住宅設備・建材・工法掲示板「筋交いがあれば合板はいらない???」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 住宅設備・建材・工法掲示板
  3. 筋交いがあれば合板はいらない???
 

広告を掲載

  • 掲示板
スレ主 [更新日時] 2009-03-24 23:43:00

在来工法の場合、耐震性を考えると合板が欠かせないと思うのですが筋交いだけで、合板を張らない方法ってあるのでしょうか?
果たしてそれで耐震性の優れた家が建つのでしょうか?
みなさんの在来についてどう思われますか?
筋交いだけで大丈夫なのでしょうか?

[スレ作成日時]2007-01-09 22:45:00

筋交いがあれば合板はいらない???

コメント  

24: もちい 
[2009-03-18 21:14:00]
壁量だけでは分かりませんよ。靭性の影響もあるので、基本的に筋交いと合板では合板のほうが粘り強いということになる。合板によっては粘りが弱いのもある。
それに軸組みで合板張ったからって2×4方のように強くなるわけでもない。

性能だけで見れば2×には軸組みでは勝てない。
しかし2×の欠点は個人的な意見ではにリフォームがしにくい。ほとんどが軸組みの業者。
壁体内通気が取れない。
釘が家の寿命に繋がる可能性がある。
25: 匿名さん 
[2009-03-18 23:49:00]
ハイブリット>2X>従来軸組み

ハイブリット=骨と面と金具
2X=面
従来軸組み=骨

話を元にもどして・・・
筋かいは入れると強いよ 従来の軸組みでも中も外も(内壁や外周壁)に
フルで筋かい入れたら強いよ~~~~!

割りばしかなんかで模型つくってごらん すぐわかるから
筋かいプラス耐力面材なら良いんではないでしょうか

耐震金具は当たり前ということで
プレハブってあんなにスカスカなのに
大丈夫なのは筋かいがあるから

もちおくりってわかるかな?
棚とか作るとき棚板の下に金具よく使うよね
あれを四つ角につけるような効果が耐力面材にあるということ
まあ合板でも多少は効果あり
26: 匿名はん 
[2009-03-19 18:11:00]
耐力面材を外周に充填断熱を有利にするため
内壁に筋交いでも問題ないが、軸組の建築基準では2×の基準に及ばないので、
弱いことがほとんど、基準の1.25倍確保するぐらいを狙った設計が主流。
2×は壁量は等級3が当たり前になる。
自分で耐力壁を増やしてくれといえば強くなるが何も言わなければほとんどが基準止まりだろう。
しかし、大手HMの軸組は例外。
ただ間取りは耐震等級3で大きな空間作る場合、2×の方が有利になる。
これは靭性の影響からで筋交いを使わず靭性のある耐力面材のみを使用すれば軸組でも空間は2×と同じにできる。
理由は耐力壁線の基準があるためで、軸組の建築基準には耐力壁線の基準が無い為、その上の品格法になれば、耐力壁線の基準が追加される。俗に言う耐震等級2以上にする場合。
27: 匿名さん 
[2009-03-20 12:58:00]
石こうボ-ドもカウントすると聞きましたが、固定方法を守って施工していないとだめらしいのです。
石こうボ-ドはどのように固定するのですか?

石こうボ-ドと比べると、合板が強いのはよくわかる。
28: 匿名はん 
[2009-03-20 18:25:00]
軸組では石膏ボードは普通はカウントされません。
石膏ボードに限らず、面材は全て、4周打ちでないと耐力壁としては認められない。(準耐力壁としては認められる)
面を使う場合、外周になら4周打ちは簡単にできますが、軸組の内壁は4周打ちしずらいです。
そのためほとんどが軸組では、内壁は2周打ちになり耐力壁ではなく、準耐力壁となってしまう。
4周打ちにするには受材を使い4周打ちにするか、切り欠きを作り、釘の数を増し打ちする方法しかないと思われる。

内装材のダイライトMKなどではやってますね。(ダイライトは信頼性低いですけど)
29: 匿名はん 
[2009-03-20 18:29:00]
補足
建築基準ではなく、その上の品格法の計算なら石膏ボード2周打ちでも準耐力壁としてカウントされます。
半分ぐらい壁倍率になると思う。0.5倍ぐらい。
30: 匿名さん 
[2009-03-21 17:36:00]
スレ主さんの問い
> 筋交いだけで大丈夫なのでしょうか?
の答えなら、適切に配置して施工すれば大丈夫。
で終わりでしょう。
適切に配置できるかどうかは、バランスよく壁があるかどうか。
壁がなければ、合板も筋交いも施工できませんから。
31: 匿名さん 
[2009-03-22 19:01:00]
>19さん

例えが適切であるかわかりませんが、
ダンボール箱にすると木枠の箱より軽く強い箱にすることができる。
私はそれに近い理屈だと思っています。
32: 周辺住民さん 
[2009-03-22 23:36:00]
4周打ち、2周打ちって、具体的に教えてください。
33: 匿名はん 
[2009-03-24 23:43:00]
>32
決められた釘で、決められたピッチで大体が10cm間隔。
木材(間柱や柱)に上下左右の端に垂直水平に打つ、後真ん中、上から下にかけてさらに垂直に打つのもある。

壁倍率は倍率1で約200㎏の水平力と言われているようだが、
釘保持力が低い耐力壁、火山性ガラス質などで1本40㎏と言われているようだ。
910mmで釘9本×上下で×2で40×18で720㎏の力になるようだ。720÷200で簡易計算上、壁倍率3.6倍となるようだが認定されているのは良くて2×で3.0倍がほとんど、軸組にいたっては2.5倍がほとんど。実験結果からきているのだろう。
釘保持力は面によって異なります。

2周打ちは左右の端に垂直に打った場合。主に軸組内装の石膏ボードなどがこれにあたると思われる。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
髙木 秀治

欠陥住宅裁判で負けないための被害者の心得
髙木 秀治(弁護士/プラス法律事務所)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる