注文住宅 ハウスメーカー・工務店掲示板「ファーストステージって知ってますか?」についてご紹介しています。
 

広告を掲載

  • 掲示板
元のサイズの画像を表示
購入検討中さん [更新日時] 2018-02-17 22:12:45
全画像 RSS

水戸にある一級建築士事務所で施工までやっているという、ファーストステージで建てた方、もしくは何か情報を知ってる方いらっしゃいますか?

[スレ作成日時]2007-09-11 15:49:00

株式会社ファーストステージ  
所在地:茨城県水戸市常磐町1丁目1番地9 FSビル2F
公式サイト: http://firststage.biz/

株式会社ファーストステージ口コミ掲示板・評判

コメント  

1070: オーナーです。 
[2018-02-02 00:32:27]
>>1069 別のオーナーさん

レスありがとうございます。
自分もいろいろと調べて、設定やらを工夫しましたがダメでした。
最終的には24時間つけっぱなしにはしましたが、やはり納得いく結果には至らないまま現在に至ります。
今シーズンからは家族が在宅中に限り床暖OFFにして、エアコンをON、不在になる時に逆にしています。
床暖房とエアコンを同時使用にすると、能力が半減するので、暖房用にもう1台設置しようかと本気で考えていた時期もあったほどです。
前の投稿で書き損ねましたが、最初のシーズンの時にファーストステージさん経由でメーカーさんに来て見て頂いた事があったのですが、動作だけチェックして帰って行った記憶があります。
以前、とある施設に初めて行った時、あきらかに床暖房ってわかるほど床がポカポカしていてそこの人に聞いたら、ガス式の床暖房との事でした。さすがにガスと電気式の温水は違うなーと思いましたがそれにしても我が家の床暖房は暖かく無さ過ぎではないかと疑念がありますね。
ここに投稿してグダグダ言うのは本心では無かったので、飯村様個人の携帯に直接繋がらなかったので、ならばその前に同じような悩みを持っている方がいるかもしれないと思い投稿させて頂きました。
1071: 代表の飯村です。 
[2018-02-02 02:20:16]
NO.1070さまへ 投稿ありがとうございます。
先ほど、出張を終えて自宅に帰って参りました^^雪が結構降っていてゆっくり帰ってきました。
明日、出勤の方は是非気を付けて運転してくださいね。

ご質問にお答えさせていただきます。内容からすると弊社のオリジナルの床暖房のオーナー様ですね。

オリジナルの場合と八洲という特許取得をしている会社の工法のいずれかですね。特徴は深夜電力を使ってかつエアコンのコンプレッサーの技術を使った温水式のモノです。しかも、コンクリートと砕石や土壌を蓄熱体としているものです。
詳しくは、お引き渡しの際の取り扱い説明書があったと思いますのでそちらを参照していただきたいですが、床暖房を使用するシーズン、早ければ11月から24時間運転をしていただき床表面が25度から30度で安定したところで室温が20度から23度程度で安定してきますので深夜時間帯のタイマーセットをするほうが暖かく過ごせると思います。

弊社の水戸の笠原展示場でも今シーズンの床暖房は11月の下旬にスイッチを入れました、8畳の大きな吹き抜けがあり延べ床面積は40坪ですので決して有利な条件ではないと思いますが、お越しになったお客様もとても感動していただきます。体感宿泊も無料で行っておりますので是非ご体感ください。

ガス式がいいとか電気がいいとかはあまり関係ありません。
熱量(カロリー)をどの程度出力できているかと電気代やガス代が毎月幾ら掛かってくるのか?メンテナンスはどうなっているのか?
そのような観点から総体的に判断してお勧めしております。
これまでは、ガスよりも電気が有利でした。しかし、今後はガスのほうが有利になる可能性もあります。

その場合は、15年程度で器具の交換時期が来ますので再度判断されてはいかがでしょうか?

詳しいお話や、ご質問は是非ご説明させていただきますのでお問合せお待ちしております。携帯も出れるときには出てますのでお電話お待ちしております。
深夜や、早朝は出れない場合が多いです。

念のため、もう一度連絡先をお知らせいたします。

携帯070-3881-0467 メールp-iimura@firststage.biz
フリーダイアル 0120-123-087

ご連絡お待ちしております。

(株)ファーストステージ 代表取締役 飯村 真樹

一級建築士 国土交通大臣No.263275号
1072: 代表の飯村です。 
[2018-02-02 02:37:28]
こんばんは。投稿いただきましてありがとうございます。

NO,1068さまへ回答させていただきます。

よろしくお願いいたします。

少し心配なんですが、原因は床暖房の問題というよりも仕上げ材の問題のように感じます。

一階を和室にしているような場合で、床暖房を使用するととても暖かく上掛けも必要が無いくらいです。
是非、笠原の体感宿泊をしてみてください。
しかし、床がタイルの場合ですと放熱の効果が高いため足の裏は暖かいですが無垢の床材や畳のように暖かく感じないのかもしれませんね。冬場は、暖かいラグカーペットを敷いてみるなどの工夫をされるのもいいかもしれませんね。

また、よくあるのが床暖房のスイッチを本気で寒くなってから入れている場合があるように思います。
出来れば、11月に入ってすぐ位に深夜時間帯だけでもいいので余熱を入れておくことをお勧めしています。
弊社の床暖房は蓄熱タイプですので24時間運転を一週間くらいしないと完全には温まらないのですが、本気で寒い一月などからスイッチを入れても蓄熱される前に放熱してしまうケースが考えられます。またコンプレッサーの特徴ですが寒くなるほど性能が落ちてしまいます。(もちろん問題が無い商品ですが。)

是非、毎年11月からスイッチを入れてシーズンをスタートされることをお勧めします。
また、そのような床暖房の使用方法を書いたマニュアルをお送りしますので是非お問合せください。また、ご希望いただけましたら直接お伺いしてご説明をさせていただきます。

お引き渡しの際の資料の中にもあると思いますが、是非お問合せください。

お待ちしております。

(株)ファーストステージ 代表取締役 飯村 真樹
1073: 代表の飯村です。 
[2018-02-02 02:52:46]
NO.1067さま 投稿いただきましてありがとうございます。

そうですね。おっしゃる通りです。基本は24時間暖房で考えるべきなんです。

それが、HEAT20や省エネ基準の考え方なんです。しかも、Q値が1から2までの家であれば6畳のエアコンが2台もあれば全室暖冷房が可能なんです。

ただ、外気温が氷点下で室温が20度以上の場合窓の表面温度が15度以上になっていないと湿度が70パーセントで結露が出来てしまうんです。

ご家族全員がエアコンを使わずに15度以下の室温でお休みになると湿度が70パーセントを超えてしまうことも考えられます。

そういった意味でも24時間の暖房をお勧めしています。結露はカビやダニを生み、シックハウスの原因を作ってしまいますのでご注意ください。
更に、除湿器の設置をして湿度を40パーセントから50パーセントに抑えると結露も出来にくくなります。

是非ご参考になさってください。読者の方で、ご自宅が寒くてたまらない、結露で悩んでいるなどの方がいらっしゃったら、是非ご連絡お待ちしております。

プレゼントに温湿度計を差し上げます。

お問い合わせは、0120-123-087までお待ちしております。

メール、携帯でも結構です。

(株)ファーストステージ 代表取締役 飯村 真樹

一級建築士 国土交通大臣NO,263275号
1074: 匿名さん 
[2018-02-03 14:25:47]
>>1073 代表の飯村です。さん
おっしゃられていることは、ごもっともなのですが、御社がお建てになられている住宅の断熱性能が如何程なのかについてと、適切な施工がなされていることによりその性能が確保されているかどうか?についての回答にはなっていないと思います。
例えばUA値(またはQ値)が標準仕様で建てた住宅の平均値でこのくらいとか、気密測定を行った実績があればC値がこのくらいありましたとか、具体的な数値を示して頂ければ、御社の住宅が一定水準以上の断熱性能を有していることが客観的に明らかになるので、皆さん御安心なさると思うんです。(UA値やQ値を全棟計算しているわけではないので示せないというのであれば、標準仕様の外壁一般部と標準仕様のサッシの熱貫流率をお示し頂くことでも良いと思います。)
高気密高断熱の住宅の設計思想の一つとして、低負荷で常時空調を行い、少ないエネルギー消費で常時快適な室内環境を実現するというのがあるのは、おっしゃられている通りだと思います。
しかし24時間暖房が基本であるという
のはいささか違う気がします。理由は以下の2点によります。
•省エネ基準もHEAT20も24時間暖房を基本の考え方としている訳ではない。
•24時間暖房をすれば断熱性能にかかわらず、室温20度以上ですごせる。
1点目についてですが、省エネ基準の指標となっている一次エネルギー消費量の計算を行う建築研究所が開発したプログラムでは、ルームエアコンディショナーの場合は間歇運転の設定で計算を行うこととなっております。また、HEAT20においても、グレードの検討を行った時の計算条件は1・2地域(寒冷地)は居室24時間空調、3地域(主に東北地方)はLDKのみ24時間空調の設定となっておりますが、4〜7地域(茨城全域含む)は居室を在室時のみ空調する設定となっております。
2点目についてですが、エアコンの○畳用というのは、いわゆる無断熱の家を対象としたときに必要となる定格能力(JISが定めた基本的な暖房能力)を基に設定されています。従って10年以内程度に建てられた家で6畳の部屋に6畳用のエアコンを使用するとオーバースペックとなります。(断熱等性能等級4以上であれば20畳の部屋に6畳用のエアコンを使用することができます。(もちろん適切な施工がなされていればの話ですが))更に最近のエアコンは省エネ性能のみならず最大暖房能力も昔のものに比べてかなり向上しております。(最大能力で運転すると電力はかなり無駄に消費しますが)ですので24時間暖房をすれば、余程古いか雑な施工がなされた家でない限り室温20度以上ですごすことができます。貴見に従って24時間暖房を実行すれば、室内の温熱環境に対する不満は解消されるでしょうが、個人的には不満を抱いた方がお持ちになられた疑念に本質的に回答したことにはなっていない様に思います。
良好な室内環境を維持するために24時間空調が望ましいというのはわかります。しかしエネルギー消費を抑えて快適な室内環境を維持する手法として、空調熱源に頼るばかりでなく、日射熱取得を積極的に取り入れ(夏季は深い軒や庇等で逆に直射日光が入るのを極力避ける)、日中は暖房無しでも暖かくすごせる様にする等の工夫を行うパッシブデザインの考え方もあります。
その様な中、どんなに高気密高断熱の住宅であっても、24時間暖房しなければ寒いのは当たり前といっている様に捉えられかねない言い方は、いささか乱暴かつ、読んだ方に間違った認識を与えると思いましたので、長文かつ色々うるさく言ってしまい、大変申し訳御座いませんでしたが、書き込ませて頂きました。
失礼致しました。
1075: 代表の飯村です。 
[2018-02-03 16:04:13]
No.1074さま 投稿いただきましてありがとうございます。

また、丁寧なご説明恐れ入ります。専門家の方?もしくは工学系の技術者の方のような理解力の高さに恐れ入ります。そして 感謝申し上げます。

私のお話の趣旨は、投稿をお読みになる方に向けてわかり易くご説明させていただきたくて、今回のような投稿内容となってしまいました。

以下、専門の方に向けた回答とさせていただきます、恐縮です。

弊社の建物は高気密住宅としての販売は行っておりませんがセルロースファイバーでツーバイシックスの場合外皮は140ミリ、K値0.004の性能で140ミリの厚みで施工しております。約60KG/㎡の密度です。
この場合のこれまでの数値は、UA値0.32から0.44です。Q値は少し古い数値ですが、1.2から1.8程度です。

従いまして、UA値もQ値もエネルギー(カロリー)をもとにしている数値ですので6畳のタイプ2.2KWタイプのエアコン2台で40坪までの住宅なら一軒分の熱量を充足する数値となりますので24時間運転で、という言い方をしておりました。

これは、私の考え方ですが24時間運転を推奨している訳ではありませんが。
熱量の計算をすると熱損失係数において間歇運転の概念は無いため(一時間当たり何カロリー)言い方を変えているものです。その点、誤解を与えてしまっておりましたら失礼いたしました。

今シーズン、数件のお客様のお宅へ伺い結露や冬の窓側の寒気についての対策についてご説明にお伺いしていることも重なり、ヒアリングによると就寝までの時間のみ暖房(タイマー運転)の使用をしていた経緯もあり、
多くの結露や冷気(寒い)原因は、暖房を付けないことの室温低下と家族の体からの蒸気が原因の多湿の環境にありますので、そのような説明になってしまったという経緯です。

仰っていただいた、パッシブ住宅の概念は私も好きで海外への研修もしながら実現への見通しを建てておりますが、一般的な価格からはまだまだ程遠く坪単価60万円以上の価格となってしまっております。
(日本を代表する、パッシブデザイン住宅の第一人者の森みわさんや、低燃費住宅の早田さんなどのことも存じております。)
何とか、40万円程度で購入可能、かつ高性能の住みやすい住宅を供給したいという思いで現在、日々研究や開発をして取り組んでおります。

そういった意味でのご説明となってしまっておりました。
大変誤解を与える様な失礼をお許しください。

別件では、私自身が開発したオリジナル蓄熱式床暖房を使用されているオーナー様へ向けた説明が含まれておりました。
余計、誤解を与えてしまっていたかと反省しております。

最後となりますが、現在国が推進しております、ZEHも省エネ基準などの高性能住宅もこれを満足すればOKというものでは無く、戦後復興で満足な断熱材も入っていなかった家から世界基準の住宅作りを推進していくあくまでも通過点としての指針であり、我々住宅供給事業者はこれに満足することなく、さらなる住みやすい住宅を国民の皆様が手ごろな価格で手に入れることが可能となり、幸せを感じていただけることを目標としております。

生意気なことを申し上げているかもしれませんが、私はこれまで20年工務店の代表者として直に家作りを進めて参りました、現場をよく知る経験者です。
引き続きお客様のため、これまで以上のサービスを通してお客様の気持ちをくみ取りて精一杯寄り添って参りたいと思っております。
HEAT20も建築研究所のことも存じております、しかし、一般に使える情報では無いのであえて割愛させていただきたいと思っております。

写真は、先日私が出版させていただいた本です。帯を当時の建築研究所 理事長の坂本雄三先生にお願いしております。
HEAT20は、全体の監修は坂本先生が行っております。先生曰く、数字が先行しちゃいけない。ということでした。
是非、お会いできますればプロの会話としての建築談義など出来ましたらと思っております。

引き続きよろしくお願い申し上げます。
具体的なご相談は、直接のメールお電話でもお受けしております。
どうか、末永くご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

(株)ファーストステージ 代表取締役 飯村真樹

一級建築士 国土交通大臣NO.263275号

連絡先 携帯070-3881-0467 メールp-iimura@firststage.biz
フリーダイアル 0120-123-087
1076: 匿名さん 
[2018-02-03 22:05:03]
>>1075 代表の飯村です。さん
早速の御返事ありがとうございます。
色々と不躾なことを聞いてしまったにも関わらず、丁寧な御回答を頂きましてありがとうございます。
私の方こそ飯村様の意図を誤解していた様で申し訳ありませんでした。
今回は生意気にも意見してしまいましたが、業態は違えど、感情的になり論理的な説明をしても御理解頂けない(理解しようという姿勢になって頂けない)お客様に対し、どうすれば納得して頂けるか悩ましいのは私もよくわかるので御心中お察し致します。
また、余計なことを言っているかとお思いになられるでしょうが、断熱性能については、それだけのUA値(e戸建でも頻繁に話題に上る、性能を最大の売りとする某HMさんと遜色ないレベル)であれば公表なさった方が皆様に御納得して頂くのには話しが早いと思います。(数値を先行させてはいけないとの理念をお持ちの様ですので、本当に余計なことかと思いますが、HPの片隅に掲載するだけでも良いかと思います。)
最後に今回は生意気なことを言ってしまい申し訳御座いませんでした。


1077: 匿名さん 
[2018-02-04 10:26:21]
あくまでも、きちんとした施工がされている事が条件ですが、サーモビューアで確認出来る条件も限られませんか?
今までファーストさんは施工不良が無いのでしょうか?あるなら表出ししてもらえませんか?例えば、表出ししないなら、その理由は何ですか?
1078: 通りがかりさん 
[2018-02-06 20:50:43]
建築を考えているものです。
信頼できる会社なんですかね?
1080: 通りがかりさん 
[2018-02-17 22:12:45]
去年12月1日に引き渡しさせていただきましたひたちなか市の者です(調べれば分かりますが)引っ越してみて分かることは、フォーストステージさんの建物はとても暖かいです。(自分の会社で自分を含め口コミで3人建ててます。)最近でも朝起きた時は大きな吹き抜けがありますが室内は11度あります。本気で暖かくて夫婦共々常に感謝しております。しかも担当の方が誠心誠意答えてくださり感謝感謝です。現在担当してくださっているのはOさんですが、Oさんの前の方は御社を辞めてしまい地鎮祭後に担当がOさんに変わりました。これは施主にしてみればとても不安なことです。今まで担当してくれた担当者が地鎮祭後に代わり別の人に変わるとは、、、、。飯村社長、あり得ないですよね?我々夫婦もとても不安でした。しかしOさん、すごい親身になって頂いて様々な対応をして頂いてます。自分は職業は営業マンなので会社の経営理念である「日々変化するお客様のご要望に答える」というのがありますが、ここまでは正直出来ません。本当に感謝しております。
我々施主(お客様)が建てる時に何を重点的に見るか、、、
それは社内のブログや担当者の方々から見える会社に対しての忠誠心です。辞めるのなんかあり得ません。ブログは毎日見てます。しかしブログはうわべだけです。社員に対しての満足感が全てだと思います。本当に会社が社員に対して愛をもって接しているか、待遇にも愛があるか、人間関係で愛があるか。対お客様よりは対従業員の待遇かと思います。自分はファーストステージの社風に惚れて家を建てました。決定権がある嫁さんは、最初に担当してもらっていた(退職してしましたが)常磐町の支店長Y橋さんに惚れて御社に決めました。自分も同じ意見です。色々な意見はあるかと思います。昔からこの掲示板を見ていました。御社は素晴らしい従業員さんがたくさんいて羨ましいです。生意気かもしれません。大切に育ててください。家は本当に最高です。あとは人です。

メールアドレスを登録してスレの更新情報を受け取る

 

レスを投稿する

下げ []

名前: 又は匿名を選択:

写真: ※自分で撮影した写真のみ投稿可

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

 
スポンサードリンク 広告を掲載

スポンサードリンク 広告を掲載

最近見たスレッド

最新のスムログ記事

Powered by feedwind

スポンサード・リンク

アプリでサクサク探せる
一戸建て住宅探しはYahoo!不動産物件検索アプリ

 

一戸建てを建てる
都道府県からハウスメーカー・工務店を探す

 

主要ハウスメーカーの最新口コミ

積水ハウス一条工務店住友不動産住友林業ミサワホーム大成建設ハウジングタマホームセキスイハイムパナホーム三井ホームアイフルホームトヨタホームアキュラホームスウェーデンハウスクレバリーホームイシンホーム住宅研究会ダイワハウス日本ハウスHDレオハウスアエラホーム桧家住宅富士住建ユニバーサルホーム近鉄不動産ウィザースホームヘーベルハウス一建設サーラ住宅アイダ設計セルコホームヤマダ・エスバイエルホーム土屋ホームフジ住宅無印良品の家三菱地所ホームヤマト住建泉北ホームヤマヒサレスコハウスサンヨーホームズフィアスホームカンパニーイムラJPホーム東急ホームズダイケンホーム&サービスフリーダムアーキテクツデザイン県民共済住宅夢ハウスBESS秀光ビルド株式会社イシカワオープンハウスアーキテクト神出設計エコアハウス古河林業三栄建築設計北洲ハウジングノーブルホームハーバーハウス日栄商事株式会社トヨタウッドユーホーム四季工房オーガニックスタジオ新潟昭和建設グランディハウスエスケーホーム東京組センチュリーホーム納得住宅工房ニューハウス豊栄建設ケイアイスター不動産悠悠ホーム山下建設サンユー都市開発コンフォートハウス創建ホームヤマダ・ウッドハウスアイ工務店サンヨーハウジング名古屋飯田産業趣暮 SHUKURAカリフォルニア工務店ファイブイズホームエサキホームクラシスホームTANIGAWA藤和ハウスアイデザインホーム玉善パパまるハウスアルネットホーム安成工務店タクトホームオスカーホーム福工房シアーズホームサイエンスホームガーデンプラス百年住宅
 

スポンサードリンク

住宅コラム・コラムニスト

荒井 康矩

失敗したくない人のための「初めての住宅購入」
荒井 康矩((株)アネストブレーントラストの代表者)

 
松井 大輔

住宅を購入する前に知っておくべき「お金の基礎知識」
松井 大輔(ファイナンシャルプランナー)

   
原田 真

欠陥住宅や近隣紛争など住宅に関わる「法律問題」
原田 真(弁護士/アクセス総合法律事務所)

 
市村 崇

ホームインスペクションの実体験に基づく「ハウスメーカー評価」
市村 崇((社)住まいと土地の総合相談センター)

 

レスを投稿する ウィンドウを閉じる

下げ []

名前:

写真:       

利用規約   業者の方へ   掲示板マナー   削除されやすい投稿について

ウィンドウを閉じる