分譲一戸建て・建売住宅掲示板「THE ISLES【旧称:(仮称)THE TOKYO BAY ISLES PROJECT】」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 分譲一戸建て・建売住宅掲示板
  3. THE ISLES【旧称:(仮称)THE TOKYO BAY ISLES PROJECT】
 

広告を掲載

  • 掲示板
元のサイズの画像を表示
物件比較中さん [更新日時] 2018-09-24 23:42:38
トヨタホーム総合スレ 全画像 関連スレ まとめ RSS

トヨタホームパナホームミサワホームの3社の大規模プロジェクト
THE ISLES(ジアイルズ)ってどうでしょうか。
全区画165㎡以上あるのでゆったりしているかも。

物件URL:http://the-isles.jp/


所在地:千葉県浦安市日の出7丁目4番1他(地番)
交 通:JR京葉線武蔵野線「新浦安」駅下車バス11分「日の出7丁目」バス停下車徒歩1分
敷地面積:165.54m2~227.80m2
総区画数:130区画
土地売主:トヨタホーム株式会社、ミサワホーム株式会社、パナホーム株式会社
建物売主:トヨタホーム東京株式会社、ミサワホーム東京株式会社、ミサワホーム東関東株式会社

【タイトルを正式物件名称に変更しました 2013.9.11 管理担当】

    ーーーーー
    トヨタホーム株式会社の口コミ、坪単価・価格など最新情報を総合スレでチェック。
    トヨタホーム株式会社の評判ってどうですか? (総合スレ):https://www.e-kodate.com/bbs/thread/404172/
    ーーーーー

[スレ作成日時]2013-07-18 15:46:29

トヨタホーム株式会社  
所在地:愛知県名古屋市東区泉1丁目23番22号
公式サイト: http://www.toyotahome.co.jp/

トヨタホーム株式会社口コミ掲示板・評判

コメント  

5161: 口コミ知りたいさん 
[2018-09-19 23:33:15]
>>5159 匿名さん

災害不安は気になりますよね。
私も気になって色々調べているところですが、

▼ 地震(液状化)

公道はサンドコンパクションパイル工法、宅地は静的締め固め工法にて対策済み。駅周辺よりも液状化耐性は強い。仮に液状化が発生するほどの揺れが起きた場合は、液状化免震作用によって揺れは軽減され、液状化しない地盤より安全になる可能性有り。液状化に関しては、地震保険の補償率次第で、ほとんど気にしないでよい可能性有り。

▼ 地震(津波)

東京湾の奥のため、大津波が発生するリスクは少ない。想定では最大で、2〜3m。海側の堤防は約6m。ただし、液状化などによって堤防が破損する可能性は考えられる。海抜は4m程度。アイルズは盛土によって、1mほど海抜が高くなっているようにみえるため、5mぐらい?

とはいえ、万が一に備え、日の出南小学校または近隣の避難所への避難は必要。

▼ 台風(高潮)

台風に限らないが、日の出南小学校が近くにあるため、避難は比較的容易。高潮に関しては、宅地エリアの盛土によって、水はまず公道の方に流れていくと想像される。リスクは比較的小さい。

▼ 台風(暴風)

海からの風は遮るものがほとんどないため、強風が予想される。一方で屋根や鉄板などが空から飛んでくるリスクは低そう。市川、船橋方面からのコンテナや船には注意。


最後は充実した保険に入るという事なのかなと思います。災害特性が日本一般と異なる地域の方が保険のメリットは上がりそうな気がします。

✳︎参考URLを貼ろうと思いましたが、いま手元にないため、すいません。見つけ次第、投稿しようと思います。

✳︎当然ですが、上記は仮説であって、安全を保障するものではありません。
5162: 匿名さん 
[2018-09-20 09:13:14]
>>5161 口コミ知りたいさん
横ですが…。
情報ありがとうございました。不安を煽るような書き込みが多い中、とても参考になりました。
残念なことに、今は日本中何処に行っても安全を確保出来る所はないように思います。だからこそしっかり日頃の準備をしておかなくてはならないですね。
5163: 匿名さん 
[2018-09-20 10:32:35]
>>5161 口コミ知りたいさん

ありがとうございます。5155です。
何となく広報のためにご説明書き込んでいただいたのかな?
と宣伝臭を若干感じもしましたが、まぁここは私と同じ一般の方からのご厚意と受け取りお礼を申し上げます。

しかしながらそれらはいずれも既に出回っている情報で、予測ですよね・・・
私もそれらは見聞きしておりますが、私が今一番参考になるのは芦屋で被災した知人の体験談のほうです。

「パナホームスマートシティ潮芦屋」は多くの点がアイルズに酷似しており、購入前入手できた情報も5161さんが書き込んでいただいたものとほぼ同じだったそうです。

最近想定外の自然災害が各地で発生していることで、正直アイルズのように5年以上も前に想定した対策が有効かどうかが気になっています。
アイルズは憧れです。しかし新しい土地、特徴的な立地であるが故のリスクもいろいろと列挙できてしまいます。
保険の加入、避難場所、方法まで考慮するのは当たり前ですが、そもそも購入前の現時点では財産、人の命へのリスクを避ける決断のほうが当たり前なのかなと。リスク想定した時、列挙できるその数がここよりもっと少ない土地が他にもありますから・・・

そんなことを考えながらもまだ決断できない私ですから、来週の連休に知人に会いに芦屋へ行く予定です。

5164: 匿名さん 
[2018-09-20 17:11:29]
素直に感謝しろよ…
ケチばっかりつけるから書き込みなくなるんだろうが
今ある情報が全てだろ
あんな異常気象、今まで想定できてないんだし、
あの状況のシミュレーションやるとしても今からだろ
考えればわかるだろ
5165: 匿名 
[2018-09-20 18:50:10]
>>5164 匿名さん

激しく同感。
5166: 口コミ知りたいさん 
[2018-09-20 22:54:12]
>>5163 匿名さん

こんばんは、5161です。
芦屋まで視察に行かれるんですね。そこでのお話はアイルズの更なる防災対策にも活きると思うので、是非情報共有していただけると嬉しいです。

それと私も業者さんではなく、5155 さんと同じくアイルズの検討者で、購入した場合は、市外からの転入になります。

そのようなものが災害時の情報をまとめてしまい申し訳ありません。ただ、私の場合、幼少期を川が近くにない台地で過ごしたため、水辺生活における避難訓練の経験がありません。さまざまな公開情報を収集して勉強しているのは、災害時に適切な行動を取れるようにするためです。情報が散乱していて理解が大変でしたが、大分腹落ちしてきた気がします(とはいえ、誤解している部分も多々あると思うので、そこは是非ご指摘頂けると助かります)。

それと最近会社の同僚が日の出南小学校学区のマンションに住んでいる事が分かったため、色々な体験を聞いて、自身の心構えや備え、近隣住民の助け合いといったソフト面についても勉強中です。

その中で感じた事でいうと、

1. マンション住民は2011年の地震を体験しているため、対策に対する住民の目線が揃っていたり、それを踏まえて備蓄などをされていたりする
2. マンション住民がアイルズ周辺の信号が未整備の交差点に立ち、アイルズ居住児童の通学の安全を守っている。小学校が積極的な役割をしているものと思いますが、学区の結びつきが強いように感じます。

危機意識の共有や地域の結びつきが強い地域は、結果として、災害に強い地域になるのではないかと感じています。

5155さんも、アイルズの魅力とリスクについて腹落ちされて、アイルズにご入居された場合は、ご近所さんになる可能性があるので、一緒に災害に強い地域を作っていければと思います。

防災に役立つ情報の書き込みをお待ちしています。
5167: 匿名さん 
[2018-09-21 06:24:09]
てか、災害の確立の少ない他のとこにしたら?
リスクとか言葉好きだね〜正確にはリスクヘッジね!
5168: ご近所さん 
[2018-09-21 11:23:32]
>>5166 口コミ知りたいさん

5163です。
業者の方と疑ってしまい申し訳ありませんでした。
方々からの情報を抱え込み過ぎて、やや混乱気味だったようです。
せっかくの掲示板ですので、これに懲りずにまたご意見、情報を投稿いただけると助かります。よろしくお願いします。






5169: 匿名 
[2018-09-24 09:02:09]
いよいよ開業ですね。
バーガーキングが楽しみです。

https://www.newcoast.jp
5170: 口コミ知りたいさん 
[2018-09-24 23:42:38]
>> 5168 ご近所さん

5166 です。

いえいえ。
アイルズに魅力を感じていることの表れだと思いますので、特に問題ありません。

業者さんが提供してくれる資料もよくわからないところが多いですよね。
東京湾前面の護岸の高さは、 A.P (荒川水準点) で記載 (A.P +7.1m) してるのに、目の前、東京湾じゃん、T.P (東京湾中等潮位)で説明してよとか、海抜と A.P 基準での護岸の高さを混ぜたら混乱するじゃんとか、突っ込みたいところは多々有りますが、業者さんも公式発表以外の説明は出来ないでしょうから、変換は自分でやるしかないんだろうなと思います。

ですが、1m程度の差 (T.P と A.P の差は 1.134m)をいろいろ計算したところで、住民としては、結局想定外の高潮や津波やゲリラ豪雨や台風や竜巻や隕石や天変地異が来れば、避難はいると思うので、いずれにせよ、しっかり備えておくことは必要だと思います(これはどの地域でも同じ)。

あと安全対策は自治体にお願いできますが、安心は自分の中でしか芽生えないものなので、しばらく賃貸で周辺に住んでアイルズ生活をイメージしてみるというのはありなのかなとは思います。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真: ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

荒井 康矩

失敗したくない人のための「初めての住宅購入」
荒井 康矩((株)アネストブレーントラストの代表者)

 
松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

   
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

   
松本 智治

家を買って損をしたくない人のための「資産となる住宅購入術」
松本 智治(不動産鑑定評価システム代表)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

主要ハウスメーカーの最新口コミ

積水ハウス一条工務店住友不動産住友林業ミサワホーム大成建設ハウジングタマホームセキスイハイムパナホーム三井ホームアイフルホームトヨタホームアキュラホームスウェーデンハウスクレバリーホームイシンホーム住宅研究会ダイワハウス日本ハウスHDレオハウスアエラホーム桧家住宅富士住建ユニバーサルホーム近鉄不動産ウィザースホームヘーベルハウス一建設サーラ住宅アイダ設計セルコホームヤマダ・エスバイエルホーム土屋ホームフジ住宅無印良品の家三菱地所ホームヤマト住建泉北ホームヤマヒサレスコハウスサンヨーホームズフィアスホームカンパニーイムラJPホーム東急ホームズダイケンホーム&サービスフリーダムアーキテクツデザイン県民共済住宅夢ハウスBESS秀光ビルド株式会社イシカワオープンハウスアーキテクト神出設計エコアハウス古河林業三栄建築設計北洲ハウジングノーブルホームハーバーハウス日栄商事株式会社トヨタウッドユーホーム四季工房オーガニックスタジオ新潟昭和建設グランディハウスエスケーホーム東京組センチュリーホーム納得住宅工房ニューハウス豊栄建設ケイアイスター不動産悠悠ホーム山下建設サンユー都市開発コンフォートハウス創建ホームヤマダ・ウッドハウスアイ工務店サンヨーハウジング名古屋飯田産業趣暮 SHUKURAカリフォルニア工務店ファイブイズホームエサキホームクラシスホームTANIGAWA藤和ハウスアイデザインホーム玉善パパまるハウスアルネットホーム安成工務店タクトホームオスカーホーム福工房シアーズホームサイエンスホームガーデンプラス百年住宅
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真:       

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる