一戸建て何でも質問掲示板「建築中のミスはどうやって発見しますか?」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 一戸建て何でも質問掲示板
  3. 建築中のミスはどうやって発見しますか?
 

広告を掲載

  • 掲示板
拘った施主 [更新日時] 2007-01-28 10:48:00

皆さんは建築中の家の施工ミスをどうやって発見しますか?
ミスは諦めますか?
それとも徹底的に拘ってミスを見つける努力をしますか?
これって無駄ですか?

[スレ作成日時]2006-02-21 23:07:00

建築中のミスはどうやって発見しますか?

コメント  

42: 匿名 
[2006-04-14 15:06:00]
なんだかとても不安です。
皆さんすごく勉強されてて・・・
私は家に対する『気持ち』がないに等しかったです。
メーカー決めるのも大手だし口コミ宣伝の会社だから
まず大丈夫だろう。という感じでした。
予算が合ったし営業も良くしてくれてるし(でも最初だけだったな)。
基礎の立ち上がり巾・高さ・アンカーボルト等について全くの無知です。
何が大事かもわかりません。
断熱材・外壁材・24時間換気システムとかも全然わからない状態。。。
今基礎やってますが基礎の図面もないです。
本当はこちらから要求するものですか?
ですから現場へ行っても
ただ配筋されてる状態を全体的に撮影。
ピッチも図らず。キレイに組まれてるな〜って。
使われてる骨材の径も何ミリ使ってるの?って
今更ながら疑問がわいてきました。
今頃営業に聞けないし・・・

半年前に戻りたい・・・
もっとしっかり勉強し、それから色んなハウスメーカー回って
現場を見て、それから建てるんだった・・・・・・・・
43: 匿名 
[2006-04-14 15:49:00]
42番の追記です

だんなは家が建てばそれで良し
という感じですね。
知人に大工がいて仕様書見せたら太鼓判押されて
安心しきってます。
知識は多少ありますが現場には
あまり行きませんし(現場は車で20分)、家の事を話題に出すのは
ほとんど私です。
興味がないのかな・・・
建築中の隣のお宅が同じメーカーの営業やってる方なので
まァ現場はヘタなことでできんだろうって
安心してますね。
そんなモンですかね!?
44: 01 
[2006-04-15 11:38:00]
家は積み木と同じですので少し勉強すれば構造を理解するのは簡単です。
建築中の家の工法に応じた本を読めばだいたいのことはわかります。
後は公庫仕様書を読む。この二つで大体は理解できます。
問題は疑義が生じたときの判断が難しいことでしょう。工務店の言い分を信じるのか?別の建築士を呼んでくるのか?
この辺はよく工務店と話することが大事です。
何千万もの買い物ですから、しつこい位聞いて当然です。説明義務が工務店にはあります。
気兼ねなく聞くのが良いと思います。

旦那様の話、わかります。
しかし、安心されている材料って別の大工に見せた「仕様書」が素晴らしいってことなんですよね。
それって不思議ですよ。
「仕様書」って「これを使いますよ」っていう意思表示だけで実際に使っているかどうかが大事なんです。
その為の確認は必要と思います。
構造に関わる部分は隠れて見えなくなりますので、後からではわかりません。
コマメな確認が大事です。特に工事の初期に細かく見ることが大事です。
そうして「見られている」という気持ちを植え付けることが大事です。
建築業界には「素人にはどうせわからないだろう」という悪しき思いこみがあることは間違いありません。
だから、気を抜くと何をするかわかりませんよ。
45: 匿名さん 
[2006-04-15 22:23:00]
>01さん
気を抜くと何をするか分からないって…
なかにはそういう大工もいるっていう意味ですよね。
多くの大工は、仕事に誇りをもって、家を造っていると思うのは
甘いですか。
日本の製造業の品質管理は世界1のレベルなのに、
なんで一戸建てという高価な商品の品質が施主が
チェックしないと、ことごとく不良品レベルになってしまうのでしょう。
だとすると、建築業界は腐ってますね。


46: 01 
[2006-04-15 23:59:00]
>45
あなたの考えが甘いかどうかは私には判断が付きません。すみません。
ケースバイケースの問題だと思います。

あなたの仰る通り、きちんと仕事している大工さんももちろんいます。
全部が全部悪い大工や工務店ではありません。
その通りです。

しかし、出来てしまってから「あの大工悪かったなぁ。」では済まないのが家という商品です。
なら、性善説でなく性悪説で最初は立ち向かうのが良いかと思います。

日本の工業製品の品質管理は最高のレベルでしょう。
しかし、建築業界は家が一品一様で全て同じ監理が出来ないと思いこんで、品質管理の標準化を怠ってきたのです。
自分たちの技術をもってすればどの様な工程能力があるのかすら知らない。
バラツキ、公差の存在すら考えてこなかったのです。
だから施主が一々チェックしないと駄目なんです。
建築業界が腐っているかどうかは知りません。
腐っているのか、品質管理の方法を知らないだけなのか?そんな事はどうでも良いのです。
今、現実に建てようとしている自分の家が粗悪品にならない様に、どの様に取り組むかが一番大事だと思います。

悲しいかなこれが今の現実でしょう。
自己防衛の方法の1つだと思います。
47: 匿名 
[2006-04-18 13:28:00]
01さんヘ
アドバイスありがとうございました。
なんだか救われました。
今からでも遅くないですね!
急ピッチで勉強します!
疑問に思ったことはすぐに質問して
気を抜かれないように気をつけます。
48: 匿名さん 
[2006-04-18 14:25:00]
↑頑張って良い家にしてください。
まぁ、何かあったら聞くことですよ。
それを嫌がらない工務店は先ず大丈夫でしょう。
人にモノを聞くのですからそれなりの姿勢で聞いていれば先ず問題は起きませんよ。
聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥です。
素人が多少の恥かいたところで、良い家になるのならそんな事問題でもない。
気にせずに聞きましょう。
良い家が出来ることを祈っています。夫婦で頑張って!
家の事で夫婦でああでも無いこうでも無いと話できるのもそう無いですからね。
この機会に二人で良い家を作ればついでに家庭も円満ですよ。
49: 匿名さん 
[2006-04-18 20:48:00]
下請け、孫請け・・・と業界の構造自体に問題があると思います。下請けは仕事をくれるHMには逆らえませんから、安い工賃でも仕事を引き受けないとやっていけません。安い工賃だから数をこなさなければやっていけないし、HMから言われた期間内にも終わらせないといけないので、そこで手抜きや確認ミス等が出てきます。現場監督がきちんとチェックをしなければならないのですが、現場監督も何軒も担当を抱えており、逐一チェックはできていないでしょう。HMも競争が厳しいのでコストを下げざるをえず、しわ寄せは下請けに来ます。大工も多くの人が誇りを持って仕事したいでしょうが、それに見合う賃金を貰えなければ、人間ですからどうしてもモチベーションが下がりますよね。
50: 匿名さん 
[2006-04-19 01:00:00]
>49
45ですが、施主=消費者の意識が低いことが問題なのだと思います。
下請け、孫受けは建築業界だけではない。
コストを下げつつ品質を向上させることはどこの業界でもやっていることです。
消費者の物を見極める目が肥えて初めて資本主義の競争原理がプラスに働くの
かもしれません。
車、パソコンなどのついては多くの男たちが興味を持っていて
スペックなどにやたら詳しい。
ファッションについては女性や若い人の目はするどい。
食品の味や安全性への関心も高まっている。

しかし、衣食住の住については、日本ではまだまだ遅れているのかも。
かくいう私も何も考えず今までボロアパート(は言い過ぎか)に住んでいて、
いざ家を建てるという段になって、はじめて住まいについて考えました。

でもなかには31のご主人のように、家を建てることが決まってもほとんど
無関心の人がいるんですねえ。仕事が忙しすぎるのかな?

51: 01 
[2006-04-19 17:30:00]
消費者の意識が低いから手を抜くのでしょうか?いい加減な仕事をするのですか?
違うと思います。
ビルダー自身が良い商品を安い価格で供給しようと意識がないのが悪いのです。
ばれないから適当な仕事で良いなんて思う方がおかしいのですよ。
たとえ消費者の意識が低かろうと良い物を供給し続けるのが本物の仕事です。
意識が低いならその人にもわかりやすい様に説明して理解して貰う、そうすれば社会にも受け入れられるのです。
商売は1に誠実2にアイデア。
バレないから、わからないからで品質のレベルが変わるならそれこそが「偽物」です。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
髙木 秀治

欠陥住宅裁判で負けないための被害者の心得
髙木 秀治(弁護士/プラス法律事務所)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる