住宅ローン・保険板「親からの資金援助について」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 住宅ローン・保険板
  3. 親からの資金援助について
 

広告を掲載

  • 掲示板
みみずく [更新日時] 2007-12-24 22:04:00

来年3月完成のマンションを契約しました。
頭金の足しということで親から500万の資金援助を受ける予定なのですが、税金に対してまったくの無知なので、具体的にどのような手続きを踏んだら良いのか分かりません。
同じようなケースを経験された方、あるいはこうする予定だという方など、よろしければアドバイスをお願いします。

[スレ作成日時]2006-06-12 11:06:00

親からの資金援助について

コメント  

94: 匿名さん 
[2006-09-30 07:11:00]
事情があり現在自己資金はゼロ、購入時の初期費用捻出のため親から1000万円の贈与を受ける予定です。
その1000万円を、手付金、頭金、諸費用(登記費用、ローン諸費用)、入居時の引越し費用や家具などの購入代金にあてようと思っていますが、用途により相続時精算課税制度の対象外となることはありますでしょうか?
特に支払い時期がマンション購入時より早い手付金や、引越しや家具調達費用が対象となるか心配しています。過去レスに出ていたらすみません。
宜しくお願い致します。
95: 匿名さん 
[2006-09-30 13:17:00]
相続時精算についてですが、3500万円までなら受けれるのと、何度でも受けれます。
また使用用途に関する制限も無いです。なので、家具を買ったりテレビ買っても問題ありません。
96: 匿名さん 
[2006-10-05 22:48:00]
うちは親からの援助分は親と共有名義にしました。
親が亡くなったときにはその分は相続する形になりますが、
たいした額じゃないので相続税は発生しないと聞いたので。
97: 匿名さん 
[2006-10-05 23:40:00]
>>95
>相続時精算についてですが、
>3500万円までなら受けれるのと、
>何度でも受けれます。
言葉足らずだね。

一度、この制度を選択すると、
同じ贈与者から被贈与者への贈与については、
以後の贈与は全てこの制度に基づいて行うこととなる。
3500万円まではとりあえず非課税。
これを超える贈与も可能だが、2割をとりあえず贈与税として収めることになる。

「3500万円までを何回でも贈与してもらうことが出来る」
という意味ではなくて、
「贈与金額自体には上限が無いが、
全体贈与金額のうち3500万円まではとりあえず課税されない」
という意味なのです。

いずれにしても、相続発生時には、
今までこの制度で払っていた分の贈与税を控除して、
この制度で受けた贈与分も加味して
相続税の計算をやり直しして、精算します。
98: 97 
[2006-10-06 06:14:00]
>>95
>使用用途に関する制限も無いです。
住宅資金として受贈された場合は、この制度のとりあえずの非課税枠は3500万円。
(親側の年齢制限条件無し。)

使途自由の場合のとりあえずの非課税枠は2500万円までです。
(親側の年齢制限条件あり。)
99: 匿名さん 
[2006-10-06 11:37:00]
若干補足を。
住宅資金での非課税枠は1000万円。通常の2500万も使えば全部で3500万。
ただし、住宅資金として600万しか使わなかった場合、残りの400万は権利落ち。
この場合、通算では3100万円までとなります。
100: 匿名さん 
[2006-10-06 12:04:00]
うちも 結局 一部親名義(共有)で住宅を取得しました。

兄弟が多くないなど 相続時にもめる可能性が少ない人なんかは
良い方法だと思うんですが どうでしょうか?
一応 一部屋は 親の部屋、ってことになってます。
101: 匿名さん 
[2006-10-06 12:48:00]
>>100
建物の部分で区分するんじゃなくて、
建物全体を按分するんでしょう?

土地の名義はどうしていますか?
102: 匿名さん 
[2006-10-06 13:09:00]
一部屋は親の部屋、ってのは 単に うちの中での話だけです。(実際は客間。いつでも遊びに来てねの意味)
103: 購入検討中さん 
[2007-12-24 22:04:00]
教えてください。
土地から購入し、戸建を建築する予定のものです。

現在は、土地が見つかり、土地の契約寸前です。
土地購入にあたり、私の両親から資金援助を受けるつもりで、
現金でもらうと贈与税が発生してしまうため、資金出資分の親の名義を入れるつもりです。
その際、父名義の銀行口座と母名義の銀行口座から資金を下ろす予定だそうです。
しかし、母は、結婚後、パートで働いたことはありますが、正社員として働いたことはありません。
ですので、見方によって、母名義の預金は、「母のパートの給料を預金した(自力)とも取れますし、父の給与の一部を母名義として預金した(他力)とも取れると思います。

そこで質問ですが、どちらが正解(贈与としてみなされない)なのでしょう?

1. 母が自力で預金したと判断して、母の名前を名義に入れる。
2. 母が他力で預金したと判断して、母の名前は名義に入れない。

ご教授願います。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
髙木 秀治

欠陥住宅裁判で負けないための被害者の心得
髙木 秀治(弁護士/プラス法律事務所)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる