住宅設備・建材・工法掲示板「ソーラーサーキットって、どうですか?」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 住宅設備・建材・工法掲示板
  3. ソーラーサーキットって、どうですか?
 

広告を掲載

  • 掲示板
mmm [更新日時] 2018-11-27 20:50:10

ソーラーサーキットっていう外断熱工法に興味があるのですが、実際この工法は良いのでしょうか?
それともこれ以外にもっと良い外断熱工法があるのでしょうか?ご存知の方、もしくは実際に住んで
おられる方がいらっしゃったら教えてください。

[スレ作成日時]2005-11-21 23:34:00

ソーラーサーキットって、どうですか?

コメント  

71: 匿名さん 
[2012-10-04 08:01:20]
>ダンパーを閉めた状態では基礎断熱の外張り断熱の家と同じです。

なので、ダンパーの操作が面倒な人や最初だけ数回操作して後は閉めっぱなしの人は、基礎断熱の外張り断熱の家を建てた方がC値Q値が高く、高性能で安く建てられます。
72: 匿名さん 
[2012-10-04 08:36:55]
>71
はソーラーサーキットではなくて他の外張り断熱という意味です。
73: 匿名さん 
[2012-10-04 08:38:31]
ソーラーサーキットの家、OMソーラー、GEOなどパッシブ系の家は太陽光発電パネルが普及した結果、
存在価値がなくなりました、シロアリが住み易いだけの家です。
74: 69 
[2012-10-04 10:47:02]
>>70~72さん、ありがとうございました。
一気にSCシステムにつき、知識が深まりました。

更に、ご質問よいでしょうか。
「床下ダンパーを閉めた場合、通常の外ばり断熱の家と同様」とのことですが、「通常の外ばり断熱の家」は床下にも第1種なり第3種なりの換気計画がなされ、「床上と交通するダクトなり通気口」が存在すると思うのですが、SCシステムの家にもそういったダクトなり通気口が存在するのでしょうか?
もし存在するなら、床下ダンパーを開放した時に外界と交通が出来てしまい、気密性に支障がある様に思うのですが。
また、そういったダクトなり通気口が存在しないなら、ダンパーを閉め切った場合、床下の換気が行われ無い事になり、「床下ダンパーの開閉は必須」となり、開け忘れの様な事が生じた場合、致命的になるような印象があるのですが。
いかがでしょうか?
75: 匿名 
[2012-10-04 11:41:04]
まだ売ってるの?
カネカはやる気あるの?
76: TK 
[2018-03-31 04:36:42]
どんな建築方法であっても、自分の頭で理解するということが大事なんだと思います。

SA-SHEについては、インナーサーキットを閉じてしまったことが不可解です。家が二重ガラスと同じになるわけで、断熱については問題ないですが、建築材が呼吸できないため、いろいろな問題が起きそうです。15年後、20年後となった時に、突然致命的な問題が表面化する可能性があります。それ以前の問題として、この工法では坪当たり単価が90万円くらいするので、私には選べません。

ソーラーサーキットについては、床下ダンパーは賛成できません。インナーサーキットの空気を間欠的に強制排気し、空気の取入れを弁を利用しつつ室内から行えば、インナーサーキットの断熱と家の呼吸という役割を達成できますし、取入れ空気の寒暖差や汚染などの悪影響も受けないで済みます。この時、室外から室内への空気取り込みが自動的にできることが前提となります。この工法では坪当たり単価は70万円くらいだそうです。

予算と工法を見比べつつ、ただメニューどおりに作るのではなく、自分の工夫を注文に盛り込むことを考えて良いと思います。ちなみに私の場合は、エア断震システムと共用できない工法は、採用しません。私にとっては、地震対策が一番大事です。
77: TK 
[2018-04-02 03:44:36]
76の続きです。

日本全国の新築平均坪単価は約55万円だそうです。
プロの一言として、坪55万円かければ外断熱と高気密は実現できるそうです。
ちなみに、ハウスメーカーの現在の坪単価は約90万円前後で、安いミサワホームでも70万円台だそうです。かつてミサワホームは一番高かったのに意外でした。
ハウスメーカーの坪単価が高い原因は、自ら建てるのではなく、工務店に工事を委託しなければならないことと、宣伝費、営業費、研究開発費など建物以外の諸々の費用が含まれているためです。実際の費用は三分の二くらいなので、坪単価90万円の家は、委託工務店に直接依頼したと想定すると、実際は60万円強ほどで建てることができるそうです。これを知れば、いくらニコニコとして言いたいことを聞いてくれても、私は頼むことはできません。

お金がすべてではありません。しかし、適正価格ということは大切なことですし、予算に合わせて、何にお金をかけていくかということを、自分自身で考え判断し、決断していく必要があります。工法の理解は難しいですが、自分なりに理解することは大事なことです。書いてあることを信じて失敗しても、それは裏切られたのではなく、自分の理解への努力が足りなかったということでしょう。

坪55万円で外断熱と高気密は実現する。ここが思考の基本線となります。
私はこれに、既述のエア断震システムを加えます。大地震への準備は不可欠です。
私はさらに、二重通気を加えます。これまで30年間は温暖化の時代でした。それはCO2の増加などが原因では決してなく、太陽の爆発エネルギーが通常の2倍になっていたためです。科学者の予測としては、2030年代からは90%以上の確率で、太陽活動は低下して逆に通常の1/2に落ち込むそうで、そうなると小氷河期のような寒い気候になるそうです。科学者によるこのような予測がある以上は、これからの新築ではその対処が必要です。壁一枚での外断熱と高気密では、限界は見えています。
もう一点、夫婦の寝室の防音対策にはお金をかけます。

費用を少しでも抑えるために、家の形は正方形にして壁面積の最小化を図り、また屋根は四角錐にして排気の効率を高めました。二階部分はロフトのような形態で、高さを十分取っているのでロフトではありませんが、二階39㎡は間仕切りもなく、トイレが一つあるだけです。この広い所で私は文章を書き、娘は勉強をするというような想定です。

家の構造以外の投資では、浴室と蛇口のお湯はソーラーで大体を賄い、家の全照明と冷蔵庫1、コンセント差込口2か所は、ソーラー発電と蓄電で賄えるようにします。これは停電が多い外国生活の経験から生まれた知恵です。

このように書いてくると、私の計画は細部まで固まっているように感じるかもしれませんが、24時間吸排気とインナーサーキットの空気流通との関係、さらに機器類の設置位置やエアコンとの組み合わせなど、大事なところが今だ考え中なのです。たとえば、除湿や熱交換吸排気の器具類は、騒音とメンテのし易さを考慮して地下に置きたい。そうすれば、気密性の高いドア一枚を開ければ、地下を物置としても使える。インナーサーキットの吸気については既述のように、可能であれば室内から取り入れたい。地下にエアコンを設置してインナーサーキットの空気温度を良い状態に保ち、室内部分の温度を夏27℃、冬20℃くらいに保ちたい。冬は囲炉裏の火と電気炬燵くらいで、特別な暖房は不要にしたい。外気の吸入口は、外気温度とフィルター交換を考慮して、夏冬切り替え式で南北2か所、大人の頭の高さぐらいの位置に設けたい。
これらは全くの素人考えで、専門家にすれば他愛もない幼稚な考えとされてしまいそうです。「もっと、こうした方が良い」というような意見を頂ければ、本当にありがたいと思っています。
78: 通りがかりさん 
[2018-04-02 07:03:51]
マイホームに対する欲求は人それぞれで、TKさんの思い通りに建てるのが一番だと思います。
誰にでもいえることですが、最後は自己責任という結果がつきまといます。
79: 通りがかりさん 
[2018-11-24 23:44:08]
ソーラーサーキットの家に住んで15年になります。8年目から結露が発生。10年目以降は家の殆どの窓が結露します。原因は窓のゴムの劣化だと思いますが、カネカは室内干しなどの使い方に問題があると否定します。
台風の時は窓を閉めていてもカーテンが揺れます。風で。
当然、エアコンも効きにくく、隙間風に悩まされます。
ソーラーサーキットにして後悔しています。
80: 戸建て検討中さん 
[2018-11-27 20:50:10]
>>79 通りがかりさん

それは別にソーラーサーキットがよくないんじゃなくて、ゴムの劣化が原因なだけでは?サッシはずしたことあります?サッシ意外に簡単にはずれますよ。その劣化したゴム交換できるかもしれませんよ。でも私はそのゴムだけが原因ではないと思います。結露の原因はたいてい、気密不良。たとえば断熱材の隙間のテープとか、本来気密維持されなければいけないところに劣化により隙間ができてくる。どれたけ高性能なメーカーであっても劣化します。
劣化に対するメンテナンスしてますか?メンテナンスしないと当然不具合でますよ。うちはメンテナンスしてるので20年たっても全く結露しません。お金はかかりますが。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

   
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
松本 智治

家を買って損をしたくない人のための「資産となる住宅購入術」
松本 智治(不動産鑑定評価システム代表)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
髙木 秀治

欠陥住宅裁判で負けないための被害者の心得
髙木 秀治(弁護士/プラス法律事務所)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

 

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

主要ハウスメーカーの最新口コミ

積水ハウス一条工務店住友不動産住友林業ミサワホーム大成建設ハウジングタマホームセキスイハイムパナソニック ホームズ三井ホームアイフルホームトヨタホームアキュラホームスウェーデンハウスクレバリーホームイシンホーム住宅研究会ダイワハウス日本ハウスHDレオハウスアエラホーム桧家住宅富士住建ユニバーサルホーム近鉄不動産ウィザースホームヘーベルハウス一建設サーラ住宅アイダ設計セルコホームヤマダホームズ土屋ホームフジ住宅無印良品の家三菱地所ホームヤマト住建泉北ホームヤマヒサレスコハウスサンヨーホームズフィアスホームカンパニーイムラJPホーム東急ホームズダイケンホーム&サービスフリーダムアーキテクツデザイン県民共済住宅夢ハウスBESS秀光ビルド株式会社イシカワオープンハウスアーキテクト神出設計エコアハウス古河林業三栄建築設計北洲ハウジングノーブルホームハーバーハウス日栄商事株式会社トヨタウッドユーホーム四季工房オーガニックスタジオ新潟昭和建設グランディハウスリブワーク東京組センチュリーホーム納得住宅工房ニューハウス豊栄建設ケイアイスター不動産悠悠ホーム山下建設サンユー都市開発コンフォートハウス創建ホームアイ工務店サンヨーハウジング名古屋飯田産業趣暮 SHUKURAカリフォルニア工務店ファイブイズホームエサキホームクラシスホームTANIGAWA藤和ハウスアイデザインホーム玉善パパまるハウスアルネットホーム安成工務店タクトホームオスカーホーム福工房シアーズホームサイエンスホームガーデンプラス百年住宅
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる