注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板「香川のアンビエントホームで建て方どうですか?」についてご紹介しています。
  1. 注文住宅・一戸建て掲示板 e戸建て
  2. 注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板
  3. 香川のアンビエントホームで建て方どうですか?
 

広告を掲載

  • 掲示板
匿名 [更新日時] 2018-06-28 14:06:01

自然素材も検討しつつ、高気密高断熱にも興味があります。アンビエントホームで新築した方是非住み心地や金額など教えてください。

[スレ作成日時]2008-02-10 20:53:00

株式会社アンビエントホールディングス  
所在地:香川県高松市高松町1286-7
公式サイト: http://ambienthome.com/

株式会社アンビエントホールディングス口コミ掲示板・評判

コメント  

15: green day 
[2012-11-10 00:04:28]
こんばんは。
私も今、香川県で工務店、HMを検討中です。
アンビエントホームもよく見に行ってます。

私が見に行ったお宅は、営業さんに聞くと大体坪50~60万のお宅が多かったですね。
確かに構造には力を入れているみたいですが、家を見た感じ、少し割高感がありますね。

それから、営業マンは色々なHMや工務店に見学に行きましたが、最低です。
というより、シロートすぎです。
何言ってるか分からないし。
たぶん、本人も分かってないんだろう・・・。

個人的ですが、檜屋住宅やアイ、デッサン(石川組)とかもよく似た理念だったので見に行かれては??
アイ、デッサンはちょっと値段は高めですが、話を聞くのはタダですから。

最後に、どこの営業マンも自分のとこが一番だ。みたいなことを言うけど、話半分に聞いた方が無難かと。
どこのメーカーも、どこの家もメリットがあればデメリットも必ずあるので。
営業マンは基本良いとこしか言いませんし。

自分のやりたいことができるHMをさがしましょう

お互い失敗しないようにしましょうね。
16: 購入検討中さん 
[2013-07-29 07:27:01]
ついこないだアンビエントの完成見学会に行きました。
従業員のみなさんが暑さでダランダランしてました(^^;)
家のほうですが、今まで大手のホームメーカーばかり見てきましたが、
やはり工務店の方がオリジナル感が出るな、と思いました。HMで建てるとどうしても使う部材が似通ってきますのでどの家も同じに見えます。。
建てる家はかなりこだわりたいので価格の安さもあって最近工務店も視野に入れています。
ただ、やはり大手の方が建てた後、何十年ものアフターケアのことを考えると安心なような気がします。。
みなさんはどう思われますでしょうか?
17: 検討中の奥さま 
[2013-08-03 00:42:16]
大手が潰れない、とは言えない時代です。
18: サラリーマンさん 
[2014-12-03 22:36:11]
アンビエントは営業もたいしたこと無いけど工事担当者や下請けも当たりハズレがあります。
19: 戸建て検討中さん 
[2018-03-23 13:18:28]
家を立てる勉強中のため、友人が坪80万円以上の家を建てたので見に行きました。

どう見ても、60万円くらいにしか見えませんでした。

デザインは、確かに凝っていましたが、設計料が130万円では当然です。
地場の中小ビルダーの場合の設計料は、30万円前後が多いと聞いています。0円もあります。

見た目のデザイン?格好良さは良いけど、日常生活の使い勝手は非常に悪いと思いました。
住宅雑誌に出てくるようなデザインに凝っているのと、実際に住んでの実用性は違います。
それと、奥さんが35歳で建てて、これからの女性は95位までの寿命と考えるべきとすると、
50年~60年使用することを考えたら、デザイン優先で良いのだろうか?

友人に聞くと、全ての柱に15cmの柱を使ったり、高気密高断熱に外断熱までしていました。
まず、一般的に耐震3といっても、15cmの柱は過剰である。
通常は12cm柱で十分対応できる。
高気密高断熱までして、温暖な四国で、北海道でも珍しい外断熱は過剰である。

反面、屋根にはメーカーの基材保証が10年しか持たない屋根材を使っていたそうです。
20年程度で張り替える必要のある材料で、ローコスト住宅でも使わない材料です。
この屋根材は軽量というメリットはありますが、プロのビルダーであれば、
家全体の耐用年数を考えて、柱や外断熱の予算を100万程度削って、
耐候性のある薄板のステンレスの屋根材などを使うべきだと思いました。
または、屋根の下地の強度がないのであれば屋根下地に鉄骨を使って、
陶器瓦(耐用年数半永久)や日本瓦を使える予算が有ったはずです。

私が現在交渉中のビルダーは、長期優良住宅、耐震3、高気密高断熱、
屋根は陶器瓦、外壁は光触媒塗装の15mmのサイディングを条件で、
坪55~57万円です。

今回の友人の家を見せてもらって、良い家を建てる秘訣は、
自分で材料の勉強をすること、計画段階から最低3者の業者の話を聞いて競合させ、
材料やデザインや全てにおいて、長所よりも短所に気を付けるべきだと思いました。
20: 匿名さん 
[2018-04-05 09:47:31]
プラン設計するに当たり設計料というコストが発生するのは知っていますが、
人によって料金が異なっているようです。
料金は均一ではなく、支店により料金設定が異なるのですか?
掲示板を読むと、無料で作成してもらえるメーカーもあるのですね。
21: 通りがかりさん 
[2018-04-06 14:19:18]
設計料は、間取りとか外形とかのデザイン的な設計だと、建築価格の3%が相場です。
そして、具体的な材料決定などは、ビルダーと打合せしながら決めていきます。

相談しながら、具体的な設計・材料指定・入札・工事管理までの設計料ですと、
建築価格の10%が相場です。 それなりに価値はありますが、一般住宅では余りしません。

ただ、一般的な住宅会社では、ほとんどが社内に設計者がいるので、設計料は安く収まります。
設計料を3%取るビルダーは少数派だと思います。

要注意:ビルダーは、客の収入額から支払い能力額いっぱいの予算を使わせる様に持ってくるので、
建築費用以外にも数百万単位で費用が必要なことにも注意して下さい。
22: 匿名さん 
[2018-04-18 11:56:12]
こちらの高性能住宅のレベルは選択可能で、どこまでレベルアップするかは選択制になっているようです。
性能と言えば気密性、断熱性、換気、耐震になってくるかと思いますが、それぞれのレベルの内訳を(できればおおよその価格も)公開していただけると理解しやすいと思います。
23: 通りがかりさん 
[2018-04-27 12:37:04]
各社共に、手の内は公開しないでしょう。
数社に「見積もりだけになるかも知れません。」と断りをした上で、各種数通りの見積もりを取られては如何ですか?
24: 匿名さん 
[2018-06-28 14:06:01]
断熱を選べるのはとても良いと思います。
でもどこまでやれば正解なのか、というのがわからないのもなんとも言えないですね。
一番低いのよりは、その上の方が良いみたいな感じで選ぶのではなくて、
それぞれの効果や耐久性なども考えて選んでいければ一番いいと思いました。
それにしても、注文住宅は選ぶことがとても多すぎですね。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真(1): ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
 

最近見たスレッド

住宅コラム・コラムニスト

松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

 
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 
太田 周彰

知らないと損をする断熱住宅やゼロエネルギー住宅のウソ・ホント
太田 周彰((株)住宅みちしるべ代表取締役)

 
髙木 秀治

欠陥住宅裁判で負けないための被害者の心得
髙木 秀治(弁護士/プラス法律事務所)

 
藤﨑 香奈子

憧れの庭付き一戸建て 素敵な住まいにするための「外構・庭計画の基本」
藤﨑 香奈子(エクステリア・ガーデンデザイナー/二級建築士)

   

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

戸建てリフォームのお役立ち情報

リフォーム価格相場を見る
費用までわかるリフォーム事例も充実!リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

 

リフォーム会社を紹介してもらう
厳選のリフォーム会社紹介と匿名のやり取り、そして工事完成保証を備えています!

 
 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

住宅実例アンケート

住宅実例アンケート最大8000円Amazonギフト券をお贈りします

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真(1):

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる