住宅ローン・保険板「住宅新築資金を親から借り入れた方」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 住宅ローン・保険板
  3. 住宅新築資金を親から借り入れた方
 

広告を掲載

  • 掲示板
ビギナーさん [更新日時] 2009-01-27 16:39:00

国税庁HPより抜粋

親から金銭を借りた場合
[平成20年5月1日現在法令等]

 親と子、祖父母と孫など特殊関係のある人の相互間における金銭の貸借は、その貸借
が、借入金の返済能力や返済状況などからみて真に金銭の貸借であると認められる場合
には、借入金そのものは贈与にはなりません。
 しかし、その借入金が無利子などの場合には利子に相当する金額の利益を受けたもの
として、その利益相当額は、贈与として取り扱われる場合があります。
 なお、実質的に贈与であるにもかかわらず形式上貸借としている場合や「ある時払い
の催促なし」又は「出世払い」というような貸借の場合には、借入金そのものが贈与と
して取り扱われます。

上記の抜粋文中からいくと、借入金だけ返すだけでは贈与税掛かってくる場合があると
の事です。
親から借金した場合の利子(利率)について、どう設定されましたか?
又、うまい立ち回りされている方おりましたら、実例交えご教示下さい

【管理担当です。ご本人様からの依頼により、板を移動しました。】

[スレ作成日時]2009-01-20 17:13:00

住宅新築資金を親から借り入れた方

コメント  

34: 26 
[2009-01-23 12:36:00]
>>31さん
 無利子にする事はおススメしません。万が一、贈与として見なされてしまったら馬鹿高い
税金がかかります。こちらがいくら贈与じゃない借りているんだ!と言っても聞く耳持たなく
取られますよ。少なくても自分のお金じゃない事でそんなリスクを犯すのはやめた方がよい
ですよ。
 特にマンションにしては、価格と頭金で怪しい事がすぐ分かるので見つけやすいそうですよ。
そこから今は給与振込みは銀行振込みですしサラリーマンと言う事で節税対策もしてないので
簡単だそうですよ。
35: 29 
[2009-01-23 12:41:00]
あああああ、スレ主さんではなく、>>17さんでしたね。
大変失礼致しました…

ただ、他の方もおっしゃられていますが、無利子&低すぎる利子はオススメできません。
贈与とみなされますよ。
36: タマホームに決めた 
[2009-01-23 12:56:00]
新築のとき親から1700万ほど借りました。
借用書は作成しましたが利子はなしに設定。
返済は毎月口座振込み。5年で完済。

仕事の関係で税務署が入った時ついでに新築資金の事も聞かれましたが、利子については
全く触れずじまい。借用書見せろとか言うのも当然ありませんでした。
まあ通帳を見れば借り入れ金額と毎月の返済は明らかですけどね。
37: スレ主 
[2009-01-23 16:51:00]
>>36 さん
親御さんへの返済 5年で完済ですか!?
凄いですね〜 立派!!
でも、忘れた頃に・・・は、前レスでも語られています。
貴殿、いつ頃建てられました??
38: 36 
[2009-01-23 18:52:00]
借り入れが平成11年だったので、完済してから今年で5年経つのですね。
さすがに今更来られるとびっくりですが、もう大丈夫でしょう?

親は至って元気ですが死ぬ前に完済出来て良かった。これが私の本音です。
嫌味を言いながらでもお金を出してくれる親に感謝感謝。
39: 匿名さん 
[2009-01-24 11:53:00]
うちも、スレ主さんの
>銀行から借りて高い利子払うよりも、
と同じ考えで親から借りました。
親が税務署に行ってどうすればよいか確認をしてきたところ、
借用書・払った記録を残しておくこと、そして利子は世間並みにつけること、ということでした。
聞いたのは昨年ですが、利子は3%つけておけば問題ないということだったのでそうしていますが、最近の相場と比べると高すぎて、金額によっては逆に問題なのでは??という気もします。
税務署に直接聞くのも一つの手です。
40: スレ主 
[2009-01-25 00:49:00]
>>38 さん
何事も無い事をお祈りしていますよ〜


>>39 さん
税務署が世間並みと言うのであれば、老後の面倒を見るというのを担保に最優遇金利を設定します・・・と、借用書 他紙面にでも一筆書いてもらえれば、とやかく言われない可能性もあるんでしょうね・・・きっと
41: 入居予定さん 
[2009-01-25 01:18:00]
新築マンションの購入資金として親に1000万ほど援助してもらい、相続時精算課税制度を使うつもりでいたのですが、諸事情によりこの制度が使えないことになりました。

贈与税はとても払えないので借入という形を取ることにし、税理士に相談したところ、親子間であれば金利ゼロでも問題ないと言われました。
金利年額が贈与税の基礎控除額である110万円まで達しない範囲であれば、問題ないと。
ただ①公証人役場で「確定日付」の押印をもらうのがベスト②返済の記録を通帳で残すこと、と助言をいただきました。

が、心配症の私は他の税理士さんにも相談してみたところ、これとは違う見解で、親子間の借入であっても無利子の場合、贈与をみなされる恐れがある、と・・・。

いったい何が本当なのかわからなくて、困ってしまってます。

税務署に聞かれた方は、ほとんど「利子は必要」と言われてますよね。
でももしも借入金額によっては金利ゼロでも構わないなら、設定したくありません。

本当に国税庁HPの表現は非常に微妙・曖昧で、嫌ですよね!!!
42: スレ主 
[2009-01-26 09:00:00]
>>41 さん
ご兄弟でもいらっしゃって、相続時精算課税制度を断念されたと??
もしそのようなご事情でしたら、私も姉・妹がいるので同じような境遇かもしれないですね。
あと、税理士さんも個々で法解釈が違っているという事で・・・。

現時点で分かっている事は、国税庁法令で
『贈与として取り扱われる場合があります』
・・・こんな文言に振り回されている感があるという事です。
じゃあ、取り扱われないケースを示せと・・・

大勢の方から事例やアドバイスを頂けて、非常に有意義なスレッドになって感謝しています
ありがとうございます!!
43: スレ主 
[2009-01-27 16:39:00]
下がってきたので 上げます

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
髙木 秀治

欠陥住宅裁判で負けないための被害者の心得
髙木 秀治(弁護士/プラス法律事務所)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる