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/27/93/3a776c2625584788941573e209e0...

絶対湿度に変換したら変わるとでも?
1607: 匿名さん 
[2016-09-22 11:44:52]
>1606
気温が変わっても含水率は大きく変わらない。
気温が変われば相対湿度は大きく変わる。
グラフは絶対湿度の依存性が強い事が現れている。
1608: 匿名さん 
[2016-09-22 12:00:06]
>1607
>グラフは絶対湿度の依存性が強い事が現れている。

はっ?
○っ端理論だと、気温30℃相対湿度90%で異なる絶対湿度が存在するのかな?
1609: 匿名さん 
[2016-09-22 12:06:53]
そんなことより、一代もてばよい○ビ小屋になんでそんなに神経質になる必要があるのかな?
1610: 匿名さん 
[2016-09-22 12:17:13]
>1604
>屋外の値なので室内はもっと低いらしいよ。

ソースはこちら↓
http://www.mokuzai.com/in_di-8
> 日本における平衡含水率は一般に屋外で15%、屋内は12%と言われていますが、 近年はエアコン設備の普及によりさらに低くなる傾向があり、エアコンがきいた部屋では10%を切ることもあります。
1611: 匿名さん 
[2016-09-22 12:47:18]
>1605
>清潔が最低条件、カビ、ダニ、 菌、ウイルス、薬品等有害物質は最小限にするのが基本ですよ 。

目視で確認できるのはカビだけですね。
杉は防カビ効果が30年くらいあるんでしょ。
○ビ小屋の寿命20年なんて余裕のはず。
1612: 匿名さん 
[2016-09-22 12:55:42]
>1608
これは間違えたようですな。
温度が変っても含水率があまり変わらないのは相対湿度の依存性が強い事になります。
1613: 匿名さん 
[2016-09-22 13:02:17]
>1610
>日本における平衡含水率は一般に屋外で15%、屋内は12%と言われています
屋内の方が温度が高いから湿度が下がるが室内発生の湿気が有るから差が縮小する。
エアコンの除湿は別、だからエアコンを使い除湿するのが良い。
1614: 匿名さん 
[2016-09-22 13:07:53]
>1612
○ビ小屋住人の間違いはいつも通りとして、
含水率20%なんで夏場に毎日四六時中水掛けてなきゃって値だよ。
1615: 匿名さん 
[2016-09-22 13:10:47]
>1611
>目視で確認できるのはカビだけですね
ダニも大量発生すると見えるらしいですよ、ゴミが動くらしい。
風呂場での話題になる、ピンクのヌメリはカビでなく酵母(菌)だそうです。
http://www.daikinaircon.com/catalog/kanki/desica_home/feature/local/im...
見えなくても用心です。
1617: 匿名さん 
[2016-09-22 13:26:05]
>1614
今年の東京の7月、8月の平均湿度は80%と78%で深夜、明け方は90%越えも多い。
冬は湿度が低いと思ってるでしょうが外気湿度は深夜明け方は60%以上有ります。
1618: 匿名さん 
[2016-09-22 13:33:14]
>1617

だから何?
○ビ小屋の薄杉板木っ端は含水率20%を超えるのか?
1619: 匿名さん 
[2016-09-22 13:51:35]
>1618
湿度90%の平衡含水率は20%以上です。
>含水率20%を超えるのか?
外壁は越える事も有るでしょうね否定しません。
しかし、薄いですからすぐに乾き含水率は下がります。
何べんも述べてますが濡らす事より早く乾かす事が大切です。

雨天で閑でスレが伸びてるのかな?
1620: 匿名さん 
[2016-09-22 14:06:38]
>1619
>湿度90%の平衡含水率は20%以上です。

湿度90%、気温30℃を持続して含水率20%で安定(平衡)するのですよ。
さて、15mm薄板木っ端と114mmが含水率20%で平衡するにはそれぞれ何時間必要でしたかね?
1621: 匿名さん 
[2016-09-22 14:34:33]
>1620
15mmで6日、114mmで1年ですね。
15mmは6日で平衡含水率になります。
114mmは6日では平衡含水率には達しませんが表面は高く、深部は低い勾配になります。
表面から浅い部分は平衡含水率近くの値になります。
6日後に湿度60%になったとしますと12日後には15mm板は平衡含水率11.3%になり乾きます。
114mmは元に戻れません、中心部に近い方は6日後以降も中心に向かい浸透して行きます。
12日後には深さ7.5mmに浸透した水分の一部が乾燥されます。
更に長い期間湿度が低い状態にしませんと元に戻りません。
湿度は変化しますから吸ったり吐いたりしてますが厚い材は深部に水分が入って行きます。
薄い材は入ったとしても短期間で乾きます。
1622: 匿名さん 
[2016-09-22 14:54:11]
>1621
> 15mmで6日、114mmで1年ですね。

気温30℃、湿度90%が365日はありえないですよね。

もう一度 >1571 を読んでみましょうね。
1623: 匿名さん 
[2016-09-22 15:10:50]
>1621

阿武隈高地さん、いかがでしょうか?
少しはご自身の○っ端脳が自覚できましたか?

by オーブル谷間
1624: 匿名さん 
[2016-09-22 15:17:45]
>1622
厚み0.2mm(深さ0.1mm)は1.6分
0.5mm(深さ0.25mm)は10分
1mm(深さ0.5mm)は40分
3mm(深さ1.5mm)は6時間
6mm(深さ3mm)は1日で平衡含水率になります。
いくら厚みが有っても数分で表面近くは平衡含水率近くになるのです。
後は水分濃度勾配で浸透して行きますから厚みが有る場合は時間がかかるだけです。
カビは最適条件ですと3時間で発生するそうです、つきたてのおもちのカビは経験的に1日で発生します。
腐朽菌の最短発生時間は分かりませんが似たようなものと推測します。
1625: 匿名さん 
[2016-09-22 15:33:47]
>1623
器に水を注ぐのでは有りません。
http://researchmap.jp/?action=cv_download_main&upload_id=49028
平衡になるまでは表面と深部では含水率は異なるのです。
表1だけ見ますと錯覚します。
図5と図6を見比べて下さい、数日で90%近くになってます、厚み差が倍でもほぼ変わりません。
それから時間がかかるだけです。
1626: 匿名さん 
[2016-09-22 16:22:23]
含水率が20%近くになる確率は薄板木っ端の方が高いということですね、阿武隈高地さん。
1627: 匿名さん 
[2016-09-22 16:34:35]
>1625
>カビは最適条件ですと3時間で発生するそうです、つきたてのおもちのカビは経験的に1日で発生します。

やはり○ビ小屋にはカビ胞子が沢山浮遊していると推測します。
○ビ小屋って命名は正解ですね。
1628: 匿名さん 
[2016-09-22 16:43:57]
>1626
乾くのが早いですから薄板は減りますが腐りません。
薄い板材で葺いた屋根の杮葺きが証明してます、古来の人の知恵は素晴らしいです。
ログ材は厚いですから腐ります。
日本の家屋でも厚いと腐り易いですから工夫をしてます。
1629: 匿名さん 
[2016-09-22 16:52:06]
>1627
君の食べる餅にはたっぷり防カビ剤が入っているのでしょうね。
餅は臼傍餅が一番。
1631: 匿名さん 
[2016-09-22 17:20:50]
論理的隙の無いレスですね。
1638: 匿名さん 
[2016-09-22 23:45:00]
結局、非ログ住人ではログハウスの真実など分からないね。床下水撒きスレで本領発揮しなよ。
1641: 匿名さん 
[2016-09-23 08:02:50]
結局は>1571に対する論理的な反論はゼロで感情的な誹謗だけですか?
揃いも揃って情けないログユーザーですね。
一条もいよいよ、デシカント換気装置と床冷房を販売するようです。
いつまでもイメージだけで満足してると時代に取り残されますよ。
1644: 匿名さん 
[2016-09-23 10:42:04]
[No.1562~本レスまで、個人を特定した中傷のため一部の投稿を削除しました。管理担当]
1645: 匿名さん 
[2016-09-23 11:21:17]
こんな老人と幼児の戦いはいつまでも続くのであった。
1646: 匿名さん 
[2016-09-23 11:31:18]
含水率が絶対湿度依存が強いと勘違いしただけ、根本的には何も変わってない。
>1604
>ログ材との湿気のやり取りも相対湿度でなく絶対湿度が主のはず?
確信が有ったわけでないから「?」を付けている。
相対湿度が主だっただけ、それだけの話で変らない。

逆に冬の外気は絶対湿度が低いから乾燥しやすいにならない。
冬の外気の相対湿度はそんなに低くならない。
ログハウスは室内側は乾くだろうが室外側は乾かない事になる。
1647: 匿名さん 
[2016-09-23 12:52:40]
>1646
>ログハウスは室内側は乾くだろうが室外側は乾かない事になる。

福島県白河の2月の平均は2.3℃、66% 平衡となる含水率は12.5%くらいだろうか。
1648: 匿名さん 
[2016-09-23 13:38:48]
>1534
人が住まない神社仏閣は長寿命です、人の生活による湿気が家を短命にします。

上は嘘ですね。住職のいない寺は、あちこちで腐朽、崩壊している。適切にメンテされているかどうかが最も大切。ログハウスでも別荘などでメンテが不十分な建物なら腐朽は当然。構造や工夫は適切なメンテがあって初めて有効になる。

気になるのは高気密住宅で機械頼みの換気の家。住民が亡くなるなど人が住まない家は機械も停止するので、腐朽の程度は激しくなるはず。数ヶ月もするとカビ、小動物の侵入などで酷いことになりそう。
1649: 匿名さん 
[2016-09-23 14:40:50]
>1647
内部発生の湿気が有り、漏れによる壁内結露を無視するのですか?
1650: 匿名さん 
[2016-09-23 14:57:43]
>1649
無視でよいです。
なんなら得意の○っ端計算でもしてみては?
1651: 匿名さん 
[2016-09-23 15:03:22]
>1648
人が住まないのとメンテしないのは別。
雨漏りしたら腐るのは当たり前、そくらいの事は分からないのかね。
古くなれば雨漏りしなくても風雨で濡れて朽ちるのも当然有る。
神社や祠は相当な数が有りますよ。
R2000住宅は10年くらい放置でもほぼ無問題の例が有るようです。
http://unohideoblog2013.seesaa.net/article/386083965.html
1652: 匿名さん 
[2016-09-23 15:07:19]
>1650
前の方を捜してね、散々計算してるからね。
ログは何百リットルも貯められ調湿出きるのが自慢じゃないの?
1653: 匿名さん 
[2016-09-23 15:40:31]
>1650
40坪、室内高さ3m、気積400m3、室内温度23℃湿度40%、外気3℃で計算。
23℃湿度、40%の絶対湿度8.3g/m3、3℃100%の絶対湿度6g/m3。
http://blog-imgs-57-origin.fc2.com/d/a/n/dannetu35/201309151308425f6.j...
C値5.0cm/m2、室内外温度差20℃の温度差換気量0.33回。
400m3x0.33回x(8.3-6g/m3)x24時間x30日÷1000=218L/月
半分壁内結露して吸収されるとすると100L/月がログ材に蓄積、数か月でかなりの量になる。
乾燥との競争になるが蓄積されるのは間違いない、芯まで到達したら年単位での乾燥が必要。
夏に乾燥しないから乾かない事になる、年々蓄積される可能性が有る。
1654: 匿名さん 
[2016-09-23 16:17:54]
>1651
誰かさんの小屋はメンテしないって言ってたね。リンク先も電源は切っていないようだな。実際人の生活による湿気など、家の寿命に大した影響はない。>1653も数字の遊びに過ぎない。木材である以上は割れや節が無数にあり、ログ材深部への一方的な蓄積など有り得ない。
1655: 匿名さん 
[2016-09-23 16:50:05]
>1654
>奥さんと子供さんは帰国することになった。 
>その時、R-2000住宅の痛み具合をチェックしてほしいとのメールが入り、無垢の玄関ドアは油脂系でのメンテナンスが欠かせないことを説明し、空調換気システムではオリエンタル社とメンテ契約を締結するように勧めただけで、後は問題がなかった。
ハッキリしないが帰国前は無メンテでしょ。
小屋をメンテしないのでなく外壁をメンテしないと言ってる。
長期に留守すろ事が有ったら空調すると言ってます。
>数字の遊びに過ぎない。
遊びなら気密値が滑った転んだ防湿シートが通気層が等と騒がないですよ。
>木材である以上は割れや節が無数にあり
君はログハウスのユーザーではないのですか?ひび割れは補修しないと腐りますよ。
蓄積しないなら防腐剤の塗布は不要ですよね、趣味が無くなり残念ですね。 
1656: 匿名さん 
[2016-09-23 21:41:45]
>1653
引き算間違えてますよ、逆ですね。

例をそのまま使って・・・・
>40坪、室内高さ3m、気積400m3、室内温度23℃湿度40%、外気3℃で計算。
>23℃湿度、40%の絶対湿度8.3g/m3、3℃100%の絶対湿度6g/m3。

>C値5.0cm/m2、室内外温度差20℃の温度差換気量0.33回。
>400m3x0.33回x(8.3-6g/m3)x24時間x30日÷1000=218L/月

室内温度23℃湿度40%を維持するには218L-室内発生湿度/月をログ壁から供給してるのです。

この温湿度環下でログハウスが結露を起こすことはないでしょうから結露は無視。
ちなみに窓のU値は1.1で、結露まったくありません。
1657: 匿名さん 
[2016-09-24 07:30:51]
>1656
漏れる時に湿気を回収してます、素晴らしい全熱熱交換器ですね。
顕熱効率は?ですが潜熱効率は良いのでしょうね、腐るのですからね。
1658: 匿名さん 
[2016-09-24 09:00:11]
>1653

>1650の予想通り、期待通りの計算でしたね。
まさか、引き算間違えるとは思いませんでしたが。

>1657
>素晴らしい全熱熱交換器ですね。

計画通りの調湿機能付き壁面全面換気システムってところです。
1659: 匿名さん 
[2016-09-24 09:38:28]
夏の低湿度は全然ダメなようですが、冬の比較的高い湿度は納得出来ます。
最初は室内発生湿度が有るからと思ってましが壁内結露も影響してるから高いのですね。
これで腐らなければ優れた潜熱回収システムになるのですが防腐剤で防止してるのは頂けません。
夏は潜熱回収システムが邪魔ですね、窓を開放してれば隙間から流れないからO.K?
どちらでもログ材は夏は役立たずになります。
1660: 匿名さん 
[2016-09-24 12:46:47]
>1659
夏も薄い板とは違って、ログハウスの高い蓄熱性の効果でしょうか、日中も涼しく過ごせます。
知り合いに半年間家つくりを猛勉強して小屋を建てた方がいらっしゃいますが、結露とカビに悩まされてるようです。
内部結露に関しても勉強が足りなかったようです。

http://www.e-kodate.com/bbs/thread/29838/res/407
http://www.e-kodate.com/bbs/thread/29838/res/415
http://www.e-kodate.com/bbs/thread/29838/res/421


1661: 匿名さん 
[2016-09-24 13:07:29]
最近は知り合いは何と言ってましたか?
1662: 匿名さん 
[2016-09-24 13:16:08]
>1660 追記

そうそう、猛勉強したのですが・・・
知り合いは、>1653 のように足し算・引き算すらできなかったようです。
1663: 匿名さん 
[2016-09-24 13:38:41]
知り合いと似た方を知ってます。
現在は何の問題も無く快適に過ごしてるそうですよ。
最初は夏になる前に湿気を吸わせ過ぎたため高湿度になり除湿しても除湿しても下がらない状態になったようです。
ログハウス住人の下記と同じ状態になったからですね。
>夏はいくら除湿しても湿度が下がらない、冬はいくら加湿しても上がらない
http://farm9.static.flickr.com/8015/29440494861_55c7465fff.jpg
室内湿度が80%を超える状態を容認してるログハウス住人の方が信じられません。
防カビ剤に頼り切ってるのでしょうかね?
1664: 匿名さん 
[2016-09-24 15:42:40]
>1663

>室内湿度が80%を超える状態を容認してるログハウス住人の方が信じられません。

知り合いは
湿度の上昇によるカビを心配してます。
室温が低いので体感的には湿度が高くなっても不快感は有りません。・・・・
と言ってます。
どうやら、ログハウスと違ってカビやすいようですね。

http://www.e-kodate.com/bbs/thread/29838/res/421
1665: 匿名さん 
[2016-09-24 15:53:24]
似た知り合いは防カビ剤など使用してませんからカビは恐れますね。
1666: 匿名さん 
[2016-09-24 17:02:14]
知り合いに、鎧張りは防カビ剤なんか塗らないよって言ってるやつがいましたよ。

やはり景観上の問題なのでしょうか、木材保護塗料を施す例が多いようです。

https://www.google.co.jp/search?q=%E9%8E%A7%E5%BC%B5%E3%82%8A+%E5%A1%9...

ちなみに防カビ剤とか言ってたやつは、足し算・引き算すらできない普通より極めて「アレ」なやつでした・
1667: 匿名さん 
[2016-09-24 17:08:11]
>1664
>湿度の上昇によるカビを心配してます。
>室温が低いので体感的には湿度が高くなっても不快感は有りません。・・・・

人が快適でも住まいは駄目だったのですね。
1668: 匿名さん 
[2016-09-24 17:14:42]
最近は塗る例が増えてるようですが防カビ剤はどうでしょうか、いないのでは?
防カビ剤は入っていないウッドロングエコは流行ってますね。
1669: 匿名さん 
[2016-09-24 17:19:08]
>1667
ノーマルな人なら高湿度になればカビの心配はしませんか?
http://farm9.static.flickr.com/8015/29440494861_55c7465fff.jpg
現在は上のように必要以上に湿気を吸わせませんから心配してません。