注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板「桧家住宅の評判ってどうですか? (総合スレ)」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板
  3. 桧家住宅の評判ってどうですか? (総合スレ)
 

広告を掲載

桧家住宅の総合スレッドに投稿された「価格」についての投稿をまとめて表示しています。

桧家住宅の「価格」についての口コミ一覧

コメント  

7646: e戸建てファンさん 
[2019-05-08 22:13:25]
>>7645 名無しさん
上下水道加入金は市区町村で安い地域と高い地域で倍以上の差があります。
水源などを考慮した価格になります。
高い地域は50万とかありますね。
加入金を払うと市区町村の負担で敷地境界まで上下水管を引き込んでくれます。
特別な上下水道工事が必要な場合は私道や共有道路をまたいだりして管工事の延長が伸びる場合です。
通常の場合でも基礎の下には配管しないので家の水周りが公共の上下水道管まで距離が伸びて高額になる場合もあります。
最悪な土地になると水道管と下水道管を引き込む負担金を払わないといけない場合もありますので土地から買う場合は要確認です。
因みに自分は別々の土地で2度家を新築しましたが初めの土地は上下水道加入金25万程、隣り町に新築した際は50万程で水道料金も1.5倍以上高くなりました。
7674: 検討板ユーザーさん 
[2019-05-10 18:29:33]
>>7670 戸建て検討中さん

>>7670 戸建て検討中さん
見積書の本体価格や付帯工事のところの金額には値引きは入っていません。
キャンペーン値引きと出精値引きの項目で値引き率を判断しましょう。
7703: 匿名さん 
[2019-05-14 12:36:38]
Z空調無料キャンペーン時の見積もり
本体価格1900万
Z空調価格135万
値引き135万
合計1900万

現在の見積もり
本体価格1900万
Z空調価格135万
値引き200万
合計1850万

無料キャンペーンという名の販促活動。
キャンペーンやってるんでこれ以上の値引きは不可といういいわけ。
今のサッシグレードアップをしなければもう少し値引きがあるという説明。つまり、お金を出してグレードアップしているということを言っている。
果たして営業はこの説明の無意味さに気づいているんだろうか。。
7717: 匿名 
[2019-05-15 22:07:21]
>>7714 名無しさん

不当表示防止法にどこが抵触するのか理解できないのですが、教えて頂けますか?

それを言ってしまうと、世の中に多々ある無料キャンペーンは割引枠の中で調整してる訳で、そんなのは全て抵触するって事になりますよね?
また、あらかじめ用意された装備を削って価格を下げる事は当然OKかと思いますけど、この法では無料で追加できると言われた物を削って価格を下げるのは許されないという解釈になりますか?

それとも、割引できると言った言わないが、この法に触れるポイントという事でしょうか??
7730: 検討者さん 
[2019-05-19 23:29:37]
なんか書き込み見てるとひどいですね

やっぱりここを検討する人は価格重視ですか?
タマホームとかと一緒ですか?
7735: 匿名 
[2019-05-20 08:04:36]
>>7730 検討者さん

価格重視なら、他にいっぱいあるだろ。
7867: 通りがかりさん 
[2019-05-31 08:23:34]
>>7865 通りがかりさん

詳しい方とお見受けしたので教えてください。
上の方でシート防水が一番耐久性が悪く、FRP防水の方がまだ無難と書かれてましたが、ネット等で確認するとシート防水のが耐久性高いとあります。値段もそんな変わらないように見えます。

http://bosui-meister.jp/bosuikoji-base-83

https://rehome-navi.com/articles/345

実際のところどうなのでしょうか?
また積水やヘーベルの屋上もシート防水だと思ってますが、何故そんなに採用されると思いますか?どのHMも価格のメリットを一番に考えるから?
8007: 名無しさん 
[2019-06-09 13:33:49]
>>8004 口コミ知りたいさん
8005購入経験者さん
注文住宅のシリーズになると自由度が上がる代わりに金額も上がってしまいます。
規格住宅ではその分価格は抑えめですが基本の構造は変わらないので少し高いです。
8005さん、上から読んで貰えれば判りますが桧家の注文住宅の自由度の件でお答えした所、色々質問されたので答えただけです。
質問された事を回答したのに失礼ですよ。
8006さん、実際には子供2人居ますが大学にもやって手が離れた所で老後の生活に向けて新築しました。
家族全員で住むのと2人で老後まで住むのと家のスタイルは変わってしまいます。
前の家では2人では不便でしたので。
確かにお金のかかる子供の手が離れたので思い切ってお金をかけれた部分もあります。
8216: 匿名さん 
[2019-06-20 20:50:53]
>>8215 名無しさん

(長文失礼いたします)

検索すれば沢山文献が出てきますが、日本では木造住宅の寿命は30年と考えられています。その背景もあってか、耐用年数が30年程度の建材(コロニアルやサイディングなど)が桧家をはじめ多くのメーカーで使われています。
耐用年数が30年なので、その30年に近づけば、少しずつトラブル件数が上がってくる事が予想できます。
つまり、20年以上保証するとなると、青空リビングが有ろうが無かろうがメーカー側としてはリスクが大きいわけです。保証したとしても、ギリギリ30年という訳ですね。

消費者の意識としても、家の寿命は30年程度と考える人が多いので、それでもとりわけ不満に思う人は少ないのでしょう。

もし桧家のような一般的な仕様の家に50年住もうと思うのであれば、築30年程で大規模な補修を行わない限り、安心して住める状態ではないです。
かといって、50年保証を謳っているメーカーがいいのか?となると、そうとも言い切れません。
もちろん、耐久性の高い高額な部材を使うため、桧家で建てるより何百万も高くなると思います。そして、その投資がペイできるのは30年後。一般仕様の家を大規模に補修するよりはトータルコストが安く済むかもしれません。

しかし、30年も経てばライフスタイルが大きく変化してるので、多くの方は補修やリフォームより住替えを意識します。その際に家を売却するかもしれませんが、何十年保証であろうと築30年の家は査定価格0円です。
つまりは、50年住み続ける事が無ければ、その投資は無駄になります。老後まで住む事が確実な人でなければ、その投資判断は難しいでしょうね。


話は長くなりましたが、そんな中で青空リビングはどうか?という私個人の見解としては、10年周期で防水シートを張り替えるという比較的簡単な工事で防水性能が復活するわけですから、寿命30年といわれる木造住宅の中でとりわけ不安な物とは思いません。適切にメンテナンスさえすれば、問題なく過ごせるのではないでしょうか。
8219: 匿名さん 
[2019-06-21 00:16:44]
>>8216 匿名さん

小難しそうな話してる人って元となる情報古いよなー。
「何十年保証であろうと築30年の家は査定価格0円です」

それって阪神淡路大震災以前の耐震基準で建てられた家のお話。
それ以降に建てた家は設備や程度次第でちゃんと値がつく。
て事はここ10年程の耐震等級3以上、長期優良高高住宅は勿論30年後も値がつく。
40年以上前とは違うんですよ。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 

    「桧家住宅」の会社情報

    桧家住宅は、1988年に東日本ニューハウスとして設立、2003年に現在の社名に変更されました。「最高品質と最低価格で社会に貢献」を経営理念に、住宅に関するあらゆる商品、サービスを取り扱うことで利便性を高め、高収益企業を目指しています。商品ラインアップは、自分らしいライフスタイルに合わせた暮らしを叶える「スマート・ワン」にVシリーズ・Aシリーズ・オールインワン・アクティブガレージ等がある他、人・地球・お財布に優しい、エコにつながる「Gコンセプト」があります。気密性・断熱性・吸音性に優れる、99%が空気でできた現場発泡断熱材「アクアフォーム」で屋根・壁・床下まで丸ごと断熱、さらに壁面にアルミ蒸着を施した透湿・防水・遮熱シートを使用した「Wバリア工法」を標準仕様として採用し、高気密・高断熱を実現、省エネ性能も高く、ランニングコストを抑えられます。家は資産と考え、良い状態を保つ工夫と、維持・メンテナンスを考慮した家づくりをするため、在来工法と2×4工法の良い所をあわせた「ハイブリッド工法」、オリジナル耐力面材・剛床工法や耐震金物、防蟻対策やベタ基礎を採用、強度と耐久性の向上を実現しています。クチーナ・グランデ(キッチン)、デザインウォールキャビ、キッチンウォールキャビ(家電収納付)、オリジナル洗面ドレッサー、オリジナル軒先システム、快適空間システム ココチE(ココチイー)等の独自開発した商品と、アクティブガレージ、青空リビング、タタミダイニング、コミュニケーションブリッジ、ママズルーム、お勝手デッキ、将来対応子供部屋、宿題コーナー、土間収納、お片付け収納、固定階段付き小屋裏収納等のアイデアでオリジナリティに富んだ住まいを実現します。120拠点以上の全国の住宅展示場の「リアルサイズ展示場」で、40坪台の現実的なプランが体感できます。

    工法・構造:木造住宅(Wバリア工法・ハイブリッド工法)
    階数:2階建て
     

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
髙木 秀治

欠陥住宅裁判で負けないための被害者の心得
髙木 秀治(弁護士/プラス法律事務所)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる