一戸建て何でも質問掲示板「着工時期について」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 一戸建て何でも質問掲示板
  3. 着工時期について
 

広告を掲載

  • 掲示板
購入検討中さん [更新日時] 2008-02-11 15:49:00

木造で、無垢材を使った家を建築予定です。

まもなく契約で、このまま行けば5月初旬に着工です。
先日、雑誌で「無垢材は変形するもの。梅雨時期をさけて工期には余裕を持って」みたいなことを書いてありました。
私たちが進めている、木造住宅で木をたくさん使った建築が得意なその工務店は、たしか、商談中に「秋からは工事が詰まっているので、この調子で進んでいくとうちも助かります」といっていたのをを思い出し、みんな梅雨を避けての計画なのかと不安になりました。

主人は、「気にしすぎだ。」といいます。。。

ご意見聞かせてください。

[スレ作成日時]2008-01-30 01:31:00

着工時期について

コメント  

13: 匿名さん 
[2008-02-04 19:03:00]
断熱材をいれる時期に台風はいやだな。工期を逆算すれば着工時期でだいたい推測できると思います。メーカーは大丈夫ですよと絶対に言いますがわざわざリスクが高いことをしなくてもいいと思います。
14: 入居済み住民さん 
[2008-02-04 19:13:00]
お隣は昨年8月に基礎コン打ちして、見事にクラックが入って補修していました。
その後の工事でも、大工さんが「クソー、アチー」と半キレ状態になったり、
電気工事屋さんも汗が端子板にたれちゃったなんて言っていました。真夏は避けるべきです。
逆に、真冬も接着剤やコーキング剤の乾燥時間が気になりますね。
15: 匿名さん 
[2008-02-05 10:20:00]
>12

実際には大量にプレカットして、現場にて選別してるようです。
経験上から廃却分も見込んで加工してるようです。
(見積りにも入ってるんでしょうけどね)
16: 匿名さん 
[2008-02-05 11:29:00]
>15

無垢はきちんと選別(吟味)して芯出し・加工方法・使用箇所を決めないと後々不都合が発生する可能性が高いです。

プレカットなら集成材の方が無難でしょう。

無垢材使用と言うと聞こえが良いけどきちんと施工しないといけませんので・・・。
17: 建設中です 
[2008-02-10 12:19:00]
以前工務店と契約する際に、夏に着工するのは正直避けたいといっていました。
梅雨の湿度、夏の暑さ、秋の台風、住宅建設にはマイナスが多すぎるとの事でした。
5月着工ですと、梅雨の時期に上棟となりますね。いくら無垢材で、十分養生してもらっても湿気が大変でしょう。真夏の室内仕上げも大変みたいです。
施主および施工いずれもデメリットが多いです。
着工を3月から4月に早めるか、10月着工に引き伸ばすことはできませんか。
18: 匿名はん 
[2008-02-10 12:47:00]
どのような時季だろうと、それに合わせてきちっと作る方法はある(コンクリート強度温度補正、外部屋根含むの完全養生など)。

プレカットにしても下手の職人にミスされて刻む(すみつけ、加工)よりも工場生産で一定レベル以上のものを常に供給するほうが安心できる。もくぞうで坪100万を超えるようなものや、数奇屋など以外はプレカットで充分。標準工事本体価格で坪40万から70万程度なら数奇屋ができる大工(手間が通常の1.5倍以上する)などがくるはずも無い(コスト的に会わない)。

また、職人の腕というより性格の部分も大きいが、自分が棟上をするときに高所作業で手間取らないためにほぞ穴を大きめに取るなど、ということもある。そのような場合素人が見てもほぼ分からない。また現場監督も気がつかないことも多い。

結局は、その建築やさんを信用できるかになる。
19: 匿名さん 
[2008-02-10 17:07:00]
>もくぞうで坪100万を超えるようなものや、数奇屋など以外はプレカットで充分

残念ながらそういう問題ではない。
20: 匿名さん 
[2008-02-11 00:05:00]
>手間取らないためにほぞ穴を大きめに取るなど、ということもある。そのような場合素人が見てもほぼ分からない。
ま、金物で留めなきゃならないしね〜
21: NO.18 
[2008-02-11 12:58:00]
NO.19さんへ

正確には、数奇屋等複雑なものはプレカットが不可能、単純なものでも、例えば「登り棟」はプレカットができない。

また、プレカットの場合には一定以上の品質があると言う趣旨。

NO.20さんへ

各建築化金物はあくまで木のシクチがきちっと収まっているぜんていであるもので、金物のみの接合はあり得ない(在来木造の場合、2×4は全く別)。
例えば柱の引き抜き力に対してホールダウン金物は威力を発揮するが、柱が土台の上に乗っているだけだと柱は引き抜ける前に水平方向にずれてしまう。
在来木造では金物は非常に大事だが金物だけで全てが果たせるわけではない。たとえ工場生産に近い建物でも建築の最も大切な部分のほとんど(雨仕舞い、接合その他)は職人の手作業になる。そのような意味で各職方や施工管理の監督が信用できるか否か。そこは信頼関係に尽きると思う。

幸い現在は建築に対する法規制が非常に強化されたため、基本設計の構造(耐震性等)は性能保証制度、評価制度でカバーができる。但し、住まいのトラブルの最も多発するのは雨、給排水、構造的に差し支えの無い意匠的なもの、になるのでこの部分のトラブル防止は現場監督の腕次第という部分がある。

そのような意味からも、信用できる現場監督ならばその人を信用してことに当たるべきだし、その人が着工時期をこの時季にと言うならば信用してかかっていくべきだと思う。

工事着工の時期などというものは施工の仕方だけの問題でそれが建物に対して大きな影響を持つことは無い。

そんなことよりもその会社が、これから10年間以上(クレームや改装工事など)お付き合いしていくのに適切かどうかということで考えたほうが良いと思う。・・・・と思う。
22: 19 
[2008-02-11 15:49:00]
>18殿

仰りたいことは了解しました。

ただ木造住宅において重要なのはプレカットか?手刻みか?またはその加工の精度でなく(どうでもいいって意味でなくてね)、材を適材適所(加工方法や使用場所)に使うことにあるのです。

今回のように無垢材を使用するのならなおのことです(さらに多湿期に施工ならもっと注意が必要)。

手で刻もうが機械で刻もうが材の癖を見抜いて加工方法や使用場所を決めねばなりません。
決して建築面積や造りの問題ではないのです。

無垢材に限れば熟練大工の目利きが必要でしょう。

「プレカット=安心」という考えは大きな視野で見れば完全ではないでしょうね。

まあ集成材なら問題ないでしょうが今回は無垢材ということなので・・・。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

スレッド名:着工時期について

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる